人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新しい年です。

新しい年です。_e0111355_16394451.jpg

新しい年が始まりました。
2013年だって!
すごいねぇ。
ミレニアムだの2000年問題だの、騒いでいたのがついこないだのことなのに。
西暦と平成と、ワケがわかんなくなってきています。
去年は、2012年で平成24年だったので、平成は西暦の倍!と覚えていたんだけれど、今年はどうしましょう。
西暦に12足せば平成とか?
ああ、自分の年も怪しくなってきます。

ともあれ、新しい年がいい年でありますように。
皆さんに、いっぱいHappyなことがありますように。
どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

# by cssucre2 | 2013-01-04 16:46 | 生活 | Comments(0)

メリークリスマス~

クリスマスですねぇ。
なんだか年々、クリスマスとかけ離れた生活になってきている気がします(笑)。
製造をやっていた頃は、クリスマスは別の意味で超盛り上がり、いや、緊張(笑)でしたけど。
とりあえず、クリスマスケーキの画像でも貼っとこ。

メリークリスマス~_e0111355_10141465.jpg

洋梨を赤ワインに漬け込んで、ローズ色になったところをケーキに仕立てます。
ちょっと酔っぱらいポワールですけどね、おいしいよ。

赤く染まると言えばねぇ、最近、私のPC、立ち上げるときとかスリープの後とかに、画面が赤くなるのよ。
調べてみたら、バックライトの劣化が原因らしいんだけれど、どうしましょう?!
ある日突然、真っ暗になっちゃったりしたら、取り出すものも取り出せないじゃないねぇ。
で、昨日一応、バックアップを取りました。
でも私のことだから、そのバックアップ自体が怪しい。ちゃんと取れてるのか??

メリークリスマス~_e0111355_10233573.jpg

クリスマスにね~、うちに青い鳥さんがやってきたよ。
お友達が送ってきてくれました。
これは、うすーい板で出来ている、6つのパーツを組み合わせて作るの。
糊とかの接着剤は使ってなくて、組み合わせだけでちゃんと出来るスグレモノ。
青い鳥、可愛い♥

メリークリスマス~_e0111355_10295871.jpg

ちょっと前に、クリスマスプレゼントに電子ブックリーダーを貰いました。
折角なので、電子ブックを何か買ってみたいじゃない?
ところが、まだ使い慣れないため、うまく探せない。
そんなわけで、取り敢えず無料の(笑)、明治生まれの作家の作品を片っ端からDLしています。
芥川、20年ぶりくらいに読んだわ。
太宰の「走れメロス」なんか、中学の教科書ぶりかも。
このところすっかり、準古典祭りです(嬉)。

明治生まれが無料な理由は、著作権が切れているせいだと思うのですが、期せずして、昔読んだ作品に久しぶりにまた会えた、というかんじです。
画像の画面は、「石炭をば早や積み果てつ」の「舞姫」ですよー。
私ね、昔からこの書き出しが好きなの。なんか、きりりとしてません?
書き出しが好きなのは他には、「スウプを一匙すっと吸った」の「斜陽」です。
こちらは最初の一文だけじゃなくて、お母様が「ひらり」とスウプを口に運ぶ、というシーンがまるで映画のようで。
内容すべて忘れちゃって、最初のシーンしか憶えていないけど。
「斜陽」も読んでみようかな。

でも今回読み直して、日本語は美しいねぇ、としみじみ思いました。
美しい文章は、リズムも美しいと思います。
いい年をして、こんな適当な文章ばかり書いている自分が、ちょっと恥ずかしくなった。
そして、こんな適当なことばかりしていると、ちゃんとした文章はもう書けないんじゃないかと、情けなくなりました。
漢字も読めなくなってるし! ルビがあるから助かっているけれど。

電子ブックリーダーのいいところは、字が大きいことですね(爆)。
でも操作性は、iphoneやipadに較べると良くないかな。反応が鈍いです。
私はわりと読むのが早いので、ページをめくる?時にちょっとイライラします。←単なるイラチ?(笑)
それと、大きな勘違いをしていたことがひとつ。
電子ブックリーダーって、デフォルトでカラーだと思っていた! 白黒だったのね。。。
そうか、文字を読むならカラーである必要性はないんだと気付いたものの、なぜカラーじゃないんだ?と少々理不尽な思いに囚われる。慣れって怖いですねぇ。
白黒画面を見ていると、なんだか昔のPCを思い出して、懐かしいです。

私は紙好きなので、紙の本にも愛着と未練が山盛りですけれど、持ち歩きが重くないのは有り難い。
大好きなロングフライトのお供に、どの本を持って行こうという楽しい悩みがなくなっちゃったのは、ちょっと淋しいです。
でも、まだまだ電子化されている書籍の数が限られているので、やっぱり紙の本よ!なんてことになったらどうしましょう(笑)。

# by cssucre2 | 2012-12-25 11:19 | 生活 | Comments(0)

ちいさいおうち

今週はのんびりしていたら、なーんかイマイチだったのが復調しました。
なんだ、疲れてただけ?
そんなに大忙しなわけでもなく、働き過ぎなんて言葉とは絶縁状態なのに、根性なさ過ぎ>私。
ちょっと時間にも気持ちにも余裕が出来たせいか、新年のクッキーもさくさくとデザインが浮かび、今や一気にバレンタインのかわゆいクッキーを試作中です。
果たしてこのモチベーションがどこまで続くか?!

今日は、趣味のお集まりだったので、バレンタイン用のカードをたくさん作ったよ~。
マーサ・スチュワートの筋付けボード(なんなの?それ!というような代物)を使って、封筒も作りました。
なぜならば、作ったカードに丁度いい封筒は、既製品ではないからね。
サイズとか色とか、自分の好きなので作れるっていいねぇ~。
封筒の作り方が知りたい人は、今度会ったときに聞いてね。
でも外で会う人は、前もって言っておいてねー。
マーサの筋付けボードを連れて行きます。
最近は工作部屋が寒くて、暖かいリビングから出る気になれず、なかなか紙を触れなかったけれど、やっぱり、こういう時間がないとダメよねー。

ちいさいおうち_e0111355_1739766.jpg

このところ、クッキーでいろいろ作っていたので、ついでにミニミニおうちも作ってみました。
ほら、今年のクリスマスカラーは「赤×水色」ですから~。
ちびハウスも、この色です。
このおうち、ホントに小さくて、敷地の台のクッキーが7cm角くらい。
敷地が狭いのは、都会に建っているせいよ。土地が高いからね(笑)。

ちいさいおうち_e0111355_2071791.jpg

最近、型抜きクッキーは4mm厚で伸すと決めているので、え?なぜかって?
そりゃね、4mm厚均一麺棒で伸ばしているからよ~(笑)。
でもこのおうちは小さいので、4mmでは厚かった!
もう小さすぎて、ドアのリースなんか、読書鏡(老眼鏡ともいう)ナシでは無理無理!
あーあ、ホントに情けないったらありゃしない。

仕事にも必須の読書鏡をお供に、今週はいろいろ本を読んだのですが、読んでいるうちに、あれ?この本、読んだぞ…と。
宮部みゆき氏の「楽園」だったんですけれどね。
読んでいると、デジャヴ感がありありなのに、その先どうなるのかが全く思い出せない。
結局最後までデジャヴを引きずりつつ、めくるページが全部新鮮で。ある意味怖い(笑)。
山本一力氏の「ジョン・マン大洋編」は、読んだことないはず。
「波濤編」は読んだのよ。それは憶えてる。
そして、かなり断片的な記憶も少しだけあるんだけれど、あらかた忘れてるし!
前編のラストがどうだったかを憶えていないので、巻頭の話の繋がりが悪い。まいった~。

ブログに作ったものを載せておくのは、もしかしたら今後、重要なことになるやも知れません。
自分の作ったものをコロリと失念してしまいそうで恐ろしい。
あらー、これ誰が作ったのー?可愛いー、とか言い出したらアブナイです。

気をつけよう。

# by cssucre2 | 2012-12-21 20:26 | Work | Comments(0)

クリスマス・カップケーキデコ!

クリスマスが近づいてきて、賑やかな気分になりますね~。
先週までバタバタしていましたが、今週はちょっと余裕がありそうで、それだけで何だか嬉しい(笑)。
本を読もうと、図書館でいっぱい借りてきたよん♪

今年のクリスマスは、ホントはカップケーキレッスンをしようと思っていたんですけれどね~。
ちょっといろいろ忙しくて、サンプル試作が遅れてしまいました。
やっぱりクラスを組もうと思ったら、どんなに遅くても、10月にはサンプルが出来ていないとダメダメなわけです。
ま、だいたい私は、試作が遅いんだけどね。……って、自慢にならないねぇ。

で、今年は諦めたわけですが、来年に備えて?お稽古おやつの残りのマフィンにデコレーションしてみたよー。

クリスマス・カップケーキデコ!_e0111355_20151433.jpg

今回は、シュガーペーストを使ったデコレーションにしてみました。
バターフロスティングと組み合わせた方が、バリエーションが拡がるので、合わせ技の方が楽しいかも?
でも、バタークリームを作るのが面倒って人が多いのよね~。
アメリカンタイプのフロスティングは、超甘だしね。
でも、あの歯が溶けるような甘さが、アメリカで食べると何故かおいしいのー(笑)。

リボンみたいなデコレーションは、やっぱりペーストでないとね。
あと、エンボスとかも可愛いし。
日本ではそんなにポピュラーじゃなかったけれど、これからは普及していく気がしています。
マジパンよりずっと、使いやすいですからね。

シュガーをやっていると、ペーストはなくてはならないものなので、私もペーストだけでも5種類を使い分けています。
今は既製品のペーストもありますが、自分でイチから作るものもあります。
目的によって、適したペーストを選ぶのはとても大事なことなので。適材適所ってやつだね。

早めにサンプル試作をすることを、来年の目標にしようと思っています。
憶えていられたら、ね。

# by cssucre2 | 2012-12-17 20:32 | Work | Comments(0)

若いっていいねぇ!

こないだは、2012年12月12日って、12が3つ連なる記念すべき日でした。知ってた?
折角の記念だから何かイベントでもしたかっていうと、何もしていないのよ。まぁそんなものよね。
年月日が二桁同じ数字になるのは、もう今世紀中はないのよ~。大変!
だって、これを読んでいる人のほとんどは、これが最後の3連続だった!ってわけよー。あらまー。
そんな記念すべき日に私は、地元の松本調理師製菓師専門学校の生徒ちゃんたちと、シュガーの講座をしました。
おお、図らずも記念すべきことをしていたかも?

シュガークラフトは、昔のことを思えば随分ポピュラーになりましたが、それでも製菓の世界ではまだまだ傍流という感じがします。
やっぱり、飴とマジパンに負けちゃう。
でもね、シュガーは本当に表現方法のバリエーションが多くて、どんなものでも作れるんだからね。
そして自分で、いろんな新しいテクニックも考え出せたりするので、オリジナリティも出しやすい。
これからパティシエを目指す人たちには、シュガー必須だよ!
というのが、私の持論であります。

若いっていいねぇ!_e0111355_23343763.jpg

そんなわけで、まずはシュガーの入り口にご招待すべく小さな作品を。
王道のバラと、人気のリボンと、ちびクマちゃんを作るよ~!
バラはもう、バラに始まりバラに終わるって言われてますからね。言ってるのは私だけれどね。
クリンピングやパイピング、モルディングも盛り込みました♪
ちっちゃいプラークだけれど、いろいろ課題が入っています。

若いっていいねぇ!_e0111355_23423611.jpg

これは、同じ課題の色違い。
色が違うだけで、ずいぶんイメージが変わります。
バラも、小さいサイズのものを2つ盛り。
四角いボードなので、正方形に使うか、斜めに使うかでも雰囲気がぐんと違う。
生徒ちゃんたちにもそれぞれ、各自でカラーや配置のデザインを考えて貰いました。
あーでもない、こーでもないと悩みながらカラリングしてる子、思い切りよくパパッと決めて、サクサク作り始める子といろいろです。
でもみんな、一生懸命。
男子より女子の方が、決心が早いように思ったのは気のせい?(笑)

若いっていいねぇ!_e0111355_2349451.jpg

これが生徒ちゃんたちの力作ですよ~。
カラーの配色もいろいろで、同じパーツなのに、いろんなデザインになりました。
なぜか後ろのテーブルの男の子たちは、揃って赤いリボンを作ろうと、指を真っ赤に染めて色素を入れていました。
なぜ、揃いも揃って赤なの??
濃い色は、なかなか出ないんですね~。濃い色のペーストを作るのは、なかなか大変なのよ。
みんなきっと、自分の作品が一番好みだと思うよ。
だってねぇ、自分の好きな色と配置で作っていますからね。
当然出来上がりは、自分のものが一番!
私はね、その個性を大切にして貰いたいと思います。
自分の持っているものを、上手に生かして伸ばしていって貰いたい。
作業している生徒ちゃんたちを見ていると、みんな熱心に、工夫しながら頑張っていました。
そして、みんな本当に楽しそうに作ってくれていたことが、何より嬉しかったです。

最近は、菓子職人もパティシエなんて横文字の名前になって、カッコイイ感じだけれど、実際のところは大変な重労働です。
こんなこと、好きでないとやっていられない。
そして、自分の作ったものが誰かの笑顔になっていると思えるから頑張れる。
彼ら彼女たちの中には、パテを生涯の仕事にする子もきっといるでしょう。
ときには疲れたり、イヤになったりすることもあるけれど、ものを作ることの楽しさは変わりません。
その楽しさをいつも心に持って、頑張って貰いたい。若いんだもんね。まだまだ時間はあるよ。

シュガーの楽しさを少しでも体験してくれて、もっとやってみたいなぁと思う子がいてくれたら嬉しいなー。
私はねぇ、若い子たちのエネルギーをたっぷり貰ったよん。
この分だと、来世紀の二桁3連続日まで持つかも?!
いや、いくらなんでも、それは無理か? 無理だわね~。

# by cssucre2 | 2012-12-15 00:15 | Work | Comments(0)