暑い暑い

年々暑さは確実に増しています。
ちょっと涼しかったのもほんの僅かで、またまた暑い日々になりました。
私は元々、あまり汗をかかない体質だったのが、今年はなんだかとても汗かきさんになりました。
でも汗をかくと案外、暑くないことを実感。
ふうむ、気化熱ってたいしたもんだわー、などと思うのは、今まで本当に汗をかいていなかったのか?

まぁ、そんなこんなであまりの暑さにへこたれそうになりつつも、期限の切れそうな回数券を消化するために…、いやいや、ちゃんとレッスンは続けねばと、東京に行ってきました。
スタンプのイベントがあったので、ついでにそちらも覗きつつ、そして新発売のインクを大人買いし、友人とも会い、なかなか盛りだくさんな真夏の東京です。
と書くと、レッスンは?と思われそうですが、ちゃんと朝から夕方まで受けてきましたよー。

e0111355_2024024.jpg

画像は、お友達と一緒に行ったフレンチ屋さんのデセール、ピーチメルバ。
ここは、今風の?創作フレンチやらヌーベルキュイジーヌなんてものに完璧背を向けて、伝統料理まっしぐらのお店です。
器や雰囲気でこけおどしするメディアに乗ったナリモノ入りの料理屋が多いけれど、ココは違いましたですよ。
どのお皿もきちんと手の掛かった、正統派料理。
デセールも、なーんかわかんないむにゅむにゅしたムースをちょこっと盛って、フルーツをこちょこちょ載せて、チョコかピュレを延ばしただけ?!というようなソースたらーりとは、ワケが違います。
バターとクリームはたっぷりだぜぃ、イェイ!と、叫びたくなりました。ブラボー!(笑)

e0111355_20363692.jpg

というわけで、伝統の四同割で作ったマドレーヌです。
四同割は、全く同じレシピで、仕込み方が違うだけで、違ったお菓子になります。
マドレーヌはその中でも、一番シンプルな仕込みを使って作ります。
不思議で楽しい四同割♪
でも、こんなシンプルなお菓子こそ、誤魔化しがきかなくて奥が深い。
そして、誰にでも好かれるお菓子です。
ああ、やっぱり基本は大事よね。伝統って、残るだけの理由がある。
そんなことをイロイロ、考察したワケです。

さて、北京オリンピックが始まっております。
日頃、スポーツにはほとんどと言っていいほど興味のない私ですが、オリンピックとなれば俄スポーツファンと化して、頑張れニッポン!と応援したりします。
昨日は、柔道で手に汗を握っていたら、ちゃんとメダル獲れたし、今日はシュガーのレッスンしながらラジオで聴戦?していたら、北島コースケくんは勝ったし!
やはり大事なのは「気」と「念」かもね?
応援、ガンバロウ(笑)。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-08-11 20:55 | 生活

今日は涼しい。

今朝は、もんのすごい稲妻と雷と土砂降りの雨でした。
一昨日の夜も、まるで花火?と思うくらい、ピカピカ光っていたので(でもフラッシュするだけで落ちない)、お空には電気が充満していたのでしょう。
朝寝坊していたら、頭の上の窓から雨が降り込んできて、顔に掛かる。
寒くなって起きました。
お陰で今日は涼しくて、気持ちの良い、家の中はちょっと肌寒いくらいの気温です。

e0111355_11591310.jpg

暑い日が続いていたので、きゅんと酸っぱいグレープフルーツのムース。
ルビーのグレープフルーツを、ぎゅぎゅぎゅっと絞って使うと、さのう(実のつぶつぶ)が程よく散って、なかなか綺麗で可愛い。
ツイードの生地を思い出させてくれます。
グレープフルーツは、フランス語ではパンプルムース。
なので、グレープフルーツのムースは「ムース・オ・パンプルムース」なのですが、一瞬「パンプル」がグレープフルーツだとカンチガイしてしまいそう。
グレープフルーツは、実がブドウのように鈴生りになるので、その名が付いたと聞きましたが、じゃあ、パンプルムースの語源はなんだろう?

e0111355_124479.jpg

さくらんぼの時期もそろそろお終いで、また来年まで食べられません。
ドイツのお菓子、シュバルツバルトキルシュトルテを、お呼ばれのお土産に作ってみました。
これはアメリカンチェリーなので、本来の黒い森のケーキとは違うけれど、アメリカンチェリーを生のまま使ったものも美味しいので、私はスキです。

e0111355_1284577.jpg

そして暑い日が続くと、一番美味しいのは冷たい飲み物。
きりりと冷やした紅茶を、麦茶代わりに飲む。
冷たいものばかり飲んでいると、身体が冷えるそうなので、生姜のクッキーをちょっと添えてみました。
シロップ煮の生姜が入ったクッキーは、ちょっとしっかり目に焼いたのが美味しい。
私はだいたい、しっかり焼きの入った方が、小麦粉が香ばしくなって美味しいと思います。
白っぽいクッキーや焼き菓子を見ると、「ヤキ入れたろか~」と突っ込みたくなる(笑)。
「たろか」の「ろ」の部分は、もっちろん巻き舌で言うのが正しいです。
でも最近、うまく巻き舌が出来ないのは何故?!
[PR]

# by cssucre2 | 2008-07-28 12:18 | 生活

頑固者

地球温暖化を身体で感じるこの頃。
なんだか農作物の作柄地域も変わりつつあるようで、こんな私でさえ、マジで大丈夫か?!と思うようになりました。
まぁ、出来ることは限られているし、いくらエコでもやりたくないこともあるのですが。

私は、自他共に認める無類の紙好きですが、だからこそ譲れない紙があります。
プリントアウト用のコピー紙は再生紙でOK、どころか、再生紙の感じがかえって好きだったりします。
でも、トイレットペーパーだけは、お願いだからピュアパルプ100%を使わせて。。。
しかも手触り、肌触り良く、出来ればエンボス加工があって、香り付き(おい)。
下水道に流れてしまうのだから、これほど無駄なものはないとわかっていても、地球さまに申し訳ないと思っても、たとえ1ロール100円以上掛かっても、これだけは譲れない。
人間なにかに、どこかに、どうしてもこだわりたい部分があるものです。
どんなに貧しても、絶対にこれだけは譲れない。だから全然エコじゃないけど、許して。
もし私が4ロール100円のペーパーを使い始めたら(って、そんなのあるのか?!)、たぶん長くないでしょう(笑)。
古紙が嫌いなわけではなく、むしろ他人が見たら「なんでこんなものに?」と首をかしげるような、シミの出た、もしくは変色した、意味不明かつ不必要な、ただのメモ用紙みたいな紙に執着して買ってみたりするのですから、人間、わからんもんです。
いや、自分でもワカラン。

e0111355_22104974.jpg

メロンが美味しくなってきました。
なんだか久しぶりに、こんなシンプルな生デコを作った気がする。
こういうケーキって、どこかエコな気配がしません?←こじつけ(笑)。

e0111355_22132189.jpg

せっかくなので、火を点けたものも写してみる。
ローソクの明かりを、綺麗に撮影するのって、ホントウに難しい。
こういう普通の?ローソクをケーキに立てるときに、色がバラバラなのは厭なんです。
どうしても、同じ色にしたいんだもの。
最近見かける、細長い線のようなローソクなら構わないのですが。なんでだろう?
かなーりいい加減なアバウトな性格だし、つまりは大方のところで融通の利く人間だと思うのですが、よくよく自分を省みれば、もしかして私って、頑固者か?

まぁ、どうしても譲れないことはそんなに多くないので、この程度ならいいかしら?
でもいろいろ考えてみると、もっとあるかも。。。
あまり沢山出てきては困るので、深く考えないことにしよう。そうしよう。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-07-16 22:31 | 雑感

エコなラッピング

明日から開幕の洞爺湖サミット。
一番の焦点は、なんと言っても温暖化対策でありましょう。
ここ数日の暑さを鑑みると、こりゃマジでCO2削減しなくてはと、痛感させられます。
冷蔵庫にエアコン、うちには年代物が揃っているんですが、エコ替えすべき?

e0111355_11152820.jpg

そんなわけで、最近のクッキーラッピングも、かなりエコになりました(笑)。
以前クッキー類は一旦、ガスバリアの袋に封入して、それから可愛い外袋に入れていたのですが、ここ1年くらいはもっぱら、マチのある袋で外袋ナシにしていました。
でも、マチナシのガス袋がたくさん余っているので、これも使わなくっちゃということで、最近はこんなふうにしています。
タグはその都度、気分で作っているのですが、この日のタグはフクロウのAlちやん。
私が付けた名前じゃないですよ。
れっきとした名前のあるフクロウちゃんです(笑)。
紐やリボンを変えたり、タグも紙の色やデザインを好きに出来るので、案外既製の柄袋を使うより変化が付けられます。
ナチュラル系、ハヤリだしー。

e0111355_11234244.jpg

タルトも、こんな簡単ラッピングをすれば、気の張らないちょっとしたプレゼントにぴったり。
私は、タルト用に3サイズ、大きさに合わせて浅い箱を作ってもらっているのですが、まぁ勿体ないと言えば勿体ない。
遠くに送るときにはすごく便利なんですが、手渡しでお友達に差し上げるときなどは、気軽でエコなこのスタイルが、肩肘張らなくていいかなと思います。
実は今、このサイズのタルト箱が切れていて、苦肉の策ラッピングだったのですが(笑)。
発送用には必要なので、箱屋さんに注文しなくては!
洞爺湖サミット、終わってからにしよう…。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-07-06 11:39 | 生活

夏のはじめ

昨日は保健所の施設検査でした。
菓子組合の役員さんと、保健所の担当の方がいらして、あれこれと点検したり指導があったりと、まぁ恒例なのですが、なぜか毎回ドキドキ(笑)。
片付け忘れたストレーナーがぶら下がっていて(なんで気付かなかったかなぁ?>自分)、注意されました。。。とほほ。
ま、無事に終わったからいいか!

e0111355_2224846.jpg

今月は、特に何か行事があるわけでもないのに、なぜかバタバタと忙しい。
スケジュール帳を見ても、細々したことで毎日が埋まっていて、まとまった時間が取れません。
私はどうやら毎日忙しいとダメで(要は単にナマケモノ?)、集中してなにかするときと、ぼんやーり時間を無駄に過ごすのとのメリハリがないと、だんだん元気がなくなってきます。
だいたい時間のある日は引きこもりなので(笑)、本を読んだりPCで映画やドラマを見たり、さもなくば紙を切ったりハンコを捺したり。
そんなゆるゆるした時間があってこその生活です。
さて、蠱惑的な色のチェリーで、ピンク色のケーキを作りました。
ピンクの色が、うまく写真に写りません。
写真はホントウに難しい。

e0111355_22133893.jpg

そしてこれは、どこから見てもわらび餅に見えるのですが、さにあらんクッキーです。
メープルシュガーをまぶした、サイコロ型のクッキー。
お皿に載せて見たら、マジわらび餅に見えたので、少しでもクッキーに見えるようにと器を替えてみたけれど、やっぱり見えてしまう。。。(鬱)。

e0111355_22192689.jpg

そしてこれは、生徒さんのヒロミさんのケーキ。
途中ちょっとのんびりしていたので(笑)、ヒマワリが季節外れにならないか心配していたのですが、ナントカ夏までに出来上がってヨカッタ!
これの写真も撮るのがすごく難しくて、なかなかうまく行きませんでした。
実物はもっと素敵です~。

庭のラズベリーが、紅い実を付け始めました。
去年、かなーり大胆に刈り込んだ(というよりバッサリ伐っちゃった?!)ので、今年の第一陣はあまり多くありません。
肥料はもちろん、水もやらない(おいおい)のに、なぜにこんなに健気に実を付けてくれるんでしょう。
紅い実を見ると、愛しさが胸にわき上がってきます。
そう思うなら、もうちょっと大事にしましょう。と、自分に言い聞かせています。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-06-26 22:37 | Work

無駄なものほど楽しい。

今月はバタークリームのケーキをお稽古しています。

e0111355_2313179.jpg

バターを使ったバタークリームは、ホントウに美味しい。
しかも作るなら6月!
と思って、メニューを組んだのが2月。
去年の秋から、生乳の生産調整の影響で、バターは品不足だったのですが、まー、6月になったらきっと、それも解消されているに違いないと思った私が甘かった。。。
市場にはまだ、十分な量のバターは出回っていないようです。
でもまぁ、うちに来る業者さんはナントカ頑張ってくれていて、無事にお稽古できています。
アリガトウ、アリガトウ。

今月は、いろいろと役所関係のことがあって、なんだか気忙しい月です。
どういうわけか用事がギチギチ入っているので、こんなときは紙でも眺めて、切ったり貼ったりして気晴らしをします。

e0111355_2319537.jpg

一昨年、マスキングテープを使ったいろいろの作品集を見て、可愛いなぁとふたつほど買いました。
そしたらそのうちにいろんなのが出てきて、すっかり術中にはまり、気がついたらこんなに。
このマスキングテープで何をするかというと、別にペンキを塗るわけではなく、そこいらに貼って遊ぶわけです(笑)。
意味なく紙に貼ってみたり、これでカードを作ってみたり、テープなんだから何か留めてみたり、封をしてみたり。
貼り剥がしOKなマスキングテープなので便利♪

まぁ、私は満足していますけれど、考えてみれば無駄といえば無駄。
でもねぇ、どうしてでしょうか? 無駄なものほど楽しいのは。
ヨカッタ。こんな楽しいものがあって。
人生、悪くはないなぁ。と思えるもの。
明日は、水玉模様のマスキングテープを使って、ペンキ塗りでもしてみようかなー。
今度は、チェックのテープも買おうっと。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-06-15 00:00 | くだらない話

梅雨だよ、梅雨。

暑い暑いと言っていたGWのあと、今度は寒い寒い日々でした。
イングリッシュガーデンを見たり、ホビーショーに行ったり、シュガーのイベントに行ったり、ハンコを捺したり、いろいろと忙しいような楽しいような日々を、相変わらず送っています。
ホビーショーでは、だいたい来ていそうなお仲間はともかく、なんでここで?!と、思いがけなく知り合いに何故かあちこちで逢う。
その話を友人にしたら、「蛇の道は蛇って、このことねぇ…」と。
ホビーショーは「蛇の道」のようです(笑)。

e0111355_18583425.jpg

アップしないまま貯まってゆく画像などを交えながら、この頃のハナシを少し。
ええと、上のはマンゴームースです。
マンゴー、最近はいろいろ見かけますね。
レッスンで使うに当たって、マンゴーのことをいろいろ勉強しました。
普段、何気なく食べているマンゴーにも、当然ながらいろんな種類があり、いろんな背景があることに新たな発見。

e0111355_194478.jpg

群馬の方に出かけたときに、ペルー料理なるものを食べました。
店内は思いっきり南米でした。
そこでgetした、ポルトガル語のフリーマガジン(中身は日本の情報です。在日のポーチギース向けマガジン。)がすっごく面白くて、かなりはまる。
でも、文字は全く読めません。
広告ひとつとっても、カラフルかつ情熱的(ってどんなだ?!)。
画像は、バニラと抹茶のマーブルムースです。
バニラのプチプチがアクセントでございますよー。

e0111355_19101190.jpg

クグロフ型で焼いたマーブルケーキ。
あらら、マーブル続きですね。
それはさておき、先日、安野光雅氏の「繪本 三國志展」を見てきました。
84歳の安野氏が、あんなに細かい線描をしていらっしゃるのを見ると、老眼だの、見えないだのという泣き言を言っている自分が恥ずかしくなる。
それぞれの絵に使っている印がまた良くて、絵ももちろんですが、印もかなーりじっくり見てしまいました。
順路を進んでゆくとそこには、なんとなんとケースの中に印の実物が!!!
そして、使われたすべての印を捺した「印存」なるものが販売されていたのですが、少々(いや、かなり)お高くて手が出ませんでした。
廉価版の印刷物もあったのですが、印のインクの色が納得行かなくて、買いませんでした。
印存、清水の舞台から飛び降りるべきだったかしらん?

e0111355_1925983.jpg

お庭の手入れを怠っているものだから、いろんなものが勝手に生えてくる。
茨だか野バラだかわからない不明な、バラ科のなにかと思われるものが繁茂して、小さな花を咲かせています。
なんかね、こんな風に花が咲くと、いじらしくなるじゃありませんか。
ぱちんと剪ってしまってもいいんだけれど、せめて花が咲いている間は…とか思っちゃうんですよね。
ところがこの情けが時々、仇になる。

今日は、Akane Bonbonさんの雲のモビールを買いました。
ふうわふうわと揺れて、気持ちがよさそう。
きっと、初夏の空気にぴったりのはずです。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-06-04 19:34 | 生活

皐月待つ。。。

ちょっと気を許したら、あっと言う間に5月です。
4月は一体何をしていたんだろう?と考えると、かなーりハンコに執心していました。
なんせ円高だったので、この機に買わないでどうする?!と、あっちやこっちのショップを彷徨う日々。
そして届いたハンコを捺して遊ぶ日々。
松本城の夜桜会なんてのにも行きました。
マンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティーなんてのにも行きました。
今月は、吉例ホビーショーもございます。
…と書くと、遊んでばっかりに聞こえる。。。。
のは、いかがなものかと思いますので、トピックだけでもまとめて一挙アップします。

e0111355_1042399.jpg

この頃は、デコレーションクッキーにちょっとはまっていたんですねぇ。
単なる型抜きクッキーですが、お味は全くフツーのプレーンな。
でもちょっとだけ、こうやってお花をくっつけてあげると、可愛くありませんか?
お花の部分のアイシングは、噛んだときにガチッとしないような、エアをたくさん含んだアイシングにしています。

e0111355_1051149.jpg

同じくアイシングを絞って作った、生徒さんのヒトミちゃんのケーキ。
こういうケーキは、いかにも「ケーキ!」って感じがしますねぇ。
パイピングテクニックは、そのままバタークリームに応用できますから、身につけておくと大変に便利です。

e0111355_1072036.jpg

爽やかな季節にぴったりの、オレンジ味のレアチーズケーキ。
チーズケーキって、人気がありますねぇ。
この日はなんだか疲れていたのか?ケーキカットがいい加減。
撮影用なら、もっと気合いを入れるべきでした。反省。

e0111355_1092727.jpg

おうちで作るお菓子の醍醐味は、簡単に作れて、買うより美味しいこと。
このバナナマフィンもそのひとつ。
なにもケーキ屋さんの真似なんてする必要、全くありません。
ケーキ屋のケーキは、買えばいいこと。
ケーキ屋さんでは買えないものこそ、ホームメイドの神髄です。

e0111355_10125435.jpg

母の日イベントで、シュガークラフトのカーネーションのワンデイレッスンをしています。
お砂糖でカーネーションを作って、小さなバスケットに飾ります。
レッスンは随時受付中。
詳細は、お問い合わせください。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-05-01 10:17 | Work

春の雪

今日から4月。
なのに昨日は、雪が降りました。。。
信州の春の雪は、南の地域のほうがたくさん降ります。
この辺りでは、カミ雪といいますが、先週は暖かかっただけに寒さが堪える。
もう要らないかなぁと思っていた毛布を、また被って寝ています。

e0111355_17352264.jpg

春の花と言えば、黄色と紫。
イースターのウサギの周りの花も、決まってこの色です。
うちの庭も、春真っ先に咲くのは紫色のクロッカス。
そのあと黄色い水仙、紫のムスカリが顔を出してきます。
そんな春の花をイメージしたケーキ。
ブルーベリーのクリームでデコレーションしました。
黄色いマジパンのお花は、スティックでちょっとクルクルするだけで、お花らしく可愛くなります。
春にはやっぱり、色の綺麗な可愛いケーキが似合います。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-04-01 17:41 | Work

練習、そしてご褒美

先週はかなり忙しくて、私にしては、とても良く働きました。
あまり仕事が詰まるのは、ココロには良くない。
ほら~、「忙しい」って文字は、心を亡くすって書くじゃないですか。←金八先生か?(笑)
忙しい方が元気、という時期もありましたが、今思えば、アレは間違っていた。。。

e0111355_0404436.jpg

ウサコの作り方を習ったので、忘れないうちにお復習いをしようと思っていたのに、バタバタしていて時間が経ってしまいました。
こういう造形ものは、すぐに忘れちゃいますね。
わかんなくなったところは、ほとんどカンで作ってみましたが、耳をどうやって付けたか、サッパリ思い出せません。
どのスティックを使うかで、しばし悩む。
ケーキは、9cmのを焼いてあったので、それを使って、バースデイのプレゼントにしました。
お花は最初、リアル薔薇を作ったんだけれど、ウサコと合わないので、巻き薔薇に作り直し。
裾にぐるっとリボンを巻いたら、なんだか帽子みたいなデザインになってしまいましたが、春らしい、やさしい色合いのケーキになりました。

そんなこんなでアワアワしている間に、気がついたら何故か円高ドル安。
こんな好機を逃してどうする?!と、なんだかものすごく豪気な気分になってしまい、本だの紙だのスタンプだの、かなーり大人買いしてしまいました。
amazonは、最近は日本のしか利用していなかったけれど、日本のサイトとアメリカのサイトを行ったり来たりしながら比較検討してみると、円高のせいかアメリカに注文した方が、送料を掛けてもなお20%くらい安いことが判明。
私って結構、ナミダぐましい節約してるわー、と自分を褒めたくなり、この節約分でご褒美をとスタンプサイトに行ったら、それよりはるかにたくさん買ってしまいました。。。
だいたい、本を買おうと思ったのも、忙しさを乗り切ったから、それに対するご褒美だったはず…。
うーん、なんか変!
でもま、いいや。早く届かないかなぁ。楽しみ~♪
[PR]

# by cssucre2 | 2008-03-18 01:04 | 生活