人気ブログランキング |

おうちで作るケーキ

シュクルには一応、製菓のクラスもあります。

現在、新規募集はしておらず、以前から継続で来てくださっている生徒さんたちのレギュラークラスのみです。
他に製菓のレッスンは、単発のプライベートレッスンでお受けしています。

レギュラークラスの皆さんは、ホントに長く通ってくださっていて、一番短い方でも15年以上になるでしょうか?
もう25年以上の方も、何人もいらっしゃいます。
一緒に年を重ねちゃいましたねぇ(笑)。

私の目指す製菓のクラスは、『おうちで作るケーキ』。
おうちで、家族のために作る、手軽で見栄え良くて、美味しいお菓子です。
基礎をしっかり。というのも大事にしていることのひとつです。

派手~なデコレーションは大好きなので、見かけ重視かと思われがちですが、そんなことはないのよ。
やっぱりベースは美味しいスポンジ、美味しいクリーム。
食感も大切です。
そんなことを思いながら、レシピを作っています。


e0111355_16152333.jpg

e0111355_16154367.jpg

e0111355_16162928.jpg

e0111355_16164807.jpg

今年になってからのメニューね。

最近思うことは、基礎をしっかりみっちりの製菓クラスをしたいなぁということ。
製菓は、特におうちで作るお菓子は、いくつかのパートがきちんと作れさえすれば、あとはいくらでも応用が利きます。
そこが身についていれば、自分で考えてアレンジも出来るし、少しの時間と手間で家族やお友達みんなを笑顔に出来ます。


私にとってレギュラークラスは、一番大事な心の部分かも知れません。
長いお付き合いの生徒さんたちばかりなので、私の方もそれに甘えているところが大きいのですが、時々メニューのアイディアに苦しみながらも(笑)、できる限り続けていきたいと思っています。

もっと年を取ってリタイアしたら、時々は自分の考えたレシピで誰かのためにお菓子を作りながら、
「この配合、ホントに良く出来てるわ!」
と自画自賛するのが、私の将来の夢なのですが(笑)。

さて、そんなにうまく行くでしょうか?










# by cssucre2 | 2019-05-08 16:37 | Work

POP, POP, POPS!!!

スポンジがちょこちょこと余るので、久しぶりにケーキポップスを作ったりしました。
お稽古のおやつね。
ケーキポップスはいろんな作り方がありますが、まぁ、あれこれとあまり手を掛けない方が美味しいかな?(笑)


e0111355_14185522.jpg


丸めて、作り置きのお花をくっつけるのが一番手軽。
緑で葉っぱを絞ってあげるといいのですが、それも手抜き省略して。。。。



e0111355_14190678.jpg

リボンで緑を足す!という手段に出る!!


e0111355_14191724.jpg

そして突然、苺味ケーキポップスを作りたくなり、



e0111355_14192487.jpg

無計画に作り始めたので、苺のツブツブに苦戦(笑)。
おやつなので、いいことにする。
リボン付けたら可愛くなった!←リボン頼り。
ケーキポップスもいろいろデザインに凝るといいのですが、根がめんどくさがりの私には、この程度がいいかも。

ケーキポップスはコーティング部分が甘いですが、食べると美味しいです。
一時スタバで売っていて、コーヒーと合うんですよね~。

ケーキポップスのクラスも、たまには企画せねば。。。
しなくてはいけないクラスが、いっぱいあります(^_^;)。








# by cssucre2 | 2019-05-08 14:29 | Work

美味しい!フラワーケーキ

怒濤の連投。

なぜこんなことになるかというと、ブログアップをサボっているこまめにしないからであります。
よい子の皆さん、宿題はためずに、毎日コツコツやりましょう。

さて、このところ世界的に人気のフラワーケーキ。
ケーキと言えば、通り一遍の、苺と生クリームのケーキが全盛だった時代。
ウィルトンの派っ手~!なケーキに魅せられて、こんなケーキが作りたい! こんなケーキが日本でもポピュラーになって欲しい!と思って始めたケーキデコレーティングでしたが、それから30年後、こんなふうに可愛いケーキがインスタ映えなんて言葉とともに蔓延するとは。。
当時の私に教えてやりたいです(笑)。
私の願望をはるかに超えて、ケーキ屋さんよりも一般の方々がケーキデコレーティングを楽しむ時代が、日本にもやってきました。
ああ、長生きはするもんだわ。
令和の後の時代は、一体どうなっているんでしょう?
令和は始まったばかりですが、その先が見たいです。見られるといいなぁ。

で、フラワーケーキ。
こちらもリクエストをいただいて開講しました。
バタークリームのケーキは重い!と言われがちですが、美味しいバターを使ったクリームは、ペロリと食べられちゃいます。
ある意味怖いので(笑)、お花の部分だけ外して冷凍し、別の機会にトーストやパンケーキにのせて召し上がっていただくのもいいと思います。
トータルでは同じだけのカロリーを摂取しちゃうんですけれどね~。まぁ気休めと言いますか。。。(笑)


e0111355_14023627.jpg
こんな可愛いケーキが出来ちゃいます。

スポンジはあらかじめご用意しておくのですが、今回から、ボディのスポンジを変えました。
バタークリームに合う、そして冷蔵しても硬くならない配合にしています。
バタークリームも、気軽に作っていただける、そしてミルキーで美味しい、絞りやすいオリジナルのクリームにしています。


e0111355_14025059.jpg



e0111355_14023663.jpg

小さいサイズで作っても可愛いです。


e0111355_14023617.jpg

e0111355_14023632.jpg

上2つは、直径9cm。
お花が乗りきらない(笑)。


e0111355_14025054.jpg

これは直径12cmです。
核家族化していますので、ケーキのサイズもだんだん小さいものが好まれるようになってきました。
小さくても、たっぷりお花の乗ったケーキを前にすると、嬉しくなりますよね~。


e0111355_14025622.jpg

乗り切らなかったお花をカップケーキにのせて、お稽古おやつにしました。
お花はヘビーだったら残してね~、と言ったのですが、みんな完食してくださいました! 嬉しいな-。

フラワーケーキのクラスは、リクエストに応じて随時開催致します。
ご興味をお持ちの方は、ぜひリクエストしてくださいね-。

お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。





# by cssucre2 | 2019-05-08 14:15 | Work

楽しい!食べられるチョークと黒板クッキー

去年から人気のクラスに、食べられるチョーク(エディブルチョーク)と黒板クッキーのクラスがあります。
チョークをいろいろ研究?し始めたのは一昨年のこと。
断続的にいろいろ試し、思うように行かなくて放置して、を繰り返した後、やっと思うような仕上がりになりました。

黒板はカフェの看板やメニューに、このところとても人気があります。
それをクッキーで表現しちゃおう!というのが黒板クッキー。
白のアイシングカラーを筆に付けて描いても、それっぽくはなります。
でも私はやっぱり、チョーク独特のかすれや、消したときの白っぽい跡も捨てがたかった。
そして、描いた線は下地が透けることなく、真っ白であって欲しかった。
ほぼほぼアバウトな性格ですが、細部に妙に妥協出来ないところがあります(^_^;)。

そこに引っかかって、試行錯誤すること約1年。
まだ、折れやすいとか、細いラインが描きにくいとか、いろいろ自分の中では不満はあるのですが、なんとか納得出来るものにはなったかなと思っています。
web上でも黒板クッキーはたくさん見かけますが、シュクルオリジナルが一番チョークに近いかな?と自負しています(笑)。

そんなわけで、地元ばかりではなく県外の方にも沢山受講していただいているこのクラス。
今回も県外からリクエストをいただいての開講になりました。


e0111355_13301535.jpg

練習中です!
色チョークは、白いアイシングのベースに描くとクレヨンみたいにも見えます。
お絵かきクッキーにいいかもしれません。


e0111355_13470013.jpg



e0111355_13470199.jpg



こんな風に、素敵に出来上がりました!

黒いアイシングの作り方も、いろんな方法があります。
実際にそれぞれを作ってみて、色の違いを比べたりもしていただきます。
食べて美味しいのはどれか?ということもね~。

こちらも、ご興味をお持ちの方は、ぜひリクエストしてくださいね-。
お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。

いろんなアレンジが楽しめますよ~。



# by cssucre2 | 2019-05-08 13:50 | Work

シュガークラスもいろいろ

シュガーのクラスも、出来上がった作品をお見せしなければ~。
最近はFacebookでちょこっとアップすることが多く、そうするともうアップした気になってしまうという。。。。

Facebookのシュクルのサイトはこちら
良かったら「いいね!」してくださいね~。


さて、生徒さんのNさんの作品。
姪御さんのご結婚式にと作られました。
レセプションテーブルに飾るケーキです。


e0111355_11464546.jpg

和イメージのご結婚式でしたので、花嫁さんのご希望を踏まえて、ダリアと桜をあしらいました。
ダリアは、あんこから作ったビーンペーストです。
独特の透け感が、大きなお花も軽やかに、リアルに見せてくれています。


e0111355_11464596.jpg
Nさんは、パティシエールさんですので、ケーキカット用の生ケーキも、サンキューギフトのアイシングクッキーも作られました。
叔母様、大活躍です!
こんな風な形でお祝いして貰える花嫁さんは、本当に幸せですよね~。
どうぞいつまでもお幸せに!!


そして、Yさんのレッスン作品です。
スイートピーとレースワークのケーキ。
形はだいたい決まっているのですが、カラーは自由。
思い切ってチョコレート色のボディにしましたが、とっても美味しそうです(笑)。
レッスンは中身がダミーなので、残念ながら食べられないのですが。。。
白いレースピースがとっても映えます!


e0111355_11465973.jpg

そしてもう1作品。
母の日にーを前に、カーネーション。
こんなグリーンのお花も爽やかですね~。
この作品ではカーネーションの他に、器の作り方、コーネリーワークというレース絞り、器にお花をアレンジする方法などを学びます。


e0111355_11470683.jpg


シュガークラフトのクラスは1回ずつの予約制で、ご自分のペースで進めて行かれます。
1コマは2時間程度ですが、午前、午後の2コマを連続でご受講していただくこともできます。
シュガーは細かい作業が多いですが、無心に没頭出来るのもいいところ。
1~2人のマンツーマンクラスですので、お喋りしながらのんびり作業するのは楽しいですよ-。

ご興味をお持ちの方は、遠慮なくお問い合わせくださいね-。
レッスンについては、こちらをご覧ください。

お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。

ご一緒に楽しみましょう~。





# by cssucre2 | 2019-05-08 12:06 | Work

サクサク美味しいメレンゲ

いよいよ令和になりましたね!
大型連休、いかがお過ごしでしたか?

シュクルでは、折角のお休みですので、普段レッスンに参加出来にくい方がいらして頂ければと、ちょこちょこクラスを開催しました。
普段のGWより沢山のお休みですからね~。
ちょっと暇を持て余したときにお稽古は、気分も変わってピッタリ(笑)。

春からこっちの皆さんの作品、ちっともアップ出来ていませんでしたが、まとめてご報告です!
(その都度こまめにアップする癖を付けるべきですねー(^_^;)。)

この春とってもご好評をいただいた春色メレンゲ。


e0111355_11312398.jpg

大勢の方にご参加いただきました。
どのクラスも大盛り上がり!
卵白が沢山残ったときに、私もちょくちょくメレンゲを作っていたのですが、それとは作り方が全く違います。
卵白で作るメレンゲは、やはり形が少~し甘くなってしまうのですが、このメレンゲはシャッキリ!
絞った形がキープされたまま焼き上がります。
なので、お花絞りのメレンゲも出来ちゃう。


e0111355_11311095.jpg

冷ますのに便利でお利口なスタッキングできるクーラーラック。
ウィルトンの製品ですが、アイシングクッキーをたくさん作ったときにも大活躍です。
私は6段重ねで使っています。
脚を折りたためますので、収納時も使用時もスペースを取らず、とても便利です~。


e0111355_11311025.jpg


焼き時間が長いので、その時間を利用して、ラッピングの大切なポイントやコツも学んでいただきました。
クッキーやケーキにも使えるテクです。


メレンゲは、可愛くておいしくていいことだらけなのですが、ひとつだけ欠点が。。。
それは、軽いのでついつい食べ過ぎちゃうことです!

春色リースは、もうちょっと季節を過ぎてしまいましたが、カラーを変えてまたレッスン出来ればいいなと思っています。
ご興味をお持ちの方は、ぜひリクエストしてくださいね-。
お尻を叩かれると頑張れる性格です(笑)。

お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。






# by cssucre2 | 2019-05-08 11:45 | Work

【募集中】春色メレンゲリース・5/3

今年は三寒四温が文字通りでしたが、やっと春らしくなってきましたね~。

ご好評の春色メレンゲ、リクエストをいただいて再度開催することになりました!
やさしいパステルカラーで作る、メレンゲのリースです。




e0111355_10142327.jpg





サクサクと軽ーい食感のメレンゲ。
今までも私は、卵白が余ったときに良く作っていたのですが、この作り方のメレンゲはちょっと違う!
美味しくて、いくらでも食べられますよ-。ある意味危険?(笑)
ウィルトンのグッズを使って作ります~。
プレゼントにもぴったり。



e0111355_10121751.jpg



丸っこいハートバージョンも可愛い♡。


◆このレッスンで学ぶテクニック
 ・Wiltonメレンゲパウダーを使ったメレンゲ生地の作り方
 ・色付けのコツ
 ・上手な絞り方
 ・リースの成型
 ・メレンゲの焼き方
 ・保管方法
 ・ラッピングのアイディア


メレンゲは人気がありますが、イマイチうまく行かない~、という声も多く聞かれます。
一度、作り方を覚えてしまえば、いろんな味と形のメレンゲが作れるようになりますよ-。

ウィルトンメソッドで習うお花でも応用してみました。




e0111355_10140785.jpg




卵白で作るメレンゲでは、なかなかこんなにしっかりとした形ではできませんが、この方法ですとちゃんとお花が出来ます。
アイシングで作ったお花は、ボリュームがあると食べるにはちょっと…という感じですが、メレンゲだとサクサクと、美味しく軽く召し上がっていただけますので、素焼きや平塗りのアイシングクッキーに応用も出来ますね~。
ブルーのはミント味にしたのですが、ミントを入れすぎてかなりスーハーします(笑)。

レッスンでは、リース型のメレンゲを作ります。(おひとり・直径約8cmのものを10個)
お花のメレンゲは作りませんが、焼いている待ち時間が長いので、お花を作る場合の注意点などの説明を致します。


日 時・  2019.5.3(金) 10:00-13:00 …満席

     (日程が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 7,560円(税込)

     

持ち物・ エプロン、ハンドタオル、

     


申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。


メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、当日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【春色メレンゲ】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。


# by cssucre2 | 2019-04-18 10:10 | お知らせ

【募集中】お花がいっぱいのフラワーケーキ  4/23, 5/2 日程追加になりました!

日程追加になりました! 4/23, 5/2 NEW!

各地から桜便りが届いていると思っていたら、今日は雪!です。
さすがに積もりはしませんが、断続的に降り続き。。。。なんだか気分が冬に逆戻りです。
珍しく、早々にタイヤを履き替えた私。。。
そのせいでしょうか?

さて、春らしくお花がいっぱいのフラワーケーキレッスンを致します。
過去に何度も開催し、そのたびご好評をいただいてきましたクラスです。
バタークリームのお花が絞れると、ケーキが一気に華やかになりますよ~。
この機会に、お花絞りをマスターしてくださいね。


e0111355_17113931.jpg


直径12cmのケーキにデコレーションします。
サイズは大きくありませんが、食べ応えがありますよ~。
バタークリームのお花部分がヘビーだわ~という方は、召し上がる前にお花を取り外し、冷凍してみてくださいね!
トーストやワッフル、パンケーキなどに添えてあげると、華やかで美味しく召し上がれます。



e0111355_17115013.jpg


午前中にお花絞り、午後に組み立てと飾り付けをします。
午前中に沢山お花を絞れたら、トップにどっさり山盛りに出来ます。


e0111355_17111204.jpg

これは、過去にご参加の生徒さんたちの作品。
皆さん、可愛く上手に出来上がりました!
カラーもお好きな色を付けていただきますので、個性が出ます。


e0111355_17122290.jpg

こんな風にリーススタイルにすることも出来ます。
お好みに合わせて仕上げてくださいね。


このレッスンは、全く初めての方は少し難しいかも知れません。
フラワーネイルを使った、お花絞りの経験のある方にお勧めです。

また、スポンジ台はあらかじめこちらでご用意いたします。
スポンジケーキを焼く部分のレッスンはありません。

日時・  A.2019.4.23 (火) 10:00-15:00

     B.2019.5.2 (木) 10:00-15:00 …残席2

    日程のご都合が合わない場合は、ご相談ください。


講習費・ 15,120円(税込)

持ち物・ エプロン、ハンドタオル、昼食
     その他、口金などのツール類をご持参いただきます。
     お申し込みの方には、別途ご連絡を差し上げます。


2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。


メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。

1週間前から講習料の30%、3日前から50%、前日から100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【フラワーケーキ】と入れてくださいね~。


ご参加をお待ちしています。





# by cssucre2 | 2019-04-10 17:21 | お知らせ

【募集中】エディブルチョークと黒板クッキー

いよいよ3月!
今年の冬は暖かいとはいえ、やっぱり3月になると「春だ~」と嬉しくなります。
新年度を控え、気持ちも新しくなりますね。

さて去年、大勢の方にご受講いただいた、食べられるチョークと黒板クッキー。
ちょっとオシャレで、下地さえ作っておけばお子様たちのお楽しみにもなります。
リクエストをいただいて、再度開催の運びとなりました。

今年のGWは御代代わりのながーいお休みになりますが、その1日に開催しますので、普段お勤めの方もご参加していただきやすいかと思います。

チョークアート風のクッキーのデコレーションは、多くの方が使っておられますが、シュクルでのエディブルチョークの特徴は、真っ白に本当にチョークといいますか、クレヨンといいますか、そんな風に描けることです。



e0111355_11524038.jpg
イメージ画像です。

◆このレッスンで学ぶテクニック
 ・食べられるチョークの作り方
 ・黒板にする真っ黒アイシングの作り方
 ・チョークボードレタリング(黒板デザイン文字)の描き方
 ・チョークボードエレメンツ(黒板デザイン飾り)のいろいろ


e0111355_12063045.jpg



日 時・  2019.4.29 (月) 10:00-13:00

     (日程が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 9,720円(エディブルチョーク付き・税込)



持ち物・ エプロン、ハンドタオル


 ご参加いただくに当たって、

 アイシングクッキーについて、経験があること。

 ラインが描けること。面の流し込みが出来ること。

 (上記2点に関して、テクニックの詳しい説明を省いて作業していただきます。)

 

 今回のレッスンでは、お砂糖で作ったフェイククッキーにデコレーションします。

 すべて食べられる素材で作っていますが、硬いので、食べられません。

  

2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


ご自身で教室を開催していらっしゃる場合は、お申し込み時にその旨を必ずお知らせ下さい。

材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【エディブルチョーク】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。





# by cssucre2 | 2019-03-04 11:24 | お知らせ

IADCセミナーを開催しました。

先日、IADC(デコレーションクッキー協会)の認定講師セミナーを開催しました。
アイシングクッキーを中心とした、デコレーションクッキーの講師養成講座です。
IADCについては、こちらをご覧くださいね〜。

2日間みっちりと中身の濃い講習ですので、受講される方も大変ですが、講師の私も緊張します(笑)。
説明に漏れのないように、理論を理解していただけるように、練習を重ねるモチベーションを持っていただけるように、講師として活躍できるよう精一杯応援したい気持ちで臨みます。


e0111355_10450015.jpg


基礎練習から、じっくり取り組んでいただきます。
この基礎練習が一番大事。


e0111355_10455368.jpg


いろんなテクニックを盛り込みながら、


e0111355_10462462.jpg


お花絞りも、きちんとしたやり方がありますので、まずは理論を憶えていただきます。
それから練習、練習、また練習。


e0111355_10473876.jpg


セミナーで作る課題です。
この中に、いろんな基礎的なテクニックが盛り込まれています。

セミナー受講後、4週間以上の練習期間を経て認定試験を受けていただき、無事に合格なさった暁に、認定講師としての活動が出来るようになります。
合格後には、講師として活動していけるよう、様々な方面からの講師セミナーもご用意しています。
社会的なこと、食品衛生のこと、教室の開き方など、実際に講師活動を長くやってきている本部講師が直接指導しています。
その後も、講師さん向けセミナーも定期的に開催していますので、ステップアップしながら活動して行かれます。

アイシングクッキーにご興味をお持ちの方や、お仕事として取り組んでみたいな〜と思われる方は、いつでもご遠慮なくお問い合わせくださいね〜。
お仲間もたくさんいますので、楽しみにお待ちしています❤️。




# by cssucre2 | 2019-03-01 10:32 | IADC