人気ブログランキング |

<   2020年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新しい6月

こんにちは~。

今日から6月です。
お天気も良く、気持ちのいい日になりました。

新型コロナウイルスで明け暮れた今年の春。
いろんなことが予定どおりに運ばず、仕事や学校をはじめ、人生の節目の様々にまで影響を受けた方々も沢山です。
この時代を生きた人にとっては、一生忘れられない年。歴史の教科書に載るような年でもあります。
今から年末の1文字が予測できる。
きっと『密』だと思うわ。。。

シュクルでも3月からレッスンを休止していましたが、長野県ではこのところ落ち着いた状況でもあり、全国的にも緊急事態宣言が解除されました。
そろそろ始動しようかなぁ、どうしようかなぁと、思案中です。
ぐずぐずしていたら、来て欲しくない第2波が訪れないとも限らず、出来るうちにちゃっちゃとしておく方がいいのかな?

シュクルはこの6月で、教室をスタートしてから満35年になりました。
この35年間、本当に有り難いことに生徒さんたちに恵まれて、3月に休止するまでお稽古しなかった月はありません。
毎月毎月、いらしてくださる生徒さんたちがいてくださってこそ、続けてこられたと感謝しています。
この間にお目に掛かった生徒さんは、のべ約18,000人。
お休み中、ヒマだったので、ざざっと計算してみました。
切り上げて2万人弱って言っても良かったんだけど、いや、2000人の違いは大きいでしょ。と思って(笑)。

その中には、25年以上通ってくださっている生徒さんが何人もいます。
うんと若い頃来てくださっていて、その後結婚し、子供の手が離れて、またいらしてくださる方もいます。
高校生の頃からだったり、ウエディングがきっかけで続けて来てくださったり。
来し方行く末?をずっと見ているので、ほとんど親戚のおばちゃんの気分です。
日本全国あちこちから、はるばる北海道の端っこや、奄美の小さな島から訪ねてくださった方々。
海外からも来てくださいました。
そんな大勢の生徒さんたちに支えられて、続けてこられました。
本当にありがとうございます。


今NHKで放映中の朝ドラ『エール』。
主人公の才能を見いだした先生が彼に言った言葉、

「人よりほんの少し努力するのが辛くなくて、ほんの少し簡単にできること。
それがお前の得意なものだ。
それが見つかれば、しがみつけ。
必ず道は開く」

私にとって、この道は簡単ではなかったですが、確かに辛くなかった。
私の中に『努力』という言葉はほぼないですが(^_^;)、菓子に関して何かを追求することは、いつも楽しかった。
道は開いたかどうかはわかりませんが、こうして続けてこられたのだから、それだけで充分かと思っています。


さて、この先、どうなるのかなぁ?
この『35』なんていう中途半端な節目(笑)で、コロナのお陰で長い休みを取らざるを得なくなったことは、なにかの啓示でしょうか?
そろそろ年も取って、昔ほどには無理が利かなくなったので(30kgの砂糖を容器に移すのに難儀するようになりました)、少しずつ身体と頭と相談しながらかな~と考えています。

6月は、7年前にウィルトンクラスをスタートさせた月でもあります。
ちょっとのんびりに浸りすぎて、それが快適で抜け出せそうにない私に、6月という月は新鮮な気持ちを思い出させてくれているのかも知れません。
ここ3ヶ月、サボりにサボったからな~。

『日々精進』

私の目標とする言葉です。
目標はね、達成できないから目標なのよ。
心に留めて、また日々を過ごしていきましょう。

どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。










by cssucre2 | 2020-06-01 15:09 | 雑感