<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【募集中】春色メレンゲリース・3/8, 9

今年は寒かったり暖かかったりと、寒暖差の激しい冬ですね~。
松本では雪のない冬ですが、こういう時は春先になってからの雪が怖いです。
なぜか雪の少ない冬は、暖かくなってからドサッと降る。。。

でももう立春も過ぎたことですし、気分は春~♪
まだまだ寒いですが、気持ちは明るくなりますね。

春の可愛いカラーでメレンゲを作ってみました。
ウィルトンのグッズを使って作ります~。
久々のウィルトンクラスです。


e0111355_11040315.jpg


やさしいパステルカラーで作る、メレンゲのリース。
サクサクと食べても軽くて美味しいメレンゲです。
プレゼントにもぴったり。


e0111355_11043388.jpg
丸っこいハートバージョンも可愛い♡。


◆このレッスンで学ぶテクニック
 ・Wiltonメレンゲパウダーを使ったメレンゲ生地の作り方
 ・色付けのコツ
 ・上手な絞り方
 ・リースの成型
 ・メレンゲの焼き方
 ・保管方法
 ・ラッピングのアイディア


メレンゲは人気がありますが、イマイチうまく行かない~、という声も多く聞かれます。
一度、作り方を覚えてしまえば、いろんな味と形のメレンゲが作れるようになりますよ-。

ウィルトンメソッドで習うお花でも応用してみました。


e0111355_11110413.jpg

卵白で作るメレンゲでは、なかなかこんなにしっかりとした形ではできませんが、この方法ですとちゃんとお花が出来ます。
アイシングで作ったお花は、ボリュームがあると食べるにはちょっと…という感じですが、メレンゲだとサクサクと、美味しく軽く召し上がっていただけますので、素焼きや平塗りのアイシングクッキーに応用も出来ますね~。
ブルーのはミント味にしたのですが、ミントを入れすぎてかなりスーハーします(笑)。

レッスンでは、リース型のメレンゲを作ります。(おひとり・直径約8cmのものを10個)
お花のメレンゲは作りませんが、焼いている待ち時間が長いので、お花を作る場合の注意点などの説明を致します。


日 時・  A・2019.3.8(金) 10:00-13:00

     B・2018.3.9(土) 10:00-13:00  

     (日程が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 7,560円(税込)

     

持ち物・ エプロン、ハンドタオル、

     


申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。


メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、当日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【春色メレンゲ】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。





by cssucre2 | 2019-02-18 11:38

Sugar Buffさん、おめでとう~!

先日、お友達の長尾喜代美さん主宰の、Sugar Buffさん15周年&スイーツアトリエ東京オープンお祝いパーティーに参加させていただきました。
おめでとうございますー!!


e0111355_10261127.jpg


喜代美ちゃんとは、まず作品で知り合い?ました。
もう20年近く前の展示会で、彼女の作るお人形に一目惚れ♡。
なんて可愛い人物を作るんだろうと魅せられました。

私の先生は世代も上でしたので、教わったお人形はちょっとリアルな感じでした。
欧米はリアルな感じが多いですよね。ほら、バービーとかも妙にリアル(^_^;)。
でもリカちゃん世代の私は、可愛いお人形が作りたかった!
そんなわけで、長尾先生にお人形を教わりに行ったわけです。
それから何年だろう?
公私ともにいろんな場面でご一緒し、今やすっかり飲み友講師仲間として親しくしていただいています。

その喜代美ちゃんが、教室をオープンして15周年の今年、新たに菓子製造の許可を得て、スイーツアトリエ東京をスタートされました!
どんどん前に進んで行かれる姿は本当に立派ですし、友人として誇らしくもあります。
本当におめでとうございます!

パーティーは、喜代美ちゃんの多才な、そして多岐にわたるご友人の皆さんがいらして、お琴の生演奏あり、楽しいお喋りありの素敵なパーティーでした。
主役の喜代美ちゃんは、最近はまっている艶やかな和服姿でしたよ-。びゆーてほー!

お土産に、スイーツアトリエ東京さん特製のシュガークラフトケーキをいただきました。
それぞれデザインが違って、あみだくじでどれが当たるかわからない!
私は、バレンタインぽいエンジェルのケーキをいただきました!
これ、中身はフルーツケーキですので食べられます。
スイーツアトリエ東京さんでは、食べられるシュガーアートを作ってくれますよ~。



e0111355_10214628.jpg

他にも、席札と一緒に可愛いメレンゲのリースが置かれていて(うしろにチラッと写っています)、心遣いが嬉しい~。
でもメレンゲは、持って帰ったら割れちゃった(T_T)。なので単体アップで写真が撮れていません。残念。


シュガークラフトの講師仲間は、全国にたくさんいます。
この日もご一緒したお友達とパーティーの後、夕方遅くまでお喋りをしました。
久しぶりにいーーーっぱい喋って、楽しかった-。
始めたときはひとりで、それこそ手探り状態で何もわからず、困ったことがあっても誰にも相談出来なかったものですが、今は沢山の仲間を得て、有り難いことです。
お互いに刺激を貰いながら、一緒に切磋琢磨して行かれればいいなと思います。

私自身はだんだん年齢を重ねてきて、自分では気分はほとんど高校生(厚かましすぎる(笑))のままですが、残念ながら確実に、体力気力は衰えを実感するようになりました。
あと何年出来るかな?いつまで出来るかな?と、時々思うようになりましたが、好きなことはやっぱり細々とでも続けていたいと、今はまだ思っています。
そんな中、シュガーバフさんの新しいチャレンジは、とっても刺激になりました。
おめでとう! そして、ありがとう!
これからも一緒に、頑張りましょう! また飲もうね~。






by cssucre2 | 2019-02-18 10:25

バレンタインやら。。。

1月から2月にかけて、所用でしばらく留守をしていました。
なので今年のバレンタインは、なかった!(笑)
なーんにも作っていません。
1月にスタンピンアップのクラスをしたのが、唯一今年のバレンタインです。

そのときの、皆さんの作品。


e0111355_09422262.jpg

三角コーンの手提げバッグと、四角いのはティーバッグホルダーです。
コーンバッグは、ちいさなキャンディみたいなのを入れてもいいですよね。
ティーバッグホルダーは、開いた両側にホールド出来るようになっています。
今回は、片側にティーバッグ、もう片側に薄いタイプのチョコを挟みました。
ハイ、って差し上げるだけで、小さなティータイムが持てます。
これを貰って嬉しくない人なんかいないと確信(笑)。


e0111355_09423184.jpg

今回は、使うカラーも3色に絞り込んだのですが、それでもいろんなバリエーションが出来ました。
ご参加の皆さんも手慣れたもので、サクサクと楽しみながら作って下さいました。

今回のクラスでは、ヒートエンボスを使いました。
ベラム(トレーシングペーパーのような透ける素材)にゴールドで文字を浮かび上がらせたり、濃いピンク(ラブリーリップスティックという、なんともチャーミングな名前のカラーです)のペーパーに、真っ白に文字を出す場合に、とても効果のあるテクニックです。
ヒートエンボスって、工程が楽しいんですよね-。
熱を掛けると、パウダーが溶けて、ムクムクと膨らんできます。



e0111355_09423565.jpg

クラス時に撮った画像を捜していたら、このときのおやつ画像も出てきました!
唯一、バレンタインらしいお菓子かも!!

チビカップケーキに刺さっているピンクのハートは、ウィルトンのキャンディメルツで作っています。
キャンディメルツは、レンジで溶かすだけで使えるタイプのチョコレートみたいなものです。
チョコレートは、テンパリングという調温作業をしないとうまく固まりません。
でもこのキャンディメルツは、そんな面倒なことは何もなく、使えてとっても便利。
これは、白いキャンディメルツにキャンディカラーという油性の食用色素で色を付けています。
白のキャンディメルツとキャンディカラーさえあれば、どんな色も自由自在。
いろんな色が少量欲しいときなど、便利ですよ~。
ハートの型は、100円ショップのシリコン型。
恐るべし、最近の100均(笑)。

まー、そんなわけで、今年のバレンタインは終わってしまいました。
来年は~、来年はもうちょっと作れるかな-。作りたいなー。




by cssucre2 | 2019-02-18 09:57 | Stampin'Up!

【募集中】IADC(デコレーションクッキー協会)認定講師セミナー・2/21,22

IADC認定講師セミナー、開催が決定いたしました!(2/21, 22)
松本市内での開催です。

こんばんは~。

2015年に、シュガークラフト講師5名で立ち上げたIADC(インターナショナルデコレーションクッキー協会)も、今月で早くも4周年を迎えました。
この間にたくさんのお仲間が講師となり、それぞれの場所で活動をスタートしています。



e0111355_21003235.jpg



久しぶりに2日間連続で、セミナーを開催いたします。
アイシングクッキーに興味があって、今後講師として活動してみたいという方はもちろん、まだ趣味の範囲だけれど、基礎をみっちり学んでみたいという方も、経験豊富なIADC本部講師全員で組んだカリキュラムに基づいたセミナーを受けてみませんか?
セミナー受講後は、認定講師試験を受験(任意)、合格後は『IADC認定講師』として、活動して頂けます。




e0111355_20594863.jpg


IADCについては、
セミナーについては、こちらをご覧くださいね~。
さて、日程等のご案内です。

日程・
1回目・ 2019年2月21日(木)
2回目・ 2019年2月22日(金)


 時間はいずれも、10:00~15:30の予定です。
 日程のご都合が合わない場合は、遠慮なくご相談ください。
 別日程での開催が可能です。

会場・ ケーキスタジオ シュクル(松本市今井)

講師・ 河合尚子(IADC本部役員)

受講料 60,000円(税別)
スターターキット代 12,000円(税別)

お申し込み締切・ 2019年2月15日



認定講師資格をご希望の方は、セミナー受講後、最低1ヶ月以上の練習期間を経て、本部開催の試験を受けて頂きます。
IADCの試験は、正直言って決して簡単ではありません。
セミナーを受けただけでは、いきなり講師として活動するといっても無理があります。
試験合格のために、目的を持ってたくさん練習をすることが、講師としてのスキルアップになり、また自信にも繋がります。
私たち本部でも、講師の皆さんが活動して行かれるよう、全力で応援いたします。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。

お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【IADCセミナー】と入れてくださいね~。


お申し込みをお待ちしています。



by cssucre2 | 2019-02-07 20:53 | IADC