カテゴリ:Work( 195 )

チョーククラス再び

この頃たくさんご希望をいただくチョーククラス。
今週は、うちでも開催しました。

初めての方からご希望のメールをいただき、募集をしたところ、あっという間に満席に。
最近のチョークアート風の流行は、クッキー界にも来てます❗️


e0111355_10574552.jpg

皆さんの作品です❤️。
作業中の写真を撮るの、忘れちゃった😣。
ごめんなさいー。

チョークアート風といいますか、黒板クッキーを作るにあたって、私もいろいろデザインを研究?分析?したのですが、いくつかポイントがあります。
これを描けば一気に黒板風になる❗️という神アイテム(笑)とか、フォントはどんなものが合うか?とか、そういうコツをしっかりと伝授します。

私はあまり絵が得意ではなくて、自分自身も自由に描いて〜と言われると困ってしまうタイプ。
シュガーやアイシングクッキーをやってる人がみんな絵が得意かというと、私に関しては、それは美しい誤解です😅。
なので、これを描けばOK‼️みたいなポイントは大事なのー。
そういう方も多いんじゃないかな?と。
もちろん、ご自分でどんどん描けちゃう方は、どんどん描いちゃってくださってOKです❤️。
絵が得意じゃないとかで、やってみたいデコレーションを諦めるなんて、とても勿体ない‼️です。
どんどん楽しみましょう〜。

アイシングはある程度の慣れや練習が必要ですが、黒板クッキーに関しては、もうフツーに字が書ければ大丈夫👌。
ご一緒に楽しんでみませんか〜。




[PR]

by cssucre2 | 2018-08-04 10:54 | Work

最近のシュガークラス

毎日暑い暑いと、口から出るのは暑い!だけですねー。
ですが、シュガークラスでは爽やかな作品が仕上がっています。


e0111355_10403622.jpg

カーネーションのアレンジ。
ペーストを少しマーブルにすることで、花弁の奥行が出ました。
シュガーのカーネーションの作り方は、ウィルトンとは全く違って、私はシュガーの方が先に知ったので、初めてウィルトンのカーネーションを作った時はびっくりしました。
でも、どちらも可愛いんですよね〜❤️。


e0111355_10445125.jpg


そしてこちらは、オープンローズのケーキです。
実際には、こんな薄紫色のバラはないかもしれませんが、どんなカラーにでも出来るのがシュガーのいいところです。
ケーキにリボンを通したように見える、リボンインサーションというテクニックを使っています。
シュガーレースをあしらって、いっそう華やかになりました❗️

シュガークラスは個人レッスンで、1回ずつのご予約制になっています。
ご希望の日にちを予約していただき、一度にお2人までのクラスです。
一応カリキュラムがありまして、それぞれの進行によって作っていただきますので、ご自分のペースで進んでくださって構いません。
コンクール対策レッスンもいたします。

ご興味がおありの方は、
info@kawaiicake.com
までお問い合わせくださいね〜。

[PR]

by cssucre2 | 2018-08-04 10:36 | Work

エディブルチョークと黒板クッキークラス in 東京

このところの酷暑の最中、昨日は東京でエディブルチョークと黒板クッキーのクラスでした。

ウイッチクラフト東京さんのレンタルレッスンスペースでやらせていただいたのですが、スタッフの方々に様々お心配りをいただき、本当に助かりました。

そしてこの暑い中、はるばる遠くは大分からも、みんなで13名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。


e0111355_11405487.jpg


場所が違うと勝手が違い、気持ちに余裕がなく(笑)、あまり作業途中の写真が撮れていません。

この暑さで作業性が悪く、うまく行かないんじゃないかと本当にドキドキでしたが、皆さんとても上手に仕上げてくださっています。


e0111355_11453463.jpg

e0111355_11454529.jpg


e0111355_11461232.jpg


ご自身の教室を持って教えていらっしゃる講師の方も多く、お役に立つ情報があったかなぁ。

中には、ご自分でもチョークを研究していらしたという方も。
同じだった!という部分と、違った!という部分があったようですが、少しでも問題解決のよすがになれたなら嬉しいです。

私の方は、大勢の方といろんなお話が出来て、ほんとに嬉しかったし楽しかったです。

衝撃だったのは、炭酸煎餅が通じなかったこと‼️
炭酸煎餅って、小さい時から有馬温泉やタカラヅカのお土産と決まっていたし、それ以外でもよく食べたのですが、なぜかほとんどの方が知らなかった❗️
アルカリの味を炭酸煎餅で説明しようと思ったのに、炭酸煎餅が通じん❗️(笑)
東京には炭酸煎餅がないの??

結局、ドイツのプレッツェル🥨を例えたら、みんなわかってくれましたが、いやいや、東京はオサレだわ〜😅。

ちなみに私はアルカリ味が大好き💕でして、炭酸煎餅もプレッツェルも大好物です(笑)。

夜、松本に戻ってきたら、夜風の涼しいこと。
このところは夜も暑かったですが、ちょっと落ち着いたかな。
でも台風が来ていますね。
もうこれ以上の災害がありませんようにと、祈るばかりです。
台風、弱くなれ〜❗️










[PR]

by cssucre2 | 2018-07-27 11:36 | Work

エディブルチョーククラス in 岐阜開催でした。

月曜日の地震はびっくりしましたね。
被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。
まだライフラインが整わなくて不自由な生活を強いられている地域もあるようです。
一日も早く、普段の生活を取り戻せますように。

当日の朝は、私は出張で岐阜にいました。
私は大阪がホームタウンなので、身内も知り合いも多く、すぐに電話をするも繋がらず…。
そのうちメールが入って来て、ちょっとホッとしました。
その後はレッスンに入ってしまったので、アワアワでー。

K‘s Studioの須藤先生にお招きいただいてのチョーククラス。
前夜から泊めていただいていたのですが、須藤先生の美味しいお料理とワインで🍷すっかり夜更かし(笑)。
クラスに備えてかんぱーい‼️とか言って、飲み過ぎでした😅。

e0111355_01325706.jpg

二人でほとんど2本飲んじゃって、夜の10時頃に、

e0111355_01350057.jpg

こんなのが出てくるんだもん〜。
危険すぎる。
もちろん美味しゅうございましたさ❣️

そして、朝も昼もね〜……、

いや、待て❗️
いかん、クラス報告のはずでした(笑)。

お一方、遠方からお越しの方が、地震の影響で来られなくなってしまったのですが、ベテランの皆さんですので、スイスイと進みます。

e0111355_01382082.jpg


e0111355_01383262.jpg


e0111355_01384151.jpg

e0111355_01385431.jpg

チョークの使い方も、いろいろ新しい工夫があったり、こんな風にも使えないかな?とアイディアをいただいたり、いや〜、勉強になります。

そして完成したのが、

e0111355_01420673.jpg

みんな素敵でしょう?
デザインもオリジナリティがあります❤️。

帰りは、名古屋で新幹線が一時止まっていたせいか、なんだか窓口に人が溢れていました。
駅員さんも大わらわ。
振り替えやら、切符の交換やらで大変そうでした。

中央線は影響はなかったのですが、いつもは空いている特急しなのも、結構混んでいました。
新幹線振り替えの人もいたのかなぁ。

チョークの輪が広がってきて、とても嬉しいです😆。
まだまだ発展途上のエディブルチョーク、もっともっと改良の余地があると思います。
作り方そのものも、ですけれど、使い方というか、もっと便利に使えるように、まだまだ考えたいです。

来月は東京でもクラスをします。
一緒に楽しみながら研究できる仲間が増えるのは、とても嬉しい💕。
他にもいろいろ考え中。
最近は思いついたことをすぐに忘れてしまうので、要注意です😅。
メモしなくちゃね‼️



[PR]

by cssucre2 | 2018-06-20 01:22 | Work

エディブルチョーク研究会

こんばんは!

今日は涼しいを通り越して、寒かった!くらい肌寒く感じました。
もぅ寒暖差激し過ぎです。

そんな中、今日はエディブルチョークと黒板クッキーのクラスでした。
人気のクラスですー。


e0111355_23593268.jpg

クラストリートにも、チョークアートのタグをつけてみました!
で、中身はサラダソフト(笑)とマドレーヌよ〜。

e0111355_00014174.jpg

皆さん、真っ黒アイシングの色見本を作ったり、チョークを作るときは賑やかだったのですが、いざ描くときになると、寡黙に真剣に取り組んでます。

e0111355_00032665.jpg

e0111355_00035700.jpg

e0111355_00063054.jpg

参考になるデザインサンプルもたくさんご用意していますので、アレンジを加えながら、結構楽しく描けます。


e0111355_00115289.jpg

皆さん、可愛く出来ました‼️
それぞれの個性が出て素敵です〜💕。


チョークは、私もレッスンをしながら、もっと使いやすくならないかと、いろいろ研究中です。
一人より二人、二人より三人。
三人寄れば文殊の知恵❗️
というわけで(笑)、急遽、Facebook上に『エディブルチョーク研究会』というグループを作りました〜。

内容の都合上、レッスンにご参加いただいた方のみの非公開グループですが、いろんなポテンシャルがありそうなチョーク。
情報交換しながら、更に進化して行かれたらいいなぁと思っています。

明後日は岐阜のK’s Studioさんに呼んでいただき、来月はウイッチクラフト東京さんでのクラスもありますので、全国的に研究会に参加していただけたら嬉しいなぁ😆。

なんだかいろいろ、楽しい予感です❤️。




[PR]

by cssucre2 | 2018-06-16 23:56 | Work

長野県洋菓子コンクール2018

先週末は、長野県洋菓子コンクールでした!
今年はシュクルからは4名、シュガークラフト工芸部門に参加しました。
みんな頑張りました〜‼️


e0111355_16554849.jpg

こちらはアキちゃんの作品。
タイトルは『Printemps(春)』です。
レースとフリルが可愛い💕。
お花もとても繊細に作れました。
金賞に輝きましたよー。


e0111355_16595318.jpg

かよちゃんの作品。
お子さんの誕生を記念してのケーキ。
タイトルは、『健やかな成長と幸せを願って』。
まだ4ヵ月のベビちゃんがいるにもかかわらず、頑張りました!
センターの手毬は、糸を全部絞っています。
この鞠を作るために、手毬教室に通って構造を研究しました。
努力が実って、銀賞受賞です❗️


e0111355_17030961.jpg


ブルーが清楚なケーキは、明子さんの作品です。
タイトルは『ジューンブライド』。
細かいエクステンションを頑張りました。
濃いブルーのアクセントの絞りは、失敗が許されないとても難しいものですが、綺麗に見事に絞れています。
銅賞をいただきました❗️


e0111355_17090616.jpg

こちらは秋子さんの作品。
タイトルは『ヴィーナスの誕生』。
カバリングのマーブルが、とてもきれいに出ています。
丸いボールのようなのは、ゼラチンで作ってあります。
有名なボッティチェッリの絵にインスピレーションを得て生まれた作品です。
秋子さんは、今回が初めての挑戦。
自分のイメージを具現化するのに、いろいろなテクニックを使って頑張りました❗️
これからが楽しみです💕。

今年は県内各地のケーキ屋さんのお菓子の販売もあり(もちろん私も買いました!(笑))、人出も多かったように思います。

私も会場の片隅で、土日の2日間、シュガークラフトのデモをさせて貰ったのですが、去年来てくれた女の子が今年も来てくれて、ずーっと見てくれていました。ホント嬉しいねぇ😆。
また他にも、土曜日にお昼も食べずに、ずっと見ているうちに疲れて足が痛くなっちゃって帰ったのですが、また翌日の日曜日にも見に来てくれた女の子もいました。
まだ小学校に上がらないようなお子さんたちですが、好きなんでしょうね〜。そんな気持ちを大きくなるまで持ち続けていて欲しいな💕。
お母さんも一緒に、急かすこともなくずっと付き合っていて、私はそれにも感心しました。
私が子育てしている頃、どうだったかな?と思うと、「もういいでしょ?早く帰ろう」とか言っていたに違いない…。深く反省します。。。😞

デモをしていると、知り合いが声をかけてくれたりするのですが、昔の生徒さんにお会いできることもあります。
今年も、10なん年ぶりだろう? 若い頃、お稽古に通ってくれていた生徒さんが、お声をかけてくれました。
お子さんたちと一緒に、すっかりいいお母さんになって、そんな姿を見ると、本当に嬉しくなります。
ありがとう😊。お声がけしてもらわなければ、きっと気がつかなかった。
懐かしくて嬉しくて、彼女の作った作品を思い出したりしました。


e0111355_17382527.jpg

今年は、デモで何を作ろうか前日まで決まらず😅、お花をちまちまと作ることにしたのですが、そうだ、飾るボディもいるよ!と思って、急遽カバリング。
ダリアは、4月に香港で習って来たビーンペーストです。
あとは、最近マイブームの柔らかいレースとファブリックで誤魔化しました。
ファブリックに一応、プリント風花柄を付けたのに、会場の燦々と降り注ぐ太陽が、すっかり白くしてくれましたー😢。
まるで色焼けしたカーテンだよ…。

台風が来ていて、全国的に雨が心配されていましたが、この究極晴れ女の私がいて、搬入出に雨なんか降らせない‼️と豪語した通り、前後は降ってもその時間だけは降らない❗️という奇跡的なお天気でした。
もうアマテラス様とお呼び〜❗️(笑)

雨が降らないでほしい皆さま、わたくしをお呼びください。駆けつけます。



[PR]

by cssucre2 | 2018-06-13 16:54 | Work

餡で作るお花

珍しく続けて。
最近の人みたいね(笑)。

先月の初めに香港に行って来ました。
アンコベースのペーストで作ったお花を、習いに行ってきましたのー。

朝から夕方まで2日間のレッスンで、前日に香港入りして、翌日に帰国という弾丸ツアーです。
研修の時はいつもか。
なので香港の観光、一切していませんー。
香港、初めてだったんだけどなー。

習ったのは、ダリアとオースチンローズと、スカビオサ。
あれ? スカビオサの画像がない。


e0111355_12170925.jpg


シュガーペーストと違って、透け感があります。


e0111355_12150530.jpg


あとね、作ってしばらくの間は柔らかいので、本物のお花みたいなの。

手で握ってふにゃふにゃしている動画があるのですが、ここに貼る方法がわからない😔。

インスタにアップしていますので、よかったらインスタをご覧くださいね〜。
アカウントは、c.s.sucre です。


アンコから作るペースト、名前はビーンペーストというのですが、それってなによ?な名前ですよね。
そもそも餡は英語でbeanpasteですしねー。
とすると、ビーンペーストペースト? もしくは、ビーンペーストクレイ?
どっちもなぁ。
それよりは、餡ペーストって言った方が、日本人的にはしっくりくるように思います。

シュガーとはまた違った表現もできますし、柔らかいうちでしたら、そのまま食べても美味しく食せます。
そんなことも視野に入れながら、いろいろ展開して行きたいな〜。


とりあえず、ダリアとオースチンローズは、近日中にレッスンを始めます。
ご興味がおありの方は、お問い合わせくださいね〜。

いろいろやりたいことが沢山あって、頭がパニック🤯。
お脳をフル回転させていますが、ちょっと回転不足。
砂糖が足りないのかしら…?(笑)




[PR]

by cssucre2 | 2018-05-28 12:09 | Work

プチ・フロランタン💕

いい季節になってきました!
ブログもフットワーク軽く行きたいところです。

最近のお気に入り☝️。
フロランタン。

e0111355_11572117.jpg



小さいサイズで焼いておくと、お茶のときにちょっと嬉しい💕。
平たく焼いてカットするのもいいんだけど、あれは絶対に端っこが出る😔。
まあね、端っこは端っこでおいしいんですけどね。
でもだいたい、端っこ食べてるうちに飽きちゃうのよ…。
プチタルトレット型だと端っこは出ません✌️。

プチ型は、めんどくさがりの私は、1個ずつ洗うのが苦になっていて、あまり使いたくなかったのですが…、


e0111355_12020189.jpg




このマドレーヌ型みたいな一体型だと、面倒なくサクサク作れます❗️
この型、ダイソーで見つけた〜🤗。
1枚108円‼️
ダイソー、エライ❗️

他にもいろいろ使えそうよ?
こないだは、残り生地を空焼きしておいて、ガナッシュを流しました。
当分、この型にはまりそう(笑)。



[PR]

by cssucre2 | 2018-05-28 11:54 | Work

上海に行って来ました!

先週、中国の上海に行ってきました!
ひょんなことから、上海で開催されるアフタヌーンティーの大会に急遽出場することになりまして…。
シュガー仲間の新城先生のお誘いで、アメリカに行く直前に軽いノリでエントリーだけしてみたものの、そんなことをすっかり忘れて帰ってきたらなぜか出場することになっていたという…😅。

テーマは「High Tea of Your Country」
自分の国をテーマに、6時間で6品目、ひとりで作る、というものでした。
選手(私のことね(笑))のほかに、2名同行できるので、新城先生と同じくシュガー仲間の近藤先生に一緒に行っていただきました。

中国ではFacebookもLINEもyahoo!もGoogleも繋がらず、ネット難民状態。
何か調べようとしても出てこない!
普段いかにネットに頼っているかを痛感!

大会の方は、と言いますと、いや〜もう中国、いろんなことがありすぎて、もう驚くやら呆れるやら怒れるやら脱力するやら、仰天の連続でした!
そして、いろんな意味で勉強になりました。

まず到着した空港で、持参の乳製品、バターから生クリームまで全部取り上げられ‼️😵
そんなこと事前に聞いてないよ〜!と、通訳さんに尋ねたら、時の運みたいなところがあるらしい。
仕方なく、現地の材料を使うことに…。
日本の材料なら少々の違いは想定内ですが、あちらのものは全く予想つかず、作りながら試す感じです。



会場はビッグサイトのような展示会場の仮設キッチンでした。
行ってみるまで知らなかったのですが😅、どうやらケーキショーのイベントのひとつだったみたい。時間がなく、会場は全然見られませんでしたが、すっごく大きなケーキショーのようでした。
水道はあるのですが(排水はシンク下のバケツ。スタッフさんがしょっちゅう交換してくれます。)、お湯が出ないので、鍋で沸かしながら洗い物しました。

選手は、10カ国から10名。
アジアはもちろんのこと、ヨーロッパやアメリカからも来ていました。
普段とは勝手が違うので、戸惑うことも多かったのですが、概ね順調に作れて、なんとか時間内に仕上がりました。



6種を、最低6ポーションずつ作ってディスプレイして、時間内に片づけることと言われていたので、最後のお掃除は大慌て!
が、時間は全く守られないので、急ぐ必要はなかった気がする…😅。ラスト5分が40分くらいあった。なんなんだか〜。
そしてルールは、あってないようなもの😨。
言ってることがコロコロ変わる!
いろんなことが行き当たりバッタリで、どうなっているのかを主催側の誰も知らない(笑)。
いやぁ、中国恐るべし‼️



材料、道具、食器も全て持参です。
乳製品は取られちゃったけどね。
セットの中にお茶も含まれるので、ビジュアル優先で桜湯を用意しました。



プレゼン資料を、テーマと作るものについての説明やレシピ、簡単な履歴を英文で、冊子にして用意するのですが、これが一番大変でした〜。
この私が(学生時代から英語は超苦手)、まさか英語のプレゼン資料を作る日が来ようとは、夢にも思わなかったよ…。人生何が起きるかわかりません(笑)。
その資料を見たフランス人シェフが桜湯にとても興味を持ってくださり、いろいろ聞かれました。
少しは日本のPRが出来たかな⁈



賞品?をもらったのですが、ホットプレートみたいなのと、ティファールポットみたいなの。と思ったら、ミルクフォームを作る機械でした。ほかにマグカップやら絞り袋やらいろいろ。
中国は電気が220ボルトで、電化製品は日本では使えなさそうなので、通訳さんに貰ってもらいました。持って帰ってもねぇ。

翌日は主催者さんが上海観光のバスを用意してくれて、上海タワーやらあちこち、みんなで行きました。
途中、フランス人親子が行方不明になる!そして食事が終わるまで誰も気づかない!というアクシデントもありましたが、無事に再合流できて良かった良かった(笑)。


上海、都会〜!


上海タワーの展望台は、一部床がガラス張り。


遊覧船にも乗りました。


豫園は夜になるとイルミネーション。


外灘の夜景は、すごい人出。

毎日早朝から夜遅くまで行事が目白押しで、自由時間はほとんどなく、お土産を買う暇もないくらい。
でもちゃんと季節の上海蟹も、火鍋も小籠包も抜かりなく、ちゃっかり食べてきました!



いろいろカルチャーショックもあったけど(笑)、楽しかったし、なかなか得難い、いい経験ができました!

そして、一緒に出場した各国の選手たちとも、たくさん知り合うことが出来ました。
アジアからの人たちは大勢が「日本大好き!」と言ってくれ、片言の日本語を話します。
日本語はみんなドラマやアニメで覚えたらしいです。すごーい‼️
アメリカ・ヨーロッパチームは、せっかくはるばる来たので、もう数日、中国を楽しんでから帰るそうです。
みんなとてもフレンドリーで、気持ちのいい方たちばかりでした。
またいつか、会える機会があるといいなぁ。

通訳に付いてくれた若いエンちゃんがとても可愛くて、私たちが帰国する前夜、彼女は自分のお家のある街に帰ったのですが、なんだか別れ難かった。
進行中も、わからないことを聞くたびに、あちこち走り回って聞きに行ってくれ、本当に良くしてくれました。ありがとうね〜。日本に来たら遊ぼうねー。
 
いろいろ山盛りに盛り沢山の旅でした!
くたくたに疲れたけど、充実してたよー。
全てのことに感謝です。 

今回の教訓・人生、何事も経験だねぇ…。(笑)

[PR]

by cssucre2 | 2017-11-03 20:10 | Work

このごろのいろいろ

世間は夏休みですね-。
うちも一応?夏休み。
でも、自営業ってお休みがあるようなないような。。。
普段は出来ない試作や、気まぐれに実験してみたいことなどをチョコチョコしています。

さて、このごろのいろいろが溜まっています。。。

まずは、シュガークラスの作品からね。

e0111355_10370918.jpg

Kさんの作品ですー。
レッスンで作ったのは上の段。
おうちでもう1段、下の段を足して2段ケーキにする予定なので、この画像では下段がダミーのままです(^_^;)。
お花はオープンローズ。
このお花は可愛くて大きくて、私は大好き-。


e0111355_10374258.jpg

そしてこちらのふたつは、ダブルAさん。
ウィルトンクラス修了後、仲良くお二人で一緒にレッスンしています。
クラスで知り合ってお友達になられたのですが、こういう趣味を同じくする友達っていいですよね~。
デザインは全く同じなのですが、カラーが違うだけでこんなにイメージが変わります。
お互いにいい刺激を貰い合って、いつも楽しいレッスンです。


日系ブラジル人のKさんは、とても熱心にシュガーをレッスンしています。
うちには、ブラジルをはじめとして外国の方たちもたくさん来てくださっていますが、お国柄で色使いが違う。
ブラジルやペルーなどの南米の方たちは、とてもカラフルで情熱的なカラーです。
やっぱりサンバ?!(笑)

e0111355_10483752.jpg


このケーキは、レッスンテーマで決まっているのはサイドのパッチワークのみで、トップオーナメントは自由にデザインしていただくことにしています。
今まで日本の方々はだいたい、パステルカラーの同系色組み合わせのことが多かったのですが、このカラフルさ!!
そしてキャンプファイヤー!!

このケーキは後日、お友達のバースデイケーキとして、一番上の段になりました。
そのときの画像を送ってくださったので、載せますよ~!


e0111355_10484145.jpg
じゃーーーーん!!!
最下段は本物のケーキで、バースデイパーティーで召し上がったそうです。
ブラジルの方たちは、こういうお祝い事をとても盛大にするらしいのね。
今までもいろいろな生徒さんたちに、いろんなパーティーの写真を見せて貰いましたが、それはそれは大がかり!!
赤ちゃんを待つベイビーシャワーから、お誕生日や結婚はもちろんのこと、女の子の17歳だったかなぁ?節目の年があるらしくって、そういうときはダンスパーティーもするそう。
会場を借りて、バルーンやらポンポンやらバナーやら、もうもういろんなものをテーマに沿って飾り付けて、ゲストもどっさり!
日本でも若い方たちの間では、パーティープランナーさんとかが出て来はじめているようですが、ブラジル人パーティーは大いに参考になるかも?!

外国の生徒さんは、特にウィルトンクラスに多いのですが、こういうパーティー事情を垣間見ると納得ですね~。
これからの日本人も、こういうパーティーに役立つケーキデコレーティングを身につけておくといいかもー!


そして、韓国から先生が来日したので、フラワーケーキを習いに東京に行きました!
朝から晩までみっちりと2日間、とーーっても勉強になった密な2日間でした。
今年は絞り強化年間だからね~。

まぁところが、お花絞りの難しいこと。
なんと言いますか、ソレっぽいものは絞れるのですが、先生のお花と比べると似て非なるもの。。。。
もうこれは、練習あるのみですね。

e0111355_10383412.jpg
1日目のホールケーキ。
宿泊先で撮ったiPhone画像なので、あまり綺麗に撮れていません。


e0111355_10383465.jpg
2日目はいろんなお花を習って、カップケーキにデコレーションします。


e0111355_10382360.jpg
これは、持って帰ってきてから翌日撮ったのですが、移動中にお花の縁が欠けたり歪んだりといろんなところに被害が発生。
少しずつ練習していますが、とにかく日々練習!
その『日々』がなかなかね。。。。
練習用バタークリームを冷蔵庫に確保してあります(笑)。


e0111355_10381381.jpg

これは来月、IADCセミナーで行う予定の多肉植物カップケーキ。
多肉植物は今、世界的に流行です。
かなーり前に作ったのが、玄関にあるのですが、

e0111355_11202266.jpg
これこれ(笑)。
これは、ほとんどペーストで作っています。
今回のは絞りですので、バタークリームやアイシングで作るカップケーキ。
そのままぱくりと召し上がれます。

今日はね、地域の花火大会なのよ~。
今日は曇り空で少々お天気が心配ですが、夜まで持ってくれるといいな-。

皆さまもどうぞ楽しい夏休みを!





[PR]

by cssucre2 | 2017-08-14 11:23 | Work