人気ブログランキング |

【ご案内】募集中の講座

◆お問い合わせの返信が、エラーで戻ってくることがございます。
 お問い合わせ後、48時間経って返信がない場合は、受信設定をご確認ください。
 お手数ですが、再度、お電話番号を記載の上、お問い合わせいただけると幸いです。
 よろしくお願いいたします。


◆この記事は、ご案内のためのアーティクルです。最新の記事は、この下にあります◆











◆以下は、随時募集の講座です。

  ご希望がありましたら、日程の調整をいたしますので、ご遠慮なくご相談ください。
  (ご案内の日程は、過去のものをリンクしています。内容の参考にご覧ください。)
 
  
 ウィルトンクラス・随時募集中!◆
  シュクルは、ウィルトン公認クラスです。
  世界中で共通のウィルトンメソッドで、ケーキデコレーティングを基礎から学べます。










一緒にアイシングクッキーの講師として、活躍してみませんか?

























# by cssucre2 | 2019-12-31 23:56 | お知らせ

【募集中】メレンゲで作るコスモスブーケ

今年の夏は、本っ当に暑いですね~。
7月中はわりあい涼しくて、今年はもしや冷夏?!と心配したのが嘘のようです。。。。
台風も次から次へと来ています。
被害が大きくないことを祈るばかりです。

さて、あまりに暑いので、秋を夢見て?コスモスのブーケを作ってみました。
お花も葉っぱも、ぜーんぶメレンゲで出来ています。


e0111355_10425869.jpg


なんだかここ最近、とっても人気のメレンゲ。
焼くのに時間は掛かりますが、オーブンに入れておけばいいので、ある意味楽ちんです。
(ほったらかしとも言う(^_^;))。

今回はブーケに出来るように、ポブシクルスタイル(棒付きって意味です。ちょっと格好良く言ってみた!)にしました。
いろんなお花で作れば楽しいです。


e0111355_10444941.jpg


こんな風に1本ずつスティック付きなので、1本ずつプレゼントしてもいいですよね~。
数本まとめて、小さな花束にしても可愛い。


e0111355_10430664.jpg


◆このレッスンで学ぶテクニック
 ・Wiltonメレンゲパウダーを使ったメレンゲ生地の作り方
 ・色付けのコツ
 ・絞り方(コスモス、パフフラワー、リーフ)
 ・スティック付きにする方法
 ・メレンゲの焼き方
 ・保管方法
 ・ラッピングのアイディア
 ・ブーケの仕立て方



メレンゲは人気がありますが、イマイチうまく行かない~、という声も多く聞かれます。
一度、作り方を覚えてしまえば、いろんな味と形のメレンゲが作れるようになりますよ-。

卵白で作るメレンゲでは、なかなかこんなにしっかりとした形ではできませんが、この方法ですとちゃんとお花が出来ます。
アイシングで作ったお花は、ボリュームがあると食べるにはちょっと…という感じですが、メレンゲだとサクサクと、美味しく軽く召し上がっていただけます。

今回は、コスモス絞りをやります。
あわせてパフフラワーと葉っぱの絞り方も!

最低限カップに仕立てるだけの本数は必要になりますが、それ以上に時間内に絞っていただいた分は全てお持ち帰りになりますので、頑張って沢山絞ってくださいね~。

カップは、画像のものとは違う場合があります。
もし、このカップに入れたい!というものがありましたら、ご持参ください。
マグカップくらいの大きさがお勧めです。
また、スティックが見えますので、ガラス製などの透明のものはお勧めしません。
(裏舞台が見えちゃうの(笑)。)
カップご持参の場合、こちらでご用意したカップはお持ち帰りいただけます。




日 時・  2019.8.30(金) 10:00-14:00

     (日程が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 8,500円(税別)

     

持ち物・ 昼食、エプロン、ハンドタオル

     


申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。


メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、当日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【コスモスメレンゲブーケ】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。







# by cssucre2 | 2019-08-15 11:26 | お知らせ

サキュレントカップケーキのクラスでした!

今年は雨が多いのか、7月も下旬だというのにカラッと夏らしくなりませんね。
なんだか変なお天気です。

そんなイマイチぴんと来ない夏ですが、今日はサボテンのカップケーキクラスでした。


e0111355_16433066.jpg



なんだかね〜、サボテンって夏!って感じしませんか?
暑ーいところに生えているイメージのせいかしらね?
メキシコとか砂漠とか。
砂漠にサボテンはないか??

多肉植物のことを、英語ではサキュレントというらしいです。
サキュレント。なんかカッコいい(笑)。


e0111355_16450399.jpg



メキシカーン!な、ソンボレロとともにイメージされるサボテンは背の高いサボテン🌵ですが、バタークリームだとヘニャヘニャして、すっくと立ってくれないところを、秘密のテクを使って、ちゃんと背高のっぽのサボテンを作ります。


e0111355_16493046.jpg



夏のカップケーキにいいですよね〜。
可愛いし美味しいし、何より丸ごとぜーんぶ食べられちゃう。

サボテンデコレーション、楽しいです。
バタークリームも、簡単に出来るオリジナルレシピをご紹介していますので、レッスンについている口金を使って、お家でもたくさん作ってくださいー。

やってみたいな〜とご興味をお持ちの方は、いつでもお問い合わせくださいね。
リクエストをいただければ、日程をご相談の上、クラスを開催いたします。



# by cssucre2 | 2019-07-26 16:39 | Work

【募集中】サボテンのカップケーキ 7/26(金)

各地で大雨です。
最近の豪雨は、ちょっと予想以上のものが多くて、被害がないことを祈るばかりです。

さて、先日のサボテンのカップケーキに日程リクエストをいただいて、再度開催することになりました。
人気のサキュレント(多肉植物)、えー!これ食べられるの?!と、驚いて貰えること請け合いです。
夏休みに、お子さんたちと一緒に楽しむのもいいですね~。
お花絞りのフラワーケーキは、子供たちにはちょっと難しいですが、サボテンならお子さまでも楽しめます。
バタークリームを使って、いろんなサボテンを絞り、美味しいカップケーキを作りましょう~。


e0111355_16053076.jpg


◆このレッスンで学ぶテクニック
  ・バタークリームの作り方
  ・5種類の口金を使ってサボテンを絞ります
  ・背の高いサボテンをクリームで倒れないように作る方法
  ・土の表現

いろんな種類のサボテンを、4個のカップケーキにデコレーションします。
時間の都合上、カップケーキはあらかじめご用意いたします。
使用する口金は、そのままお持ち帰りいただけます。

これらは、前回のクラスでの作品。
いろんなサキュレントがあって楽しいです~。



e0111355_16374171.jpg

e0111355_16373847.jpg

e0111355_16374911.jpg





日 時・ 2019.7.26(金)10:00-12:00

     (日程や時間帯が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 8,640円

(口金5個、カプラー2個付き・税込)


持ち物・ フラワーネイル、リフター、エプロン、ハンドタオル、保冷バッグ

(箱はご用意いたします。)


  フラワーネイル、リフターは、当日ご購入いただくこともできます。


  

2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【サボテン】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。






# by cssucre2 | 2019-07-07 16:13 | お知らせ

【募集中】サボテンのカップケーキ 

今年のこのジェットコースターのような気候は何なんでしょう?
真夏かと思うほど暑くなったかと思えば、今度は片付けたはずの長袖を再度引っ張り出さないとならなかったり。。。
信州では梅雨寒という言葉の通り、梅雨の時期に暖房を入れることもありますが、それにしても目まぐるしくクルクル変わる気温に、身体が付いていきません。
かくいう私もしっかり風邪を引きまして、お医者で薬を出して貰う始末。
いやー、ちょっとバタバタと忙しくしていましたら、治りそうで治らない。体力ないわー、と実感しました。

そんなこんなでご案内が遅くなってしまいましたが、サボテンカップケーキのクラスを開催いたします。
ここ2年くらいでしょうか? 多肉植物が流行です。
本物の多肉植物はもちろんのこと、なぜかお菓子の世界にも取り入れられていまして、サボテンののったケーキなど、よく見かけます。
バタークリームを使って、いろんなサボテンを絞り、美味しいカップケーキを作りますよ~。


e0111355_17460249.jpg

◆このレッスンで学ぶテクニック
  ・バタークリームの作り方
  ・5種類の口金を使ってサボテンを絞ります
  ・背の高いサボテンをクリームで作る方法
  ・土の表現

いろんな種類のサボテンを、4個のカップケーキにデコレーションします。
時間の都合上、カップケーキはあらかじめご用意いたします。
使用する口金は、そのままお持ち帰りいただけます。


日 時・ 2019.6.26(水)10:00-12:00…残席1

     (日程や時間帯が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 8,640円

(口金5個、カプラー付き・税込)


持ち物・ フラワーネイル、リフター、口金Wilton#352、PME#42 or #43、エプロン、ハンドタオル、保冷バッグ

(箱はご用意いたします。)


     フラワーネイル、リフターは、当日ご購入いただくこともできます。

   口金は、あると表現にバリエーションがつきます。なくても構いません。


  

2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【サボテン】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。





# by cssucre2 | 2019-06-11 15:04 | お知らせ

【募集中】マーメイドのカップケーキ 5/30, 5/31

GWも終わると、いよいよ信州で一番いい季節がやってきますね~。
まだまだ半袖だと肌寒いですが、陽気のいい日は汗ばむくらい。
でも湿度が低くてカラッとしている信州の夏は大好きです。

夏山シーズンは大勢の方が信州を訪れます。
信州からは、新潟の海に行ったりしますよね〜。海なし県の長野だからこそ、皆さん、海に対する憧れは強いでしょうか?
私は「潮の遠鳴り数えつつ」の土地で育ったので、自転車で15分も走れば砂浜がありました。
今、海から遠く離れたところに住んで、かといって「海恋し」でもないのですが(笑)、ぴちぴち跳ねるお魚は恋しいかな。
結局食べ物かい!と言われそうですが(^_^;)。

夏の気配を感じる季節になると、ケーキデコレーティングも海モチーフが頭に浮かびます。
まずは今ちょいと流行のマーメイド。
チョコで人魚の尻尾を作って、カップケーキにしますよ~。
もちろん、尻尾までぜーんぶ美味しく召し上がれます。

マーメイドテイル(尻尾)は、お好きなカラーでお作りいただけます。
各自、4つのカップケーキを作って、お持ち帰りいただきます。
時間の関係で、カップケーキはあらかじめご用意いたします。

マーメイドテイルのモルド(型)は、4人?4尾? マーメイドの数詞は何?!😅
ともかく、4つのモルドが付いていますので、おうちでもマーメイドをたくさん作っていただけますよ〜。

◆このレッスンで学ぶテクニック
 ・マーメイドテイルの作り方
    ・モルドの上手な使い方
 ・バタークリームの作り方
 ・クリームのカラーグラデーション
 ・絞り方とデコレーションのコツ


e0111355_22361441.jpg

日 時・  A・2019.5.30(木)10:00-12:00

                B・2019.5.31(金) 10:00-12:00

     (日程や時間帯が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 7,560円

                   (口金、マーメイドテイルのモルド4個付き・税込)


持ち物・ エプロン、ハンドタオル、保冷バッグ

                   (箱はご用意いたします。)


  

2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【マーメイド】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。




# by cssucre2 | 2019-05-08 22:37 | お知らせ

おうちで作るケーキ

シュクルには一応、製菓のクラスもあります。

現在、新規募集はしておらず、以前から継続で来てくださっている生徒さんたちのレギュラークラスのみです。
他に製菓のレッスンは、単発のプライベートレッスンでお受けしています。

レギュラークラスの皆さんは、ホントに長く通ってくださっていて、一番短い方でも15年以上になるでしょうか?
もう25年以上の方も、何人もいらっしゃいます。
一緒に年を重ねちゃいましたねぇ(笑)。

私の目指す製菓のクラスは、『おうちで作るケーキ』。
おうちで、家族のために作る、手軽で見栄え良くて、美味しいお菓子です。
基礎をしっかり。というのも大事にしていることのひとつです。

派手~なデコレーションは大好きなので、見かけ重視かと思われがちですが、そんなことはないのよ。
やっぱりベースは美味しいスポンジ、美味しいクリーム。
食感も大切です。
そんなことを思いながら、レシピを作っています。


e0111355_16152333.jpg

e0111355_16154367.jpg

e0111355_16162928.jpg

e0111355_16164807.jpg

今年になってからのメニューね。

最近思うことは、基礎をしっかりみっちりの製菓クラスをしたいなぁということ。
製菓は、特におうちで作るお菓子は、いくつかのパートがきちんと作れさえすれば、あとはいくらでも応用が利きます。
そこが身についていれば、自分で考えてアレンジも出来るし、少しの時間と手間で家族やお友達みんなを笑顔に出来ます。


私にとってレギュラークラスは、一番大事な心の部分かも知れません。
長いお付き合いの生徒さんたちばかりなので、私の方もそれに甘えているところが大きいのですが、時々メニューのアイディアに苦しみながらも(笑)、できる限り続けていきたいと思っています。

もっと年を取ってリタイアしたら、時々は自分の考えたレシピで誰かのためにお菓子を作りながら、
「この配合、ホントに良く出来てるわ!」
と自画自賛するのが、私の将来の夢なのですが(笑)。

さて、そんなにうまく行くでしょうか?










# by cssucre2 | 2019-05-08 16:37 | Work

POP, POP, POPS!!!

スポンジがちょこちょこと余るので、久しぶりにケーキポップスを作ったりしました。
お稽古のおやつね。
ケーキポップスはいろんな作り方がありますが、まぁ、あれこれとあまり手を掛けない方が美味しいかな?(笑)


e0111355_14185522.jpg


丸めて、作り置きのお花をくっつけるのが一番手軽。
緑で葉っぱを絞ってあげるといいのですが、それも手抜き省略して。。。。



e0111355_14190678.jpg

リボンで緑を足す!という手段に出る!!


e0111355_14191724.jpg

そして突然、苺味ケーキポップスを作りたくなり、



e0111355_14192487.jpg

無計画に作り始めたので、苺のツブツブに苦戦(笑)。
おやつなので、いいことにする。
リボン付けたら可愛くなった!←リボン頼り。
ケーキポップスもいろいろデザインに凝るといいのですが、根がめんどくさがりの私には、この程度がいいかも。

ケーキポップスはコーティング部分が甘いですが、食べると美味しいです。
一時スタバで売っていて、コーヒーと合うんですよね~。

ケーキポップスのクラスも、たまには企画せねば。。。
しなくてはいけないクラスが、いっぱいあります(^_^;)。








# by cssucre2 | 2019-05-08 14:29 | Work

美味しい!フラワーケーキ

怒濤の連投。

なぜこんなことになるかというと、ブログアップをサボっているこまめにしないからであります。
よい子の皆さん、宿題はためずに、毎日コツコツやりましょう。

さて、このところ世界的に人気のフラワーケーキ。
ケーキと言えば、通り一遍の、苺と生クリームのケーキが全盛だった時代。
ウィルトンの派っ手~!なケーキに魅せられて、こんなケーキが作りたい! こんなケーキが日本でもポピュラーになって欲しい!と思って始めたケーキデコレーティングでしたが、それから30年後、こんなふうに可愛いケーキがインスタ映えなんて言葉とともに蔓延するとは。。
当時の私に教えてやりたいです(笑)。
私の願望をはるかに超えて、ケーキ屋さんよりも一般の方々がケーキデコレーティングを楽しむ時代が、日本にもやってきました。
ああ、長生きはするもんだわ。
令和の後の時代は、一体どうなっているんでしょう?
令和は始まったばかりですが、その先が見たいです。見られるといいなぁ。

で、フラワーケーキ。
こちらもリクエストをいただいて開講しました。
バタークリームのケーキは重い!と言われがちですが、美味しいバターを使ったクリームは、ペロリと食べられちゃいます。
ある意味怖いので(笑)、お花の部分だけ外して冷凍し、別の機会にトーストやパンケーキにのせて召し上がっていただくのもいいと思います。
トータルでは同じだけのカロリーを摂取しちゃうんですけれどね~。まぁ気休めと言いますか。。。(笑)


e0111355_14023627.jpg
こんな可愛いケーキが出来ちゃいます。

スポンジはあらかじめご用意しておくのですが、今回から、ボディのスポンジを変えました。
バタークリームに合う、そして冷蔵しても硬くならない配合にしています。
バタークリームも、気軽に作っていただける、そしてミルキーで美味しい、絞りやすいオリジナルのクリームにしています。


e0111355_14025059.jpg



e0111355_14023663.jpg

小さいサイズで作っても可愛いです。


e0111355_14023617.jpg

e0111355_14023632.jpg

上2つは、直径9cm。
お花が乗りきらない(笑)。


e0111355_14025054.jpg

これは直径12cmです。
核家族化していますので、ケーキのサイズもだんだん小さいものが好まれるようになってきました。
小さくても、たっぷりお花の乗ったケーキを前にすると、嬉しくなりますよね~。


e0111355_14025622.jpg

乗り切らなかったお花をカップケーキにのせて、お稽古おやつにしました。
お花はヘビーだったら残してね~、と言ったのですが、みんな完食してくださいました! 嬉しいな-。

フラワーケーキのクラスは、リクエストに応じて随時開催致します。
ご興味をお持ちの方は、ぜひリクエストしてくださいね-。

お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。





# by cssucre2 | 2019-05-08 14:15 | Work

楽しい!食べられるチョークと黒板クッキー

去年から人気のクラスに、食べられるチョーク(エディブルチョーク)と黒板クッキーのクラスがあります。
チョークをいろいろ研究?し始めたのは一昨年のこと。
断続的にいろいろ試し、思うように行かなくて放置して、を繰り返した後、やっと思うような仕上がりになりました。

黒板はカフェの看板やメニューに、このところとても人気があります。
それをクッキーで表現しちゃおう!というのが黒板クッキー。
白のアイシングカラーを筆に付けて描いても、それっぽくはなります。
でも私はやっぱり、チョーク独特のかすれや、消したときの白っぽい跡も捨てがたかった。
そして、描いた線は下地が透けることなく、真っ白であって欲しかった。
ほぼほぼアバウトな性格ですが、細部に妙に妥協出来ないところがあります(^_^;)。

そこに引っかかって、試行錯誤すること約1年。
まだ、折れやすいとか、細いラインが描きにくいとか、いろいろ自分の中では不満はあるのですが、なんとか納得出来るものにはなったかなと思っています。
web上でも黒板クッキーはたくさん見かけますが、シュクルオリジナルが一番チョークに近いかな?と自負しています(笑)。

そんなわけで、地元ばかりではなく県外の方にも沢山受講していただいているこのクラス。
今回も県外からリクエストをいただいての開講になりました。


e0111355_13301535.jpg

練習中です!
色チョークは、白いアイシングのベースに描くとクレヨンみたいにも見えます。
お絵かきクッキーにいいかもしれません。


e0111355_13470013.jpg



e0111355_13470199.jpg



こんな風に、素敵に出来上がりました!

黒いアイシングの作り方も、いろんな方法があります。
実際にそれぞれを作ってみて、色の違いを比べたりもしていただきます。
食べて美味しいのはどれか?ということもね~。

こちらも、ご興味をお持ちの方は、ぜひリクエストしてくださいね-。
お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。

いろんなアレンジが楽しめますよ~。



# by cssucre2 | 2019-05-08 13:50 | Work