【ご案内】募集中の講座


◆この記事は、ご案内のためのアーティクルです。最新の記事は、この下にあります◆

【募集中】春色メレンゲリース・3/8, 3/9

 可愛くておいしい、メレンゲリースのクラスです。








 ◆以下は、随時募集の講座です。
  ご希望がありましたら、日程の調整をいたしますので、ご遠慮なくご相談ください。
  (ご案内の日程は、過去のものをリンクしています。内容の参考にご覧ください。)








一緒にアイシングクッキーの講師として、活躍してみませんか?

























# by cssucre2 | 2019-12-31 23:56 | お知らせ

【募集中】春色メレンゲリース・3/8, 9

今年は寒かったり暖かかったりと、寒暖差の激しい冬ですね~。
松本では雪のない冬ですが、こういう時は春先になってからの雪が怖いです。
なぜか雪の少ない冬は、暖かくなってからドサッと降る。。。

でももう立春も過ぎたことですし、気分は春~♪
まだまだ寒いですが、気持ちは明るくなりますね。

春の可愛いカラーでメレンゲを作ってみました。
ウィルトンのグッズを使って作ります~。
久々のウィルトンクラスです。


e0111355_11040315.jpg


やさしいパステルカラーで作る、メレンゲのリース。
サクサクと食べても軽くて美味しいメレンゲです。
プレゼントにもぴったり。


e0111355_11043388.jpg
丸っこいハートバージョンも可愛い♡。


◆このレッスンで学ぶテクニック
 ・Wiltonメレンゲパウダーを使ったメレンゲ生地の作り方
 ・色付けのコツ
 ・上手な絞り方
 ・リースの成型
 ・メレンゲの焼き方
 ・保管方法
 ・ラッピングのアイディア


メレンゲは人気がありますが、イマイチうまく行かない~、という声も多く聞かれます。
一度、作り方を覚えてしまえば、いろんな味と形のメレンゲが作れるようになりますよ-。

ウィルトンメソッドで習うお花でも応用してみました。


e0111355_11110413.jpg

卵白で作るメレンゲでは、なかなかこんなにしっかりとした形ではできませんが、この方法ですとちゃんとお花が出来ます。
アイシングで作ったお花は、ボリュームがあると食べるにはちょっと…という感じですが、メレンゲだとサクサクと、美味しく軽く召し上がっていただけますので、素焼きや平塗りのアイシングクッキーに応用も出来ますね~。
ブルーのはミント味にしたのですが、ミントを入れすぎてかなりスーハーします(笑)。

レッスンでは、リース型のメレンゲを作ります。(おひとり・直径約8cmのものを10個)
お花のメレンゲは作りませんが、焼いている待ち時間が長いので、お花を作る場合の注意点などの説明を致します。


日 時・  A・2019.3.8(金) 10:00-13:00

     B・2018.3.9(土) 10:00-13:00  

     (日程が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 7,560円(税込)

     

持ち物・ エプロン、ハンドタオル、

     


申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。


メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、当日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【春色メレンゲ】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。





# by cssucre2 | 2019-02-18 11:38

Sugar Buffさん、おめでとう~!

先日、お友達の長尾喜代美さん主宰の、Sugar Buffさん15周年&スイーツアトリエ東京オープンお祝いパーティーに参加させていただきました。
おめでとうございますー!!


e0111355_10261127.jpg


喜代美ちゃんとは、まず作品で知り合い?ました。
もう20年近く前の展示会で、彼女の作るお人形に一目惚れ♡。
なんて可愛い人物を作るんだろうと魅せられました。

私の先生は世代も上でしたので、教わったお人形はちょっとリアルな感じでした。
欧米はリアルな感じが多いですよね。ほら、バービーとかも妙にリアル(^_^;)。
でもリカちゃん世代の私は、可愛いお人形が作りたかった!
そんなわけで、長尾先生にお人形を教わりに行ったわけです。
それから何年だろう?
公私ともにいろんな場面でご一緒し、今やすっかり飲み友講師仲間として親しくしていただいています。

その喜代美ちゃんが、教室をオープンして15周年の今年、新たに菓子製造の許可を得て、スイーツアトリエ東京をスタートされました!
どんどん前に進んで行かれる姿は本当に立派ですし、友人として誇らしくもあります。
本当におめでとうございます!

パーティーは、喜代美ちゃんの多才な、そして多岐にわたるご友人の皆さんがいらして、お琴の生演奏あり、楽しいお喋りありの素敵なパーティーでした。
主役の喜代美ちゃんは、最近はまっている艶やかな和服姿でしたよ-。びゆーてほー!

お土産に、スイーツアトリエ東京さん特製のシュガークラフトケーキをいただきました。
それぞれデザインが違って、あみだくじでどれが当たるかわからない!
私は、バレンタインぽいエンジェルのケーキをいただきました!
これ、中身はフルーツケーキですので食べられます。
スイーツアトリエ東京さんでは、食べられるシュガーアートを作ってくれますよ~。



e0111355_10214628.jpg

他にも、席札と一緒に可愛いメレンゲのリースが置かれていて(うしろにチラッと写っています)、心遣いが嬉しい~。
でもメレンゲは、持って帰ったら割れちゃった(T_T)。なので単体アップで写真が撮れていません。残念。


シュガークラフトの講師仲間は、全国にたくさんいます。
この日もご一緒したお友達とパーティーの後、夕方遅くまでお喋りをしました。
久しぶりにいーーーっぱい喋って、楽しかった-。
始めたときはひとりで、それこそ手探り状態で何もわからず、困ったことがあっても誰にも相談出来なかったものですが、今は沢山の仲間を得て、有り難いことです。
お互いに刺激を貰いながら、一緒に切磋琢磨して行かれればいいなと思います。

私自身はだんだん年齢を重ねてきて、自分では気分はほとんど高校生(厚かましすぎる(笑))のままですが、残念ながら確実に、体力気力は衰えを実感するようになりました。
あと何年出来るかな?いつまで出来るかな?と、時々思うようになりましたが、好きなことはやっぱり細々とでも続けていたいと、今はまだ思っています。
そんな中、シュガーバフさんの新しいチャレンジは、とっても刺激になりました。
おめでとう! そして、ありがとう!
これからも一緒に、頑張りましょう! また飲もうね~。






# by cssucre2 | 2019-02-18 10:25

バレンタインやら。。。

1月から2月にかけて、所用でしばらく留守をしていました。
なので今年のバレンタインは、なかった!(笑)
なーんにも作っていません。
1月にスタンピンアップのクラスをしたのが、唯一今年のバレンタインです。

そのときの、皆さんの作品。


e0111355_09422262.jpg

三角コーンの手提げバッグと、四角いのはティーバッグホルダーです。
コーンバッグは、ちいさなキャンディみたいなのを入れてもいいですよね。
ティーバッグホルダーは、開いた両側にホールド出来るようになっています。
今回は、片側にティーバッグ、もう片側に薄いタイプのチョコを挟みました。
ハイ、って差し上げるだけで、小さなティータイムが持てます。
これを貰って嬉しくない人なんかいないと確信(笑)。


e0111355_09423184.jpg

今回は、使うカラーも3色に絞り込んだのですが、それでもいろんなバリエーションが出来ました。
ご参加の皆さんも手慣れたもので、サクサクと楽しみながら作って下さいました。

今回のクラスでは、ヒートエンボスを使いました。
ベラム(トレーシングペーパーのような透ける素材)にゴールドで文字を浮かび上がらせたり、濃いピンク(ラブリーリップスティックという、なんともチャーミングな名前のカラーです)のペーパーに、真っ白に文字を出す場合に、とても効果のあるテクニックです。
ヒートエンボスって、工程が楽しいんですよね-。
熱を掛けると、パウダーが溶けて、ムクムクと膨らんできます。



e0111355_09423565.jpg

クラス時に撮った画像を捜していたら、このときのおやつ画像も出てきました!
唯一、バレンタインらしいお菓子かも!!

チビカップケーキに刺さっているピンクのハートは、ウィルトンのキャンディメルツで作っています。
キャンディメルツは、レンジで溶かすだけで使えるタイプのチョコレートみたいなものです。
チョコレートは、テンパリングという調温作業をしないとうまく固まりません。
でもこのキャンディメルツは、そんな面倒なことは何もなく、使えてとっても便利。
これは、白いキャンディメルツにキャンディカラーという油性の食用色素で色を付けています。
白のキャンディメルツとキャンディカラーさえあれば、どんな色も自由自在。
いろんな色が少量欲しいときなど、便利ですよ~。
ハートの型は、100円ショップのシリコン型。
恐るべし、最近の100均(笑)。

まー、そんなわけで、今年のバレンタインは終わってしまいました。
来年は~、来年はもうちょっと作れるかな-。作りたいなー。




# by cssucre2 | 2019-02-18 09:57 | Stampin'Up!

【募集中】IADC(デコレーションクッキー協会)認定講師セミナー・2/21,22

IADC認定講師セミナー、開催が決定いたしました!(2/21, 22)
松本市内での開催です。

こんばんは~。

2015年に、シュガークラフト講師5名で立ち上げたIADC(インターナショナルデコレーションクッキー協会)も、今月で早くも4周年を迎えました。
この間にたくさんのお仲間が講師となり、それぞれの場所で活動をスタートしています。



e0111355_21003235.jpg



久しぶりに2日間連続で、セミナーを開催いたします。
アイシングクッキーに興味があって、今後講師として活動してみたいという方はもちろん、まだ趣味の範囲だけれど、基礎をみっちり学んでみたいという方も、経験豊富なIADC本部講師全員で組んだカリキュラムに基づいたセミナーを受けてみませんか?
セミナー受講後は、認定講師試験を受験(任意)、合格後は『IADC認定講師』として、活動して頂けます。




e0111355_20594863.jpg


IADCについては、
セミナーについては、こちらをご覧くださいね~。
さて、日程等のご案内です。

日程・
1回目・ 2019年2月21日(木)
2回目・ 2019年2月22日(金)


 時間はいずれも、10:00~15:30の予定です。
 日程のご都合が合わない場合は、遠慮なくご相談ください。
 別日程での開催が可能です。

会場・ ケーキスタジオ シュクル(松本市今井)

講師・ 河合尚子(IADC本部役員)

受講料 60,000円(税別)
スターターキット代 12,000円(税別)

お申し込み締切・ 2019年2月15日



認定講師資格をご希望の方は、セミナー受講後、最低1ヶ月以上の練習期間を経て、本部開催の試験を受けて頂きます。
IADCの試験は、正直言って決して簡単ではありません。
セミナーを受けただけでは、いきなり講師として活動するといっても無理があります。
試験合格のために、目的を持ってたくさん練習をすることが、講師としてのスキルアップになり、また自信にも繋がります。
私たち本部でも、講師の皆さんが活動して行かれるよう、全力で応援いたします。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。

お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【IADCセミナー】と入れてくださいね~。


お申し込みをお待ちしています。



# by cssucre2 | 2019-02-07 20:53 | IADC

【Stampin' Up!】バレンタインのセット・募集中 1/22,23

クリスマスが終わったと思ったらお正月、お正月が済んだらバレンタインと、ニッポンの冬はイベントが目白押しです(笑)。
なんだかね~、商業主義にのせられている気がしなくもありませんが、そこは上手に、自分の需要のみを取り入れて楽しめればいいなと思っています。

バレンタインは最早、告白の日はなんだかどこかに追いやられ、友情や絆を再確認する日になりつつあります。
日本人は照れ屋さんですから、欧米人のように電話の最後に必ず、"I love you." "Me too." なんて言い合う日は永遠に来ないだろうと予測しています(笑)。
いいんです。それか日本人なんだから、無理に真似なんてしなくても。
ただ、バレンタインが義理チョコだの友チョコだのの日になってきたのは、もしかしたら奥ゆかしい日本人も、心の底では愛しい気持ちを伝えたいんじゃない?とか勝手に思ったりしています。

そんな大袈裟なことでなくても、ちょっとしたお菓子を、ほんのちいさな可愛いギフトにしてプレゼントするのは楽しいし、貰う方も負担なく嬉しい。
私は、バレンタインってそんな楽しみ方が出来れば良いなぁと思っています。



e0111355_14233013.jpg

スタンピンアップのスタンプやペーパーを使って、手軽に作れるパッケージを作ります。
中身は、市販の個包装のお菓子が入る程度の大きさ。
四角い方は、片側にティーバッグを、片側にお菓子を入れると一息つきたいティータイムのセットになります。
三角のバッグは、手作りのお菓子を入れてもいいし、キャンディや甘いものが苦手な方には小さなお煎餅を入れても。
どちらもバレンタインだけではなく、普段のちょっとしたギフトに重宝するパッケージです。
1月8日より発売される、新しいスタンプセットを使って作りますよ~。


e0111355_16375841.jpg

ハートがいっぱいのこのセットを使います。


e0111355_16380231.jpg

ペーパーは、こちらのセットを使いますよ~。
ペーパーもとっても可愛いです!

今クラスで使用するスタンプやダイは、1月8日から発売になったオケージョンカタログに掲載の商品です。
他にも素敵な製品が満載です。

e0111355_14344856.jpg


そして同時に、1/8から、年に一度のセラブレーションキャンペーンが開催されます。

e0111355_14345221.jpg


これは、5000円ごとのお買い上げに対して、お好きな製品をゲットしていただける、とってもお得なキャンペーンです。
今まで迷っていたアイテムを思い切って購入すると、素敵なオマケが付いてくる!って感じかな~(笑)。
詳しくはこちらをご覧くださいね。
わかりにくい場合は、ご遠慮なくご相談くださいね~。

さて、クラスのご案内です。

日時・

A・2019.1.22(火)10:00-12:00

B・2019.1.22(火)14:00-16:00

C・2019.1.23(水)10:00-12:00


(日程が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・  

2,700円(材料費・税込)


持ち物・ 

ペーパートリマー

 

2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込みください。

講習料は、当日現金にてお支払いください。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


スタンピンアップ・デモンストレーターの方のご参加はご遠慮ください。

お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。

お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【SUバレンタイン】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています~。



# by cssucre2 | 2019-01-10 17:19 | お知らせ

Happy New Year!!

e0111355_21293203.jpg

皆さまにとって、いい年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

# by cssucre2 | 2019-01-01 01:00 | 生活

良いお年を!

あっという間に1年が過ぎ、来年はもう平成も終わろうとしています。
ほんとうに、時間の過ぎるのが速いこと❗️

今年は仕事量をちょっと減らして、のんびりペースの1年でした。
あちこち楽しい旅行も出来て、新しい世界も楽しみも拡がって、そういう意味ではとても実りある年でした。


e0111355_16175261.jpg
サントリーニ島@ギリシア

人生でこんなところに来る日があろうとは思いもよらなかった(笑)。 
かなり非日常的な風景の連続でしたが、ここにも確実に毎日を生きている人々がいるわけで。


e0111355_16270253.jpg


かと思えば、一瞬にして火山灰に埋まってしまったポンペイの街や、ほとんど神話に通ずるパルテノンの神殿や、世界は広い、そして深い。
この年にしてしみじみ感ずる旅もありました。


e0111355_16294776.jpg


ベトナムの市場では、活気と生命力。
人は、いのちを食べて生きているんだと実感します。
パッケージングされた食べ物には感じられない圧倒的なチカラです。


仕事では、去年は絞り強化年間でしたが、今年はお花強化だったかな?
私はもともと製菓からシュガークラフトに足を踏み入れたせいか、いつもどこかで「だって食べ物だから」という気持ちが抜けきれず、そんなに繊細にそんなにリアルに作る必要性を理解できないでいました。

今もやっぱり必要性は見出せないのですが(笑)、追求して作るという行為の有り様は、ちょっとわかる気がしてきました。
わかった頃には細かいものが見えなくなり、手も思うように動かなくなっているという悲しい現実もありますが、でもやっぱりわかって良かったかな。


e0111355_16335570.jpg


e0111355_16360367.jpg


香港と台湾で習ってきたお花たち。
習ったことを完全に自分の中に取り込むには、時間がかかります。
素材の違いや温度、湿度など環境の違いを考えながら試行錯誤する。
そんな工程のいろいろを、また様々な形でアウトプットできるように励んでいます。


そんなこんなで暮れていく2018年。
新しい年がまた、楽しいことのある年でありますように。
それには元気でいなくちゃね。


今年もいろいろお世話になりました。
2019年が、皆さまにとって良い年でありますように。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



# by cssucre2 | 2018-12-31 16:03 | 雑感

今年のクリスマス🎄

クリスマスは終わってしまいましたが、クリスマスドールハウス風クラスや、クリスマスクッキーのことなど。


e0111355_21392519.jpg


壁をこんな風に作ってから建築します。
建てちゃうと、壁とかデコレーションし難いですからね〜。


e0111355_21410580.jpg



e0111355_21413267.jpg



e0111355_21420080.jpg


屋根や壁を自由にしていただきましたので、いろんなお家ができました❗️
住んでるクマちゃんもいろいろ〜🐻。
それぞれにストーリーがありそうですね。


e0111355_21445562.jpg


クリスマスクッキーは、大きな丸いシナモンクッキーにツリー🌲の絵を。


e0111355_21455586.jpg


このクッキー、直径10cmもあります。
1枚で食べ応えたっぷり❤️。


e0111355_21504873.jpg

スタンプでカードを作ったり、


e0111355_21513036.jpg


石けん作りのワークショップに参加させていただき、クリスマス石けんを作ったりもしました。
石けんも絞れることが判明‼️
15年くらい前、一時石けん作りにはまって、せっせと作ったことがあります。
当時はせいぜい色をつけるくらいで、形は型に流し込むしかなかったけど、石けんの世界も知らない間にデコラティブになっていました❗️
久しぶりに石けんを作ったら、楽しい〜。
また作ってみようかなー。

今年のクリスマスは、なんだか好きなことをいろいろできて楽しかった〜。
お仕事はちょっとのんびりモードでしたが、それもまたいいものです。
少〜しペースダウンして、余裕を持ちたいなと思いました。

クリスマスが終わったらお正月❗️
今年もあとわずかです。


# by cssucre2 | 2018-12-29 21:37 | Work

【募集中】クリスマスのドールハウス 12/8(土)、12/11(火)

街はすっかりクリスマスの装いです。
うちのドア飾りも、金銀の派手~なスワッグになりました。
去年と同じですけれどね(笑)。

今年のクリスマスレッスンは、ヘクセンハウスにしよう!と夏くらいから決めていたのですが、なかなか御神輿が上がらず。。。
というのも、どんなのにしようかな~と考えてみるものの、良いアイディアが浮かばない。。。
ところが突然、ひらめいた!!
物事は突然展開するのよね~。


e0111355_12142621.jpg

今年はドールハウスですよー。(ドールハウスと言い切る勇気はない(笑)。)
小さいおうちの中に、暖炉とツリーとクマちゃんがいます。
私の当初の計画では、赤白のチェックのクロスが掛かったテーブルも作る予定だったのですが、狭くて入らなかった!
もちろんクロスは、やわらかエディブルファブリックで作る予定でした~。
クロスの掛かったテーブルは、またいつか。。。

大きさは、高さが約11cm、下に敷いているシルバーのボードが5インチ(約13cm)です。
小さめの可愛いサイズですが、飾っておくにはちょうど良いかなと思います。
手のひらに載るには、ちょっと大きすぎます(笑)。
中は、こんな感じ。



e0111355_12325697.jpg

暖炉があって、毛糸編みのラグを敷いています。
クマちゃんはぬくぬくよ~。


◆このレッスンで学ぶテクニック
 ・漆喰壁の表現
 ・エフェクトテクニック(板目、石組み、屋根の雪模様、編み地)
 ・窓の上手な開け方
 ・モルドの使い方
 ・クリスマスツリーの作り方
 ・暖炉の表現
 ・雪の表現
 ・細かいエンベリッシュメント(リース、ジンジャーマンのガーランド)
 ・ドールハウスの組み立て方法

様々なテクニックが満載のレッスンです。

あ、裏はこんな風になっています。


e0111355_12330354.jpg

外には窓がいくつもあるのですが、中には窓がありません(笑)。
最初、内外の窓の位置を連動させようかと思ったのですが、そうすると中がゴチャゴチャとうるさすぎるので、中の窓はナシにしました!(強引な)
そして、後から気づいたのですが、暖炉があるのに煙突がないという矛盾。。。
しかしですね、もう煙突は作らないことにしました!(強行突破)
煙突はまた来年。。。(来年やるのか?)


さて、詳細のお知らせです。


日 時・  A・2018.12.8 (土) 10:00-15:00

     B・2018.12.11 (火) 10:00-15:00 …残席1

     (日程が合わない場合はご相談ください。)

 

講習費・ 12,960円(透明ケース付き・税込)


持ち物・ エプロン、ハンドタオル、ランチ


お昼休みを挟みますので、ランチをお持ち下さい。

お湯、電子レンジはお使いいただけます。
お茶やコーヒーなどもございますので、ご自由にお飲み下さい。


 

 今回のレッスンでは、あらかじめ一部のパーツをご用意いたします。

 (ハウス本体、やわらかレース等。作り方のレシピと説明はありません。)

 ハウス本体は、シュガーペーストで作ります。

 すべて食べられる素材で作っていますが、観賞用です。


おうちの外壁や屋根の色は、お好きに着けていただきます。

Only Oneなおうちを作って下さいね-。

  

申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


ご自身で教室を開催していらっしゃる場合は、お申し込み時にその旨を必ずお知らせ下さい。

材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【クリスマスドールハウス】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。








# by cssucre2 | 2018-11-28 12:55 | お知らせ