Best Wishes

e0111355_17471072.jpg

出産退職のお祝いにと、ご注文をいただきました。
元気な赤ちゃんを産んでくださるよう、そして、どうぞお幸せに、という気持ちを込めて。
透明感のある色合いに仕上げました。
Best Wishes
なかなかいい言葉です。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-19 17:51 | Work

Thinking of You

今年のバレンタインカードのsentimentは、Happy Valentineではなく、
Thinking of Youにしました。

e0111355_19581116.jpg

ハート型のカードを作って、メッセージを書いたり、荷物を作ったりしている間、贈る相手のことを思わないことはありません。
バレンタインって、自分の大切な人のことを思う時間をくれることなんだなぁと、今年ほどしみじみ思ったことはないかも。
お菓子を作って、ラッピングをして、その時間は贈る相手とともに過ごす時間。

去年の夏、そんなふうに贈っていた友人をひとり、亡くしました。
今年、バレンタインの用意をしながら、何度その人のことを思い出したでしょう。
あんなこともあったな、こんなことを言ってたな、あのときはこうだった…。
一緒に過ごした時間ややりとりを思いながら、今年はもう贈る相手がいないことがホントウに悲しかった。

Thinking of You.
相手のことを思う時間は日々の中で紛れてしまうけれど、たとえ菓子屋の戦略であろうとも、そんな時間を持つことは、私の中ではとてもとても大事な時間です。
しばしの間、それぞれの人のことを思いながら、今年もいくつかの荷物を作って送り出しました。

今日は私の元にも、いくつかのバレンタインの包みが届いて、中身のチョコレートやプレゼントもさることながら、贈ってくれた人たちが、私のことを考えてくれていたことがなにより嬉しくて、どの包みも大事に胸に抱いていたい気持ちです。
しずく型のチョコレートは噛むと蜂蜜味のセンターがとろりと溢れて来、ピエール・エルメのオランジェットはちょっぴり苦くて、どれもそれぞれにお菓子だけの味ではありません。

ひとつずつ大切に味わいながら、そんな思いに心から感謝しています。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-14 20:02 | 雑感

冬ごもり

このところ雪が降ったり、寒かったりすると、すっかり引きこもりです。
元々ヒッキーさんなところにもって、いろんな作りたいものがあって、ますますヒッキー(笑)。
うちで毎日コマコマと、いろんなものを作っています。

このところ、バスフィズをいっぱい作ったので、お風呂でシュワシュワ。
寒い時期には、お湯がツルンとなって温まります(嬉)。
バスフィズを固めるのに、ちょうどいい容器を発見!
それは、蒟蒻ゼリーのカップです。
大きさもちょうど良く、ちょっと変形ハートで可愛い♪
でも本当は、問屋さんに飾ってある木型で固めてみたい。
昔の、落雁などの押し物の型ですが、えべっさんとかで固めたら、絶対にすごく可愛いと思うんだけどなー。

e0111355_9583858.jpg

みかんに飽きた頃、伊予柑が出てきて、冬はやっぱり柑橘類ですね。
画像は、パフケーキの間にチーズクリームと伊予柑を挟んでみました。
どちらかというとサッパリしたケーキなので、ちょっとチーズでこくをプラス。
四季を通してアレンジ可能、しかも楽ちんのお菓子を覚えておくと、手元にある材料でちょちょいと作れるので、おやつにとっても便利です。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-11 10:05 | 生活

バレンタインだよ~♪

毎日寒いです。
ちょっと暖かいかなぁ?と思ったら、またまた寒い。
まぁ当然ですね、まだ2月だし。
今年は諏訪湖も無事に?全面結氷して、めでたくお御渡りも出来たそうであります。
私なんだか、お御渡りと聞くと血が騒ぐ(笑)…じゃなくて、見たくなるんです。
だって、自然の力ってスゴイ!とつくづく感じられますから。

e0111355_17174284.jpg

バレンタインなので、真っ赤なハートと女の子を作ってみました。
お人形は、シュガーバフの喜代美先生に教わった作り方でやってみたのですが、なかなか上手に出来ません。
目の大きさとか、とっても難しい。。。。
ちょっと出目金さんになっちゃったので、マツゲを描いて可愛くしてみようと思ったのですが、効果があったようななかったような…。
あと反省事項は、髪の毛をもっと細く作るべきだった(特に前髪)ことと、洋服は長袖にすべきでした。
だいたい2月に半袖って、見ているだけでも寒いよ。。。
お人形はまだまだ修行が必要です。
まぁ習作ってことで…、とお茶を濁す(笑)。

先日、カードを作っていて、赤と白で水玉のハートをモチーフにしたら思いの外可愛くて、同じようなクッキーを作ってみたいと思いつつ、仕事部屋が寒くて、行く気になれません。
こんなくらいで寒がっていたら、湖畔でお御渡りなんか見ている場合じゃないかも(笑)。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-08 17:34 | Work

冬の紫陽花

昨日今日と雪はまだまだ溶けませんが、そして朝はお約束通りに凍りますが(笑)、日中はいい天気でなかなか暖かいです。
立春、頑張っているじゃないの。
…とか褒めると、おそらく明日あたり、一気に寒の戻りですよ。きっと。

e0111355_17513377.jpg

冬に紫陽花で、全然季節が違いますが、画像は生徒さんのひとみちゃんの作品。
でも色は、ちょっと冬をイメージするかな。
デザインは、山本先生のシュガーバイブルを参考にさせていただいています。
リボンはシワシワ加工?をして、パールを塗ったのでキラキラつやつや。
同じ白でも、ボディのホワイトとは質感が違って、いい感じ~。
ところどころにシルバーとブルーのアラザンをあしらったら、露のしずくのようになりました。

小さいサイズ(9cm)のケーキを焼いてあるので、それで何か習作を作りたいと思っているのですが、なかなか御神輿が上がりません。
今日、細かい銀のアラザンを見て、寒いうちに雪のデザインをしてみたいなとちょっと思ったので、やってみようかな。
暖かくならないうちに取りかからないと、そのまま中身を食べちゃうことになりそう…。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-05 18:04 | Work

立春

昨日は節分だったので、今日は立春というわけです。
立春だけれど、うちの周りは雪だらけ。
春と言われても…、って感じです。
「春立つけふの風やとくらむ」という歌がありましたが、確かに今日は雪があっても、吹く風は温かい。
たいしたもんだ、立春(笑)。

e0111355_19471265.jpg

画像は、赤ちゃんが生まれたお祝いのケーキ。
「さくらこ」ちゃんという、可愛いお名前の赤ちゃんなので、名前にちなんで桜の花を載せてみました。
ケーキはこの場合、ピンク色じゃないですよ。桜色ですよ(笑)。

シュガークラフトのケーキは、中身にブランデーをたっぷり染み込ませたフルーツケーキを使います。
ペーストでカバーされて、半密封状態になっているので、とても日持ちします。
お客様のお手元に届いてからの保存状況は、それぞれ伺い知るわけには行かないので、決して保証は出来ませんが、元々保存の利くフルーツケーキ、うまく行けば1歳の誕生日まで保ちます。
ただまぁ、昨今の地球温暖化の影響もあり、また実験している私は、夏場も大して暑くない土地に住んでいるので、声を大にして言うわけには参りません。。。ちょっと残念。

ベビーシューズのケーキはとても人気があって、ご出産のプレゼントに喜んでいただけるらしく、リピーターの方が多いです。
可愛くも派手にでも作れるのですが、私は、赤ちゃんのケーキは清楚に、そしてどこかキリリと、顔を上げているふうに作りたい。
生まれたばかりの赤ちゃんの、これからの人生が幸せなものであるように、そして胸を張って生きていって欲しいなと思うからです。
そんなふうに作れているかどうかはちょっと心配ですが、気持ちだけはいつも、ココロに抱いています。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-04 20:05 | Work

雪景色

今朝起きたら、雪でした。。。
あたり一面真っ白。うーん、20cm弱くらい?
レッスンのない日で良かったです。

雪のない地方で育った私は、雪を見ると今でもやっぱり、きれいだなー、いいなー、と思うのですが、それはお部屋の中から見ているときだけ。
ここでは雪は、眺めていても絶対に、勝手に溶けてなくなるということはないので、雪かき必須であります。
雪は、上からさらさら降って白く積もり、うまくいろんなものを隠してくれます。
見なくてイイモノは見えなく、美しく(笑)。

お菓子の表面に掛ける雪は、さらさら細かい粉糖ですが、これもまた便利。
少々の焼きムラや傷も、ぜーんぶきれいに隠してくれます。
表面の模様もくっきりするし、こんなお利口さんはありません。

e0111355_9454753.jpg

シュガーのお稽古のおやつに焼いてみたカトルカール。
真ん中の煙突?部分が穴になっていて、早く焼けます。
こんなの、私は自分で買いませんよ(笑)。
アメリカ人の友人が、クリスマスプレゼントに送ってきてくれたもの。
カトルカールより、普通のバターケーキ生地の方が、きれいに焼けたかな?という気がします。
カトルカールって、冷ますとどうしても、ちょっと痩せちゃうんですねぇ。
普通に放射状にカットしたら、何だかすごく不公平が出ます。
切り方もなかなかムズカシイ。

このケーキをアイシングやなんかでデコしたら、もっと可愛くなるかしら?
単にゴテゴテするだけのような気がちょっとする…。
パンを焼いたら結構いいかも?と思ったり、そうだ、これでババロアを作るなら、配合はどうするべきか?とか、型ひとつでいろいろ、考えるだけでも楽しめます。
プレゼントって、モノをあげるのでなく、それを介した思いや時間を贈ることなんだなと思いました。
アリガトウ。Thank you...
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-03 10:00 | 雑感

春遠からじ

真面目にブログを更新していますよ。
いつまで続くかが問題ですが…。
アップする画像はいっぱいあるので、根性だけの問題です(笑)。

e0111355_21334652.jpg

生徒さんのアキちゃんのケーキ。
アキちゃんは、片道1時間半以上かかるのですが、熱心に通ってきてくれています。
このケーキはちょっと時間が掛かっていたのですが、今日仕上がりました。
ハート型なので、バレンタインまでに出来上がって良かった良かった(嬉)。

今年もあっと言う間に2月になって、とろとろ作っていた私のバレンタインの習作?も、何とか出来上がりました。
一緒に、ご注文のケーキ2台も一気に仕上がって、ちょっと一安心。
ペーストがなかなか届かなかったり、こんなお天気で乾きが悪かったりと、思うように進まなくて少々焦っていたので、良かったです。

詰まっていた仕事が一段落したので、春遠からじという気になりました。
でも天気予報を見ると、相変わらずマイナス気温だったりするので、信州の冬はやっぱりそんなに甘くない(笑)。
早く暖かくなって欲しいものです。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-02-02 21:46 | Work

寒い寒い

このところ、何だかビックリするくらい寒いです。
仕事場なんて、朝温度計を見ると2度くらいしかない。
2度って…、冷蔵庫の中でももうちょっと暖かいんでは?と思ってしまう。
ヒーターを入れて、室温を上げてから作業をするわけですが、粉をふるうのに手を突っ込むと、凍えるほど冷たい!
室温は何とか上がっても、ペールの中に入っている粉温までは、なかなか上がってくれません。
こんな粉温も仕込みに影響するので、なかなか真冬や真夏は気難しくなります。

e0111355_19595566.jpg

なんだかこう寒いと、お菓子だけでも春っぽい可愛いカラーのものを作りたくなります。
カップケーキの上に、濃縮苺シロップでピンクに染めたクリームをたっぷり載せて、マシュマロで作った小さなお花をちょこん。

e0111355_214365.jpg

白いクリームもあります(笑)。
黄色いお花の向こうにちらっと見えるのは、チョウチョですよー。
今日は画像を大きいままアップしてみました。
ちょっとは春らしい気分になったでしょうか?
[PR]

# by cssucre2 | 2008-01-31 21:06 | Work

お菓子の愉しみ

お菓子の愉しみはいろいろあるけれど、食べる前にちょっと、ココロがほっこりするのもひとつ。

e0111355_1325757.jpg
雪が降ったら、雪のクッキーをと思ったのに、カッターのケースを見ると、スノーフレークの形がない!
こんなにたくさんあるのに肝心のものがないとは、役立たずなことこの上なし。
しょうがなくお花のカッターを使うも、六花ならぬ八花になってしまって、ちょっと後悔。
このあと、ちゃんとしたスノーフレークのカッターを買いました。

e0111355_13275695.jpg
同じ形のクッキーを沢山焼いたので、お花のクッキーも作ってみる。
芯にはカラフルなm&m's。
もうちょっと春に近くなったら、イースターカラーのm&m'sも出るんだけれど。
お花をいっぱい並べたら、楽しくなった。

e0111355_1331058.jpg
バレンタインの気配もしてきたので、ハートのクッキーも作ってみる。
ペーストを貼り付けて、エンボスしたらちょっとお上品なクッキーになった。
食べたら、クッキーとペーストの口溶け具合が違って、私は微妙~と思ったんだけれど、若い生徒のモエちゃんは好きだという。
そうか、これって好みか。だったらいけるかも?

e0111355_1329599.jpg
ついでにティータイムクッキーも焼いてみる。
お花をひとつずつ、ちまちまと付けるのもなかなか楽しい。
自分の持っているティーポットと、同じデザインにしてみたら面白いだろうなぁと思うものの、うちにあるポットは、白いかヤヤコシイ柄のどちらか。

このところ、こんなちまちました作業をして、楽しんでいます。
今年から、時間と気持ちにちょっと余裕を与えるべく仕事を少し整理したので、純粋にお菓子を作ることを愉しむ、初心を取り戻せそう。
仕事は仕事で楽しいですけれど、どれもみな仕事に繋げてしまうには、ちょっと勿体ないと思い始めました。
人生は一度しかないし、思いの外短い。
自分のしたいことをやらないなんて、こんな勿体ないことはありません。
やりたいことをいっぱいしたら、きっとまたイイモノが生まれてきそうな気がします。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-01-28 13:47 | Work