春の雪

今年は温かい、雪かきもしていない、なぁーんて言っていたら、昨日は雪が降りました!
夜、明日の朝は雪かきしなくては…と思っていたら、ラッキーなことにみんな溶けてくれ、掻かなくても済みました。やれやれ(嬉)。

e0111355_203168.jpg

昨日は、雪のかたまりみたいなアーモンド入り焼きメレンゲ(アマンド・ロシェ)を、いつもと違うミキサーで作ってみました。
いつもは卵白の量に応じて、ケンミックスかキッチンエイドで立てています。
それでナンの疑問もなく、ホイホイ作っていたのですが…。
ボッシュのスタンドミキサーで立ててみたら、30分掛けてもパーフェクトには立たない!!
途中15分くらい経過したところで、モーターが焼けたらドウシヨウと心配になってきて、一旦休憩したせい?
いくらなんでも30分以上はマズイっしょ?と、不完全ながら、まぁいいか、なんとかなるかというところで手を打って絞りました。
なんか納得行かないので、今度はハンドミキサーでやってみる。
15分間最速で回し続けたら、なーんかモーターが熱くなってきた…。
このまま火を噴いても困るので、例によってまぁいいっかと手を打つ。
ハンドミキサーで立てたのはもう、絞ってもツンとせず、焼き上がったらパレ状態です。
食べてみたら、まぁ、いいですけどね。でも形がね。
おうちで食べるには別段、支障は全くありませんが、製品としてはちょっと…ね。
しかし、パレの方が、何故か香ばしかったりもする。。。。何故だ?!
そして食感も少し違います。

普段何となくやっていることが、道具が違えばこんなに違うとは…。
スポンジは、生徒さんの使っている道具に合わせてレッスンするので、道具が違えばもちろん、泡立ち方も違うことは了知していたのに、メレンゲはもう20年近く、スタンドミキサーでしか立てたことがなかった。
うーん、奥が深いですな。たかがムラング、されどムラング。

ついでに、何故か最近人気のあるマカロンやら、バタークリームのケーキも作ったので、クリームの残りでバラの絞りやら、片手間にいろいろ作ってみました。
マカロンは、形がちょっと失敗(鬱)。
変な色気を出さずに、素直に丸く絞れば良かった。
そういう変な形にしたときに限って、ひとつも割れずに焼き上がるのは何故?(笑)
私自身は、マカロンはひとつ食べれば充分なので、買うか戴くか(!)すればいいやと思っているのですが、おうちで作りたい方が多いことにビックリします。
なぜ、そんなに人気があるんだろう? スウィーツデコのせい?

e0111355_20212898.jpg

今日は、以前シュガーのお稽古に来てくださっていた方が、久しぶりにいらっしゃいました。
ご本人曰く、4年ぶり?
作品が作りかけだったのですが、お仕事が忙しくなって来られなくなってしまいました。
作りかけの部品は、もしかしたら処分しちゃったかなぁ?と思ったのですが、作品箱を発掘したらあった!!
面倒なレースワークを絞ったのが、よくぞ壊れずに残ってくれていました。
お陰で今日は作品がひとつ仕上がって、私もウレシイ♪
写真撮るの、忘れちゃいました。。。
シュガーのお稽古は、ご自分のペースで予約制なので、ちょっと間が空いてしまうと面倒になっちゃうと思います。私自身がそうなので(笑)。
でもこうして再開してくださって、良かったです。

4年経てばお互い、それだけ年を重ねるわけで(笑)、私より少しだけお姉さんの生徒さんなのですが、体力もなくなって来て、もう無理は利かないよねぇ、なんて話になりました。
でもね、そんなことも含めて全部、なかなかいいものです。
若い頃のようにバリバリ動けないし、体力・気力ともパワーダウンですが、その中で、いちばん大事なことも見えてきたようにも思います。
ぼちぼちと、ほんのちょっとだけ頑張りながら、いろんなことを楽しんでいたい。
あまり沢山頑張ると、どっかに無理が来ますので。
確定申告も無事に済んだので(笑)、明日、明後日は、そのほんのちょっとの頑張りで、東京に行ってきます。
友達にも会い、学習もし、前々から行ってみたかったところにも行かれたらいいな。
私にすれば、これはかなりの頑張りですよ(笑)。
[PR]

# by cssucre2 | 2009-03-04 21:32 | Work

新旧パスポート

パスポートが切れそうになったので、更新しました。
すぐに使う予定はないのだけれど、いつでもどこでも行かれるように(笑)。
空港が近かったらもっとホイホイ行かれるんですが、そんなことになったら財政に破綻を来しそうなので、このくらいの距離が丁度いいのかも知れません。

e0111355_016053.jpg

左が新しいパスポート。
古いのは、穴が開けられて帰ってきました。
ほとんど一緒ですが、PASSPORTの文字の下に、四角いマークが増えました。
ICチップ入りのマークですよん。

e0111355_0184518.jpg

厚紙のページの中に、ICチップが入っているらしい。
封入?されているチップの内容を、画面に映して確認させてくれました。
写真まで入ってる!すっごーい。ハイテクだわ。
新しい方は、各ページにページの数字が印刷されています。
旅券番号などの肝心のページも、富士山だの桜だののホログラムとエンボスの二重構造。こりゃあ偽造も難しそうだわ(笑)。
古いパスポートのハンコを数えてみたら、アメリカが一番たくさんで5つ。
あちこちのスタンプを見ると、その都度の旅の思い出が浮かんできます。
パスポートっていいなぁ。
新しいパスポートで、また楽しい旅がたくさん出来るといいな。

e0111355_0262812.jpg

これは全然関係ないのですが(笑)、一昨日作って、すっかり気に入ったので、ここにも載せちゃう。
ポンポンで作るお人形です。
毛糸をぐるぐる巻いてポンポンを作り、フエルトでお耳、パイプクリーナー(モール)で手足を付けて、カップケーキの敷き紙で作ったドレス(?)を着せています。
お友達のブログで教わって、作ってみました。

e0111355_0351738.jpg

そして、アメリカから新しいスタンプが届いたので、クッキーのタブを作ってみました。
クラフトのお余りペーパーがたくさんあるので、ハンコをペタペタ捺して内職仕事(笑)。
ドルもポンドも今お安くて、世界中からネットで簡単にいろいろ買えるのは、嬉しいような困ったような。。。

こんなことばかりしているので、年度末のすべきことがナンにも捗っていません。
2月ももう終わり。
ひょえ~。大変!
事務仕事がいろいろ山積みです。
明日からガンバロウ。
[PR]

# by cssucre2 | 2009-02-28 00:41 | 生活

ルーチンスウィーツ

今年はなんだか、とても暖かいです。
結局、諏訪湖はお御渡りが出来なかった。すごく残念。
お御渡りを見に行くのは、私の冬の楽しみのひとつなのです。

冬の冷え込みが厳しい当地では、水道管に凍結防止帯が必須です。
凍結しそうになったらサーモスイッチが入って、水道管を温めてくれるのはいいけれど、天気予報でマイナス気温が出始めると、途端に電気料金が…。
ところが!今年は電気代が安い(ような気がしている)のは、そのせい?

e0111355_15483437.jpg

今月、問屋さんでの講習は、このパウンドケーキです。
昨日、ご試食用のを焼いたのですが、ケーキ用のキッチンは普段人がいないと暖房しないので、寒い寒い。
エアコンを入れてもなかなか暖かくならないので、オーブンに火を入れます。
その方が暖房効果抜群(笑)。
生地を仕込むのには、室温が非常に重要です。
室温が暖まっても、砂糖や粉までは温まらないので、温度を計りながら調節をして仕込みます。

パウンドケーキやクッキーなんかは、適当に作ってもそれなりに、ナントカ形になるので、初心者の方にも作りやすいお菓子だと思います。
でも、きちんと押さえるべきところを押さえて作ったものと、適当に作ったものとは大違い。
一応は形になるので看過されやすい、工程の注意すべきひとつひとつをきちんと覚えてさえいれば、こんなに重宝なお菓子はありません。
焼き置きが出来るし、プレゼントにもいいし、少しずつ楽しめて、そして特別な材料は何も要らない。
普段の生活の中で、誰でも作るお菓子だからこそ、美味しいものにしたい。
そして、日々の中で、ちょっと野菜をお漬け物にしたり、常備菜を作ったりするように、ケーキも焼いて貰えればいいなと思っています。

e0111355_15284144.jpg

普段の毎日の中で、ご飯を炊くのと同じように作るお菓子だから、ルーチンスウィーツとでも言いましょうか。
ごはんのあとに、ちょっとした「お食後」があると、嬉しいじゃありませんか。
子供の頃、お風呂から上がったあとに必ずなにか、デザートみたいなものが出ました。
そんな小さな楽しみは、大人になってからも憶えているものです。
そして、そんな記憶は小さな元気のモトになってくれます。

同じものを繰り返し繰り返し、身体が覚えてしまうまで繰り返し作ることは、家族に「また、これぇ?」と言われても、きっとみんなが大きくなったときに懐かしくなるものだと。
「うちのお菓子」は、そんなルーチンスウィーツの中から、きっと生まれてきます。
[PR]

# by cssucre2 | 2009-02-24 15:45 | Work

St. Valentine's Day

今年のバレンタインデーは土曜日なのと、世界大不況の影響で、ソコソコなのでは?といわれています。
でも、チョコレート売り場はすごかった!とは、首都圏に住む友人の言。
やっぱりこの時期は、サロン・ド・ショコラを握っている伊勢丹が一歩リードなんでしょうか。
そんなこんなで、友チョコもあちこちから届き(笑)、ブランド品アリ、手作りアリ、おなじみメーカーのこの時期のみのレアものアリ、と楽しいチョコレート生活です。

e0111355_154936.jpg

今年は、中身のお菓子よりカードを作ることに腐心していまして(笑)、せっせせっせとカードを作ったはいいけれど、13日になっても肝心のお菓子が出来てるどころか、何にするのか決まってさえいない!
バレンタインは、細々と小さいお菓子を何種類も詰め合わせするのが楽しいのですが、今年はそんな時間の余裕がないので、どどんと焼いて、贈ることにしました。
一点豪華?主義(笑)。

e0111355_15524977.jpg

ボリューム勝負(どんな勝負だよ?)とばかりのクグロフ型で焼いたマーブルケーキ。
トップの部分だけ、チョコレートをクラウンのように付けてみました。
個人的には、チョコクラウンがもうちょっと、たりらんと流れて欲しかったのですが、室温が思いの外低かったのか、流れてくる前に固まり始めてしまいました。
早く冷まそうと、冷たい部屋に放置していたので、ケーキの温度自体が低かったのかもね?

e0111355_15574342.jpg

残ったチョコレートを無駄にしないために、焼き置きでタッパーに入れてあったハートのムラングに、半分だけチョコを付けてみたり。
これは送ると壊れるので、シュガーのお稽古のおやつです(笑)。

e0111355_15594320.jpg

ラッピングは、そのときの気分にかなーり左右されますが、今年の今の気分は赤だったので、赤いラッピングにしました。
赤いトレイを倉庫の中から探し出したり、ハートのタグを切りに2階に駆け上がったりと、計画性なく思いつきで作ると、それにあったものを揃えるのにバタバタします。
来年はもうちょっと、計画的に企画してから作ることにしよう。。。。。といいつつ、そんなことはコロッと忘れるに違いない。

本当はもうひとつ、小さなハートのチョコブッセも作ったのですが、ちょっと浮きすぎて、ハートがころんとなってしまい、形が悪くてあえなくボツになりました。
たくさんあるので、今日のお稽古のおやつに、マスカルポーネクリームをといちごを挟んでみましたら、なかなか可愛い♪
写真を撮る間もなく食べちゃったのですが、思いがけなく新しいお菓子がひとつ出来ました。
怪我の功名ってこのこと?(笑)
[PR]

# by cssucre2 | 2009-02-14 16:20 | 生活

変な夢

昨日、変な夢を見ました。
最近は夢を見ても、起きるとすぐに忘れてしまうことが多いのですが、なんだか妙にリアル?な夢で、話の筋は全然脈絡ないのになんだか忘れられないのは何故?!

まず夢の中で、私は小さい子供です。
たぶん幼稚園にも行っていない頃。なので、2歳とか3歳かな?
私が実家にあった大きな鏡の前で遊んでいると、当時はまだ医学生だった叔父(一緒に住んでいました)が、フィルムケースをカラカラと振りながらやってきて、「いいものを見せてやろう」と言うのです。
フィルムケースを開けると小さな白い骨が入っていて、「これなに?」と私が聞くと、人間の骨だというのです。今日学校で解剖した人の骨だと。
私はとてもビックリして、それから怖くなったので、泣きながら近所の金魚すくい屋さんに逃げていくと、住み込みねえやさんのいっちゃんが追いかけてきて、「あれはウソ。鶏の骨だから大丈夫」と言うのです。
そう言えば前の日に、祖母と一緒に鶏屋さんに鶏を買いに行ったことを思いだして、「なぁんだ、鶏か」とホッとしたら、いっちゃんは私の機嫌を取ろうと「出目金を掬ってあげる」と。
私は黒い出目金が欲しくて欲しくて、「取って取って」というと、いっちゃんはお財布の全財産(笑)を注ぎ込んで紙の網を買うのですが、どうしても掬えません。
それでまた私はわーわー泣いて、わーわー泣きながら混乱していると、今度は何故か海で、泳ぎに行こうとしています。
でも何故か、海のはずが温かい(笑)。
温かい海(温泉?)の端っこの方に脱いだ服を置いて、ぱしゃぱしゃやっていると、服がぷかぷか浮いてきました。
洋服が全部濡れちゃって、あーあ、どうしよう、母に叱られるなぁと思ったところで目が覚めた!

いっちゃんは、確かにうちにいた人なのですが、私はほとんど憶えていません。
だいたい何故、追いかけてきた彼女が「いっちゃん」だとわかったのか不明。
他にもいたはずなのに、なんで「いっちゃん」?
だいたい、いっちゃんのフルネームはなんなんだろう??今度母に聞いてみよう。

小さいときって、人生そのものが半分以上夢の中のようなもので、あまりしっかりと状況を把握できないものですが、それでもいろんなことを断片的に憶えているものです。
私はわりに小さい頃の記憶が鮮明で、記憶のビデオテープが何本か、頭の中にあるのですが、この夢の中に出てきたようなシーンはないなぁ。
これは、記憶の奥底に残っている本当にあったことなのか、それとも単なる益体もない夢なのか、わかりません。
目覚めたとき、夢の中では泣いたり、叱られると思って困ったりしたはずなのに、なぜか懐かしいような甘いような幸せな気分に包まれていたのは、私は幸福な子供時代を過ごせたと言うことなのかも知れません。有り難いことです。
でも、こんな昔のことを、夢ではなくて思い出したのだったら、いよいよアブナイ!!
だってさー、年取ると、昔のことを鮮明に語ると言うではありませんか。
今度叔父に会ったら、鶏の骨で私を脅かしたことがあったかどうか聞いてみよう。
肝心の叔父は、憶えているかしらん?
[PR]

# by cssucre2 | 2009-02-09 22:17 | くだらない話

1月の成果

2009年も1ヶ月が過ぎました。
なんだか、もう一月経っちゃったの?と思うと同時に、まだ一月?という気も…。
時間の感覚って不思議。

今月は、本を良く読みました。
新しいスケジュール帳のメモページに、読んだ本のタイトルを書いていっているのですが、今月は10冊。
まぁまぁのペースかな。
私には、35年来(今数えてみて、35年という数字に今さらながら仰天!(笑))のペンフレンドがいます。
文芸が縁で文通を始めたのですが、昔は手紙で、この何年かは(憶えていないけれど、もしかして10年くらいになる?)メールになりました。
若いときほど頻繁に便りをしなくなり、ご無沙汰することが多くなっていたところ、去年彼女は、書評ブログを始めました。
それでまた、彼女の書いたものを読む機会が増え、生活の様子も窺い知ることが出来て、ブログの更新を楽しみにしています。
長年のお付き合いの結果、私は彼女のチョイスに信頼を置いているので、紹介されている本を追いかけて読んだりします。
そんなこんなで、今も図書館にリクエスト中の本が数冊。
ご用意メールが図書館から届くのを、心待ちにしています。

e0111355_225982.jpg

この本は、そんな彼女の紹介ではないのですが、別の意味で心待ちにしていた本のひとつ。
「大草原の小さな家」シリーズで有名な、ローラ・インガルス・ワイルダー関連です。
The Little Houseのシリーズには、ローラの娘・ローズの物語をはじめとして、ローラの母・キャロライン、祖母、曾祖母とファミリーツリーの物語がそれぞれ何冊もあります。
作者はワイルダーではなく別の人ですが、それぞれ史実に基づいて書かれているようです。
でも日本語訳が出ているのはそのごく一部で、この"Across the Rolling River"も、やっと昨秋、訳が出ました。
待ちきれなくて、何年か前にペーパーバックを買って読んだものの、子供向けのはずなのに、ちゃんと読めたのかどうか怪しい私の英語力。。。
今回、日本語訳を読んだら、さほど印象が違っていなくて、ちょっとホッとしました。
他にも訳がないので買った本が何冊かありますが、いくつかは辿々しく読んで、いくつかはまだ読めていません。
情けないことこの上なし。

他に今月たくさんしたことは、カード作り(笑)。
なんせ、毎日カードになる日めくりカレンダーがありますので、それを使ってせっせせっせ。
その他にも、スタンプ捺してせっせせっせ。

e0111355_22395645.jpg

そんなこんなで、なんと今月は70枚以上のカードが…(作りすぎだってば)。
まぁね、カードは便利なんですよ。
Thank youにカード、Birthdayにカード、風邪のお見舞いにGet well soonカード。
その昔、それこそ30数年前、サンリオ社長の辻信太郎氏が、「日本にカード文化を根付かせたい」と言っていらして、私は当時からその意見に諸手を挙げて大賛成なんですが、それがなかなか根付かない。
でも、何事も草の根運動だと思っているので、細々と、私一人だけでもせっせせっせとカードを使っているのです(笑)。
カードって、買うと案外高いので(けち)、そうそう何十枚もばらまけない。
でも、自分で作るといくらでも、惜しみなく使えます。

今日は友人と、お香の講座に行ってきました。
源氏物語に出てくる薫物を3種、聞かせていただきました。
うーん、香道は深いですな。
香道なんてものに足を踏み入れたら大変なことになりそうですが(笑)、日々の生活の中で、ちょっと楽しめたらいいなぁと思います。
アロマもいいけれど、薫物もね。
ちょっと学んでみよう。
早速図書館に香道本を3冊ほどリクエストしました(笑)。

で、肝心のケーキの方は?(汗)
[PR]

# by cssucre2 | 2009-01-31 23:09 | Book

記憶のチカラ

最近、とみに記憶力が落ちてきている気がして、我ながら怖くなります。
今日は、問屋さんでの出稽古だったのですが、なんとバッグを忘れて行きました。
荷物を積んで、フロントガラスに霜が付いているのでアイドリングをしていて、そのまま乗って行っちゃった!
着いたら、バッグがないではありませんか。ビックリ~!!
みんなに驚かれましたが、私が一番驚いたよ。。。。

e0111355_15545954.jpg

バレンタインも近いので、今月はチョコレートがらみのお菓子ばかりです。
ナッツをホールのまま載せて焼くアメリカンクッキー。
道具もボールと木べらがあればOKの、楽ちんクッキーです。
もう20年以上前に作った配合ですが、簡単で美味しい。
何年経っても使える配合は、ある意味財産ですね。
こんなふうに普段の生活にとけ込むお菓子は、配合の数字さえあれば、いくら記憶力が低下しても(笑)、何も考えずに焼けます。
私は、そんな生活密着菓子をたくさん産みたいなぁと思っています。
習ってくださった方たちの日々の暮らしの中で、ずーっと長く、そしてもしかしたら次世代までも受け継いで貰えたら、こんなに嬉しいことはありません。

e0111355_15595281.jpg

こちらはオーソドックスなブラウニーですが、小さなハートの紙型で焼きます。
最近、小中学生(もしかして高校も?)の女子の間では「友チョコ」なるものが流行らしく、それにもピッタリです。
ブラウニーは、本当にいろんな配合がありますが、私の一押しレシピで焼きました。
これも、ワンボールのお菓子。
アメリカのお母さんたちの、普段のお菓子です。
普段繰り返し作るお菓子が、きっと懐かしい味になるはず。
そして長い人生の中でいつか、味の記憶は、励ましと勇気の力になってくれるはずだと思うのです。

e0111355_16246100.jpg

もうひとつは、ドイツ菓子のシュバルツバルトキルシュクーヘンをちょっぴりアレンジしたケーキ。
シュバルツバルトは、日本語で言うと「黒い森」なので、このスタイルを踏襲したフランス菓子は「フォレ・ノワール」になります。まんまじゃん(笑)。
少しだけバレンタインを意識して、クリームをハート型に絞り出しましたが、一部では、ぷっくりしたお尻に見えると言われています。。。確かに見える…。

ここ数日のmy favorite drinkは、柚子茶です。
ちょっぴり甘くてほんのり酸っぱい柚子茶を飲んでいると、ワケもなく、なんだか気持ちが少し大きくなります。
でも、カップに残る柚子の皮って、景色がウツクシクない。
昆布茶のおこぶも、柚子茶の皮も、なんだか興ざめなんですが、かといって入っていないと淋しいですしねぇ。
あちらを立てればこちらが立たずって、このことかしら?←違う気がする。
[PR]

# by cssucre2 | 2009-01-21 16:23 | Work

修行は続くよ、どこまでも。

今日は、飴の講習会に行ってきました。
コンペ強化訓練会?のはずですが、そっちは若い方たちにお任せして、偶然一緒になった飲みトモと、楽しく飴で遊んでいたという方が正解かも(爆)。
午前中はいろんなテクのレクチャーを受けて、お昼を食べた後は実習であります。

飴を触ったのは何年ぶりだろう?でしたが、飴って、「熱い・硬い・いうこと聞かない」の三重苦です。
今日のために、100yen shopでゴム手袋を新調したのですが(笑)、結局いつも使っているピッタリゴム手袋のほうが使いやすく、それを二枚重ねにしました。
グラ糖で炊いたら、なんだか余熱で熱が入りすぎたのか?はたまた温度計が変だったのか?絶対に温度が上がりすぎたとしか思えません。

e0111355_21303919.jpg

その、ちょっぴりキャラメリゼしちゃった飴で作ったら、ゴォーージャスなゴールデンローズになっちゃいました。
飴は難しいです。
シュガーやマジパンのバラと、飴のバラは形の取り方が違うのですが、普段作っているバラが手に取り憑いてしまっているのか、飴のバラにならない。。。
思うように伸びてくれないし、無理に伸ばそうとするものだから、すぐにパリリンと割れちゃうし、なのに変形してくるし、くっつけるのにバーナー当てると溶けちゃうし。。。
残った飴を分けっこして貰ってきたので、また練習してみます。
面白いんですけれどね、飴って。
でも、いうことをちっとも聞いてくれなくて、思うように出来ません。

飴も、濃い色を着けるには、色素がたんまり必要です。
シュガーも薄いピンクなどは、初めての方は入れすぎて困っちゃうくらいなのですが、ある程度から先は、ちっとも濃くなってこない。
こんなにぃ?と思うほど色素を入れます。

e0111355_21421064.jpg

赤いお靴は、新しくシュガーを始めたmisatoちゃんの作品。
入れても入れても思うような色になかなかならなくて、色を作るのに一苦労していました。
ひとくちに赤の色素といえども、いろんな赤があります。
レッド・レッド、クリスマスレッド、レッドエキストラ、ピンク、ローズ、ルビー、ローズペタル、パプリカ等々、いろんな名前が付いています。
ローズペタルという色は、最初混ぜたときはなんだか、濁ったような変な色なんですが、お花を作ると、なんだか独特のニュアンスが出ます。
私は、赤の中ではルビーが結構好きな色です。

最近はキラキラがトレンドですし、今日の飴もたくさん引いて艶を出せば、すごくピカピカになったので、いろいろ作ってみよう。
何度も引いて、ぐるぐる捻ったのが、金髪のお下げ髪に見えたり、がま口の口金に見えたりしました(笑)。
何に見えるか?から作るものをインスパイアされるってこともありますし(そんなの、私だけ?!)、飴と戦う修行はまだまだこれからです。
[PR]

# by cssucre2 | 2009-01-20 22:09 | Work

今年の目標

新年あけましておめでとうございます。
年始のご挨拶も、5日となると少々マヌケです。スミマセン。。。

e0111355_10243169.jpg

今年の干支は「丑」。
牛と言えば、とーぜんミルクでしょ!
ミルクを使ったお菓子は多々、多々…。
というよりも、乳製品ナシにしてケーキを作る方が難しいかも?
そこで敢えて今年の干支菓子は、牛乳とお砂糖だけで作るミルクジャムにしてみました。
牛乳と、その半量の砂糖を混ぜて煮詰めるだけ!
カーンタンです。
注意点は、鍋でもボールでも、かなり大きいものを使うこと。
吹きこぼれると、新年早々お掃除に泣きます。
濃く淹れたアッサムに溶かして飲むと美味しいです♪

さて、私は今年は目標を立てました。
あまり新年の目標というものを立てないタイプなのですが、そもそも「目標」などというものから乖離した人生を送っている気がする・・・。
とにもかくにも、今年は目標を立てたのです。
その今年の目標は、

「捨てる」

親の教育の賜か、それとも生来の性格か、なかなか捨てられないでどんどん溜まってゆく物ものモノ。
1年使わなかったら捨てましょう、などと整理整頓の達人は言いますが、でもさ、3年ぶりに使ったモノとかあるじゃん?などと思ってしまう。
資料や何やらは、溜めておいてナンボのものなので捨てられないにしても、なんとなく勿体ないで捨てられなかったようなモノは、潔く捨ててしまおうと決心しました。

ところが私、今年はなぜか日めくりカレンダーに萌えまして、いろんな日めくりを買ってしまいました。4つも。
ひとつはまぁ、「死ぬまでに見たい1000の場所」by New York Timesなので、毎日潔く捨てています。
ひとつは、3日で1枚めくりで、そのままカードになります。
あと二つは、とても捨てられないような綺麗な絵の日めくりなので、取り敢えずめくった分、箱に入れてしまっています。。。。

嗚呼、今年の目標は一体?!
[PR]

# by cssucre2 | 2009-01-05 11:13 | 雑感

クーリスマスが今年もやぁって来る~♪

って歌がなぜか、頭の中でリフレインしながら、年賀状を作っています。
やっと今日、古いPCからデータを移し、お引っ越しをした方々の新住所を入力し、そして干支菓子?を考え、時間の有余がないので即作り、写真を撮り、画像処理をし、文面を作り、自宅用の文面も作り、印刷に掛かっています。
ああ、しんど。
もっと早くからやっておけば、こんな綱渡りじみたことをしなくてもいいのに。
毎年の教訓が、ちっとも生きていません。

昨日は地元の公民館での、男女共生セミナー・春待ち講座に呼んでいただきました。
クリスマス前と言うことで、すごーくお気軽に出来て、しかもホールケーキの楽しみが味わえるパフケーキと、グラノラバーを作りました。
クリスマスなので、小さなカードを作って、ご参加くださった方々に貰っていただきました。

e0111355_1937047.jpg

まぁ、正直に言うと、買ったばかりのこのフクロウスタンプを使いたかったというのが、一番大きな理由なんですけれど。
ついでに、ずーっと昔に買ったモコモコペンも使えたので、良かった。
そして中は、こんな風になっています。

e0111355_19381954.jpg

ミニサイズのキャンディケーンをくっつけました。
キャンディケーンって、ホントにクリスマス~って感じですよね。
ほのかなハッカ味のキャンデイケーンをなめていると、なんだか子供になった気分です。
しかし、この取っ手の曲がっているところは、食べにくいです(笑)。
カメラを持って行くのを忘れて、肝心のお菓子の写真がないのは不覚でした。。。。
今年のクリスマススウィーツのミニアルバムに、ちゃーんと貼る場所を残しておいたのに。
ページが余っちゃう。ドウシヨウ。。。

e0111355_19414311.jpg

ちょっと白っぽく写ってしまいましたが、かるーいメレンゲ。
緑色の抹茶味のは、リーフ型に絞って、ピンクのハート(苺味)とセットにして、柊のイメージのつもりなんですが。
ハートのは、バレンタインにもいいかも、と思います。
リーフ型は、ちょっと膨張してしまい、柊らしさがなくなってしまいました。
もうちょっと配合に工夫が必要です。
後ろに写っているのは、友人から貰ったヘクセンハウス型のカード。
ちゃんとおうちの形に開いて立ちます。
お菓子のステッカーが付いていて、自分でペタペタ貼って、飾り付けをしました。
なんとこれ、MoMAのカードなんですよ。
こんな可愛いカードを作るなんて、MoMA、やるなぁ。

e0111355_20351433.jpg

シュガーのミニミニケーキも作ってみました。
直径6cmくらいかな。
短時間でちょちょっと出来るので、いろんな色で作って並べたら可愛いに違いない。
カバリングペーストもちょっぴりしか要らないので、生徒さんの作ったケーキのお余りで作ろうかなぁと思っています。
[PR]

# by cssucre2 | 2008-12-23 20:41 | Work