ジャパンケーキショー2016

ブログが恐ろしいほど滞っています。
夏もあった、秋もあった、そしてもう冬だ~!!
もう、季節をぐいっと無理矢理飛ばして、先月のジャパンケーキショーのご報告です。

今年はシュクルからは、3名の生徒たちが出品しました。
ジャパンに出品するって、エネルギーがいります。
でも頑張った甲斐あって、みんないい作品になりましたよ~。
早速、作品紹介しますね~。

e0111355_16290275.jpg



まずはミエコさんの作品です。
会場撮影なので、ちょっとバックにいろいろ映り込んでいます。
お花をたくさん作って、大変だったと思いますが、長くお花のお仕事をしていらしたので、さすがにまとめるのはお上手!
本当は、下のフリルの部分もエクステンションの予定だったのですが、直前に崩壊してしまい、作り直す時間がなくフリルに予定変更しました。返す返すも残念です。
でも、ピンクが大好きなミエコさんらしい、可愛い&ゴージャスな作品になりました。


e0111355_16080023.jpg
お次は、アキコさんの作品。
作品が戻ってきてから、折角なのでということで、スタジオで撮影して貰いました。
サイドのお花模様の部分は、ニードルポイントという手法を使っています。
最初に布地部分を細いアイシングで格子に絞り、その間を各色ドットを絞って模様を作っています。
とても時間も根気も必要な作業。本当によく頑張りました。
トップと3段目は、アイシングが宙にふわっと拡がるように絞って、ヴェールを表現しています。
制作期間もあまりなかったのに、細かい丁寧な仕事でした。


e0111355_16075035.jpg
こちらはアキちゃんの作品。
やはり同じスタジオで、撮影して頂きました。
アキちゃんは、長野県コンクールに出品した作品をベースに、新たにデザインを展開しました。
メインのケーキには、つまみ細工のお花や水引をプラスしたところからイメージを膨らませ、それを作っているお道具箱を新たに添えました。
和のお道具箱には、紅白の紐を巻いた握り鋏、待ち針の刺さった針山に糸巻き、作りかけの髪飾りと、とても精巧に可愛く作られています。
この作品は、シュガークラフト工芸菓子部門で、見事銅賞に輝きました!
おめでとう~。頑張って良かったね-。


制作も大変だけれど、もっと大変なのが搬入出。
今年はチャーター便を仕立てて、現地で受け取りにしました。帰りも同じく。
搬入出とも、本人も行かなければなりませんので、本当に大変です。
地方から出品するのはそういったこともありなかなか難しいのですが、3人とも制作から搬入出まで、よく頑張りました。
シュガーの生徒さんたちは、それぞれ個人レッスンなので、お稽古のスケジュールが違うとお互いにあまり会うことがないのですが、県のコンクールを通じて顔を合わせる機会が出来、仲良くなって、励まし合ったりしている様子を見ると、私もとても嬉しいです。
たまにはみんなで、飲み会でもしなくちゃね~(笑)。

生徒さんたちがそれぞれ頑張ってくれているので、私もまた新しいことをやってみようかなーという気持ちになれています。
最早、生徒さんたちに励まされ、お尻を叩かれ(^_^;)、怠けていないでお稽古しないとね。
もうすぐ年末。また来年も元気で楽しく、みんなで力を合わせて頑張れるようにしましょう~。









[PR]

# by cssucre2 | 2016-11-21 16:37 | Work

【募集中】クリスマスのアイシングクッキー2016

今年は諸般の事情により、ハロウィンのアイシングクッキークラスは開催できませんでした。
でも~、やっぱりクリスマスはやらなくちゃね-。
というわけで、今年のクリスマス・アイシングクッキーです。

e0111355_11360349.jpg

毎年、デザインには悩むのですが、今年は何年か前に作った、黄色い手袋をしている女の子のクッキーが真っ先に決まりました。
あとは、女の子に合わせてデザインした感じです。
漆喰壁風にラフに仕上げたおうちをメインに、ちょっと落ち着いたパステルカラーで仕上げます。
それぞれのクッキーを各1枚ずつ。おうちは、高さ11cmの大きいクッキーです。
おうちと女の子のフードは、お好みのカラーで色づけして頂きます。
シャビーシック風にカラリングする方法もレッスンします。
また、今年日本に正式に上陸してきたウエファーペーパーを使って、バナー(三角旗)やキラキラ**スノーフレークも作ります。

日時・

A. 2016.12.13 (火) 10:00-12:00 …残席1 

B. 2016.12.14 (水) 10:00-12:00 …残席2

 

講習費・ 7,560円(材料費・税込)

持ち物・ エプロン、ハンドタオル

    

2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


ご自身で教室を開催していらっしゃる場合は、お申し込み時にその旨を必ずお知らせ下さい。

材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【クリスマスクッキー】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。






[PR]

# by cssucre2 | 2016-11-21 11:46 | お知らせ

【募集中】Stampin' Up! で作るトートバッグとカード

街のお店は、ハロウィンが終わったとたんに、クリスマスに模様替えされましたね~。
この変わり身に速さ!(笑)
すっかりついて行かれなくなっています-。

とまぁ、そんなことも言ってられず、シュクルでもクリスマスのイベントレッスンをやりますよ~。


e0111355_11203588.jpg

スタンピンアップ社のスタンプやペーパーを使って、可愛いトートバックとカードのセットを作ります。
トートバッグは、クッキーやマドレーヌなら2~3個を入れてプレゼントするのにひったりの大きさ。
ペーパーの柄を替えれば一年中使えますので、ぜひ覚えておくと嬉しいテクニックです。
とにかくペーパーを無駄なく使う!をモットーにしていますので(笑)、ぴったりのペーパー裁断法もお伝えいたします。

日時・

A. 2016.11.28 (月) 10:00-12:00 …満席(キャンセル待ち受付中)  

B. 2016.11.28 (月) 13:00-15:30 …残席1

C. 2016.12.19 (月) 10:00-12:00 …残席1

 

講習費・  2,700円(材料費・税込)

持ち物・ ペーパートリマー(お持ちの方)

    

2名様より開催いたします。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込みください。

講習料は、当日現金にてお支払いください。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


スタンピンアップ・デモンストレーターの方のご参加はご遠慮ください。

お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。

お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【トートバック】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。




[PR]

# by cssucre2 | 2016-11-21 11:33 | お知らせ

(株)松下商店・洋菓子講習会

松本駅近くの製菓材料店・(株)松下商店さん(養老会館南隣)にて、
毎月、講習会をさせていただいています。
e0111355_15340195.jpg

e0111355_15342055.jpg
e0111355_15350535.jpg



1回ずつお申し込みスタイルのレッスンですので、
お好みのメニューを選んで受講ができます。
1回に2種類のお菓子を、デモンストレーション形式で学んでいただきます。

<お問い合わせ・お申し込み>

 (株)松下商店
    松本市深志2-3-13  TEL 0263-33-3145
講 習 料
入 会 金不  要
松下商店・講習会 1回 3,200円


[PR]

# by cssucre2 | 2016-10-27 15:29 | お知らせ

【募集】ウィルトンクラス、11月スタート募集のお知らせ

最近、お知らせしかアップしていません。。。(^_^;)
いろいろ出来事はあるのですが、なんだか頭脳&体力CPUのキャパを越えているらしく、あっぷあっぷしています。
それなのに、いろんな楽しそうなことが出てきて、あれもこれもやりたいー状態に陥っています。
まずは足下を固めてルーチンワークから!と、自分に言い聞かせています。



11月から新しく、ウィルトンクラスをスタートすることになりました。
ウィルトンはこの10月から、コース4が内容変更になりました。
そのためシュクルでも、本来は9月に開催する予定だったコース4が、10月にずれ込んでいます。
そんなわけで新クラスのスタートは来年でいいや~、と暢気な私は余裕で構えていたのですが、熱いご要望をいただいて開催の運びとなりました。有り難いことです。

ケーキデコレーティングにご興味のある方は、ちびちびと細切れに習うより、ウィルトンメソッドクラスがお薦めです。
ある程度の道具類が講習料に含まれますし、なにより正しい基本的なデコレーション技術が身につきます。
口金のセットの仕方、絞り袋の持ち方ひとつにしても、「なんとなく」ではなく、理由のある正しい方法があります。
絞り方も、形をきちんと取るための角度や方向がすべて明確に指示されていますので、自信を持って練習を重ねられますよ~。

e0111355_14183075.jpg

画像は、新しいカリキュラムで作るコース4の作品たち。

そんなウィルトンクラス募集のの詳しい内容は、
こちらを。
ご参加をお待ちしています~。


[PR]

# by cssucre2 | 2016-10-04 14:21 | お知らせ

【募集中】2016年9月の講習会@松下商店

まだまだ暑い日はあるものの、秋の気配ですね~。
信州ではもう、すっかり秋ですよー。朝晩は肌寒いし、昼間も薄い羽織り物が欲しいです。

暑い間はオーブンなんて使えない!と言う声が多かったのですが、ほらほら涼しくなると焼き菓子が恋しくなりますよ~。
お茶の時間に作り置きのお菓子があると、ホントに嬉しい♪
栗もお芋も美味しくなってきました!
そんな秋のお菓子たちです。


e0111355_12064129.jpg
栗のパウンドと、紫芋のムースです。
栗のパウンドは、生地にも栗のペーストをたっぷり焼き込み、栗の実もゴロッと入れます。
しっとりと美味しい、秋のふさわしいケーキです。
紫芋のムースは、夏のムースとは違って、ふんわりクリームっぽいタイプ。
紫色がきれいに出来ますので、これにハロウィンのピックでもあしらえば、そのままハロウィンのデザートに使えます!

日程・

1回目・2016年9月27日(火)9:45~12:00
2回目・2016年9月28日(水)9:45~12:00
3回目・2016年9月28日(水)13:00~15:00

いずれも、デモンストレーションタイプのレッスンです。
講師の制作工程をご覧頂き、そのあとご試食いただきます。

講習料・1レッスン 3,200円(税込)

お申し込み、お問い合わせは、
(株)松下商店 
 松本市深志2-3-13  TEL 0263-33-3145


シュクルのブログを見た!と言ってくださいね~。

ご参加、お待ちしています~。





[PR]

# by cssucre2 | 2016-09-19 12:10 | 松下商店

【募集中】ウエッジウッド風デコレーションクッキー(8/23開催)

毎日、暑いですね~。
もう暑いと言うより『熱い』といいたくなるくらい(^_^;)。

さて、ウエッジウッド、永遠の名品、ジャスパーウェア風のデコレーションクッキークラスを開催します。
この夏、参加したニコラス・ロッジ氏のクラスで学んだテクニックを元に、新たにデザインを起こしました。
シックで大人っぽいデザインのデコレーションクッキーですので、ひと味違う表現が出来ますよ~。
レッスンで使用した教材のステンシルは、そのままお持ち帰りいただけますので、おうちでも作って下さいね。


e0111355_21554857.jpg

◆このレッスンで学ぶテクニック

・ウエッジウッドブルーの混色方法
  Wiltonアイシングカラーを使用します。
・ステンシルを使った表現
・ブラッシュエンブロイダリー
・モルドの使用方法
・パイピング
  ヘリンボーン、ランニングスクロール、eスクロール、ガーランド
  ビーズ、ドット、スカラップ、プレッシャーパイピング


日時・ 2016.8.23 (火) 10:00-13:00  …満席

 

講習費・ 9,720円(ステンシル4枚付き・税込)

持ち物・ エプロン、ハンドタオル


 今回のレッスンでは、お砂糖で作ったフェイククッキーにデコレーションします。

 すべて食べられる素材で作っていますが、硬いので、食べられません。

    

2名様より開催いたします。 (開催決定しています。)
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


ご自身で教室を開催していらっしゃる場合は、お申し込み時にその旨を必ずお知らせ下さい。

材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【ウエッジウッドクッキー】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。





[PR]

# by cssucre2 | 2016-08-09 18:43 | お知らせ

【募集中】お花がいっぱいのフラワーケーキ(7/30)

このところ大人気のフラワーケーキです。
またまたリクエストをいただいて、レッスンをいたします。
お花がいっぱいのバタークリームケーキを作ってみませんか。
華やかなお花の絞り方がマスターできますよ。



直径12mのケーキにバタークリームでデコレーションします。
サイズは小さめですが、クリームがたっぷりで
食べ応えがありますよ~。

午前中にお花絞り、午後に組み立てと飾り付けをします。
午前中に沢山お花を絞れたら、トップにどっさり山盛りに出来ます。






このレッスンは、まったく絞りをしたことがない、という方には少し難しいかと思います。
ウィルトンクラス・コース1以上を修了の方、もしくはフラワーネイルを使ってお花を絞ったことがある方限定です。
また、スポンジ台はあらかじめこちらでご用意いたします。
スポンジケーキを焼く部分のレッスンはありません。

日時・ 2016.7.30 (土) 10:00-15:00 …満席

 

講習費・ 15,120円(税込)

持ち物・ エプロン、ハンドタオル、昼食
     その他、口金などのツール類をご持参いただきます。
     お申し込みの方には、別途ご連絡を差し上げます。


2名様より開催いたします。 …開催決定しています。
人数に満たない場合は、開催を見合わせることがありますのでご了承ください。
また、申し訳ありませんが、お子様の同伴はご遠慮ください。

メールでお申し込み後、お振込口座をご連絡いたします。
講習料のご入金を以て、お席の確保完了となります。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
ご希望の日程がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

材料等の準備の都合上、3日前からキャンセル料をお願いしています。
3日前から講習料の30%、前日から講習料の100%となりますので、どうぞご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【フラワーケーキ】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。




[PR]

# by cssucre2 | 2016-06-28 17:10 | お知らせ

長野県洋菓子コンクール2016


今年も洋菓子協会コンクールが、無事に終わりました。
これが終わるとなんとなく、また新たな一年が始まる。。という気がします。
気持ちの中では、ひとつの節目かなぁ。

今年は、直前1ヶ月レッスンできなかった分、いろんな心配をしていたのですが、私が思っていたよりずっと、生徒さんたちはちゃあんと仕上げてくれました。
いや、もしかしたら私はいなくても全然大丈夫?(^_^;)と、今度は別の意味で心配になってきた(笑)。
シュクルからは、8名出品して、5名が入賞しました! おめでとう~!
惜しくも入賞できなかった方も、ホントによく頑張って、いい作品が出来たと思います。

では、会場で並んでいた順に、右から行きます!


e0111355_18023885.jpg
まずはアキコさん。
実を言うと、今回の作品に関しては相談だけで、一度もレッスンしませんでした。というか、うまく日程が取れなくて、レッスンが出来なかった!
パンジーをモチーフに、シュガーフラワーとブラッシュエンブロイダリーのケーキです。トップの部分にはシュガーベールも使っています。
たくさんのブラッシュエンブロイダリーは大変だったと思いますし、とてもきれいに出来ています。
お花の方は、まだちょっと課題を残していたようですが、動きもあり、ひらひらしたパンジーの感じが良く出ていると思います。
今回は、銀賞を受賞しました!


e0111355_18023734.jpg
カオリさんの作品です。
大きなメインケーキと、傍にちょこんと添えられたサテライトケーキのセットです。
ピンクのお花を主体に、カラー、デザインとも良くまとまっています。
カオリさんは、一昨年ウィルトンクラスを受講しました。
今年、初めての出品です。
しかも、4ヶ月間ウィルトンクラスで学んだテクニックを生かして、ひとりで作り上げました。
大きなケーキを作り上げるには集中力もいりますし、わからないこともいっぱい出てきますが、本当によく頑張った!
ウィルトンクラスだけで、ここまで作れるってすごいです。
今回の出品をきっかけに、意欲が出てきたみたいなので、私も楽しみです。


e0111355_18023766.jpg
圧巻のお花は、ミエコさんの作品です。
元々お花関係のお仕事を長くしていらしたので、お花のアレンジはお手の物。ただ、生花と違ってシュガーのお花は壊れやすいので、そこが大変だったようです。
会場では、この花々の迫力に、来場者からため息が漏れました。
ミエコさんは、シュガークラスの経験も少しありますが、今年ウィルトンを修了して、ウィルトンクラスで習ったお花を中心に作りました。
大好きなピンクのお花なので、作っていて楽しかったことと思います。
初めての出品でしたが、銀賞受賞でした!


e0111355_18023823.jpg
こちらは、長野県コンクールが始まってから皆勤賞のユウコゃんの作品。
今年でもう8回目になります。
ユウコちゃん自身も、学生から社会人になり、そして今は二人の子どものママになりました。
ファブリックワーク、リボンインサーション、エクステンション、スモッキングと、いろんなテクニックを使っています。
お仕事をしながらの制作期間中、子どもたちが熱を出したりと大変だったようです。
搬入ギリギリまで頑張っていて、会場で待っていた私はハラハラ(^_^;)。ホントに焦りました。
続けるって大変なことです。
環境や状況も変わって、思うように制作できないときも頑張っている様子を見ると、心から応援したくなります。


e0111355_18023848.jpg
明るいブルーのケーキはヒトミちゃんの作です。
ヒトミちゃんはいろいろ忙しくなって、ここ数年お休みしていたのですが、今年またカムバックです。
それぞれに時間が取れなくなって、お稽古に来られなくなってしまうことは多々あります。
でもそのままシュガークラフトをやめてしまわないで、こうしてまた何年後かに戻ってきてくれるととても嬉しいです。
たくさんのお花と、サイドのブラッシュエンブロイダリー。こつこつと作り上げました。
これを機会にまた、時間を見つけてレッスンに来てくれるそうです。私も頑張って、続けていなくちゃね。
このケーキは、銅賞を受賞しました。



e0111355_18023840.jpg
そして、ミキコちゃんの作品。
ミキコちゃんも今年はレッスンできなかったのですが、可愛いデザインでまとめました。
ケーキの間のピラー(柱)が、すこし低かったかなぁ。
こういう段ケーキは、大きさと高さを決めるセオリーがあるのですが、丸いケーキは設計図を描くときの実際のサイズと、見た目に少しズレが出るので、なかなか難しいものです。
でも、レースの花弁をあしらったバラや葉っぱ、くしゅくしゅと布を寄せたようなお花と、女子の好きなものがたくさん!
見えにくいですが、サイドはエクステンションです。
とても可愛いケーキで、今回は銀賞と、全出品作の中から来場者人気投票の第1位を獲得しました!


e0111355_18023897.jpg

胡蝶蘭がゴージャスなケーキは、ナオミさんの作品です。
演劇が大好きなナオミさんは、ミュージカルのエリザベートからインスピレーションを得て、今回のケーキをデザインしました。
髪飾りのモチーフになったダイヤスターをあしらって、なかなかうまくイメージを作り上げられたと思います。
上から2段目のレースワークは、細かいアイシングの絞りを頑張りました。
胡蝶蘭も、悩みながらうまくアレンジできたと思います。
ところどころにうまくシュガーベールも組み合わせて、エリザベートのイメージを存分に表現できたケーキです。


e0111355_18022886.jpg
最後は、アキちゃんの作品。
アキちゃんはここ数年、しっかりと自分のイメージを固めて、ケーキをデザインできるようになりました。
今年は和風のモチーフを使って、菊のお花、水引、つまみ細工、細かい柄の全面パイピングです。
菊は花弁も葉っぱも細くて、作っている間も、アレンジで組み合わせていくときも、とても壊れやすいです。
組んでいるときに、花や葉が折れる度に心も折れるよぉ。。。と泣いていましたが、本当にきれいに仕上がりました。
本人は、作りたかった水引があまり目立たなかったと反省していましたが、真ん中のお花がそうです。
審査員評価もとても高かったと、お褒めの言葉をいただきました。
今回は、金賞の中から選ばれるビッグタイトルの、東御市長賞を受賞しました。


今年のコンクールを終わって感じることは、生徒さんたちみんな、本当によく頑張ったなぁという一言に尽きます。
コンクール作品は、お手伝いすることも出来ないし、細かい部分のデザインも本人のイメージを大切にしながらアドバイスするのですが、悩むことも多いです。
何を作ればいいのかわからない、という時を経て、だんだん自分の作りたいもの、好きなカラーやデザインが固まってきます。
身の回りにある様々なものからイメージを膨らませて、ひとつずつモチーフを考えて、そしてその形をどうやって具現化するのか考えていきます。
どうすれば描いているイメージに近づくか、一緒に考えながら私も、このツールを使えばどう?とか、このテクニックがいいんじゃない?とか提案したり、実際にそのパーツ練習をします。
シュガークラフトは細かい仕事で、乾かしたりにも時間が掛かりますので、練習したことをこつこつとお家で作り上げていきます。
想像以上に時間の掛かる作業なので、おそらく途中で泣きたくなったり、挫折しそうになることもあったでしょう。私にも覚えがあります。
でもみんな、自分の力をを精一杯出して、ひとつの作品に集結しました。
その過程は、何ものにも変えがたいものだと思っています。


コンクールのうちの2日間、生徒さんにお手伝いいただいて、私もシュガーのデモンストレーションをしました。
私が始めた頃を思えば、シュガークラフトの認知度は、比べものにならないほど高くなりました。
でもまだまだ県内では珍しく、初めてご覧になる方も多いですので、布教、もとい(笑)普及活動のためにもね。
シュガーペーストのご試食もして頂きながら、今年は物語をテーマにしたケーキを、各日1台ずつ作りました。

1日目はシンデレラ~。

e0111355_22551967.jpg
やっぱりシンデレラといえば、ブルーのケーキでしょ。ということで、必然的?にピンクのバラ。
こないだ、庭に咲いてくれた薔薇を真似てみたのですが、ちょっと違っちゃったなぁ。
ガラスの靴は~、透明は無理なので、ラメでキラキラに。
この靴、長さが2cmくらいなんです。見えないのなんのって(笑)。でもちゃんとハイヒールよ。
会場の天窓から陽がさんさんと差し込み、最終日搬出してきたら、ピンクの馬車はすっかり色が抜けていました(^_^;)。
最初はもうょっとピンクだったーー。ピンクだと思ってみてください。


e0111355_22551874.jpg
そして2日目は赤ずきんちゃん。
私的に一番難しかったのは、オオカミです。
だいたいオオカミの詳細なんて知らないので、最初雰囲気で作ってみたらイヌだかなんだか。。。(^_^;)。
しっぽを大きくしたらキツネに見えてきたので、こりゃいかん!と牙を付けてみたり、舌を出してみたり。だいたい動物は苦手かも-。
赤ずきんちゃんには、おばあちゃんのお見舞いの花束と、リンゴの籠を添えたのですが、ギャラリーの小学生女子に、「籠にはお肉が入っているんだよ~」と突っ込まれた!
そ、そうだったのか。。。ちゃんと話を調べてなかったよ。ツメが甘かった!(笑)

物語モチーフは、イメージがハッキリしているのでデザインしやすいですね。
でも、不思議の国のアリスとか白雪姫とかは、ディズニーのキャラクターイメージが強すぎて、そちらに引っ張られます。シンデレラのブルーもそうかも-。
そう考えると、ディズニーってすごい。
ディズニーのデザインが、そのキャラクターのプロトタイプになっているなんてね。刷り込みって怖いわ-。
ディズニーに負けないアリスを作ってみたいけれど、そしたらアリスに見えないかもね?


さて、コンクールも終わったし、ちょっと一段落。。。のはずですが、またいろんな企画が待っています。
忙しいのは大変だけれど、楽しくもあります。
今できることを、精一杯やらなくちゃね。
また何か新しいことをやりたいなぁ。




[PR]

# by cssucre2 | 2016-06-14 23:25 | Work

長野県洋菓子コンクール、始まりました!

今年の長野県洋菓子コンクール、今日から始まりました!







県内のパティシエたちが、技を競っています。


会場:アイシティ21 1F モール中央イベント広場

  • 日時:6月4日(土)/5日(日) 10:00~19:00
  •      6日(月) 10:00~16:00


シュクルからも、8名の生徒さんたちが出品しました。
今年は5月の一番大事なときに私が留守をしてしまったので、満足にレッスンできず、生徒さんたちに迷惑を掛けました。
でも、メール画像でやり取りしたり、遠隔操作?(^_^;)も交えて、みんな本当に頑張ったと思います。
どうぞ、その成果をご覧下さいね。

土・日は、ロールケーキ体験教室もあります。(13:00~14:00、15:00~16:00、各日2回、参加費500円)
当日受付の先着順ですので、お早めにいらして申し込んでくださいね~。

土・日の午後は、シュクルでもシュガークラフトのデモンストレーションを行います。
各日、ちいさなケーキを作ります。
シュガークラフトって、どんな風に作るの? 何で出来ているの?というようなことも、どしどし聞いてくださいね-。

たくさんの方のご来場をお待ちしています。




[PR]

# by cssucre2 | 2016-06-04 10:43 | お知らせ