<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【募集中】クリスマス・アイシングクッキーレッスン

今年のクリスマス・アイシングクッキーはやさしいパステルカラーです♪

e0111355_13310012.jpg
【クリスマス・アイシングクッキー】

2014年12月10日(水)    2014年12月11日(木)
A. 10:00-12:00…残席1   C. 10:00-12:00…残席1
B. 13:30-15:30…残席2       

 A~C、全回同じ内容です。

会場・ケーキスタジオシュクル (松本市今井)
講習費・6,480円(税込)
持ち物・エプロン、ハンドタオル

クッキーとアイシングは、事前にこちらでご用意いたします。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
遠慮なくお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを、@に変更してくださいね。
タイトルに、【クリスマスアイシングクッキーレッスン】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。





[PR]

by cssucre2 | 2014-11-10 13:37 | お知らせ

【募集】クリスマスカードを作ろう

日程、追加しました!

今年は、クリスマスカードの講習会もいたします。
今秋、日本に上陸してきたStampin'Up(スタンピンアップ)という会社のスタンプ用品を使って、クリスマスカードを作ります。

スタンピンアップ・ジャパンのサイト

e0111355_11510960.jpg
スタンピンアップ社のスタンプとツールを使って、 約10cm角のクリスマスカードと封筒のセットを3セット作ります。
ペーパーやインクはお好きなカラーをお選びいただけます。

2014年12月4日(木) 2時間
A,10:00-12:00…残席1
B,13:30-15:30…残席2
2014年12月5日(金) 2時間
C,10:00-12:00…残席1
A,B,C同じ内容です。

会場・ケーキスタジオシュクル (松本市今井)
講習費・2,160円(税込)
持ち物・ハンドタオル
インクが付く場合があります。汚れてもいい服装でお越しください。


何を隠そう(隠してないか(笑))、私は30年来のスタンプ愛好者でございまして、膨大なるスタンプコレクションを擁しております。←あまり自慢にならない。
スタンピンアップは、アメリカで展開している会社ですが、その品質の良さはずーっと噂で聞かされてきました。
が! この会社、店頭販売をしません。
理由は、購入者がきちんと使い方を理解して使えるように、デモンストレーターを通じての販売しかしていません。
そんな入手に困難だった会社が、この10月、日本での事業をスタートしました!
日本でも同じ販売方法をとっています。
わたくし、自分がスタンピンアップの製品使いたさにデモンストレーターになりました(笑)。(これ以上スタンプが増えるのか?とかいう質問にはノーコメントです。(^_^;))

実際に使ってみて、インクの発色の良さと使いやすさ、専用紙へのインクの乗りの良さ、そしてスタンプの印影の美しさ、感動しました。
長くスタンプを楽しんできましたので、結構いろんなメーカーのスタンプを使いました。スタンプの材質もいろいろです。
デザインが可愛くても、スタンプの材質がイマイチできれいに捺せなかったりしたこともあります。
でも、スタンピンアップのスタンプは、本当にきれいに捺せます。

e0111355_11511250.jpg
カラーペーパーも、インクと同じカラーが揃っています。
これって実はすごいことなんです。
色あわせってね~、難しいんですよー。
それがしゃっと出来る!
A4のカラーペーパー1枚を使って、カードと、お揃いの封筒を作っちゃいます!
封筒もツールを使えば、こんな売ってるみたいな封筒が作れちゃいますよ-。

というわけで、これからは時々スタンプを使ったレッスンもしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
遠慮なくお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを@に替えてご送信ください。
タイトルに、【クリスマスカードレッスン】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。

また、スタンピンアップは、直接ネットからお買い物もしていただけます。

スタンピンアップ・ネットストア

その場合、購入時に必ずデモンストレーターを指定していただくことになっています。
これは、製品購入後、使い方やアイディアのフォローをさせていただくためのものです。
もし、デモンストレーターに私をご指名いただく場合は、「長野県 河合尚子」で検索してください。

何かわからないことなどありましたら、いつでもお問い合わせくださいね。
よろしくお願いいたします。





[PR]

by cssucre2 | 2014-11-07 12:21 | お知らせ

【募集中】クリスマスのシュガーキューブ

角砂糖にアイシングでクリスマスのモチーフを 可愛くデコレーションします。
e0111355_11582258.jpg

【クリスマスのシュガーキューブ】

2014年12月9日(火)  約2時間
A. 10:00-12:00
B. 13:30-15:30
 A,B同じ内容です。

会場・ケーキスタジオシュクル (松本市今井)
講習費・5,940円(税込)
持ち物・エプロン、ハンドタオル

デザインは少し変更になる場合があります。
おひとり25個×2セット作ります。(ケース付き)

2名様よりの開講になります。
日程のご都合が合わないときは、ご相談に応じます。
遠慮なくお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせは、info☆kawaiicake.com まで。
お手数ですが、☆マークを、@に変更してくださいね。
タイトルに、【クリスマスシュガーキューブレッスン】と入れてくださいね~。
ご参加をお待ちしています。




[PR]

by cssucre2 | 2014-11-07 11:58 | お知らせ

ジャパンケーキショー2014

遅すぎるじゃないかー!と言われてもしょうがないほど遅くなりました。ごめんなさいー。
今年のジャパンケーキショーのご報告です。

今年はシュクルからは、2人の生徒さんが出品しました。
早速、作品画像をご覧くださいね~。

e0111355_11062303.jpg
アキコさんの昨品です。
6月に開催された長野県洋菓子コンクールのときに使ったテクニックを応用して、全く違う雰囲気のケーキにしました。
細い口金で絞り出しながら、刺繍のように絵を描いていくパイピングエンブロイダリーで、サイドの花柄を。
トップの段はスモッキングと、いずれも手芸の要素をシュガーで表現しています。
リーフもインレイワークを使って、細長い葉っぱをリボンのようにクルリと巻いて、このリーフがいいアクセントになりました。
カラーは複数使っていますが、いい感じにまとまったと思います。
サイドのデザインがそのまま立体ブーケに再現されていて、そのあたりもまとまりのいいデザイン要素だったかな。


e0111355_11062573.jpg
こちらはミキコちゃんの作品です。
今回は、真ん中に花びらがくしゅくしゅとしたイングリッシュローズを作りたいとのことで、このバラがメインテーマのケーキです。
バラのデザインをサイドにもあしらいました。明子さんと同じパイピングエンブロイダリーという手法です。
シュクル内ではもしかして、パイピングエンブロイダリーがハヤリ?(笑)
私が勧めたわけでも、二人が相談したわけでもないのですが~。
トップはモチーフつなぎのレース、そしてエクステンションと、可愛く上品にまとまりました。
このエクステンションは、ミキコちゃんはもう何度もやって、すっかりお得意になりました。
でもこんなに重ねるには、時間がすごく掛かります。頑張ったね~。


長野県から東京・浜松町の会場まで搬入して、また3日後に搬出引き取りに行くのは、簡単なことではありません。
一人じゃ持てないので、家族やお友達に頼んで一緒に行って貰わないとならないですしね。
時間も交通費もかかるし、大きなケーキはかさばりますので移動も大変。
往きだけでも、県の洋菓子協会で運ぶ手立てを考えてくれればいいのですが、なかなか思うように行きません。
東京から遠い県では、結構まとめて持って行ってくれたりするんですけれどねー。
出品者がもっと増えれば、一考してくれるかしら?
今年も、出品したかったんだけれど、搬入出がネックになって断念した生徒さんがいます。
なんかいい方法がないかなぁ、と私も考えています。

今年はちょうど台風襲来と重なり、搬入時は風雨はたいしたことがなく良かったのですが、会場の湿気がすごくて~。
私は初日に見に行ったのですが、シュガーの繊細な作品は壊れてボロボロでした。
幸いうちの子たちは、葉っぱやお花がちょっとしおれるくらいだったのですが、他の出品作で#00で絞ったレースワークの作品などは、全部崩落してしまっていました。
審査は搬入日の午後すぐにするので、審査時には大丈夫だったのだと思いますが、上位入賞作品が見る影もなく壊れているのを目にすると、本当に切なくなります。
完全な作品を見たかったと言うこともありますし、また掛けた時間や努力を思うと、本当に悲しい。作者はもっと切ないだろうと、想像に難くありません。
マジパン部門の作品も、湿度で柔らかくなってしまったのか、お人形の形が変わっていたり、転げ落ちたり(^_^;)と、今年は事故が多かったです。
会場の空調には限界があるのでしょうが、もっと何とかならなかったかと思いました。

ジャパンケーキショーは、日本中のパティシエたちが一生懸命、日々こつこつと作り上げてきます。
こうしたこつこつと努力する姿勢が、日本も洋菓子業界を支えているし、レベルをどんどん上げる要因になっています。
コンクールを見ると、私もまた、自分の出来ることを頑張ろうと毎回思います。

今年はね~、下の企業ブースも面白いものがいろいろあって、なかなか楽しめました!
ついでにデパ地下のお菓子屋さんもちらりと見て回ったのですが、デコブームは本当にやってきた!と感じました。
さあさあ、いよいよ私の夢だったデコラティブなケーキがどんどん登場してきたよ~。
10年後、今からとても楽しみです。
それをしかとこの目で見られるように、元気でいなくちゃね~。




[PR]

by cssucre2 | 2014-11-07 11:46 | Work