<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いろいろ講習会お知らせです。

秋になってきて、いろいろ講習会の計画をしました。
これからイベントがたくさんあるので、ちょっと忙しいですね~。
でも、涼しくなってきて、お菓子も作りやすい季節です。
もちろん食べるにも!(笑)


◆ハロウィン・アイシングクッキーレッスン◆ 

e0111355_14343422.jpg


10月25日(金)10:00~12:00
10月25日(金)14:30~16:30 
10月26日(土)10:00~12:00 
会場・ケーキスタジオシュクル (松本市今井)
講習費・5,000円(教材費を含む)
2名様より開講となります。

今年は、ハロウィンにしか使えないクッキー型を使わないで、ハロウィンを表現する!を目標?(笑)にしてみました。いろいろ他にも使えるのがいいかなー、と思って。
定番のカボチャやオバケはもちろん、魔女のドレスなんてアイテムで、ちょっと可愛いハロウィンにしてみましょう。
そして、新しいテクニックも使います。
最近世界中で流行の、食べられるレースを使ってデコレーションします。
レースはクラスで使っても余りますので、おうちでも楽しんでいただけます。
今回、ティータイムは特に設けませんので、ご了承ください。
こちらのお申し込み・お問い合わせは、info@kawaiicake.com まで。
タイトルに、【ハロウィン・アイシングクッキーレッスン】と入れてくださいね~。


◆Wiltonで作る かわいいカップケーキデコレーション◆

e0111355_15174253.jpg


10月19日(土) 10:15~12;15
会場・NHK文化センターiCITY21教室 
講習費・会員1,890円一般2,100円
教材費・2,625円

Wiltonの口金を使って、カップケーキにデコレーションします。
デコレーションのみのクラスです。カップケーキとクリームはこちらでご用意致します。
Wiltonは、アメリカ発祥のデコレーションメソッドです。
絞り方を練習していただいた後、カップケーキに画像のような可愛いデコレーションをします。
Wiltonの口金3個は、そのままお持ち帰りいただけますので、おうちでもお楽しみください。

*このクラスは、NHK文化センター(0263-97-3950)に、直接お申し込みください。
こちらからもお申し込みいただけます。


ご参加をお待ちしています~。
[PR]

by cssucre2 | 2013-09-14 15:17 | お知らせ

秋のけはひ

台風が来たり、竜巻が起きたり、ゲリラ豪雨が降ったり、なんだか落ち着かない気候です。
これってみんな、地球温暖化の影響なんでしょうか? とすると、原因は我々人間ですね。
自然の脅威なんてよく言われるけど、本当は自然が人類の脅威に抵抗しているのかも?

夏が、あっと言う間に終わってしまい…、いや、まだ終わっていないけど、終わっていないと思いたいけど、確実にあの真夏の空気とは違う空気が漂い、雲の形も違う。
夏は短いねぇ。
気持ちのいい、夜の冷たいシーツも、朝露の中から匂い立つ草の香りも、また来年までサヨナラだね。。

そんな夏に、いろいろケーキが出来ていますよ~。

e0111355_11194327.jpg

もうずーーっと以前から、うちのサイトをご覧くださっていたというアキコさんの初めての作品です。
お子さんが小さい頃、昔サイトに載せていたレシピで、お菓子を作ってくださっていたそうです。
ホームページって、どこか一方通行なところがあるので、どこでどんな方が見てくださっているのかわからない。
でもこういうお話を聞くと、ああ、続けていて良かったなぁとしみじみ思います。
その小さかったお子さんがご結婚なさるのを機会に、シュガーのケーキを作ろうと思い立ったそうです。
なんだか私は、嬉しくて感動しました。
こうしてシュガーを楽しんでくれる方が増えるといいな。
今すぐでなくてもね。いつか機会が来たときに、そう言えば見たな~、と思い出して貰えるとウレシイな。

e0111355_11305174.jpg

こちらは、アキちゃんのケーキ。
お友達にベビちゃんが生まれて、お祝いのケーキです。
ちょっと逆光になっちゃって、画像が暗い。。。ごめんねぇ。。
大きめのデイジーをぐるっと、リースのようにしましたのでとても豪華になりました。
赤ちゃんのケーキというと、ベビーシューズやビブ(よだれかけ)、ゆりかごなんかが定番なんですが、こういうのも可愛いよね~。
1歳のお誕生日にも良さそうです。

e0111355_11351012.jpg

お次は、イクミさんの作品。
お花に関わるお仕事をしていらっしゃるので、いろんなお花をホーン型のボディにアレンジしたいと言うことでした。
カラーも綺麗だし、さすがのアレンジでとてもよくまとまって、美しい仕上がりになりました。
ボディの部分はどうなっているかというと…、

e0111355_11433915.jpg

こんなふうに、地模様風の刺繍パイピングをして、細いリボンをあしらっています。
このリボンの茶色が差し色でね、いいアクセントになりました。

e0111355_1145398.jpg

もう1点、これもイクミさんの作です。
こちらは同じ刺繍表現でも、ブラッシュエンブロイダリーという、筆を使ったテクニック。
本物の刺繍で言えば、サテンステッチでしょうか。面を埋めていく感じです。
チョウチョはね、まだ乾いていないので、ちょっと載せてあるだけ(笑)。
なので倒れているのですが、ちゃんと乾いてから、留まっているようにくっついたはずです。

シュクルのシュガークラスでは、良く出てくる基本的なお花やテクニックを一通り学んだら、自由に作品を作って貰っています。
デザインは、本や雑誌を見て、こんなのが作りたい、と習作する場合もあります。
模倣することは、実際にどんな風に作っていくかを考える練習にもなりますし、作ってみると、どこが難しいか、どんな工夫をすればいいのかが見えてきますので、習作はとても大事です。
それとともに、自分でデザインを起こして、工程を組み立てていく練習も必要です。
最初はイメージだけで、それをどうすればシュガーで具現できるかがわからないので、私が一緒に考えて行きます。
そうしているうちに段々、自分のイメージをしっかりと形にする力が付いてきて、こうなると楽しい。好きなものを好きな風に作ればいいんだもの~。
作品展やコンペに出すものは、模倣ではいけませんので、こうやって自分のイメージを膨らませながら形にしていきます。

e0111355_124548.jpg

これは、私の習作のひとつです。
トップのお花やカメオみたいなのは、置いてあるだけなので着せ替えが出来るよ~。
アメリカの雑誌を見ていて、むくむくと作りたい気分になって、夜中に(笑)絞りました。
カバリングだけしようと思い立ったのが12:00すぎ。真夜中にカバリングなんかしちゃいけません。
カバリングしたら、今のうちに印付けだけしておこうと思い、印を付けたら、ちょっとだけ絞ってみようと思い……絞り始めたらズルズルと、3時近くまで絞ってしまいました(笑)。
サイドのデコレーション部分が、マガジンに載っていたもののコピーです。
写真では見えない部分も多く、半分想像で作ったのですが、ラインがヨレヨレだわ。。。
夜中のせいか、年のせいか…。
やっぱり若いときのようには絞れません。情けなや。でもしょうがないね。練習しよ。

e0111355_129386.jpg

練習を始めたばかりの、ウィルトンクラスの皆さんの作品です。
ウィルトンブログもチェックしてみてくださいね~。
デコレーションを始めて3ヶ月で、こーんなオリジナル作品が作れるようになります。
楽しいよ~。
[PR]

by cssucre2 | 2013-09-06 12:14 | Work