<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Did you have sweet Valentine's Day?

バレンタインも終わっちゃいましたねぇ…。
今や製菓業界の一大イベントですからねぇ。
今年はチョコレート売り場もあまり見ていないのですが、どんなだったのかしらねぇ。
今年のチョコに対するモチベーションの低さは何なんだ?!と、自分で思いつつ、でもチョコレートはいっぱい貰ったの♪(嬉)
貰ったチョコレート、どどんと載せちゃおう。←自慢(笑)。

e0111355_9252152.jpg

名前はわかんないのですが、パリ・セヴェイユです。
ブリトルみたいな、ナッツがいろいろ入ったカリカリしたキャラメルの後ろに、ビターなチョコがうすーく付いています。
このナッツが、有り得ないほど軽いカリカリさで。どういう風にローストすれば、あんな軽い食感になるんだろう??
食感って大事だねぇ。キャラメル部分のサクさと、ナッツの軽さと、チョコのパリッとした薄さがすごーくマッチしていて、ついついもうちょっと、と食べ続けちゃう。アブナイ!(笑)

e0111355_9341766.jpg

最近流行のドーム型チョコ。で、センターはセミリキッドです。
フルーツやハーブやスパイスを使ったとろりとしたキャラメルが、半円形のシェルの中に詰まっています。
噛むとじゅわっと口中に溢れてくるし、ゆっくり溶かしているとふわりと香りが漂ってきて、食べていて楽しいと思えるのが、このセミリキッドの良さだなぁと感じました。
フォルムも色も美しいしね。
でも何より気に入ったのは、箱! 本の形をしています。
なんせ、ユーゴ&ヴィクトール。ビクトル・ユーゴーだもんね。でも、ぺろりと食べちゃったわ。ああ、無情。
折角の箱ですからね。チョコの写真を撮ったので、ミニアルバムを作って、この箱に仕込もうかと思っています。

e0111355_9432761.jpg

チョコチップの入ったパウンドケーキは、梓川のミエスイーツさんから。
可愛いサイズのケーキだけれど、このくらいのサイズが食べやすくていいなぁと思いました。
ラッピングもすごく工夫されていて、なるほど~と思うことしきり。
ケーキはしっとりおいしい生地で、ぱくぱく食べちゃった!

e0111355_9473771.jpg

札幌のシュガー仲間、ステラ☆マリスさんが送ってくれましたー。
竹籠には大きいマカデミアナッツ入りのトリュフが入っているのですが、これが超デカイ!(笑)
一口で食べろと、制作者のおっちゃんは言うのですが、丸ごと口に入れたら窒息しそうです。。。
そうか、私のお口がお上品すぎるのね。おほほ~。

e0111355_100378.jpg

ユーハイムの展開するローゼンハイム。
ポピュラーなブランドは、やっぱり日本人の好みをよく知っているね~、と思います。
センターのガナッシュの食感もすごくいいし。
ショコラティエのチョコレートとはまた違うおいしさです。
食べていて安心感がある。素直においしい。日本のチョコレートは、良く出来ているねぇ~。

e0111355_1065149.jpg

今年も私は、ラブインスプンフルをいっぱい作りましたよ~。ものとしては一緒ね(おいおい(笑))。
でもこれは、サダハルアオキなの。そして、いろんな味があるよ~。
熱くしたミルクに、これを入れてクルクルしていると、ホットチョコレートが出来るという代物。
私のはちょっと小さいので、牛乳をカップに半分くらいしか入れられない。
もうちょっと大きくした方がいいねぇ。よし、来年の課題にしよう。

e0111355_10131358.jpg

さてさて、ルイ16世の薬剤師が創業者というドゥボーヴ・エ・ガレですよ~。
やっぱりチョコレートって昔はお薬だったのね。違うか?!
マリー・アントワネットは、チョコレートにお薬を包んで飲んでいたって話ですが、ホント?
さすがは、「パンがなければお菓子をお食べ」の王妃さま~。
箱もリボンも美しゅうございます。もちろん中身も美しくておいしい。
チョコレート自体は、ヨーロッパ好みの少しコンチングの浅い感じがします(気のせいか?!)。クラシックだねぇ。

e0111355_10243237.jpg

これはチョコレートじゃないけれどね~。マゼのプラズリン。
キャラメリゼしたアーモンドですが、このガリガリした食感と香りが何ともいえません~。
1903年創業当時のレシピを、忠実に今も守って作っているらしいですが、全然古さを感じさせない。
単純なものほど真価が問われるというものでしょうか。。。

e0111355_10283458.jpg

これはオマケで、夫が貰ったうちからピエール・エルメ(注・私があげたわけではありません(笑))。
開けて5分後に、この有様です。
いくつ入っていたのか定かではありませんが、ねぇねぇ、もっとゆっくり味わって食べようよ~。
夫はチョコレートloveな人です。が、この勢いで食べられては、いいショコラなんて要らないような気がする。。。(爆)
エルメ、私にも1個くれました。シナモン味でした。
そして、すでに箱は空っぽです。
[PR]

by cssucre2 | 2013-02-18 10:39 | 生活

チョコはいずこへ?

最近アイシングクッキーばかり作っていたので、チョコのことを忘れてたけど、バレンタインって本来?チョコレートよねぇ。
1月にチョコレートを食べ過ぎたせいか(理由は聞かないで(笑))、チョコを全然作る気にならなかった。。。
でも、人様からもらったチョコレートは、嬉しくおいしくモリモリ食べられるって、一体どういうわけ?
きっとねぇ、愛情が詰まっているからよ(美しくまとめた!)。いや、ホントに。

ご存じ(かどうかは分かりませんが)、うちのバレンタインクラスも、チョコレートは影も形もなくクッキーでして~。
こんな感じです。

e0111355_183540100.jpg

今回のクラスは、はるばる千葉県から夜行バスで、このためだけにいらしてくださった方もあり、遠いのに本当に有り難いことです。
なのに私は、1枚写真を撮ったら気が緩んで、もうその後は撮影を忘れるという…。情けなや。
でも一応ねぇ、気分だけは盛り上げようと(笑)、吊るしモビールもバレンタイン仕様にしてみたよ。

e0111355_18404755.jpg

知ってた? 最近この、ペーパーポンポン(と言うらしい)流行なのよ~。
パーティーの盛り上げグッズなんだって。これをテーブルの上にいっぱい吊すのよ。
うちも一応、テーブルの上に吊したよ~。パーティーじゃないけどね。
なんだか大層らしく、マーサ・スチュワートが作り方解説をしていたけれど、日本人なら誰でも、子供の頃に作ったことありますよねぇ?
アメリカでは作らないのか? じゃあ、入学式や運動会の門は何で飾るんだ?と思ったけれど、そもそも入学式も運動会もないんじゃ、そんなもの要らないか…。
とにかく、お花紙で作ったお花も、縁をちょっと可愛くカットして、真ん丸に作ればペーパーポンポンに出世するんです。覚えておいてね。

e0111355_1849429.jpg

おやつは、おひめさま仕様ですわよ。←急に言葉遣いが…(笑)。
このプリンセスちゃん、ちゃんと名前がありまして、その名も「パール姫」。まぁ、なんと高貴な。
ドレススカートは、苺風味のチーズクリームでございます。
苺もハート型にカットしたんですけれどぉ、このアングルじゃ分からない-。
やっぱり一つくらいチョコ味がないと、と思って、お配り用に焼いたオランジュ・ショコラも盛り合わせたら、色のバランスも良くなった! 黒は引き締まりますねぇ。

今年のバレンタインはちょっとチョコレートから離れてしまいましたねぇ。
来年は、もうちょっとチョコを取り入れよう。
憶えていられるかしら…?
[PR]

by cssucre2 | 2013-02-13 18:57 | Work

バレンタイン・アイシングクッキーまとめて!ついでにケーキも

バレンタインに向けて、ちょこちょこ試作をしたり、遊んでみたりしていました。
いろいろあるよ。まとめて行くよ-!

e0111355_21432352.jpg

今年のハートは、羽が生えているよ。
この羽付きハート、結構大きくて幅11cm。食べ応えもたっぷり。

e0111355_21443694.jpg

マープリングのテクニックを使って、模様をいろいろ。
簡単にバリエーションができる、重宝なテクだねぇ。
上の羽ハートとともに、今年のアイシングクッキークラスのワークです。

e0111355_21464736.jpg

黒いお花を付けてみました。
ハートに黒?って感じだけれど、ちょっとシックで大人なバレンタインね。

e0111355_21482036.jpg

ハートを赤にすると、一気に華やかになるね。
こんなワンピースとかも可愛くない?
今更私は着ないけれどねー(笑)。

e0111355_21501042.jpg

今度は立体だよ。
ヘクセンハウス・バレンタインバージョンね。
魔女のお家も、バレンタインには愛の家になるのさ~。

e0111355_21513115.jpg

平面ハウスもあるよ。
こっちのほうがラブリーね。

e0111355_2152277.jpg

黄色い手袋の女の子が、ハートを抱いてるの。
寒いけれど、心はぽっかぽかよ~。
ファーはスノーラビットね。

e0111355_21535681.jpg

あったかつながりで、今度はキルトです。
ふわふわ暖かいねぇ。
明るい色のお花を付けて、春ももうすぐだよ~。

e0111355_21551132.jpg

ちまちまレースも絞ってみました。
ちょっと間違っている部分があるんだけれど、見てみないふりしてね~(笑)。
こういうちまちまワーク、私は結構好きなのー。

e0111355_21563293.jpg

ハートには開けるキイも要るよねぇ。
ところでこの鍵、合っているのか?(笑)

e0111355_21573882.jpg

アイシングしないクッキーも、ついでにね。
こういう素朴なのもおいしいのよ。
チョコレート生地にドライドチェリーを入れてます。
チェリーって、なんだかハートに似ているじゃない?

e0111355_21591260.jpg

1枚ずつだったら、こんな風に包んで。
リボンと、レース部分はぱちぱちパンチで抜きました。
なんせ、パンチはいっぱい持っていますのでー(笑)。

e0111355_2203099.jpg

数枚まとめるときは、ハート模様のペーパータブで。
なんせ紙も、いっぱい持っていますのでー(笑)。

e0111355_2224126.jpg

ケーキも行っちゃお。
オレンジピール入りショコラケーキ。
ピールとナッツをトッピングしまして、ちょっと賑やかにしてみました。
これは私の、お配り用ね。

e0111355_2241827.jpg

こんな風にかわゆい箱に入れて、チョコレート色のリボンを結んだよ-。

e0111355_2273148.jpg

そうそう、こんなのも作ったよ~。
これはね、カシス味のケーキです。
これが結構ヒット作で!
最初は甘すぎる?って思ったんだけれど、カシスを増やしたらホントにおいしいの-。

さて、みなさまも楽しいバレンタインをお過ごしくださいね。
Happy Valentine's Day!
[PR]

by cssucre2 | 2013-02-11 22:09 | Work