<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

このごろのお菓子

いつの間にか梅雨になっていて、びっくりよ。
梅雨って、毎年知らないうちに始まって、知らないうちに終わってる。
そんなの私だけ?

それで気が付いたら、最近お菓子の画像をアップしていないことに気付きました。
梅雨にも気付かないと思ったら、画像が溜まっていることにも気付かない。
気付かないことが多すぎ。
ぼやぼやしているうちに、世界が変わっていても気付かないかも?
なので、世界が変わらないうちに、早速行きますー。

e0111355_11551339.jpg

とろりんとフォンダンのたっぷり掛かったイチジクのケーキ。
イチジクを焼き込むと、プチプチと歯に当たる食感が楽しいね~。
フォンダンは、これはもうたっぷりこんこんと掛けるのがいいの。
5kgも買い込んだけど、もうあんまり残っていないです。
フォンダンが乾かないうちに、ササッとアーモンドをつけてね。
アーモンドがこの頃、大流行らしいです。
毎日25粒食べるとアンチエイジングらしいですが、そんなに毎日食べられるものかしらねぇ?

e0111355_12029.jpg

これは、寅年にも作ったしましまクッキーですよー。
しましまを等幅に作るのは、難しそうに見えますが、実は簡単!
端を切りそろえるので、もれなくマーブルクッキーも出来てきます(笑)。
クッキーは、焼いておくとお茶の時間に嬉しいね~。
ソーサーの端っこにクッキーが1枚載っているだけで、なんだかホッとします。

e0111355_1225874.jpg

これはね、旬のアメリカンチェリーを焼き込んだフランです。
このアパレイユが、私は好きでね~。
もう、いろんなフルーツを、このアパレイユ流し込んで焼いちゃう。
でもこれは、すごーーーく久しぶりです。
このアパレイユ、カットするときれいにすぱっと切れないのが欠点だったのですが、今回は洋菓子用の寒天製剤をほんのちょっぴり使いました。
いやー、いろんな便利なものが出てきてナイスだわー。

e0111355_12105659.jpg

タルトが続きまーす。
このアパレイユは、クレームダマンドのアレンジ版。
泡立てたアーモンドクリームって感じかな。
なので、ちょっとふわっ、ねちっとしたマカロンの内部食感にも少々通じるものがあります。
色が同化していて見えませんが、底の部分にはパインアップルのシロップ煮が敷き詰めてあります。
パイン→南の島→リゾート→夏!
なので、夏向きのタルトよ~。
無理矢理こじつけなんて言わせなーい。

e0111355_12154411.jpg

なんか焼き菓子が続きますが、今度はマフィン。
砂糖を上に掛けるのが好きなので、今度はミルクアイシングね。
これはコーヒーマフィンなので、アイシングもコーヒー味。
生地の中には、チョコも入っていますよー。

e0111355_12171433.jpg

トップのアイシングは乾いていますが、それてもやっぱり袋で触れるときれいでなくなっちゃう。
こんな風に包んであげると、アイシングに傷が付かないでギフトにも出来ます。
マスキングテープ、大量に持っていますのでね(笑)。
コーヒーに合わせて茶系にしてみたよ。

e0111355_1220468.jpg

6月ってなんだか、やっぱりこういう色が似合うのかしらね?
別に何色でもいいのに、意識せずこういう色を着けてしまいます。
タルト生地が残るので、取り敢えず丸く抜いて焼いておく。
丸いクッキーにしておけば、なんかどうかアイシングしてもいいし、まぁそのまま食べちゃってもいいし。
で、新しく買ったスクイーズボトルの調子を試すために、平面塗りをいっぱい作ったのでー、そのままじゃナンなのでお花でも描いてみました。
スクイーズボトルはね、まぁ便利っちゃー便利かも知れないけれど、予想通りアイシングが内部にいっぱい付いちゃうのよね。
結局そのアイシングは残ったまま使えず、けちな私としては勿体ない気がしてならないの。
そりゃあやっぱり、絞り袋に勝るものはないと再確認した次第です。
でも欧米の方々は何故に、スクイーズボトルを使いたがるのか??

e0111355_1225488.jpg

梅雨だから蛙もね。
こないだから、雨が降ると裏の空き地で、蛙がけろけろ鳴いてうるさいこと。うるさいこと。
実際には、けろけろなんて可愛い鳴き声じゃないの。
ぐぇーぐぇーみたいな、何なの?!って言いたくなるような声。
蛙って、デザインとしては可愛いんだけれど、クッキーにするのはどうよ?だけれど、まぁ深く考えないで召し上がっていただくのが宜しいかと。
リアル蛙なんて思い浮かべちゃ、絶対にダメダメ。
でも蛙だって、グロヌイユだったっけ?料理になっちゃえば平気なんだから、ものは考えよう?

e0111355_12285813.jpg

梅雨シリーズだよん。
ご覧の皆さまには分からないと思いますが、これは私的にはちょっと新しく色の実験だったのです。
アイシングの色づけって、なかなか難しくてね。
思うような色を出すのに、私はカラーセンスがイマイチなのか苦労します。
で、ちょっと思いついたことをやってみたら、なかなかうまく行って嬉しい♪
いやぁ、日々精進ですねぇ。

e0111355_12313855.jpg

エスカルゴね。カタツムリじゃなくて。
計画性がないものだから、アジサイ描くトコがなくなった。
もうちょっとカタツムリを小さく描いておけば良かった。

昨夜は、先日のコンクールの授賞式&パーティーでした。
若いお店のオーナーさんたちも沢山いて、元気だなー、若いっていいなーと思いました。
みんなそれぞれに頑張っているのを見ると、私もガンバロウって思えるし、少し年を取っている分の経験を分かち合えればとも思います。
もうほとんど子供の世代の人たちが、活躍しているんだものね。
自分では年取った自覚が全然ない(笑)のですが、うーん、これはいいのか悪いのか?
まぁ、年寄りじみても意味ないしー、と言うことにしておこう。
年相応の分別は、もう少しあってもいいかなと思いますが。
しょうがないねぇ。
[PR]

by cssucre2 | 2012-06-27 12:49 | Work

長野県洋菓子コンクール2012

やれやれ、すっかり遅くなりました。
先月末に行われた、長野県洋菓子コンクールのご報告です。
うちの生徒さんたちの力作を、ご覧下さいね~。
ちなみに今年の順序は、くじ引きで決めました。
私が全員分のくじを引いたんですけどね(笑)。
撮影がきちんと出来ていなくて(毎年ですけれど(^-^;))、画像がよくありません。すみません。

e0111355_10135024.jpg

トップバッターはユウコちゃんです。
マカロンと苺とお花がいっぱいの可愛いケーキ。
インスパイアソースは、タレントのベッキーちゃんデザインのドレスだそうです。
その肝心のドレスを、私は見ていないのですが、髪飾り(とは言わないのか。ヘッドドレス?)マカロンや苺が付いているのだとか。
どんなんなの~?!
最早、おばさん(しかもオバア寄り(笑))には想像が付きません。
薔薇のラウンドブーケは、見かけよりずっと沢山のお花が必要なのですが、頑張りました。
若いユウコちゃんらしい、元気いっぱいの可愛いケーキです。

e0111355_10264030.jpg

お祝いのテーブルをイメージしたのは、ヒトミちゃんです。
ヒトミちゃんは、このところ仕事がとても忙しく、なかなか時間が取れない中、頑張って製作しました。
テーブルクロスの部分は、以前に同じようなデザインでお稽古したことがあり、その時の手法を使ってテーブルクロスに見立てました。
ダミーも形とサイズを指定して作っていただいたのですが、イメージ通りに出来上がって良かったです。
最後にお花が足りなくなって、小花を量産して埋めたのですが、それがなかなか良い効果を産んでくれました。
ヒトミちゃんらしい優しいエレガントな色合いの作品です。

e0111355_1035373.jpg

ユキコさんは、個性的で斬新なデザインのケーキを作りました。
自分の中にいくつかイメージを持っていて、それを具現化するにはどうすればいいか、その手法をパートごとにお稽古して、ほとんどすべておうちで制作しました。
デザインのイメージを形にするのは簡単なことではなく、作っているうちに迷ったり、分からなくなったりということは多々あります。
でも、それを自分の中でひとつの作品に昇華していくことは、うまく行くとこの上ない快感です。
しっかりした個性を持っているので、上手にそれを生かして行かれるように、私も頑張っていいアドバイスが出来るようにならなくてはね。
シュガーの作品は似たようなイメージになってしまいがちな中で、新しいイメージのケーキです。

e0111355_10522425.jpg

こちらは、ミキコちゃんのケーキ。
去年に引き続き、エクステンションにチャレンジしました。
今年は私が留守の期間もあり、ミキコちゃんは遠くから通っているので、カバリングとマーキングのあと、おうちに持って帰り、沢山の時間を掛けてコツコツと絞りました。
途中、アイシングの調子がコントロールし辛くなったりとピンチもありましたが、頑張って仕上げました。
お花も本当に沢山作り、これだけの作業量は大変だったと思いますが、確実に力が付いたと思います。
今回、金賞を受賞出来ました。
頑張ったご褒美が頂けて、嬉しいです。

e0111355_10555295.jpg

アキコさんは、申込締切ギリギリまで出品を迷っていたのですが、やっぱり作る!と。
申し込んじゃったら、作るしかないしね~(笑)。
仕事も忙しいし、時間もない中、こういうチャレンジスピリッツは嬉しいです。
ほとんどすべて、おうちで一人で作り、途中で一度見せて貰ってアドバイスをしただけです。
ボディは淡いピンクなのですが、画像では白にしか見えませんね。。。
うーん、撮影技術が完全に不足しています。申し訳ない。
レースがたくさんのエレガントなケーキは、ウエディングにピッタリです。

e0111355_1173962.jpg

ラストはアキちゃんの和モチーフのケーキです。
アキちゃんは今年は、最初からしっかりイメージを持ち、インスパイアソースの資料を揃え、デザインもきっちりと描いて来ました。
色合いも、このちょっとくすんだカラーはなかなか難しいのですが、上手に出せたと思います。
お花はダリアとナデシコを作りました。なでしこジャパンだよ~。
仕事がお休みの日に、細かい時間の掛かる作業を丁寧にこなし、一番長い期間を掛けて製作しました。
今回は、銅賞を受賞できました。
今年はアキちゃんは、うんと成長したように思います。

どの子のケーキもそれぞれの個性があって、私はどのケーキも大好きです(身びいき?(笑))。
PCに取り込んだ画像を眺めていると、それぞれの制作のお稽古を思い出して、楽しくなったりじーんとしたり。そしていつまでも、眺めていたくなります。
作品を作るということは、その期間、その対象と向かい合い続けることです。
思うようにならなかったり、時間の掛かる作業に飽きたりと、楽しいことばかりではないけれど、出来上がった作品は言いようもなく愛おしい。
その感覚を、私も知っています。
子供と同じよね。いくら眺めていても飽きない。
それぞれの作品は私の作品ではありませんが、その過程を見ていると感情移入してくるのか(笑)、自分のもののように愛おしく感じます。

今年で4回目になる、県洋菓子協会コンクール。
年を経るごとに、生徒さんたちも少しずつ成長してきました。
大変だからもう作らない~、と言われちゃうかなぁと、最初は心配していたのですが、杞憂でした。
生徒さんたちは、私の予想よりずっとずっと頑張ってくれています。
意欲のある良い生徒さんたちに恵まれて、幸せなことです。
私も負けないように、新しいことを取り入れて、頑張らないとね。

また次のステップに続けて行かれるように、日々精進いたしましょう。
楽しんで作ろうね~。
[PR]

by cssucre2 | 2012-06-09 11:28 | Work