<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おうちでお菓子作り

あっと言う間に桜の季節が過ぎ、これから一番いい季節になりますねー。
私は先週から身内の家事手伝いに、アウェイで九州に来ていますよん。
うちの近くの桜は、先週まだほころび始めたばかりで来たのですが、到着したこちらでは、もう終わってしまっていました。
で、今年はお花見が出来なかった(泣)。
でも、友人が松本城の桜画像を送ってくれました。

家事の合間に、テキスト作りとか、ちょっとだけ仕事していますが、まあ大したことないので結構のんびり過ごしています。
バターと生クリームは1本ずつ持ってきた (!) ので、久しぶりに仕事でないお菓子作りなんかもして、いや~、気ままにお菓子作るのって楽しいわー(笑)。
パフケーキを作り、プリンを作り、苺大福を作り、パンナコッタを作り、栗どら焼きを作り、チョコのサンドケーキを作り、バナナマフィンを焼き、さっきパート・ブリゼを仕込みました。
ええと、ご飯も作っていますよ。
もちろん、仕事でお菓子を作るのも楽しいですが、この配合はどうとか、写真を撮らなきゃとか、そーんなこと何にも考えないでテキトーに、ある材料で何が出来るかなー、と考えて作るのは、本来のおうちのおやつという気がします。
なので写真がないぞ。
少しくらいは撮っておけば良かったかなぁ。

そうそう、角砂糖デコレーションもしました。

e0111355_23424577.jpg

小さい桜の口金しかないので、口金を使わないで、コルネだけで出来る絞りを中心にしました。
まぁ、口金が色々あれば楽しいですが、ないならないでナントカなるもんだ。
こんな小さな角砂糖に絞る分には、かえって口金がない方が楽かも知れません。
取り敢えず、先端を細くカットしておいて、絞るプレッシャーの掛け方で、細くも太くも出来るし。
スタンドミキサーはもちろんないので、アイシングも手で練って、道具も最低限あれば、なんでも出来るものですね~。

e0111355_23432118.jpg

今の私のキッチンは、一応仕事ですから(笑)、製菓の道具はなんでも揃っています。
材料も基本的なものはだいたい、ほとんど揃っているし、手を伸ばせばすぐに届くところになんでもある。
そんな環境の中でお菓子を作っていると、それが当たり前で、揃っていなくては出来ないような気になってしまいます。
でも昔、小さなキッチンで、不自由しながらお菓子を作っていた頃のこと、でも、それが本当に楽しかったことなど思い出しました。
おうちで作るお菓子の醍醐味って、そういうことじゃないか。
この嬉しさ、楽しさを伝えたいなぁと、心から思います。

お菓子は、簡単な材料で気軽に作れるものがたくさんあります。
工程もシンプルで、おいしいものがいっぱい出来る。
でも、工程がシンプルなものほど奥が深いし、丁寧に上手に作ったものは、シンプルなものほど違いが出ます。
おうちのお菓子は、そういうものだね。
これがうちの定番お菓子、と言えるものを作って貰えるように、いい配合を作るのが私の役目ですね。
ようし、ガンバロウ。

たまに仕事を離れて、こういう時間を持てたことは、いろんな意味で貴重な機会になりました。
いやぁ、人生って楽しいねぇ。
[PR]

by cssucre2 | 2012-04-29 12:02 | 雑感

新しい季節

エイプリルフールに、なにかおもしろーい嘘を書き込もうと思っていたのに、気付いたら終わってしまっていました。。。無念。
3月はなんだか、なにが忙しいんだかわからないのに忙しかった。
今年は手帳に、仕事は寒色系シール、遊びは暖色系シールを貼っているのですが、3月は青と緑のシールばっか。オレンジ色が2つだけ。
そうか、仕事してたのか、私。
いやいや、春はなんだか慌ただしいです。

e0111355_10261635.jpg

さて、春らしい3段ケーキは、ゆうこちゃん作のウエディング・ウェルカムケーキです。
これはサイズがそんなに大きくなくて、結婚式のレセプションに置くのにちょうどいいサイズです。
ウエディングテーマが、くまのプーさんだというので、そのイメージで。
かといって、プーさんそのものじゃベタすぎるので、そこはかとなく雰囲気を漂わせるべく蜜蜂なんか飛ばしてみました。
結婚式のケーキは、作っていて楽しいですね~。
嬉しいし、楽しいし、結婚式って、やっぱりいいねぇ~。

e0111355_10321237.jpg

そして、こちらはガレット・ブルトンヌ。
ガレット・ブルトンヌっておいしいですよねぇ(笑)。
この厚焼きクッキーが1枚あると、なんだかすごーく満足感。
これはケースの大きさに合わせて焼いたので、ちょっと大きめね。
もう少し小振りでもいいけど、このくらいの大きさがあると、ケーキ食べたくらいな気になります。

e0111355_1031295.jpg

カシスのクリームで仕上げた、色鮮やかなケーキ。
生地の部分にはアーモンドをたっぷり入れていますので、とてもリッチな配合です。
生のベリー類を飾ると、大人っぽい仕上がりになりますが、生ベリーがなかったのよ(笑)。
ちょっと昔風ですねぇ。

春らしいクッキーを作らなくてはと、わんさかあるクッキーカッターの中からチョイスしてみました。
アメリカの型が多いので、やたらと大きいのよね。。。
手のひら大が標準サイズで、日本のクッキー型のサイズだと、ミニチュアのカテゴリに入ります。

e0111355_10493888.jpg

で、このウサコたちも、もうちょっとチビの方が可愛い気がするけれど、こうして写真に撮ると大きさがわからないわね。
春ってなんだかウサギのデザインがやたらと出てきますが、どうして?
イースターのモチーフって、卵にひよこに(ここまではわかる)ウサギ。
ウサギって、コロコロ子供を産むのかな?
昔、通っていた教会で、子供たちのイースター礼拝を近くの公園でするからと、色つけした卵をあちこち隠して探させたことがあったけれど(私は隠す方でしたが)、あれって大変!
やたらと分担して隠しちゃうと、全部回収できたかどうかわからなくなるのよ。。。
エッグハンティングって、欧米ではみんな、ホントにやっているんだろうか?
まぁ、自分ちの庭ならいいか。卵の数も数えておけばいいんだし。
大量に隠した(撒いた?)のが、いけなかったのかもね?
このウサコたちはねぇ、写真を撮っていて気付いたのですが、ピカチュウに激似。
これで黄色かったら、まじピカチュウだよ。うーん。

e0111355_10595716.jpg

でね、昭和な顔のウサコも作ってみました。
こういう顔は、私が子供の頃の、紙の着せ替え人形とかの顔だったんだけれど、今またレトロばやりで、こんな雰囲気の柄のプリント地とかが人気ですね。
歴史は繰り返す?

e0111355_1143272.jpg

私は、生きているチョウチョは嫌いなのですが、蝶のモチーフはキライじゃないよ。
生チョウの何がイヤかというと、まずあの羽のコナコナ。
鱗粉っていうんですか? あれがイヤ。
そして、もっとイヤなのは、どこを飛ぶか予測が付かないこと。
蝶って、ひらひら上の方を飛んでいたかと思うと、ひらっと急に下りてきたりするじゃないですか。
そんな不意打ちはナシだよ…。
このクッキー蝶も手のひら大で、可愛さに欠ける大きさなんですが、羽はパールパウダーでキラキラさせています。
画像だと、わかんないかなぁ。

e0111355_1191150.jpg

蜂さんやデージーのお花と一緒に。
デージーって、春の花って感じしますねぇ。
あとカエルのクッキーも作りたいんだけれど、余裕がない~。
実験?したいことや、作りたいものがたくさんあるのですが、なかなか。
時間も足りないけれど、体力が足りない今日この頃。
ちょっと暖かくなってきたから、身体を鍛えなきゃいけないね。

今月から新しいスタートを切った方も多いと思います。
私も何か、新しいことを始めようかなぁ。
何がいいかな。
考えることから始めよう。
[PR]

by cssucre2 | 2012-04-04 11:18 | Work