<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いろいろ出来ています。

先週末は、名古屋にシュガークラフトの作品展を見に行きました。
名古屋地区は、シュガーの方たちがたくさんいらして、レベルも高いです。
生憎の雨で湿度が高く、砂糖の花びらが本物のお花みたいにやわやわしてきて大変でした。
昨今の地球温暖化がいけないと思う。
松本は昔、「うちはイギリスだから~」と、私に意味不明な豪語をさせたくらい、どんな作品も湿気にやられることなど皆無だったのに、ここ数年は、しおしおと萎れてしまうアイシングワークやお花たち…。
もしかしてイギリスも、温暖化で湿気が多くなっていたりして?

でも、沢山いろんな作品を見て、とっても刺激にも勉強にもなりました。
いろんな作品を見るって大事ですね。
他の人が作ったものを見ていると、自分も作りたい気持ちがムクムクと湧いてきます。
もっとゆっくり、お喋りする時間があれば良かったな。
やっぱりシュガーの濃ーーーい話なんて、なかなか相手がいないので(笑)。

さて、うちの生徒ちゃんたちも、みんなそれぞれ頑張っていますよ~。

e0111355_1424353.jpg

ヒトミちゃんは、お友達のご結婚祝いを。
大きなバラは、花びらをパールでキラキラさせています。
縁にちょっとラメも付けたんだけれど、見えるかなぁ?
花びらを幾重にも重ねて、ゴージャスなバラにしました。

e0111355_14202058.jpg

ベビーの生まれたお祝いは、アキちゃんのケーキ。
ケーキの周りにぐるっと、ラズベリーをあしらいました。
こういう風にぐるっと回すのって、見かけより沢山パーツが要ります。
リースに組みながら、「足りない!」なんて事が多々。
今回はなんとか足りましたよ~。

e0111355_1427249.jpg

私もなんだか小さいものを作りたくなって、ちょっとお遊び。
残っていたペーストで、立方体をカバリングしてみたので、プレゼントボックスに。
お花は、この前夜中に絞ったアイシングのバラですよ~。
ほらね、絞っておくと便利じゃん?(笑)

e0111355_14315461.jpg

先週の出稽古で、焼いたマフィン。
赤糖を使った生地に、シュトロイゼルをたっぷり掛けて焼きます。

e0111355_14325681.jpg

ハロウィンが近いので、スタンドに載せてみましたよ~。
このスタンド、13個載せなのよね。
私の配合のマフィンは、1単位6個。
2単位焼いても1個足りないという、なんたる不合理さ。
1ダースで足りるように、設計すべきだと思う。
しょうがないねぇ。

e0111355_14351132.jpg

ハロウィンのピックはね、私が作りましたよ~。
ネットで買えるデザインをDLして、プリントしてパンチで抜いて爪楊枝をボンドで貼り付ける。
ほとんど内職だわね。
でもいいの、こういう内職はキライじゃないから(笑)。

e0111355_14394257.jpg

さて、もうひとつハロウィンだよ~。
この、ウェブ柄のクッキーを、去年も作ろうと思っていて忘れてた!
ので、今年は黒猫ちゃんも追加して、作ってみました。
アイシングアイが大活躍!
もっといろんな色の眼を、作っておこうかしら?と思っちゃったよ。

さて、そろそろクリスマスのことも考えなくては…。
[PR]

by cssucre2 | 2011-10-25 14:45 | Work

最初に見つけた4単語が

最初に見つけた4単語が、あなたを表すキーワードだそうですよ☆
ってのがあって、試しにやってみました。

私の見つけた単語は、

1. love
2. naive
3. shy
4. passion

でした~。

他人から見れば、2と3あたりが納得いかないかも知れませんが(笑)、自分ではすごく納得よ。
でも、こういう結果を招いたのは、ボキャが少なすぎるせいかも?
だってさ、難しいスペルの単語、知らないんだもの(爆)。

よーく見たら、happyとかelegantとかpeaceとかもあるのよね。
それに気付かないところが私ってもん?
でも、lazyやpendentに引っかからなかったのは良しとしよう。
ただ、sweetに気付かなかったのは不覚です。。。。
[PR]

by cssucre2 | 2011-10-24 23:37 | くだらない話

忘れてた~

昨日、一緒にアップしようとしていた画像が、忘れ去られていたことに気付きました。
もーホントに、イヤになるよ。
最近の物忘れのひどさは、寒さのせいでしょうか? ひゅる~。

過日、アップル社のジョブズ氏が亡くなって、私はMacユーザーではないのですが(iPhoneは愛用しているけどね)、それでも彼がいなかったら、我々は今、こうしたITの恩恵を受けていられなかったかも?と思うと、自然に「アリガトウ」を言いたくなりました。
ジョブズ氏がいなかったら、コンピュータはこんなに急速に普及しなかっただろうと思うと、彼の役割は大きいものだったんだなぁとつくづく思います。
30年前、MZ-80Bというレジスター(私にはそう見えた)みたいなコンピュータが我が家にやってきたとき、一体こんなもので何が出来るの?と思ったものでした。
訳のわからない文字ばかりの羅列だと思っていたコンピュータが、今やこんなにいろんなことが出来るなんて。
MZ-80Bなんてモノクロの点々で、漢字はおろか、ひらがなも出なかったよ?
そんなジョブズ氏に、感謝と哀悼の意を込めて。

e0111355_18291014.jpg

しばらくアイシングクッキーから遠ざかっていたのですが(暑かったからね~)、先日の講習会で作ったら、楽しくなってチョコチョコと作りました。
写真を撮らないまま、差し上げてしまうことが多いのですが、ときどき思い出して撮る(笑)。

e0111355_18335633.jpg

こないだ夜中に、どういう訳か突然バラを絞りたくなって、ひとりで黙々と絞りました。
たまには練習もしないとね~。
これはつぼみね。
この続きにもう5枚、花弁を絞るバラを真夜中に爪楊枝の先に絞っていたら、100個くらい絞ったところでさすがに目がしょぼしょぼになり、なんなんだか~と自問して寝ました。
イキナリ夜中に何か作りたくなる病、ありますよねぇ。
これはね、画像ではわかりませんが、白いところにパール粉を付けて、キラキラさせてあります。
ゴォージャス!よ。

e0111355_18543444.jpg

これをアップし忘れて、ボヤボヤしているうちに10月が終わっちゃったら、超マヌケですからね。
この前大量生産した(笑)アイシングのお目々を使って、ハロウィンシリーズだよ。
今年は、緑のフクロウちゃんがデビューして、ちょっとこれがお気に入り。
フクロウの意匠って、目と目の間に三角のなんて言うの?羽?模様?みたいなのが良くあるんだけれど、目の周辺が狭くて、うまく入らなかったのよ~。
来年は、三角を付けられるように画策中です。
でも1年経ったら、忘れちゃうかもね?
今思ったことも、忘れるくらいですからね~。
[PR]

by cssucre2 | 2011-10-20 18:56 | Work

深まる秋

少し暖かかったり、また涼しくなったりと、少しずつ秋が深まっています。
葉っぱも紅くなってきました。
もう冬の気配も少しだけします。

先週は、毎年恒例のジャパンケーキショーがあり、東京に行ってきました。
いつものことながら、会場は人と熱気に溢れていて、サイズの小さい部門は入賞作品がまとめて展示されるのですが、もう黒山の人だかりで全然見えません。
大変な騒ぎです。
今年はシュガーの、昔からのお仲間と一緒に見に行ったので、あれこれといろいろ考察?しながら見てきました。
旧友っていいねぇ。
気兼ねなくいろんなことを喋って、しかも同好の士ですから、一緒に作品を見て、これどうやって作ってるの?とか、こうじゃない?とか、ホント、楽しいです。
日本のシュガークラフトは、もう本当にレベルが上がって、世界のトップクラスとも比肩だと思います。
大したもんです。
やっぱり日本人って器用だからね~。

今年は、うちの教室からも生徒さんがふたり、出品しました。
ふたりとも、毎日の忙しい仕事をこなしながら、よく頑張りました。
おうちも遠くて、どちらも1時間半~2時間かけて通ってくれています。
東京の会場まで搬入出しなくてはなりませんので、最後の仕上げの段階は私は、メールで送ってもらった画像でしか見ていなくて、完成形は会場で初めて眼にしました。
うちの生徒ちゃんたちの作品をご紹介しますね。
他にもたくさんご紹介したい作品があるのですが、勝手には載せられませんので残念です。

e0111355_1336480.jpg

まずは、ミキコちゃんの作品から。
ボックスを積み上げたようなケーキにしたいとのことでした。
最初描いていたイメージはもっと違ったのですが、絞り込んでいくうちにこういう形に。
お花もアイシングのレースワークも、おうちでこつこつと頑張りました。
たくさん絞ったし、たくさんお花も作ったし、やっぱり大きな作品は、絶対に力になります。
ミキコちゃんらしい、若々しい可愛いケーキになったと思います。

e0111355_13412196.jpg

こちらは、ユキコさんの作品。
蜜蜂をテーマに、アイシングワークに取り組んだ作品です。
中段は、アイシングのパネルを作って組み立てています。
下段に見えるブルーのお花はルリタマアザミなのですが、この花がもうすごく細かくて!
1輪作るのに、パーツを100以上作って組み立てます。
ワークも今回、いろんな方法を取り込めました。
細かい絞りもとても上手に出来て、きれいな仕上がりでした。
繊細な部分も多かったので移動が心配でしたが、壊れることなく本当に良かったです。

大きな作品を構築するには、イメージがとても大切です。
どんな雰囲気の作品にしたいのか?
そのビジョンを明確に持たないと、細部を考えていくときにブレてしまい、まとまりが悪くなってしまいます。
でも、イメージって漠然としているものだから、なかなかそれを具現化するって難しいんですよね。
今回の会場で見ていても、まとまりってすごく大事だなぁと感じました。

大きな作品をコンペに出品するには、何より気力が要ります。
技術は、だんだん上手になっていきますが、気力ってだんだん上がるとは限らない。
出したい、と思ったときに出さないと、コンペなんてとてもとても出品できません。
これはもう、私がドウコウ言う問題ではなく、本人の意志のみです。
仕事が終わってから、寝る時間を惜しんで制作し、休みの日も遊びも出来ずにコツコツと、挙げ句の果てには夢にまで出てきたりします。
そんな思いもしますが、出来上がったときの達成感や満足感はやっぱり、トライしなければ味わえない。
人生だねぇ~、とか思ったりします。

e0111355_1425472.jpg

さてと、どこかで見たような…、と思われたかも?
そうです! 某コンビニのプレミアムロール・なんちゃってバージョン(笑)。
なんだか巷では、生クリームをたっぷりこんこんと巻いたロールが人気ですよね~。
某TV番組で、このプレミアムロールの製造工程が放映されていまして、じゃあ作るしかないじゃん!(←そういう展開?(笑))となったわけであります。
専用ケースとかないけどね。
そんなの平気。
なんでも代用品を考えるのは得意だから~。

e0111355_148912.jpg

こっちはね、生地に赤糖を使って、ラムレーズンを焼き込んだマフィンですよー。
トップにはたっぷりと、シナモン風味のシュトロイゼルを振りかけています。
このシュトロイゼルは、作るのにちょっとコツがあるのよ。
それはですねぇ、和菓子用のきんとんぶるいを使うこと。
きんとんぶるい、便利よ~。
四季折々のきんとんも出来ますよ。←それが正しい使い方(笑)。

秋が深まってくると、お菓子が美味しくなります。
食欲の秋だねぇ~。
ああ、美味しいものがいっぱい!
[PR]

by cssucre2 | 2011-10-19 14:25 | Work

眼が付くとね…

今週はなんだか、一気に寒くなりました。
シャツを重ね着してもなぜか寒く、何でこんなに寒いんだろう?と思って温度計を見たら、なんと12℃!
寒いはずだよ。
慌ててヒーターのカバーを外し、いきなり暖房です。
先週末、仕舞いそびれた夏のカーペットを片付け、屋根裏からホットカーペットを下ろしてきました。
この激しすぎる変化。
やっぱり信州には、秋がありません。

e0111355_10355081.jpg

これ、なーんだ?
カエルの卵ではありませんよー。
これは、「動眼」というものです。
ちいさいプラスティックドームの中に、丸い目玉が入っていて、コロコロ動くもの。
これはみんな黒いけれど、青い眼や緑の眼も持っています。そしてサイズもいろいろ。
なぜこんなものを持っているかというと、好きだからよ。
そして、何に使うかというと、

e0111355_10383038.jpg

こうやって、ハサミに付けてみたり、

e0111355_1039180.jpg

これはね、パンチだよ。
なんか、眼がふたつ付くだけで、道具たちが仲間みたいになってきます。
でも、こうやって遊ぶだけに使うのではなくて、

e0111355_10412571.jpg

これが正しい?使い方。
ま、普通は、こう使うべきですね。
でもあちこちに付けると、動眼って意味なく楽しいのよ。

e0111355_10423996.jpg

それでね、アイシングで動眼、じゃないな、静眼? 動かないからね。
を、作ってあるんです。
うわぁ、画像を大きくしたら、結構こわい。
こっちのほうが、カエルの卵っぽい?(笑)

この前の土曜日に、松本市の女性センター・パレア松本さんに呼んでいただいて、アイシングクッキーの講習をしました。
都会では大流行なものの、地方ではなかなか浸透度が低いかなぁと思っていたのですが、自治体でアイシングクッキーを指定で呼んでいただけるなんて!
こりゃあ、いよいよデコブームもクッキーまで認知されてきたかと、とても嬉しいです。
楽しい可愛いデコレーションケーキを作りたい!と思ったのが、私がオーダーメイドのケーキ屋を始めた一番の動機でした。
あれから20年。
いろんなオリジナルなケーキは、もう当たり前になりました。
うれしいなぁ。
長生きはするもんだ。

e0111355_10494391.jpg

ハロウィンも近いので、全部ハロウィンデザインにしようかと思ったのですが、パレア松本さんで付けてくださった講座のサブタイトルが、「自分へのプレゼント」。
それで全品ハロウィンはないだろうと、カボチャとコウモリ以外はカワイイ系にしました。
そして、コウモリさんのお目々が、アイシングアイですよん♪
なんにでも目を付ければ顔になる!というのが私の信条なので、ほっほー、いろんなものに付けちゃうわよ。
今、眼がいっぱいあるので、なにかと付けたくなっています。
ケーキとかにも付けちゃおっかなー。
[PR]

by cssucre2 | 2011-10-04 11:11 | Work