<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬はヒッキー

今年はあまりに外が寒いので、全然出掛ける気になれません。
暦の関係で、この月末月初はちょっと日程に余裕があるので出掛けてもいいんだけれど、なんせ元来の性質が、よく言えばインドア派、別の言い方では引きこもりなので、お家にいてもちっとも苦になりません。
ほかほか暖かい部屋で、コーヒー飲みながら本を読んだりPCしたり、たまった女人天下(韓国時代大河ドラマ)みたり(笑)。

e0111355_13393496.jpg

うちのコーヒーは、自家焙煎なのでおいしいよ♪
週に2~3度、200gずつくらい焙煎します。
一度に100gしか煎れないミニ焙煎機なので、100gを2回。
100gの生豆を煎ると、15%前後減っちゃうんですねぇ。
水分とチャフ(皮)が飛ぶからかな??
そんなわけで、1焙煎分をこのメイソンジャーに入れています。
瓶が3つあって、残りひとつを使い始めたら、次のを焙煎するというローテーション。
煎りたてはイガイガするので、翌日くらいから飲み始められるペースです。
ちいさい焙煎機は、もう10年くらい使っているのですが、最近どうも深煎り傾向になる。
しかも時々、これ深すぎない?!という感じだったのですが、お馴染みのカフェマスターの助言に従って、念入りに空気取り込み口のお掃除をしたら改善しました。
蕎麦は挽きたて、打ちたて、茹でたての「3たて」と言われますが、コーヒーもやっぱり、煎りたて、挽きたて、淹れたての「3たて」ですねぇ。

e0111355_1352861.jpg

PCの傍に、熱いコーヒーとクッキーを置いて過ごすのは、冬の寒い日にぴったりだよ。
コーヒー専門屋さんには負けるけど、下手なレストランのコーヒーより、ずっと美味しいよ~。
コーヒーを淹れると、部屋中がいい香りになるのもgood。消臭効果もあるしね。

e0111355_13564136.jpg

先週は試作を色々していたので、おやつにも事欠きません(笑)。
ちいさいガラスのドームは、本当はチーズ入れなのですが、うちではいつもお菓子が入っています。
だってさ、切りさしのケーキがピッタリ入るんだもん。
小さいので冷蔵庫に入れても嵩張らないし、焼き菓子のときはテーブルに載せておくと忘れない(笑)。

クッキーカッターを入れている衣装ケースをガサガサしていたら、すごーく昔のカッターが出てきて、ちょっとレトロで可愛いのでアイシングで遊んだりしています。
去年の暮れに、クリスマスの型と一緒にリップ型を買ったのを、コロッと忘れていた!
リップ型でsexyな(笑)クッキーを焼こうと思っていたのに!!
今年は何故かチョコレートの気分になれないので、派手~なピンクのリップでも作ってみようと思います。
[PR]

by cssucre2 | 2011-01-30 14:12 | 生活

寒いはず

年が明けてからこっち、なんだかすごーく寒いんですけれど、一体どうしたのでしょう?
毎朝、マイナス二桁近くまで冷え込み、風があると体感気温はもっと低い。
地球温暖化じゃなかったの?!と、あまりの寒さに妙な逆ギレを起こしています。
キレる相手は誰?!ってトコですねぇ。
この寒さ。それもそのはず、暦を見たら今日は大寒です。
やれやれ。寒さのピークもこれまでで、これから先は立春に向かってまっしぐら…、と言いたいけれど、本当に寒いのはこれからだったりします。マイッタ!

そんな中、いまだお正月気分を引きずりつつ、バレンタインの呼び声も聞こえてきます。

e0111355_17472493.jpg

ちっちゃいプチマドレーヌに、ブランデー風味の黒豆を忍ばせてみました。
袋にスタンプしたウサコは見えるかなぁ?
黒豆は、丹波産の黒々と立派なのを、オジサンなお友達(ちょっとダンディ(笑))が送ってきてくれました。
乾いた豆のうちからとっても大粒で、煮たらもちろんツヤツヤ見事な黒豆になりました。
お豆は和の素材ですが、洋菓子にもとても合います。
豆さんをもっと、ケーキに取り入れたいな~、と前々から思っています。

さてさて、ほやほやとウサコで遊んでいるうちに、世間はすっかりバレンタイン仕様になっていました。
このごろは何でも早くて、暮れのうちからお雛様が出る始末。
2月15日には、ホワイトデーの商品が並びますからね~。
ぼやぼやしていると、何もしないうちにバレンタインも終わってしまいそう!

e0111355_17593935.jpg

バレンタインにどうかなー、と名前を「アムール」なんてのにしてみました。
ハートのセルクルで作ると、もっといいかも。
ちょっと苦みの利いた、みっちりチョコレートムースに、酸っぱいフランボワーズの蠱惑的ムースをアセンブルしています。
一緒に食べると組み合わせが美味しいの♪
ラズベリーのソースを沿えると、おいしさがアップします。

e0111355_1852288.jpg

そして、今年の友チョコはこれでキマリでしょ?!な、チョコレートマフィン。
カレボーのチョコレートが、少し大きめのチョコチップくらいの大きさなので、それを混ぜ込んで焼き上げました。
チョコは底に沈んじゃうのですが、ちょっと熱で変化して、それがまた長崎カステラのザラメ底に通じる美味しさ。←なんだか、食べた人にしかわからない意味不明な表現(笑)。
生地は、ちょっぴり塩味を利かせています。
お塩がチョコの味を引き立ててくれるんですね~。
上に、生クリームをぐるぐるっと絞って、きらきらアラザンをトッピングしても可愛いです。

寒い日が続きますので、熱い飲み物と一緒に、あまーいお菓子で心を元気づけましょう。
寒いと肩を縮めて歩いていますので、暖かいお部屋でお茶を飲むと、なんだかホッとします。
お気に入りのお菓子があれば、もっと楽しい時間になりますよー。
[PR]

by cssucre2 | 2011-01-20 18:31 | Work

ぽち袋

お正月と言えばお年玉ですが、いいぽち袋がなかなかありません。
まぁ、小さい子にあげるのはキャラクターでも何でもいいんですけれどね。
お年玉に限らず、ぽち袋っていつ何時必要になるかわからないので、いつもお財布に1枚だけ入れてあります。
実際に必要になることはごく稀なのですが、そう躾けられたもので。
もう若くはないし、あまりに子供っぽいのもどうかと思うので、ちょっとお品のある和柄のものをいつも捜しています。
でも、なかなか「これ」と思えるものがない。
伊東屋や鳩居堂、いせ辰なんかに行ったら、気をつけて良さげなものを買っておきます。
でもねぇ、お財布に入れて使わないと、くたびれてくるんですよ。
なので時々、使わなくても入れ替えるわけです。ああ、勿体ない。とか思いながら。

先日、本屋さんをちらちら覗いていたら、こんないい本を見つけました。

e0111355_15305983.jpg

いろんなぽち袋が載っていて、そのまま切り貼りして使える。
しかも、どの袋もデザインが素敵です。
紋柄や歌舞伎の柄や着物の柄とか、和柄だけど古くさくなく(古くさくったっていいんですが)とてもお洒落なぽち袋がいっぱい。
500円玉を入れるくらいの小さいぽち袋もありました。
今時、いくら「ぽち」だからって500円はないかも?だけど。

残念なのは、紙がちょっと普通すぎることくらいで、どの柄も使えそうだし、それぞれの柄の解説も載っています。
変わり折りの折り方も載っていて、紙の大きさで好きなサイズに出来るし、柄も自分で選べばいろいろ楽しそう。
お赤飯に添えるお塩の包みにも使えそうです。

紙を使って、いろんな畳(たとう)に折るのは、日本の文化でしょうか。
1枚の紙が、折るだけで様々変化していくのは、西洋人にはマジカルのようです。
今年の我が家のトイレのカレンダーは、折り紙日めくりにしました。
毎日、前の日の日めくりを使って今日の折り紙を折る、という趣向。
なかなか楽しいですが、トイレで折るのはちょっと大変(笑)。
壁を机代わりにして折っています。
日めくりの製造元はアメリカの会社で、だから説明も英語なのですが、折り紙の土壌のない国の人でも楽しめるように、良く工夫されています。
ときどき1ドル札を使ったりしているし。
折った作品(?)は、1日だけトイレに飾って、翌日新しいのが出来たら前日のは潔く捨てています。
だってさ、貯まっちゃうんだもん。

ぽち袋とともに、新年のご挨拶はお年賀ですが、うちのお稽古さんのお年賀に、うさこのサブレを作りました。
年も明け、松も取れてから作るってどうよ?と思いつつ。
普通は、暮れのうちに用意するものだわね。
なので、新年一番でお稽古に来てくれた生徒さんには、間に合わなかったよ。。。すまぬ。

e0111355_15551045.jpg

うさこのボディにも、HAPPY NEW YEARをスタンプしてみたよ~。
名前を、「卯サブレー」にしようか「うさブレー」にしようか、迷っています(笑)。
「うさ」の「さ」を「さぶれー」の「さ」と掛詞にしたいんだけれど、まぁ、どっちでもいいくだらなさですね。
[PR]

by cssucre2 | 2011-01-13 16:07 | 生活

New Year

新年あけましておめでとうございます。

この年末年始は帰省しました。
お正月に移動をするとちょっと慌ただしいですが、身内にも会え、お天気も心配していた雪も降らず、思ったよりのんびり出来ました。
卯年なので、ウサビッチのi-phoneカバーを買いました。でもウサビッチ、見たことないんですけど(笑)。
そんなわけで今年も吉例、干支にちなんだお菓子でご挨拶を。

e0111355_90953.jpg

うさぎのふわふわマシュマロです。
お正月なので、ちょっと画像を大きくしてみたよ。
でも、ウサギにもマシュマロにもピントが合っていない上、手ぶれがバレバレです。
今年の目標は、ピントを合わせることです。

ノートに親戚一同、みんなで一言ずつ書いたのですが、ウサギの絵をオマケで描いたら、若い子が「昭和な顔のウサギ」だってー!
確かに、イマドキのゆるかわ系の顔にならないのよね。
これって、どうしたものでしょうねぇ?
もう開き直って、昭和なレトロ風で行くしかないわね。
なんだか、これからの指標が見えてきた気のするお正月です。

さて、今年もゆるゆると、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by cssucre2 | 2011-01-04 09:16 | 雑感