<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年のクリスマス

製造をやっていた頃、毎年12月が近づいてくると、少し憂鬱でした。
クリスマスケーキのご注文をいただくことは嬉しいし、作ることは楽しいんだけれど、果たしてクリスマス本番に、間違えずに材料の手配が出来るだろうか?とか、お渡し時間に合わせて手順を考えながら、受けたオーダー分を全部、ちゃんと作れるだろうか?とか、いろいろ考えて心配になるのです。
万一、風邪を引いたらドウシヨウ。←栄養ドリンクを無闇に多用。
暮れのお掃除も全然済んでいない。←そして毎年、そのままになる。
ああ、年賀状もまだだし。←クリスマスケーキのお渡しを待ちながら作る。
と、師走の気忙しさが、その不安に拍車を掛けて、夜もよく眠れなかったりしました。←見かけによらずセンシティブ(笑)。
でも、そういう背伸びは、確実に私の力になってくれたと思うし、仕事をさせていただきながら、いい経験を積むことが出来ました。有り難いことです。

12月は、ギフトのご注文に追われているうちにクリスマスに雪崩れ込むのが例年のスケジュールでしたので、クリスマスケーキのレッスンは、11月のうちにして、12月は製菓のレギュラーレッスンはお休みをいただいていました。
そのせいで、製造を辞めた今も、クリスマスケーキは相変わらず11月にしています。
お陰で12月は時間の余裕が出来、かなり心穏やかに過ごせる季節になりました。
あの忙しさと緊張感がちょっと懐かしくもありますが、のんびりさも嬉しい(笑)。
レッスンだけやっていたら味わえなかったと思いますし、製造の経験には、本当に鍛えられました。
やっぱり一度は、製造をやらなくちゃね。と、今は思います。

そんなわけで今年も、今月の製菓レッスンはクリスマスケーキです。

e0111355_0182822.jpg

my favorite cakeのひとつ、くるみのモカロールをブッシュ仕立てで。
卵黄を使った、コーヒー味のバタークリームが、くるみを焼き込んだスポンジと、とても良く合います。
ああ、バタークリームって美味しいなぁ、とつくづく思えるケーキ。
このケーキを気に入っていただいて、毎年、11月のお誕生日に、このケーキをご注文下さっていたお客様のことを、この季節になると思い出します。

e0111355_0224240.jpg

クリスマスにはやっぱり赤が似合うので、赤いフランボワーズとチョコを組み合わせたムース。
チョコレートは、ちょっぴり苦めのカカオ70%を使っています。
お口に入れると、すぅーっと溶けていく柔らかさがムースの身上なので、ゼラチンは出来るだけ少なく、ギリギリ固まる量がベストです。
業務では最近は、大概ショックフリーザーという急速冷凍で固めることの多いムースですが、おうちでは、冷凍で急いで固めるのは、私は賛成できません。
絶対に食感が違ってきます。
気にしなければわからない程度のことですが、私はとても大きい要因に感じています。
些細なことですが、やっぱり自分の好みというか、大事にしたい部分は譲れない。
私はかなーり、アバウトな人間なんですけれどね(笑)。

e0111355_0285438.jpg

そして、定番とも言える絞り出しのクッキー。
タンプルタンを用いたベーシックな配合のクッキーですが、絞り方を変えれば七変化するので、なかなか重宝なクッキーです。
上にのせるもので、華やかにもシックにもなりますし、こんな風に丸く絞れば壊れにくいので、おめでたいときのクッキーにもピッタリ。
ガンガン絞ってガンガン焼いていく、大量生産にも耐えられる(笑)クッキーです。

来週、地元の公民館でも呼んでいただいているのですが、実はまだメニューが決まっていない!
うーん、なにしようかなぁ。
作りやすくて美味しくて見栄えがする、三拍子揃ったお菓子がいいんだけどな。
そんな都合のいいお菓子は多くないのですが、それをなんとか捻り出すのが私の役目でしょう(笑)。
あと大事なことは、道具が少なくて済むことと、配合が美しいことも。
配合は、細かければいいと言うものではありません(笑)。
憶えやすく、数字のキリのいい、そして出来れば材料の単位にあったもの…。
ああ、こうして自分で制約を作って、自分の首を絞めている気がします。。。。
がんばろ。
[PR]

by cssucre2 | 2009-11-27 00:48 | Work

冬だよ~。

なーんだか寒くなりました。
もうすぐ12月ですから、当然と言えば当然。
ああ、また冬がやってくるのね…。

さて、このところPCの調子が悪く、困っています。
Cドライブの空きが、10GBを切っているのがいけないんだろうか…?
先日、残りが7GBくらいになったので、これは大変!と慌てて、画像を別のドライブに移したり、外付けのHDDにコピーしたりしましたが、ある日突然、メールが書けなくなりました。
うちのメンテナンス担当が出張中だったため、5日間ほどOutlookからメールが出来ず…。
メンテ係が帰ってきてから、メールは復活したものの、なぜかレーザープリンタでプリントが出来ません。。。
インクジェットでは大丈夫なんですけれどねぇ。
PCって、なんでこんなにいろんな訳のわからんことが起きるんだ?
永遠の謎です。

しかし、そんな間にも、ケーキは出来上がります(笑)。

e0111355_1535991.jpg

生徒さんのヒロミさんのケーキ。
シンプルなデザインのケーキですが、布バラって、こういうシンプルさが合います。
バラからカバリングまで、一気に出来上がったのですが、その後ちょっと間があいてしまいました。
パーツが全部出来てしまうと、安心しちゃうんですねぇ。
私もそういうの、たくさんあります(笑)。
こうやって画像で見ると、布葉っぱを入れても良かったかな?

e0111355_1562950.jpg

こちらは、マミちゃんの絞りバラです。
オーソドックスな絞りのバラですが、バタークリームにも応用できますので、マスターしておくと重宝します。
ちょっとバラを絞ってあげられると、デコレーションケーキもぐっと豪華になりますものね~。

e0111355_1585166.jpg

そして私も、サンプラーケーキを2つほど作ってみました。
アイシングワークいろいろ、盛り合わせ(笑)です。
いろんなワークを突っ込んでいますので、出来上がってみると、デザインに全然統一性がありません。ごてごてしてるし。
まぁ、サンプラーとはそういうものなので、しょうがないかー。と、開き直る。

e0111355_26278.jpg

こっちは、ファブリックワークのサンプラーです。
この方がまだ、まとまりがあるかな?
ちょっと今、アイシングに萌え~(笑)なので、ラティスの花弁と葉っぱも混ぜてみました。
このバラの、部分的にラティスにするデザインは、以前なにかで見て、いつか作ってみようと、図案ノートに書いてあったもの。
図案ノートのメモばかりが増えて、実際に形にするものが少ないことに、ちょっと反省。
思いついたものを、もっとせっせと作ってみないといけません>自分。
シュガーだけじゃなくて製菓の方でも、どこかで食べたときに、作ってみよう!と思って、味を覚えているうちに配合だけ考えて書き留めておくのですが、そんなメモがノートにどっさり…。
さっさと作らないから、考えた配合が実際に合っていたかどうか、味を忘れちゃってるじゃん。トホホ。

このところ、コマコマとした仕事ばかりしていますが、結構楽しい♪
肩は凝る、目は疲れる、手は腱鞘炎が再発しそうになるのですが、なんだかチマチマチマチマやっていると、自分の根気がどこまで続くか、試してみたいような気になるんですねぇ。これって、もしかしてM?(笑)
さすがに肩凝り・眼精疲労のビタミン剤なんか飲んだりしてみましたが、こういうの本当に効くんだろうか?
シュガー仲間の友達が言うには、ブルーベリーは眼に効く、らしいので、今度はブルーベリーサプリでも買ってみようかしらん。

冬になると、小さく縮こまるせいか、それともコートが重いのか、肩が凝ります。
コートごときで!ですが、ほらぁ、私って、箸より重いものを持ったことないし。←大嘘。
ソウルのマッサージが恋しい。。。あー、また行きたいなー。
[PR]

by cssucre2 | 2009-11-23 02:38 | Work

秋のソウル

韓国の生徒ちゃんに呼ばれて、ソウルに行ってきました。
ソウルは3度目です。
初めて行ったのは冬、そして去年は夏、今回は初めての秋です。
あと押さえていないのは春なので、次回は春を狙っています。
そしたら四季シリーズ完了、の予定(笑)。

さて、今回の目的は、生徒ちゃんの教室の展示会を拝見するのと、ちょっとしたミニクラスをやらせていただきました。
でもついで?に、今まで行っていなかった、慶福宮とか韓屋村とかにも行ったよ~。


e0111355_11364638.jpg

到着した日は生憎の雨(しかも、かなりの降り)だったのですが、この「晴れ女」の私が来て、雨なんてあり得な~い。
ところが、ネットで天気予報を見たら、滞在中は雨と嵐のマーク。。。ウソでしょー。
Sunshine Girlの名に賭けても、雨なんか許さないっ!、と気合いを入れ直したら、翌日から見事に晴れました。ほぅらね。←ちょっと威張ってる(笑)。

韓屋村散策をしていたら、アジュシ(おじさん)が寄ってきて、なにやらパンフをくれる。
「冬ソナ」とか書いてあって、なんで今ここで冬ソナ??と思っていると、なんとそこは、冬ソナロケに使われた高校の門前でした。
道理でやたらと、日本人おばさん婦人がたの姿を見かけるはずだ。
すぐ近くに、チェジウ氏が演じたユジンの家のロケ地もあるというので、行ってみる。
どうせ通り道だしね。
冬ソナをご覧になった方はご記憶かと思いますが、あの急な階段を上った門の中は……
なにもありませんでした!!
お家はすでに、解体されたらしい。あらまー。
折角訪ねていらしたご婦人は、大変残念がっておられました。
我々はついでだったから、まぁいいけれどね。ヨン様ファンでもないし。
一応、証拠?写真も撮ってきましたので、ご覧になりたい方はメール下さい。
↓ 東大門前では、ヨン様の顔を貼り付けたバスも走っているし。

e0111355_11423890.jpg

街も宮も、ちょうど紅葉の時期で、とても美しかったです。
たっくさん歩きました!
お天気は持ち直したものの、とっても寒い。
ホテルは今回は、キッチン付きのレジデンスにしましたが、TVはNHKも入ります。
NHKのニュースを見ていると、長野では雪も降ったというので、同じ寒波なんでしょうね。
キッチンは結局、持って行ったコーヒーを淹れるのと、仁寺洞で買った焼き栗を温めるのに使っただけでした。
美味しいものもいっぱい食べましたよ~。
生徒ちゃんの案内で、ジモティ御用達のお店にも連れて行って貰いました。

e0111355_11492017.jpg

韓国は、やっぱりアジア圏。
日本と食文化も似通っていますし、何を食べても美味しい。
今回は、韓国料理だけではなく、中華も和食も食べましたが、ひとつ発見。
外国の料理も、やっぱりその国の味にアレンジされているんだ、ということ。
どれも確かに中華や和食なのですが、少しずつコリアンテイストがある。
日本で食べる中華や韓国料理も、そしてイタリアンやフレンチも、日本人の口に合うように少しずつアレンジされているって事でしょうね。
そういえば、台湾で食べたマックも、台湾テイストだったよなー、と思い出しました。
今度は韓国でも、マックに行ってみなくちゃ。

遊んでばかりじゃん、と言われそうなので、お仕事関係も少し(笑)。

e0111355_12505041.jpg

ソウルの合羽橋みたいなところにも行きました。
クッキーの型や、可愛いOPP袋やリボンを買ったり。
Made in Koreaのマジパンスティックセットを買ったり。
歩いていると、「私の名前はキムサムスン」(韓国ドラマのタイトルです。)のロケで使われたというお店がありました。
サムスンのその場面を印刷して、貼ってあったのでわかった。
なーるほど、こういうところで仕入れてたのねー、とシーンを思い出したりして。

ソウルは、同業者のお店がずらずらと並んで市場が形成されているので、目的があって買い物するには、とても便利だと思います。
今回は、お買い物の時間があまり取れなくて、世界中どこに行っても必ず行く(笑)スーパーマーケットに行かれませんでした。
でもホテルの近くで、乾物ばっかり売っている市場を覗いたり、楽しかった。
干しエビとか、すっごく美味しそうで買って帰りたかったけれど、絶対に検疫で取り上げられる自信?があったので、涙をのんで諦めました。
地下鉄に乗ろうと地下街を歩いていたら、手芸用品通りがあったり。
アポの時間が迫っていたので素通りでしたが、あそこも次回はじっくり見たい~。

生徒ちゃんとパートナースタッフの方々にも、今回はいーっぱいお世話になりました。本当にありがとう。
ときどき言いたいことが通じなかったり(笑)、の場面もありましたが、それもまた楽し。
お互い、英語をもっとガンバロウ!
それとも、ハングルを習った方がいいのか??
不思議なご縁だけれど、いつも誰とでも、ご縁ってものは不思議なものですから、これからも長く大切にして行かれると嬉しいです。

帰ったらイキナリ、留守中ケータイに入っていたメールやら、レッスンの予約やら、試作しなければならない菓子たちが待っていました。
ひゃあ!マイッタ!!とか言いながら、こうしてお仕事をいただけるのは、有り難いことです。
私も、最近はちょっと、のんべんだらりんと緩慢なワークをしていたのですが、こうして新しい展開があると、またちょっと頑張らないと、と自分を励ましています。
神様は、うまく配剤してくれていますね。
[PR]

by cssucre2 | 2009-11-08 12:47 | Work