<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さくっとZAGAT

ザガットサーベイの長野県版が出来上がったらしく、送られてきました。
ありがとう。>ザガット。
e0111355_957852.jpg


ザガットを前にしていうのもナンですが、私はガイドブックを見ても全然鵜呑みにしない、かなーりのアマノジャクです(笑)。
ザガットは一般投票によって作成されているらしいので、数多あるガイドブックの中でも、いわゆる「提灯記事」はないと思えるのですが、それでも人の感じ方って多種多様だし、特に味なんてものは非常に主観的なものだと思っています。
同様にサービスもインテリアも、好みに合うかどうかで評価が分かれる。
「いい」か「悪い」かではなくて、「合う」か「合わない」かが、私にはそのお店やホテルの評価になっています。
どうやら私は、何に対してもそうみたい。
絵や本も、「好き」か「好きじゃない」かが、私には一番大事なの。
いくら世間の評価が高くても、好きじゃない絵もあります。本もあります。
いいさ、自分の好みで生きていこう(笑)。
そんなわけで届いたザガットも、あちこち知っているお店やホテルの欄を眺めて、「おおー、同感!」とか「へーえ、そう?」などと、楽しんでいます。

e0111355_1014711.jpg

東京ではもう、桜が咲いたとか。
でも今週は寒の戻りでしょうか。またまた寒いです。
春らしいピンクのケーキは、フランボワーズ風味のバタークリーム仕立て。
バタークリームのケーキは美味しくないと思いこんでいる方も多いのですが、昔(って、「三丁目の夕日」~大阪万博くらいの時代ね。)は冷蔵の関係で本物のバターが使えないことが多く、ほとんどはショートニングクリームだったと思います。
口溶け悪く、もちゃもちゃして美味しくなかった…という記憶のある方も多いかと思いますが、もしバターがお好きなら、バタークリームのケーキはきっとお口に合うはず。
ミルキーでやさしい味のバタークリームは、しっかりしたこくもあって、本当においしいです。
それにバタークリームのいいところは、どんな形にでも絞り出せること。
生クリームでは柔らかすぎて形にならないお花や細かい絞りも、バタークリームなら可能です。楽しいよ~。パイピング。

今朝、半分寝ながらベッドの中でニュースを聞いていると、ノーベル賞の下村脩氏来日(帰国っていうのかな?)が報道されていました。
インタビューで下村さんが、今の人は、「ハッキリ言って努力が足りない。面白いことがあっても、難しいから止めておこうとか。」と仰っているのを聞いて、いっぺんに目が覚めました。
私は研究者でも何でもありませんが、とみに最近、「あー、これはもう大変!」と逃げに走ることが多く、なんだかそれを指摘されたような気になりました。
もちろん体力の低下は否めなく、無理をするとあとが堪えるという実感を伴ってのことではありますが、でもさでもさ、下村さんってもう80だよ?
面白いこと、やってみたいことはまだまだいっぱいあるのに、体力・気力の低下を言い訳にするには、私はちとトシが不足(笑)のような気がしました。
確かに私は、努力が足りない。全然足りてない。
バタバタ走り回ることは難しくても、少しずつ努力を重ねることは出来るはずなので、今朝の言葉を忘れないようにしよう。そうしよう。

ボヤボヤしていたらもう、今年も4分の1が過ぎようとしています。
ああ、月日はなんて早いの!
今週末、来週末は続けて東京なので、その次の週末にはどこに行こう?と、ザガット片手に考えていたら、来週末はお稽古でした!!
うーん、当分頑張れってことですかね?これは。
[PR]

by cssucre2 | 2009-03-24 10:55 | 雑感

洗濯機の選択

ずーっと使っていた洗濯機がどうやら不調で、一度の洗濯に、ひどいときは10回くらいエラーになる。
ピーピーとエラー音が鳴るたびに駆けつけ、洗濯物をほぐしたり、位置を変えたりしてもダメなときはダメで、最後は給水し直して最初からやり直し。。。
毎回そうなら諦めが付くのだけれど、いよいよダメか!と思うと、その次には一度も止まらず、すんなり最後まで出来ちゃったりする。
そうこうしながら半年?いや1年くらいは使っていたでしょうか。
しかし私は、突然思い出しましたよ。
先代洗濯機は、♪あーる日突然、いきなり壊れーたの~♪
そしてウンともスンとも言わなくなってしまい、私は家電店に駆け込んで、あれこれ選ぶ余地なく、とにかく最短日数で据え付け可能な機種を買ったのでした。

上記の反省のモト、私は悟りました。
これは、洗濯機が壊れるまで待っていてはいけない。
先手を打って、どれを買おうかとか、どこで買えばお得かとか、リサーチが必要だと。
そんなわけで、リサーチは充分して……と言いたいところが途中で飽きて(笑)、まぁこれでいいか、と新しい洗濯機を買ったのが1月末のこと。
最近の洗濯機は賢くて、なにもかもボタンひとつです。終了後、掛かった費用まで教えてくれます。
とんでもないことに私は、結婚するまで一度も洗濯をしたことがなく、結婚前に義母に、洗濯講習会やらに連れて行って貰い、いろいろ洗濯用品や本を買って貰って初めて、洗濯というものを学んだナサケナイ奴です。。。
でも最近の洗濯機だったら、初めてでも大丈夫な気がする(笑)。ダメかな?!

ともかく洗濯機は新しくなったので当分安心なのですが、さてさて、怪しいのは洗濯機だけではありません。
冷蔵庫が2台とも怪しいし、テレビの画面にはご親切に「アナログ」の文字が出ているし、それよりなによりオーブンが怪しい。。。
電化製品って(オーブンは違うけど)、どうしてこう足並み揃えて怪しくなるんでしょうね?
まぁ、家電店の店員さんに言わせれば、買い換えた方がエコですよ!らしいです。
うちの電化製品、どれもこれも恐ろしく長持ちしてくれているので、買い換えたほうがいいのかもね?
しかし、どれから買うか優先順位を決めるのは、なかなか至難の業です。。。
[PR]

by cssucre2 | 2009-03-20 00:49 | くだらない話

何歩歩いた?

今日は山梨から、シュガークラフトの体験にいらしてくださいました。
山梨って、隣の県だけれど遠い。。。。
朝早く出られて、お疲れだったと思います。
遠くから、本当に有り難いことです。
今週はレッスンウィークです。
金曜日の夜まで立て続けなのでガンバロウ(おー)。

e0111355_19451967.jpg

そして先週の東京は、Arts & Crafts展に行ってきましたよー。
上野公園なんて何年ぶり?でしたが、木曜日は暖かく、歩いていると暑いくらい。
この「晴れ女」の私があちこち歩き回る日には、雨なんて降るわけがありません(笑)。
ナンの根拠もありませんが、揺るぎのない絶大なる自信があります(キッパリ)。
だって翌日は、一日中雨。
でもいいの。金曜日はずーっと部屋の中で講習受けていましたので。

モリスももちろん良かったですが、わたくし的にはもう少し作品が欲しかったかも?
そして、心惹かれるものがみんな、紙製品ってどういうワケでしょう?(笑)
ウィーン工房のポストカードがloveでした。あ、封筒も。
ショップでアレコレ見ていて、いつも思うんですが、ミュージアムショップの必須アイテムは、メモ帳とジャーナルブックですね。
横目で眺めつつ、うーん、これもあれもモリスのペーパーさえあれば作れるじゃん!と思ってしまう私。。。←貧乏性なのか?クラフター魂なのか?前者のような気が…。
サンプルのジャーナルブックを手にとって、開き方の研究してみたり(爆)。
とことん怪しい人です。
でも、ポストカードと、小さなトートバッグを買いました。

その後、日本橋はいばらでお懐紙を買って、前々から行ってみたかった古書屋さんへ。
週に3日ほどしか開いていないので、いつもうまくタイミングが合わずナカナカ行かれなかったのですが、今回はばっちり(嬉)。
ふつーのマンションの2階なので(しかも、なんか工事をやってた)、大丈夫か?とおそるおそる行ってみましたが、お店の方ともいろいろお話できて、楽しかったです。
古いお菓子の包装紙や広告があったら欲しいなーと思って行ってみたのですが、そういう関係のものがちょうど、近々開催の展示会の方に出払ってしまっていて、ちょっと残念でした。
でも、たまたま出会ったのが、

e0111355_2024566.jpg

オレンジシロップのラベル。
アールデコ調のカッコいいラベルで、カラーは少々求めるイメージとは違っていたのですが、なんと言ってもこの真ん中の文字!!
「PUR SUCRE」ですよーー。これを買わずしてどうする?!
というわけで、買ってしまいました。もちろん(笑)。
額装してもらう予定です。どんなマットにしようかなぁ。
ああ、古い紙ものに手を出し始めたら、大変なことになりそうな予感は重々承知なのに、一体どうしましょう。。

夜は、友人と一緒にワインバーに行きました。
お料理に合わせて選んだワインを、いろいろ出してくれます。
普段はなかなか、それぞれのお皿に合わせて、ベストの状態で、なんて飲み方は出来ませんので、ワインバーっていいなぁ。
私はワインのことはぜーんぜんわかりませんが(←覚えようとしていない)、鴨に合わせてくれたブルゴーニュが一番スキ。香りが圧巻でした。
デザートワインも赤でしたが、awesome!です。
友人が、飲み過ぎないように止めてくれと言うので(笑)、6種目までで止めてあげました。なんて親切な私。
一応名前はメモしてきたけれど、暗い中でいい気分で書いたので、良く読めない(爆)。
写真を撮るようなお店じゃないし。
ほらね、ワインは覚えられないように出来ています。

この日の痛恨事は、万歩計を付けていなかったこと。
普段引きこもりの私がこんなに歩いたんだから、一体何歩歩いたのか知りたいじゃない?
あーあ、残念。2万歩くらい歩いた、と勝手に思っておこうかな。
[PR]

by cssucre2 | 2009-03-09 21:44 | 生活

春の雪

今年は温かい、雪かきもしていない、なぁーんて言っていたら、昨日は雪が降りました!
夜、明日の朝は雪かきしなくては…と思っていたら、ラッキーなことにみんな溶けてくれ、掻かなくても済みました。やれやれ(嬉)。

e0111355_203168.jpg

昨日は、雪のかたまりみたいなアーモンド入り焼きメレンゲ(アマンド・ロシェ)を、いつもと違うミキサーで作ってみました。
いつもは卵白の量に応じて、ケンミックスかキッチンエイドで立てています。
それでナンの疑問もなく、ホイホイ作っていたのですが…。
ボッシュのスタンドミキサーで立ててみたら、30分掛けてもパーフェクトには立たない!!
途中15分くらい経過したところで、モーターが焼けたらドウシヨウと心配になってきて、一旦休憩したせい?
いくらなんでも30分以上はマズイっしょ?と、不完全ながら、まぁいいか、なんとかなるかというところで手を打って絞りました。
なんか納得行かないので、今度はハンドミキサーでやってみる。
15分間最速で回し続けたら、なーんかモーターが熱くなってきた…。
このまま火を噴いても困るので、例によってまぁいいっかと手を打つ。
ハンドミキサーで立てたのはもう、絞ってもツンとせず、焼き上がったらパレ状態です。
食べてみたら、まぁ、いいですけどね。でも形がね。
おうちで食べるには別段、支障は全くありませんが、製品としてはちょっと…ね。
しかし、パレの方が、何故か香ばしかったりもする。。。。何故だ?!
そして食感も少し違います。

普段何となくやっていることが、道具が違えばこんなに違うとは…。
スポンジは、生徒さんの使っている道具に合わせてレッスンするので、道具が違えばもちろん、泡立ち方も違うことは了知していたのに、メレンゲはもう20年近く、スタンドミキサーでしか立てたことがなかった。
うーん、奥が深いですな。たかがムラング、されどムラング。

ついでに、何故か最近人気のあるマカロンやら、バタークリームのケーキも作ったので、クリームの残りでバラの絞りやら、片手間にいろいろ作ってみました。
マカロンは、形がちょっと失敗(鬱)。
変な色気を出さずに、素直に丸く絞れば良かった。
そういう変な形にしたときに限って、ひとつも割れずに焼き上がるのは何故?(笑)
私自身は、マカロンはひとつ食べれば充分なので、買うか戴くか(!)すればいいやと思っているのですが、おうちで作りたい方が多いことにビックリします。
なぜ、そんなに人気があるんだろう? スウィーツデコのせい?

e0111355_20212898.jpg

今日は、以前シュガーのお稽古に来てくださっていた方が、久しぶりにいらっしゃいました。
ご本人曰く、4年ぶり?
作品が作りかけだったのですが、お仕事が忙しくなって来られなくなってしまいました。
作りかけの部品は、もしかしたら処分しちゃったかなぁ?と思ったのですが、作品箱を発掘したらあった!!
面倒なレースワークを絞ったのが、よくぞ壊れずに残ってくれていました。
お陰で今日は作品がひとつ仕上がって、私もウレシイ♪
写真撮るの、忘れちゃいました。。。
シュガーのお稽古は、ご自分のペースで予約制なので、ちょっと間が空いてしまうと面倒になっちゃうと思います。私自身がそうなので(笑)。
でもこうして再開してくださって、良かったです。

4年経てばお互い、それだけ年を重ねるわけで(笑)、私より少しだけお姉さんの生徒さんなのですが、体力もなくなって来て、もう無理は利かないよねぇ、なんて話になりました。
でもね、そんなことも含めて全部、なかなかいいものです。
若い頃のようにバリバリ動けないし、体力・気力ともパワーダウンですが、その中で、いちばん大事なことも見えてきたようにも思います。
ぼちぼちと、ほんのちょっとだけ頑張りながら、いろんなことを楽しんでいたい。
あまり沢山頑張ると、どっかに無理が来ますので。
確定申告も無事に済んだので(笑)、明日、明後日は、そのほんのちょっとの頑張りで、東京に行ってきます。
友達にも会い、学習もし、前々から行ってみたかったところにも行かれたらいいな。
私にすれば、これはかなりの頑張りですよ(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2009-03-04 21:32 | Work