<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏のはじめ

昨日は保健所の施設検査でした。
菓子組合の役員さんと、保健所の担当の方がいらして、あれこれと点検したり指導があったりと、まぁ恒例なのですが、なぜか毎回ドキドキ(笑)。
片付け忘れたストレーナーがぶら下がっていて(なんで気付かなかったかなぁ?>自分)、注意されました。。。とほほ。
ま、無事に終わったからいいか!

e0111355_2224846.jpg

今月は、特に何か行事があるわけでもないのに、なぜかバタバタと忙しい。
スケジュール帳を見ても、細々したことで毎日が埋まっていて、まとまった時間が取れません。
私はどうやら毎日忙しいとダメで(要は単にナマケモノ?)、集中してなにかするときと、ぼんやーり時間を無駄に過ごすのとのメリハリがないと、だんだん元気がなくなってきます。
だいたい時間のある日は引きこもりなので(笑)、本を読んだりPCで映画やドラマを見たり、さもなくば紙を切ったりハンコを捺したり。
そんなゆるゆるした時間があってこその生活です。
さて、蠱惑的な色のチェリーで、ピンク色のケーキを作りました。
ピンクの色が、うまく写真に写りません。
写真はホントウに難しい。

e0111355_22133893.jpg

そしてこれは、どこから見てもわらび餅に見えるのですが、さにあらんクッキーです。
メープルシュガーをまぶした、サイコロ型のクッキー。
お皿に載せて見たら、マジわらび餅に見えたので、少しでもクッキーに見えるようにと器を替えてみたけれど、やっぱり見えてしまう。。。(鬱)。

e0111355_22192689.jpg

そしてこれは、生徒さんのヒロミさんのケーキ。
途中ちょっとのんびりしていたので(笑)、ヒマワリが季節外れにならないか心配していたのですが、ナントカ夏までに出来上がってヨカッタ!
これの写真も撮るのがすごく難しくて、なかなかうまく行きませんでした。
実物はもっと素敵です~。

庭のラズベリーが、紅い実を付け始めました。
去年、かなーり大胆に刈り込んだ(というよりバッサリ伐っちゃった?!)ので、今年の第一陣はあまり多くありません。
肥料はもちろん、水もやらない(おいおい)のに、なぜにこんなに健気に実を付けてくれるんでしょう。
紅い実を見ると、愛しさが胸にわき上がってきます。
そう思うなら、もうちょっと大事にしましょう。と、自分に言い聞かせています。
[PR]

by cssucre2 | 2008-06-26 22:37 | Work

無駄なものほど楽しい。

今月はバタークリームのケーキをお稽古しています。

e0111355_2313179.jpg

バターを使ったバタークリームは、ホントウに美味しい。
しかも作るなら6月!
と思って、メニューを組んだのが2月。
去年の秋から、生乳の生産調整の影響で、バターは品不足だったのですが、まー、6月になったらきっと、それも解消されているに違いないと思った私が甘かった。。。
市場にはまだ、十分な量のバターは出回っていないようです。
でもまぁ、うちに来る業者さんはナントカ頑張ってくれていて、無事にお稽古できています。
アリガトウ、アリガトウ。

今月は、いろいろと役所関係のことがあって、なんだか気忙しい月です。
どういうわけか用事がギチギチ入っているので、こんなときは紙でも眺めて、切ったり貼ったりして気晴らしをします。

e0111355_2319537.jpg

一昨年、マスキングテープを使ったいろいろの作品集を見て、可愛いなぁとふたつほど買いました。
そしたらそのうちにいろんなのが出てきて、すっかり術中にはまり、気がついたらこんなに。
このマスキングテープで何をするかというと、別にペンキを塗るわけではなく、そこいらに貼って遊ぶわけです(笑)。
意味なく紙に貼ってみたり、これでカードを作ってみたり、テープなんだから何か留めてみたり、封をしてみたり。
貼り剥がしOKなマスキングテープなので便利♪

まぁ、私は満足していますけれど、考えてみれば無駄といえば無駄。
でもねぇ、どうしてでしょうか? 無駄なものほど楽しいのは。
ヨカッタ。こんな楽しいものがあって。
人生、悪くはないなぁ。と思えるもの。
明日は、水玉模様のマスキングテープを使って、ペンキ塗りでもしてみようかなー。
今度は、チェックのテープも買おうっと。
[PR]

by cssucre2 | 2008-06-15 00:00 | くだらない話

梅雨だよ、梅雨。

暑い暑いと言っていたGWのあと、今度は寒い寒い日々でした。
イングリッシュガーデンを見たり、ホビーショーに行ったり、シュガーのイベントに行ったり、ハンコを捺したり、いろいろと忙しいような楽しいような日々を、相変わらず送っています。
ホビーショーでは、だいたい来ていそうなお仲間はともかく、なんでここで?!と、思いがけなく知り合いに何故かあちこちで逢う。
その話を友人にしたら、「蛇の道は蛇って、このことねぇ…」と。
ホビーショーは「蛇の道」のようです(笑)。

e0111355_18583425.jpg

アップしないまま貯まってゆく画像などを交えながら、この頃のハナシを少し。
ええと、上のはマンゴームースです。
マンゴー、最近はいろいろ見かけますね。
レッスンで使うに当たって、マンゴーのことをいろいろ勉強しました。
普段、何気なく食べているマンゴーにも、当然ながらいろんな種類があり、いろんな背景があることに新たな発見。

e0111355_194478.jpg

群馬の方に出かけたときに、ペルー料理なるものを食べました。
店内は思いっきり南米でした。
そこでgetした、ポルトガル語のフリーマガジン(中身は日本の情報です。在日のポーチギース向けマガジン。)がすっごく面白くて、かなりはまる。
でも、文字は全く読めません。
広告ひとつとっても、カラフルかつ情熱的(ってどんなだ?!)。
画像は、バニラと抹茶のマーブルムースです。
バニラのプチプチがアクセントでございますよー。

e0111355_19101190.jpg

クグロフ型で焼いたマーブルケーキ。
あらら、マーブル続きですね。
それはさておき、先日、安野光雅氏の「繪本 三國志展」を見てきました。
84歳の安野氏が、あんなに細かい線描をしていらっしゃるのを見ると、老眼だの、見えないだのという泣き言を言っている自分が恥ずかしくなる。
それぞれの絵に使っている印がまた良くて、絵ももちろんですが、印もかなーりじっくり見てしまいました。
順路を進んでゆくとそこには、なんとなんとケースの中に印の実物が!!!
そして、使われたすべての印を捺した「印存」なるものが販売されていたのですが、少々(いや、かなり)お高くて手が出ませんでした。
廉価版の印刷物もあったのですが、印のインクの色が納得行かなくて、買いませんでした。
印存、清水の舞台から飛び降りるべきだったかしらん?

e0111355_1925983.jpg

お庭の手入れを怠っているものだから、いろんなものが勝手に生えてくる。
茨だか野バラだかわからない不明な、バラ科のなにかと思われるものが繁茂して、小さな花を咲かせています。
なんかね、こんな風に花が咲くと、いじらしくなるじゃありませんか。
ぱちんと剪ってしまってもいいんだけれど、せめて花が咲いている間は…とか思っちゃうんですよね。
ところがこの情けが時々、仇になる。

今日は、Akane Bonbonさんの雲のモビールを買いました。
ふうわふうわと揺れて、気持ちがよさそう。
きっと、初夏の空気にぴったりのはずです。
[PR]

by cssucre2 | 2008-06-04 19:34 | 生活