カテゴリ:Work( 187 )

ケーキいろいろ

ド派手な魚のまま、ちっとも更新していないと後ろ指、指されています…。
ので、いろいろまとめて、ケーキの画像、行きます(笑)。

e0111355_14324821.jpg
ハロウィンは終わっちゃいましたが、収穫祭はまだなので(笑)、カボチャはまだイケるよね?
カボチャのチーズケーキです。
シナモンがほのから香るところがミソ。
クリームは必ず、ちゃんとしたものを使いましょう。
味はクリームとバターで決まります(なんかのCMにあった気が(笑))。
それにしてもカボチャって、ホントにお菓子に合いますねぇ。
カボチャのタルト、今年は作っていない。
作らなくちゃ!

e0111355_1434738.jpg
グラニュ糖をまぶしたレーズンクッキー。
甘いんですけれど、この甘さがないと、このクッキーの感じが出ない。
周囲のグラ糖のザリザリ加減と、生地のザクザクが合うと思っています。
レーズンは、なにかで戻したりせずにそのままで。
ガリガリザクザクの中に、chewyなレーズンが、なかなかいい感じなんです♪。
この画像でクッキーを入れている袋が、今マイブーム(笑)。
ナチュラルカラーのワックスペーパーバッグです。
思わず大量買いしました(爆)。←紙モノに弱い。

e0111355_14371747.jpg
夏以降、私はマフィン付いていまして、いろんなマフィンを作りました。
生地もいろいろ、デコもいろいろ、人生~いろいろ~♪
思えば、あの派手なお魚・スイカマフィンは、その一環だった…。
自分では意識しなくても、何事もリンクしているのが人生だと、はたと気づき思案にふける今日この頃。
まだまだマフィンブームは続きそうな予感(笑)。
今、マフィンは来てます!

e0111355_1441977.jpg
秋っぽい地味目カラーが続いたので、最後はさわやかに、ヒトミちゃん制作のケーキ。
サイドの、パイピングエンブロイダリーも、とてもきれいに出来ました。
ヒトミちゃんらしい、お品のいい、清楚なケーキです。

夏の間、暑くて?忙しくて?シュガーの生徒さんたちも、なかなか制作が進みませんでしたが、秋になって続々と、できあがりの人たちがラッシュです。
シュガーの作品は、少しずつ時間を掛けて作ってゆくので、仕上がりの時は一段と嬉しいです。

さて、次回は年内に更新できるようにガンバロウ。←めっちゃ低い目標。
[PR]

by cssucre2 | 2007-11-05 14:48 | Work

この夏

夏の間、ちっとも更新していませんでした。
今年の夏は格別暑く、暑さに弱い私は、ほとんど溶けていました~。
やっと涼しくなって、さて9月です。
仕事もプライベートも、この秋はスペシャルに忙しくなりそうで、ちょっとヒヤヒヤしつつ、ちょっと楽しみでもあります。

e0111355_17344254.jpg
8月は、製菓のレギュラーレッスンはお休みをいただくが、シュガーは個人レッスンなので、ポツポツと来てくれます。
私が仕事を忘れないように、生徒さんたちが励ましてくれているのかも?(笑)
生徒さんが制作をしている合間に、私はその日のおやつを作るのであります。
メニューは、試作品であったり、材料の都合だったり、その日の気分だったり、生徒さんのお好みにまるで関係なく、勝手に決めちゃう。ゴメンナサイ。
夏のある日は、なんだかワイルドな気分になって、マフィンの上に思い切りド派手なデコレーションをしてみました。
いや、暑いし、気分だけでも涼しげなお魚(笑)。

e0111355_17345735.jpg
これは一応スイカのつもり(爆)。
縁の部分がふにゃふにゃで、こんなことでは生徒さんにイロイロ言えません(笑)。
大抵の日本人なら、ぎゃーーー!と言いそうなカラフルデコですけれど、暑い日には、こんな色もまた楽し。
ただねぇ、食べたあと、歯が水色になりました。
ちょっと怖いかも。

生徒さんは、若い子たちが頑張ってくれていて、みんなすごく意欲的。
私には思いつかないような、思い切った配色をしたりするので、一瞬驚くのだけれど、カラーホイールで確認すると、ちゃんと理にかなっていて感心したりさせられています。
老いては負うた子に教えられ、ってこのことか?と自問自答してみたりして。
秋のコンペに出品する子もいるので、陰ながら力に慣れればと思いつつ、私も一緒になって悩んでいます(笑)。
若いっていいなぁ。
改めて、そんなことを思ったりする秋の入り口です。
[PR]

by cssucre2 | 2007-09-08 17:35 | Work

ケーキいろいろ

3月はホワイトデーだの確定申告だので、毎度のコトながら忙しい。
毎年のことなので、もっと計画的に行動を起こせばいいのだが、なかなかそうは行かないのが世の常である。
で、そういうバタバタの時には何故か、仕事が立て込むというのも世の常である。
もう、人生の七不思議。
どうやら、忙しさは忙しさを呼ぶらしい。
有り難いことです。

e0111355_2345256.jpg
そんなわけで、ケーキをいろいろ、まとめてアップです。
まずは、赤ちゃんが出来たお祝いのケーキ。
トップに書くメッセージに、なんて書こうと悩む。
You are expecting!じゃあ、あんまりあからさま過ぎるし…、Happy Expectingも似たようなものだし。
で、英語の得意な友人に相談すると、Happy Beginningはどう?と提案してくれた。
Beginning これから始まる、赤ちゃんとの新しい生活。
なんかいい感じ~、で、この言葉にしました。

e0111355_23101310.jpg
こちらは、若いお嬢さんのバースデイに。
バタークリームのケーキです。
ピンクのボディに白いお花をいっぱいというご希望だったので、バラをたくさん。
日舞をやっていらっしゃるとのことで、どこかに和風のイメージを取り入れたいと思ったのだが、なかなか難しく、小さく桜を散らすのみになってしまいました。
うーん、もうちょっと、アイディアのバリエーションを広げないとダメです>自分。

e0111355_23135061.jpg
彼氏のバースデイに、ご本人の大好きなギターのケーキのご注文。
画像を送っていただいたサンプルのギターは、全体が黒いシックなものだったが、白いボディにポップなカラーでと言うご希望で。
楽器に(も)全然詳しくないので、果たしてイメージと合うのかどうか、とても心配だったのだけれど、バースデイのサプライズは大成功だったようで、彼氏さんはとても喜んでくださったそうである。

ケーキを送り出した後、どうだったかなぁ、気に入って下さったかなぁと、我が子を送り出したように、毎回ドキドキ心配になる。
なのでこうやって、ウレシイご報告をいただくと、本当に有り難く、心底ホッとする。
どんなご注文も、一生懸命、お気に召していただけるように考えて作ってはいるが、うまく意志の疎通がはかれていただろうか?とか、ご注文いただいたときのイメージ通りに出来ただろうか?とか、手を離れた後も、写真を見るたびに気に掛かるものです。

e0111355_2322625.jpg
さて、そして昨日、一昨日は、地元の問屋さんでの講習会でした。
このところ、毎月呼んでいただいて、そして毎回ご参加下さる生徒さんたちもいて下さって、本当に有り難いことです。
今月は、基本の生地のひとつであるビスキュイ・ア・ラ・キュイエールを使った、細巻きロール。
もうちょっと早かったら、節分に恵方を向いて1本丸かじりに出来たんですが(笑)、まぁそれは、来年のお楽しみと言うことにしてください。
中に巻く苺とバナナのサイズで我が儘を言ったので、問屋さんのスタッフの方々にもお手数をお掛けしました。本当にありがとうございます。

e0111355_23255159.jpg
もう1品は、桜葉クッキー。
桜の葉っぱの塩漬けを、そのままパウダー状にしたものを練り込んだ、ちょっと不思議な香りのクッキーです。
ほんのり塩味と桜の葉の香り。
この季節ならではの、季節商品(笑)です。
これ、何のクッキーだと思う?と聞いてみると、いつも食べ慣れている香りのはずが、クッキーには意外なせいか、案外当てられません。
……って、クイズにしてどうする?なんだけれど、結構楽しいです。
桜が咲いたら、お花見のおやつにピッタリです。
[PR]

by cssucre2 | 2007-03-24 23:39 | Work

目指せ!管理徹底

例の某菓子メーカーの不祥事以来、業界はピリピリであります。
こういうときは消費者さんも敏感なので、一層の注意が必要というもの。
おのずと、影響されやすい私など、意味もなく慎重になっていたりする。
そんな折しも、組合から送られてきた千社札のような張り紙。
これを厨房に貼れというんですねぇ。

e0111355_225026.jpg
というわけで、早速貼ってみました。ドアに。
だって他に、見えやすい場所で貼るところがなかったんだもの。
「法令遵守・社会倫理徹底」ですよ。
この前の会報では、表示についての解説一覧表が同封されてきた。
いやー、組合、啓蒙活動にかなり腐心しています。
でも、法令って知らないうちに改正されたりしていることが多いので、こうやってちゃんと整理されたわかりやすい資料を送って貰えると、非常に助かる。
ところで、貼るのはいいんですけれど、なぜかこの紙、3枚も送られてきた。
うちのような狭い作業場のどこに、3枚も貼れと言うんでしょう?
規模など関係なく、一律に3枚なんでしょうか?
モッタイナイので、今日、シュガーのお稽古に来たカフェでケーキを作っているミサトちゃんに、1枚進呈した。

e0111355_2255265.jpg
これは、もうひとりの生徒さんのアキちゃんの作品。
2段のケーキで、やさしい色の大輪のバラとフリージア、ジャスミン風のパールの小花など、お品のいいケーキに仕上がりました。
今日は二人とも仕上がって、いい日だった。
ミサトちゃんは、組み立てたお花が乾ききっていなかったので、しっかり乾いてからおうちで最終仕上げをすることにして、写真が撮れなかった。残念。
終わった後、昨日作った試作品のケーキを無理矢理?二人に食べさせる(笑)。

e0111355_23103567.jpg
夕方になってから、昨日の試作の配合を詰める。
本当は大きな型で焼くんだけれど、明日のレッスンで配ろうかと、ミニミニミニマフィンカップで焼いてみる。
これ、すっごく小さいんです。
アップで撮ると、大きそうに見える(笑)。
ピンクのアイシングがなかなか可愛くて、薄い色と濃い色と作ってみたが、これはちょっとドギツイくらいの濃いピンクの方が可愛いことが判明。
ミルクアイシングなので、カチカチにならず、食べても美味しいです♪
ピンクっていいですねぇ。
なんだか一気に春の気分です。
明るい草色のタグを付けたら、いっそう春らしくなった。
一口で、ぱくんと食べられます。
[PR]

by cssucre2 | 2007-02-21 23:22 | Work

誕生のお祝いに

過日、ベビーシューズのケーキを作らせていただいた。
テーブルウェアフェスティバルというイベントが、今日から東京ドームで開かれているが、そのイベントのひとつに、テーブルウェア大賞というコンテストがある。
このコンテストにエントリーなさっている方が、テーブルを飾るケーキとして、ご注文下さったものである。

e0111355_23392658.jpg
テーマは、「姪御さん誕生のお祝いのテーブル」ということで、一次審査のときにセッティングされた写真を送っていただいて、ご相談しながらデザインを考えた。
赤ちゃんのソフトさを、ピンクと丸い形で表現したいとのことで、とても可愛い優しいコーディネイトだったので、それに合わせて、ボーダーにパールを使ったり、グラスの模様と同じ形のお花をちりばめたりしてみた。

サイトをご覧になってご注文いただく方は、ほとんどがメールでのやりとりだけでお作りするので、気に入っていただけるかどうか、毎回ドキドキしながら納品する。
今回は特に、テーブルコーディネイトの雰囲気を損ねないようにと、いつもにも増して心配だったが、イメージ通りだったと言っていただいて、本当に嬉しく、ホッとした。
送っていただいたテーブルの写真は、可愛くて素敵で、こんなテーブルでお祝いして貰える赤ちゃんは、本当に幸せだと思った。
会期中、上京の予定がなくて、実際に見られないのが残念。
他にもいろんなイベントや、販売もあるようで、楽しそうなイベントである。
お近くの方は、是非どうぞ。
12日までです。


<2007.02.07 追記>

e0111355_13482311.jpg
ご注文下さったお客さまから、実際にセッティングされたテーブルの画像を送っていただきました。
壁のボーダーやテーブルの向こう側に見える(実はこちら側にもあって、テーブルの両側に飾られています)お花のスタンドも、全てご自分たちで作られたとのこと。
テーブルコーディネイトって、食器だけじゃなくて、インテリアからフラワーアレンジメントまで出来なくてはいけないのね…と、その奥の深さにビックリ。
うーーーん、すごいですー。
今回のテーブルコーディネイトをなさったのは、お友達同士のペアなのですが、お二人ともサイトをお持ちなので、ご了解を得て、リンクさせていただきました。
Housekeeping    moco*vita
ぜひ、サイトをご覧になって下さいね。
どちらも、とても素敵なサイトです。

そしてもうひとつ、このBlogでご紹介させていただいた記事をご覧になって、東京ドームに足を運んで下さった方からもメールをいただいた。
もう10年以上前、ニフティのフォーラムで楽しく遊んでいた(笑)頃から、ご覧になって下さっていたとのこと。
今思えば、当時は若かったよなぁ(笑)の一言なのだけれど、いろんなことが楽しくて、多くの得難い知己を得て、そして今も、そのご縁は大事に続いていたりする。
こうしてメールをいただいて、私の知らないところで、ずっとご覧下さっていた方もあるのだと改めて知り、嬉しく、そして身の引き締まる思いもした。

仕事をしていることで、そしてこうやってWebを通じて発信していることで、いろんなご縁や繋がりが出来る。
日々の生活圏内では、決して知り合うことの出来なかった方々ともご縁が出来ることは、昔では考えられなかったけれど、そんなひとつずつの「縁」も大切にして行きたいと思っている。

それにしても、このフニャフニャした性格と、ほやほやとした毎日をナントカしなくちゃ。
ご覧下さっている方がいるということを忘れないで、身を律して生きねばと思いつつ、怠惰と安楽に流される日々である……。
[PR]

by cssucre2 | 2007-02-03 23:56 | Work

もうすぐバレンタイン

e0111355_12195137.jpg
地元の問屋さんの小売りショップで、講習をさせていただいた。
去年から何度かお声を掛けていただき、繰り返しお目に掛かる生徒さんも増えてきて、顔と名前を憶えられない私でさえも、少しずつ憶えてきた。
有り難いことである。

今回はバレンタインに備えて?このピンクのハートのケーキ。
苺の味のクーベルチュールを使って、クリームの配合の多いガナッシュ(というか、クリームというか)でデコレーションする。
薔薇の花は、マジパンです。
このレシピは、10年くらい前に作ったもので、とても久しぶりだった。
そんなに難しいところはなくて、いつも難なくやっていたのだが、今回クリームのメーカーが、うちで使っているのと、問屋さんでのが違うだけで、作業性がずいぶん違い、いろいろ工夫をして、最終的にはなんとかうまく行ったものの、とても勉強になった。
使っていて、水分量の違いを感じてはいたものの、それが大きな影響を及ぼすとは。
これだからチョコレートは侮れない。
同業の呑み仲間(笑)に電話して相談したら、あれこれとヒントをくれて、それから色々やってみた。
こんなふうに相談できるお仲間がいることに感謝。

過去に講習にご参加下さった生徒さんが何人も、クリスマスにケーキを作ったら、家族から褒められたと言ってくださって、とても嬉しかった。
ご本人の力が大きいのはもちろんだけれど、その助力の一端を担えたなら、これほど嬉しいことはない。
そして、そんな風に嬉しい話を聞かせてくれたことにも、心より感謝です。

バレンタインは、製菓メーカーに踊らされる(笑)のではなく、感謝の気持ちを伝える日になるといいなと思った。
私のバレンタインは、ハートのカードをイッパイ配るべきかも知れない。
[PR]

by cssucre2 | 2007-01-27 12:23 | Work

写真を撮るのは難しい

写真を撮るのに、いつも苦労している。
三脚を使うといいのはわかっているが、どうも私には三脚が使いこなせていなくて、方向を変えたり、高さを変えるのに四苦八苦である。
結局、手持ちが一番楽と言うことで、なんでも安易に流されやすい私のこと、このところずっと手持ちで、新調した三脚はちっとも使われていない(爆)。

e0111355_110947.jpg
シュガーのケーキは、背景を黒で撮影することが多かったのだが、今日は撮影用ボード(と大層な名前を付けてみた(笑))の上で撮ってみた。
Hitomiちゃん制作のケーキであります。
光源は自然光で、レフは使っていません。
背景を黒にすると、対比のせいか、ボーダーのレース模様なんかが白く飛んでしまい勝ちだが、今日はわりにちゃんと写りました。
撮影は本当に、難しいです。
ケーキの方は、Hitomiちゃんらしい優しい色合いの、清楚なケーキになりました。
[PR]

by cssucre2 | 2007-01-24 01:25 | Work