カテゴリ:生活( 50 )

桜に雪

昨日の朝起きたら、雪でした。。。。
4月も半ばだよ?しかも、サクラも咲いているんですけど。
入学式が雪、ってのは、たまにですけれどなくはない。
でもでも、桜に雪ってのは初めてです。

e0111355_2143636.jpg

うちの庭(と私が勝手に呼んでいる公園)の桜も、この有様。
週末のお花見のはずが…。

e0111355_215516.jpg

雪を冠った枝が重そうです。

e0111355_2165626.jpg

こんな写真はなかなか撮れません。

昨日はどうなることかと思いましたが、今日は暖かくなって、大勢お花見にいらしていました。
人出の日は苦手なので、ウィークデイにひっそりとお花見しよう。

そして、おうちでもお花見です(笑)。

e0111355_21163060.jpg

アイシングでいっぱい絞ったお花たち。
乾くと日持ちがしますので、気の向いたときに大量生産しておきます。
甘~いですけれど、これをポリポリ食べるのが結構好き♪

e0111355_21192063.jpg

こんな風に、ちょっとのせてあげると可愛くて重宝します。

e0111355_2120827.jpg

春色カップケーキも満開です。
土台のカップケーキは、ネット動画で見かけたboy(ちょっとイケメン(笑))の紹介する作り方で作ってみました。
でも上のクリームは、その通りのレシピで作る勇気なく…。
だってさ、1カップのバターに4~5カップの砂糖ってどうよ?
この砂糖好きの私ですら真っ青。
砂糖の量を激減させましたが、それでも十二分に甘いです(爆)。
アメリカンなケーキはどれも甘いですが、あの歯が溶けそうな甘さが、ときどき懐かしくなります。
それに、どういうわけかあの甘~いケーキは、アメリカで食べるとそれなりに美味しいんですよねぇ。。。
桜のカップケーキも作ってみたいです。ほどほどの甘さでね(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2010-04-18 21:36 | 生活

バレンタイン・ショコラ

e0111355_971232.jpg
バレンタインも近いので、ボンボン・オ・ショコラを作りました。
なかなか美味しそうでしょう?
もしバレンタインデーがなかったら、日本でこんなに多くの種類のチョコレートが存在したかなぁ?と思ったりします。
恐るべし、バレンタイン。
でも、バレンタインにかこつけて?美味しいチョコが食べられるのは結構ケッコウ。
どのチョコレートを食べようか、箱の中から一粒のショコラを選ぶのも、楽しい悩みです。

しかーし、このショコラたち、実は紙で出来ています(笑)。
e0111355_22293774.jpg

細長くカットしたペーパーをクルクル巻いて作る、クィリングというクラフトで作ったショコラ。
あづさ先生の教室で教わって来ました~。
ホイルに包んであるチョコも、中身はちゃんと?クィリングで作ってあるんですよー。
教室ではショコラのボックスを台紙に貼るまでしかできなかったので、帰ってから箱の横の自由スペース?に、見せていただいた本に載っていた巻きバラを作ってみました。
が、バラの出来上がり形がうろ覚えなので、なんかちょっと変!
でもま、いいことにしました!←アバウト。

クィリングは立体的なので、普通の額に入りません。
シャドウボックス用の厚みのある額が必要なので、手持ちのフレームに2mm厚紙で箱を作って、フレームの後ろに付けました。
紙なら何でも、材料があるので(笑)。

クィリングは、シュガーでも作ることが出来ます。
でも、どちらかというと、ペーパーの方が楽ちん。
今度はこのクィリング・ショコラを、シュガーでも作ってみようかなーと思いついたものの、シュガーで作るなら何故にクィリング?と思い至り、そうか、順当にペーストを丸めるべきだと納得。
紙クラフトとシュガーはちょっと似ている部分があるので、それぞれの道具がときどき頭の中で混乱します。
あの抜き型、買ったよなー、と思ったら、それは抜き型でもペーパー用のだったり、あんな形のパンチあったはず!と思えば、それはシュガー用のカッターでした。。。。

今、アメリカではCHAというホビークラフトの新商品展示会をやっているのですが、そこで新発表されたカッティングマシンで、ケーキデコレーションに特化されたものがありました。
去年のICESで、同じ機種のクラフト用マシンを使って作られたケーキを、見ました。
同種のマシンを持っているので、へぇ~、こんな風に使えるんだー。と感心していたら、メーカーはちゃんと製品化しちゃった!
新製品は、機械は一緒なんだけれど、ケーキ専用に使えるようパーツをステンレスにしたり、ゴミが入らないようにしたり、いろいろ工夫されているようです。
その分、かなりお高くなっちゃってるけど。
昨夜、あちこちの掲示板を覗いていると、クラフト系でも、個人的にケーキデコもやっている人は大絶賛でしたが、クラフトしかしない人は、何で今更なの? ケーキデコレーションなんかに手を出すなら、もっとクラフト方面を充実させてよー、みたいな意見でした。
私は、どっちも大歓迎だけど!(笑)
ケーキデコの掲示板では、もう今すぐに、カードを握ってマイケルズ(クラフトショップです)に駆けつけるイキオイの人も有り。
でもまだ売っていないってば。

今年は、バレンタインデザインのクリップアート集も買ったので、バレンタインカードにも萌えてます。
肝心のチョコレートは。。。。うーん、どうしようかなー(爆)。
[PR]

by cssucre2 | 2010-01-27 23:19 | 生活

日めくり

やれやれ。あっと言う間に、半月が過ぎようとしています。
今年は4日から仕事が始まってしまったためか、なんだかお正月気分は風のようにどこかに行ってしまいました。
そして、普段の日常。
日々が粛々と過ぎてゆきます。

私は日めくりが大好きでして、今年も日めくりカレンダーを愛用しています。
小さな頃は、大きな日めくりを毎日めくるのが楽しみでした。
日めくりの紙って、なんだか独特の手触りとパリパリ感で、そんなところも好きでした。
思えば当時から、紙に関してはかなり敏感だった。。。。いろんな包装紙の質感を、今もおぼえています。
「かのえとら」とか「さんりんぼう」とか、数字の横に書いてある意味不明なコトバを読むのも楽しかったものです。
そんな言葉の意味や成り立ちを、祖父母に教えて貰ったりもしました。
商売屋に生まれ育ったので、日にちに纏わる験担ぎなどもいろいろ憶えています。
なのに、今の私が買う日めくりは、もっぱら輸入物(笑)。
お陰で二十四節気はともかく(情報源はニュースですが)、六曜や干支はサッパリ…。
験担ぎはどうした?!

e0111355_2172425.jpg

日めくりの予約をする夏の終わり頃、なぜかレトロな図柄に惹かれていまして、ピンナップガールのにしました。
ええと、ピンナップガールってのは、昔のポスターに描かれていた女の子ですね。
まぁ、セクシー系が多いのですが、箱の絵はそうセクシーでもなく、顔が可愛かったので、いいかと思って買ったら、中身は思ったよりセクシーでした(笑)。
それなのに何故か、今日は数少ない男性モデル。ピンナップボーイか?
しかもなんだか、やたらと爽やかな笑顔なんですけれど…。
広告ポスターの絵だったものが多いらしく、このボーイもどうやら、コークの宣伝と見た。
レトロな広告も大好きなので、めくった日めくりを捨てられずに取ってあります(爆)。
だって、何かに使えそうなんだもん。

e0111355_2132697.jpg

ルーターの横に、ちょこんと置いているのはフランスの日めくりで、これはほとんど飾りです。
なぜならば、毎日小さい漫画があるのですが、フランス語がわからないので理解不能。
まぁねー、月と曜日くらいは、これで覚えられるかも?
月の下に、なんだかすごく小さい字でなにかの名前?のようなものと、アルファベットと数字の羅列が書かれているのですが、これは一体なんぞや?
この日めくりは、プラスティックのケースに入っていて、紙をつまむようにして1枚ずつ取り出します。
少なくなってきたらどうなるんだろう?と、今から心配。
紙は、薄手のいい感じのチープさですが、日本古来の日めくり紙とはまた違う。

e0111355_21414384.jpg

トイレの棚に置いている小さいのは、チョコレート日めくり。
毎日、ボンボン・オ・ショコラの小さいイラストと、チョコレートにまつわる逸話やクォートが載っています。
文章は短いので、私でも読める(笑)。
毎日いくつかわからない単語がありますが、だいたい前後の文章で推測できます。
で、一応辞書を引いて確かめる。
こうして毎日少しずつ単語を覚えていけば、この年末にはかなり語彙を増やせるはずですが、引いた端から忘れていくので、人生そう甘くはありません。
でもチョコレート話は結構楽しいので、毎日楽しみです。
マヤ帝国では、カカオバターは傷の手当に使っていたらしいですわよ、奥さん!
って、ほらね。井戸端会議のプチ知恵袋のネタにもなります。

今年の日めくりは、この3つ。
ああ、やっぱりもう一つくらい買っておくんだったかなぁ。。。
[PR]

by cssucre2 | 2010-01-14 22:00 | 生活

メリクリ~♪

クリスマスイブですねぇ。
とは言っても、我が家は至って普通の日を過ごしています。
クリスマスこそのんびり過ごしたい、などと思ってしまうのは、何かのトラウマ?(笑)
ずっと忙しいクリスマスを過ごしてきたせいでしょうか。

子供の頃はたびたび教会に行っていたので(クリスチャンではありませんが)、なんだかクリスマスというと、特別な日でした。
12月に入ると生誕劇の練習をしたり、アドベントの意味を教えられて日曜日ごとにローソクが増えることに、なんだかわくわくしたり。
もっと大きくなってからは、クリスマスキャロルの練習に駆り出され、イブの夜は寒い中、賛美歌歌ったり。
そんなことも、今となってはいい思い出です。

e0111355_20573951.jpg

アメリカの友人から、クリスマスギフトが届きました。
箱6つが、発泡スチロールのポプコーンの中に埋もれていた。
な、なんでアメリカの人って、発泡コーンに埋めるのが好きなんでしょう?
タワーに積み上げたボックスは、高さ40cm。
そして、中身は全部チョコレートやクッキーなどのお菓子です。なんて素敵(笑)。
大きな生の樅の木の下に置いたら、すごく似合いそうなんですが、生憎うちには、そんなツリーがありません。残念無念。
でも、その辺に置いておくだけで、クリスマス気分が盛り上がります。

e0111355_21384292.jpg

大きなツリーの代わりに、小さな小さなシュガーのクリスマスツリー。
パーツ箱の中から、このツリーのパーツが見つかりまして。
折角なので、組み立ててみましたら、案外可愛い。
ところがなんと、このツリーの抜き型をどこに仕舞ったのか、見つかりません。
困ったことです。
足下がちょっと不安定な形なので、抜き型が見つかった折には、デザインは再考の余地有り。

e0111355_2140016.jpg

そして黄色い大輪のバラは、akikoさんの作。
従妹さんのご結婚祝いです。
中身は、akikoさん自作のフルーツケーキを入れています。
サイドのデザインがちょっと、クリスマスのオーナメントぽくありませんか?

そんなわけで、のんびりとワインを飲みながらのイブです。
ああ、気分が乗ってきたので、ちょっとスタンプでも捺して楽しもうかなぁ。
キラキラカラーペンを今日買ったので、それもちょっと試し書きしてみたい。
年賀状のことは、明日以降に考えよう(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2009-12-24 21:24 | 生活

半夏生

今年も半分過ぎました。
そろそろ半夏生。
あっと言う間でビックリです。

e0111355_1532214.jpg

今年は家のあちこちに日めくりカレンダーを吊していますが、そのうちのひとつ。
天の糊の部分が綺麗に残って、ちょうど厚さが半分まで来ました。
これは、1,000 places to see before you die calendar というのなのですが、今日のplaceはモンゴルのウランバートル。
毎日、世界のあちこちが出てきますが、見るべきものがこんなにあるなんて。
だいたい、タイトルは1,000なのに、1年は365日しかないし。
しかもこの日めくり、週末は土日で1枚だし(笑)。

e0111355_159435.jpg

さて、過日より懸案の、鳩サブレーならぬ「は-とサブレー」。
膨張剤の種類や割をいろいろいろいろしまして、なかなかいい感じに仕上がりました。
鳩サブレーの向こうを張るには(張ってどうする?)、やっぱりお顔はいるっしょ、ということで、ゆるーいsmileを。

e0111355_15115735.jpg

こっちは、チョコとマンゴーのアントルメですよー。
チョコを効かせて、甘いマンゴーと合わせてみました。
マンゴーがチョコに負けないように、とろりとクリーミィさを出すには…、と悩んで、ほんのちょっとの隠し味をプラスしました。
マンゴーは面白い。
ほんのちょっぴりの合わせるもので、印象が変わってきます。
今日のは、アマンリゾートのイメージですよん♪←なぜそこまで指定?(笑)

今月は、日食が見られるらしいですね。
皆既日食は奄美大島とかに行かないといけないらしいけれど、部分日食だったら見られるかな?
私、子供の頃、日食を見たのを憶えています。
黒い下敷きで見たのですが(そのために黒い下敷きを買った)、最近のTVによると、黒の下敷き程度では目を傷めるそうです。要注意!
でも、たった数時間(ったって、見るのは数分?)のために、専用の防護グラスを買うのもなぁ。
そして今度役立つときには、きっと行方不明。
今回の日食は、見ずに終わる気がします(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2009-07-01 15:29 | 生活

何歩歩いた?

今日は山梨から、シュガークラフトの体験にいらしてくださいました。
山梨って、隣の県だけれど遠い。。。。
朝早く出られて、お疲れだったと思います。
遠くから、本当に有り難いことです。
今週はレッスンウィークです。
金曜日の夜まで立て続けなのでガンバロウ(おー)。

e0111355_19451967.jpg

そして先週の東京は、Arts & Crafts展に行ってきましたよー。
上野公園なんて何年ぶり?でしたが、木曜日は暖かく、歩いていると暑いくらい。
この「晴れ女」の私があちこち歩き回る日には、雨なんて降るわけがありません(笑)。
ナンの根拠もありませんが、揺るぎのない絶大なる自信があります(キッパリ)。
だって翌日は、一日中雨。
でもいいの。金曜日はずーっと部屋の中で講習受けていましたので。

モリスももちろん良かったですが、わたくし的にはもう少し作品が欲しかったかも?
そして、心惹かれるものがみんな、紙製品ってどういうワケでしょう?(笑)
ウィーン工房のポストカードがloveでした。あ、封筒も。
ショップでアレコレ見ていて、いつも思うんですが、ミュージアムショップの必須アイテムは、メモ帳とジャーナルブックですね。
横目で眺めつつ、うーん、これもあれもモリスのペーパーさえあれば作れるじゃん!と思ってしまう私。。。←貧乏性なのか?クラフター魂なのか?前者のような気が…。
サンプルのジャーナルブックを手にとって、開き方の研究してみたり(爆)。
とことん怪しい人です。
でも、ポストカードと、小さなトートバッグを買いました。

その後、日本橋はいばらでお懐紙を買って、前々から行ってみたかった古書屋さんへ。
週に3日ほどしか開いていないので、いつもうまくタイミングが合わずナカナカ行かれなかったのですが、今回はばっちり(嬉)。
ふつーのマンションの2階なので(しかも、なんか工事をやってた)、大丈夫か?とおそるおそる行ってみましたが、お店の方ともいろいろお話できて、楽しかったです。
古いお菓子の包装紙や広告があったら欲しいなーと思って行ってみたのですが、そういう関係のものがちょうど、近々開催の展示会の方に出払ってしまっていて、ちょっと残念でした。
でも、たまたま出会ったのが、

e0111355_2024566.jpg

オレンジシロップのラベル。
アールデコ調のカッコいいラベルで、カラーは少々求めるイメージとは違っていたのですが、なんと言ってもこの真ん中の文字!!
「PUR SUCRE」ですよーー。これを買わずしてどうする?!
というわけで、買ってしまいました。もちろん(笑)。
額装してもらう予定です。どんなマットにしようかなぁ。
ああ、古い紙ものに手を出し始めたら、大変なことになりそうな予感は重々承知なのに、一体どうしましょう。。

夜は、友人と一緒にワインバーに行きました。
お料理に合わせて選んだワインを、いろいろ出してくれます。
普段はなかなか、それぞれのお皿に合わせて、ベストの状態で、なんて飲み方は出来ませんので、ワインバーっていいなぁ。
私はワインのことはぜーんぜんわかりませんが(←覚えようとしていない)、鴨に合わせてくれたブルゴーニュが一番スキ。香りが圧巻でした。
デザートワインも赤でしたが、awesome!です。
友人が、飲み過ぎないように止めてくれと言うので(笑)、6種目までで止めてあげました。なんて親切な私。
一応名前はメモしてきたけれど、暗い中でいい気分で書いたので、良く読めない(爆)。
写真を撮るようなお店じゃないし。
ほらね、ワインは覚えられないように出来ています。

この日の痛恨事は、万歩計を付けていなかったこと。
普段引きこもりの私がこんなに歩いたんだから、一体何歩歩いたのか知りたいじゃない?
あーあ、残念。2万歩くらい歩いた、と勝手に思っておこうかな。
[PR]

by cssucre2 | 2009-03-09 21:44 | 生活

新旧パスポート

パスポートが切れそうになったので、更新しました。
すぐに使う予定はないのだけれど、いつでもどこでも行かれるように(笑)。
空港が近かったらもっとホイホイ行かれるんですが、そんなことになったら財政に破綻を来しそうなので、このくらいの距離が丁度いいのかも知れません。

e0111355_016053.jpg

左が新しいパスポート。
古いのは、穴が開けられて帰ってきました。
ほとんど一緒ですが、PASSPORTの文字の下に、四角いマークが増えました。
ICチップ入りのマークですよん。

e0111355_0184518.jpg

厚紙のページの中に、ICチップが入っているらしい。
封入?されているチップの内容を、画面に映して確認させてくれました。
写真まで入ってる!すっごーい。ハイテクだわ。
新しい方は、各ページにページの数字が印刷されています。
旅券番号などの肝心のページも、富士山だの桜だののホログラムとエンボスの二重構造。こりゃあ偽造も難しそうだわ(笑)。
古いパスポートのハンコを数えてみたら、アメリカが一番たくさんで5つ。
あちこちのスタンプを見ると、その都度の旅の思い出が浮かんできます。
パスポートっていいなぁ。
新しいパスポートで、また楽しい旅がたくさん出来るといいな。

e0111355_0262812.jpg

これは全然関係ないのですが(笑)、一昨日作って、すっかり気に入ったので、ここにも載せちゃう。
ポンポンで作るお人形です。
毛糸をぐるぐる巻いてポンポンを作り、フエルトでお耳、パイプクリーナー(モール)で手足を付けて、カップケーキの敷き紙で作ったドレス(?)を着せています。
お友達のブログで教わって、作ってみました。

e0111355_0351738.jpg

そして、アメリカから新しいスタンプが届いたので、クッキーのタブを作ってみました。
クラフトのお余りペーパーがたくさんあるので、ハンコをペタペタ捺して内職仕事(笑)。
ドルもポンドも今お安くて、世界中からネットで簡単にいろいろ買えるのは、嬉しいような困ったような。。。

こんなことばかりしているので、年度末のすべきことがナンにも捗っていません。
2月ももう終わり。
ひょえ~。大変!
事務仕事がいろいろ山積みです。
明日からガンバロウ。
[PR]

by cssucre2 | 2009-02-28 00:41 | 生活

St. Valentine's Day

今年のバレンタインデーは土曜日なのと、世界大不況の影響で、ソコソコなのでは?といわれています。
でも、チョコレート売り場はすごかった!とは、首都圏に住む友人の言。
やっぱりこの時期は、サロン・ド・ショコラを握っている伊勢丹が一歩リードなんでしょうか。
そんなこんなで、友チョコもあちこちから届き(笑)、ブランド品アリ、手作りアリ、おなじみメーカーのこの時期のみのレアものアリ、と楽しいチョコレート生活です。

e0111355_154936.jpg

今年は、中身のお菓子よりカードを作ることに腐心していまして(笑)、せっせせっせとカードを作ったはいいけれど、13日になっても肝心のお菓子が出来てるどころか、何にするのか決まってさえいない!
バレンタインは、細々と小さいお菓子を何種類も詰め合わせするのが楽しいのですが、今年はそんな時間の余裕がないので、どどんと焼いて、贈ることにしました。
一点豪華?主義(笑)。

e0111355_15524977.jpg

ボリューム勝負(どんな勝負だよ?)とばかりのクグロフ型で焼いたマーブルケーキ。
トップの部分だけ、チョコレートをクラウンのように付けてみました。
個人的には、チョコクラウンがもうちょっと、たりらんと流れて欲しかったのですが、室温が思いの外低かったのか、流れてくる前に固まり始めてしまいました。
早く冷まそうと、冷たい部屋に放置していたので、ケーキの温度自体が低かったのかもね?

e0111355_15574342.jpg

残ったチョコレートを無駄にしないために、焼き置きでタッパーに入れてあったハートのムラングに、半分だけチョコを付けてみたり。
これは送ると壊れるので、シュガーのお稽古のおやつです(笑)。

e0111355_15594320.jpg

ラッピングは、そのときの気分にかなーり左右されますが、今年の今の気分は赤だったので、赤いラッピングにしました。
赤いトレイを倉庫の中から探し出したり、ハートのタグを切りに2階に駆け上がったりと、計画性なく思いつきで作ると、それにあったものを揃えるのにバタバタします。
来年はもうちょっと、計画的に企画してから作ることにしよう。。。。。といいつつ、そんなことはコロッと忘れるに違いない。

本当はもうひとつ、小さなハートのチョコブッセも作ったのですが、ちょっと浮きすぎて、ハートがころんとなってしまい、形が悪くてあえなくボツになりました。
たくさんあるので、今日のお稽古のおやつに、マスカルポーネクリームをといちごを挟んでみましたら、なかなか可愛い♪
写真を撮る間もなく食べちゃったのですが、思いがけなく新しいお菓子がひとつ出来ました。
怪我の功名ってこのこと?(笑)
[PR]

by cssucre2 | 2009-02-14 16:20 | 生活

肩凝りこりコリ

先月の終わりから、頭痛に悩まされています(泣)。
元々頭痛持ちなのですが、今回の頭痛はかなーり重篤。
お薬に頼りながら、なんとかやっています。
あまりにひどい頭痛に、脳MRIなんかも撮られちゃったのですが、どうやら主たる原因は、これまた持病?の肩凝り。
私は中学生くらいの時から肩凝りなのですが、生まれてこの方、肩なんか凝ったことがない、という羨ましい方もいます。何故だ?! 何故なんだ? この差は。
だいたい、仕事も肩の凝るような細かいことが多い上に、趣味も肩の凝ることが好きなので、こりゃもうどうしようもないですね。
なので私は、せんねん灸愛好者でございます(笑)。

e0111355_0441041.jpg

頭痛が始まる前に、塩尻ワインフェスタに行きました。
一体どれだけ飲んだかわからない。。。。(怖)
一緒に行った友達は、私をアルコールに目覚めさせた20年来の悪友なので、そりゃもう飲むわ喋るわ笑うわ。楽しい一日でした。
画像は、貴腐葡萄になりつつある房。
このしょぼしょぼした葡萄から、あまーいワインが出来ます。
先人の知恵に敬服。

e0111355_050577.jpg

先月のケーキを今頃アップする暢気さ。。。反省。
モカムースのケーキです。
卵黄も使って、こくを出しました。
ちょっとひと手間ですけれど、その手間以上に美味しくなりますよー。

e0111355_0532777.jpg

そしてこちらは、地元産紅玉を使ったミルリトン。
ミルリトンは、名前からしても本来は、タルトレットに仕立てるべきかと思いますが、まぁ、おうちで作るには、こんな風に大きく焼く方が家庭のお菓子かなと思います。
かなーりアレンジしたので、ミルリトンと名乗ってイイモノかしら?と思いつつ、ミルリトンといってしまおう。
タルトの底生地はうすーく、が私の信条です。
厚底のタルトを、私は信用していません(笑)。

e0111355_059012.jpg

そしてこちらは、私が勝手に「うちの庭」と呼んでいる近くの公園の紅葉。
先月末、アメリカからスタンプの先生を呼んで、お仲間と一緒に講習を受けました。
で、駅に送ってゆく途中、デジイチを抱えてきた先生が、「ニッポンの紅葉を撮りたーい!」と。
なんせ先生、サンディエゴ在住なので、紅葉がないんですねぇ。
山火事はあるらしいけど(爆)。

e0111355_1112883.jpg

「重いカメラ、迷ったけれど、持ってきて良かった!」と言って貰えたので、信州の紅葉も面目躍如といったところであります。
この写真は、クリスマスカードにも使えそう?

e0111355_1142846.jpg

まとめてアップするなよ…ですが、ついでなので(笑)、思いっきりまとめて。
ご結婚のお祝いにオーダーをいただいたケーキ。
あまり代わり映えしませんが、落ち着いたイメージで、というご希望だったので、サイドにレース模様をあしらってみました。
ちょっと背を高くしたらいつもの箱に入らなくて、高さに合わせて、1個だけ箱を作ってもらいました。
スミマセン、箱屋さん。こんなちっぽけな注文にも、にこにこと応対してくださって、感謝しています。

e0111355_1205324.jpg

ラストの画像は、Hitomiちゃん作のケーキです。
お友達のご結婚お祝いのケーキ。
ケーキの中央に丸いプラークを、ちょっと浮かせるように置いて、ぐるっとピンクのカーネーションで囲みました。
サイドは、ちょっとピントがぼけてしまいましたが、バスケット模様の絞りです。
真ん中をどうするか、なかなか決まらなかったのですが、プラークにすると決めてからは、スイスイと進みました。

今月は、上京の予定もちょっと体力に自信がなくて、止めることにしました。
あまりにひどい頭痛は、仕事にも生活にも大いに差し障るので、なるべく自粛しています。
だんだん無理が利かないようになってきたので、自覚を持って行動しなくては。。
おサボりの言い訳にしていてはいけません(笑)。
ブログの更新も、月イチにならないように心掛けます。(ホントか?!)
[PR]

by cssucre2 | 2008-11-14 01:41 | 生活

涼しくなったら…

昨日今日と、急に涼しくなりました。
あんなに暑かったのがウソのよう。。。
でも、涼しくなったら涼しいで、なんだか淋しくなっちゃう。
気持ちのいい夏の朝も、もうお終いかぁ。
そしたらあっという間に秋が過ぎ、また寒い寒い冬がやってきます。

e0111355_21385733.jpg

デコレーションのプライベートレッスンで余ったデコ台やクリームが勿体ないので、小さなケーキを簡単に作ってみました。
12cmサイズです。
シンプルなバタークリームのケーキ。
バタークリームって、やっぱり美味しい。
何回かに分けて、二人で食べてしまいました。珍しい。

e0111355_21415692.jpg

生徒さんのひとみちゃんのケーキは、お友達の出産お祝い。
でも、赤ちゃんが男の子か女の子か、わかんないんですねぇ。
絞りの白いお花を飾って、とても可愛いケーキになったんだけれど、もし男の子だったらちょっと可愛すぎる?
でも、産んだお母さんは女の子だからいいよねぇ。

e0111355_21444297.jpg

夫がヒマワリを植えたのですが、非常に不出来でした。
雨が少なかったので、お水が足りなかった?
それとも、種蒔きが遅かった?
私はこのところ、植物に対しての情熱を失っているので、お庭がひどいことになっています。
画像のヒマワリは、うちの庭のではなくて、お隣の市のヒマワリ畑。

e0111355_21442169.jpg

アルプスの山をバックに、いーーーーーっぱい、咲いています。
迷路のようになっていたら楽しいのに~、と勝手なことを思う私。
いつも、家の中で写真を撮っているせいか、屋外だとどうすればいいのか全然わかりません。
どの写真も、かなり露出オーバー。
夫がコンパクトのオートで撮った写真の方が、数倍いい出来でした(泣)。

さて、夏もあと少し。
名残を惜しむように、もうちょっと楽しみましょう。
[PR]

by cssucre2 | 2008-08-23 21:53 | 生活