カテゴリ:生活( 50 )

冬はヒッキー

今年はあまりに外が寒いので、全然出掛ける気になれません。
暦の関係で、この月末月初はちょっと日程に余裕があるので出掛けてもいいんだけれど、なんせ元来の性質が、よく言えばインドア派、別の言い方では引きこもりなので、お家にいてもちっとも苦になりません。
ほかほか暖かい部屋で、コーヒー飲みながら本を読んだりPCしたり、たまった女人天下(韓国時代大河ドラマ)みたり(笑)。

e0111355_13393496.jpg

うちのコーヒーは、自家焙煎なのでおいしいよ♪
週に2~3度、200gずつくらい焙煎します。
一度に100gしか煎れないミニ焙煎機なので、100gを2回。
100gの生豆を煎ると、15%前後減っちゃうんですねぇ。
水分とチャフ(皮)が飛ぶからかな??
そんなわけで、1焙煎分をこのメイソンジャーに入れています。
瓶が3つあって、残りひとつを使い始めたら、次のを焙煎するというローテーション。
煎りたてはイガイガするので、翌日くらいから飲み始められるペースです。
ちいさい焙煎機は、もう10年くらい使っているのですが、最近どうも深煎り傾向になる。
しかも時々、これ深すぎない?!という感じだったのですが、お馴染みのカフェマスターの助言に従って、念入りに空気取り込み口のお掃除をしたら改善しました。
蕎麦は挽きたて、打ちたて、茹でたての「3たて」と言われますが、コーヒーもやっぱり、煎りたて、挽きたて、淹れたての「3たて」ですねぇ。

e0111355_1352861.jpg

PCの傍に、熱いコーヒーとクッキーを置いて過ごすのは、冬の寒い日にぴったりだよ。
コーヒー専門屋さんには負けるけど、下手なレストランのコーヒーより、ずっと美味しいよ~。
コーヒーを淹れると、部屋中がいい香りになるのもgood。消臭効果もあるしね。

e0111355_13564136.jpg

先週は試作を色々していたので、おやつにも事欠きません(笑)。
ちいさいガラスのドームは、本当はチーズ入れなのですが、うちではいつもお菓子が入っています。
だってさ、切りさしのケーキがピッタリ入るんだもん。
小さいので冷蔵庫に入れても嵩張らないし、焼き菓子のときはテーブルに載せておくと忘れない(笑)。

クッキーカッターを入れている衣装ケースをガサガサしていたら、すごーく昔のカッターが出てきて、ちょっとレトロで可愛いのでアイシングで遊んだりしています。
去年の暮れに、クリスマスの型と一緒にリップ型を買ったのを、コロッと忘れていた!
リップ型でsexyな(笑)クッキーを焼こうと思っていたのに!!
今年は何故かチョコレートの気分になれないので、派手~なピンクのリップでも作ってみようと思います。
[PR]

by cssucre2 | 2011-01-30 14:12 | 生活

ぽち袋

お正月と言えばお年玉ですが、いいぽち袋がなかなかありません。
まぁ、小さい子にあげるのはキャラクターでも何でもいいんですけれどね。
お年玉に限らず、ぽち袋っていつ何時必要になるかわからないので、いつもお財布に1枚だけ入れてあります。
実際に必要になることはごく稀なのですが、そう躾けられたもので。
もう若くはないし、あまりに子供っぽいのもどうかと思うので、ちょっとお品のある和柄のものをいつも捜しています。
でも、なかなか「これ」と思えるものがない。
伊東屋や鳩居堂、いせ辰なんかに行ったら、気をつけて良さげなものを買っておきます。
でもねぇ、お財布に入れて使わないと、くたびれてくるんですよ。
なので時々、使わなくても入れ替えるわけです。ああ、勿体ない。とか思いながら。

先日、本屋さんをちらちら覗いていたら、こんないい本を見つけました。

e0111355_15305983.jpg

いろんなぽち袋が載っていて、そのまま切り貼りして使える。
しかも、どの袋もデザインが素敵です。
紋柄や歌舞伎の柄や着物の柄とか、和柄だけど古くさくなく(古くさくったっていいんですが)とてもお洒落なぽち袋がいっぱい。
500円玉を入れるくらいの小さいぽち袋もありました。
今時、いくら「ぽち」だからって500円はないかも?だけど。

残念なのは、紙がちょっと普通すぎることくらいで、どの柄も使えそうだし、それぞれの柄の解説も載っています。
変わり折りの折り方も載っていて、紙の大きさで好きなサイズに出来るし、柄も自分で選べばいろいろ楽しそう。
お赤飯に添えるお塩の包みにも使えそうです。

紙を使って、いろんな畳(たとう)に折るのは、日本の文化でしょうか。
1枚の紙が、折るだけで様々変化していくのは、西洋人にはマジカルのようです。
今年の我が家のトイレのカレンダーは、折り紙日めくりにしました。
毎日、前の日の日めくりを使って今日の折り紙を折る、という趣向。
なかなか楽しいですが、トイレで折るのはちょっと大変(笑)。
壁を机代わりにして折っています。
日めくりの製造元はアメリカの会社で、だから説明も英語なのですが、折り紙の土壌のない国の人でも楽しめるように、良く工夫されています。
ときどき1ドル札を使ったりしているし。
折った作品(?)は、1日だけトイレに飾って、翌日新しいのが出来たら前日のは潔く捨てています。
だってさ、貯まっちゃうんだもん。

ぽち袋とともに、新年のご挨拶はお年賀ですが、うちのお稽古さんのお年賀に、うさこのサブレを作りました。
年も明け、松も取れてから作るってどうよ?と思いつつ。
普通は、暮れのうちに用意するものだわね。
なので、新年一番でお稽古に来てくれた生徒さんには、間に合わなかったよ。。。すまぬ。

e0111355_15551045.jpg

うさこのボディにも、HAPPY NEW YEARをスタンプしてみたよ~。
名前を、「卯サブレー」にしようか「うさブレー」にしようか、迷っています(笑)。
「うさ」の「さ」を「さぶれー」の「さ」と掛詞にしたいんだけれど、まぁ、どっちでもいいくだらなさですね。
[PR]

by cssucre2 | 2011-01-13 16:07 | 生活

ものを捨てることについての考察

依然、捨て神様がご降臨中なので、相変わらずどしどし捨てています。
ともかく、長年手放せなかった本の山を片付けました。
何回かに分けて千冊余りの本や雑誌をBOOK OFFに持ち込み、約800冊を売り、200冊ほどを突き返され(笑)、それでもかなり減りました。
屋根裏に積み上がった単行本、文庫本の中には何度も何度も読み返した本もあり、どうしようかと迷いつつ残す本を選んだわけですが、結局どうしても手元に置きたい本はそんなに多くありませんでした。
とはいいながらも、その選んだ本以外は処分したのかというとそうでもなく、実際にはもっと残っています(笑)。
そして、こんなに処分したにもかかわらず、まだ仕分けできていない本がある!

私は文字好きなので、文字のいっぱい詰まった小説本を処分するには忸怩たる思いがあり、いつでも好きなときに読めるよう手元に置きたいと理由付けてきたのですが、小説はいくらでも図書館で借りられます。
ネットで予約しておけば、最寄りの図書館に運んできてくれる便利さ。
そうしたら、手元に持っている意味ってあるのか?と自問自答したとき、読みたい本はその都度借りようと決心できました。
もっともここ10年くらいは、出来るだけ図書館を利用して、小説の類は増やさないようにしてきたのです。
これって、作家さんにとってはあまりいいことではない気がしているのですが、置き場に困るという安直な理由で、そうせざるを得ない。
元来文字好き、紙好きですので、本にはスリスリ頬ずりしたいほどの愛着があります。
でもこうなってくると、本として持つのはごく一部だけで、もしかしたら後はe-bookでもいいかもしれない、とさえ思いました。
シニアグラスが必要になった目には、拡大も思いのままですし(笑)。

小説関係はかなり整理できましたが、仕事関係の本はまだ雑誌以外手つかず。
そしてこちらは、こうどしどしと処分するわけにも行かず、おそらく当分はこのままでしょう。

e0111355_9292650.jpg

さて、この前のチョコとラズベリーのロールですが、生地もクリームもちょっと変えて、アレンジしましたよー。
こっちの方があっさりと、軽めに仕上がっています。
軽めにしたら、作りやすくなりました。
なかなか配合というものは奥が深い。

e0111355_9355944.jpg

秋のアイシングクッキーも作ってみました。
リスって、どんな形だったっけ?と、悩みつつ、自分がいかに普段、ボンヤリとしか対象物を見ていないことに気付く。
先週はちょうど、安曇野スタイルをやっていて、お訪ねしたギャラリーでリスの絵を見つけ、ううむ、そうか、リスはこういうものかと知る。
ええと、私のクッキーのリスちゃんは、ちょっと変です(笑)。

e0111355_939559.jpg

でも、寝ている子もいるので、その子も強引に載せちゃう(笑)。

いろんなものを捨て、いかに私は無駄なものを買っているかを思い知り、捨てる!といいながら決心できないものも多々。
ともかくこれからは、あまりモノを買わないようにしようと思いました。

ところがね、今、クリスマスのアイシングクッキーを考え中なのですが、作りたいクッキーの型がない!
クッキーの型は何百とあるのに、なぜか私の作りたい「あれ」がない!
というわけで、買わざるを得ないではありませんか。
このところ、何もお買い物をしていなかったのに、オーダーしてしまいました。。。
ついで?に、なんだか他の型もまとめて一緒に(爆)。
だってね、クッキーカッターを2つ3つ買うなら、送料節約のためにも(←ここらへんの理由が、自分でも謎)まとめて買うべきじゃない?
取り敢えず、クッキーカッターは財産ですから(←最早意味不明)。

そんなわけで、私のお片付けは続きます。
[PR]

by cssucre2 | 2010-11-09 09:59 | 生活

Before・After

夏休みに敢行したケーキキッチンの模様替えですが、半分はリビングのエアコンが壊れたお陰でもあります(笑)。
だってね、暑くてどうしようもないリビングにいるなら、エアコン入れて模様替えしていた方がマシじゃありませんか~。
何年か前に流し台と吊り戸棚の扉に壁紙を貼ったのですが、今回それも貼り替えました。
まずは取っ手を全部外して、貼ってあった壁紙を霧吹きで濡らし、端からビリビリと剥がします。表面がツルツルしているせいか、思いの外うまく剥がれるものです。
これが結構気持ちよくて、派手に壁紙を破るのって、ちょっとしたストレス解消になります。

e0111355_23171551.jpg

これが壁紙を剥がしたところです~。
忘れてたけど、うちの流し台ってこんな色だったんだっけ?
壁紙を剥がす前に写真を撮れば良かったのですが、ここには黄色いチェックの壁紙を貼ってありました。
取っ手は、辛子色のペンキで塗った上から、わざわざ白でディストレスしていたのですが、誰もそれに気付いてくれなかった。。。(泣)
それがどうなったかと言いますと…、

e0111355_2322917.jpg

こうなりました~。
扉17枚+抽斗4個+取っ手の塗り替え13個、だから頑張ったよ~。
キャビネットとテーブルを白いのに買い替えたので、それに合わせて扉も床も白にしました。
ええ、ええ、床も張りましたよ。私が。
この怪力で、冷蔵庫もキャビネットもひとりであっちやりこっちやりして、空けたスペースの床を張るというパズルのようなことをしました。
最後は床材が足りなくなって、どうしようー、また買い足すかー?としばし悩んだのですが、どうせ端っこだし、上に粉や砂糖のボックスを置いてしまえば見えなくなるので、残ったものを継ぎ接ぎして張ってしまいました。
そして予定通り、ちゃんと見えなくなった!(笑)
取っ手は黒に塗り替えたのですが、大胆な(乱暴とも言う)私のこと、ヤスリも掛けずに上からガンガン塗ったので、最初は下の黄色が溶け出して大変なことに。。。(汗)
それでも反省することなく、乾かしては塗りを3度繰り返したら、ちゃんと黒くなりました。
ふふん、終わりよければすべてよし、ってもんよ~。←開き直り。
キャビネットを買い替えるには当然、中身を全部出さねばなりません。
ついでにこの際だから分類整理もしてしまおうと、ボックスを大量に買い、チマチマチマチマ、細かい道具を分類しました。

e0111355_23411823.jpg

こんなかんじ。これはまだ分類途中です。
中身表示は、テプラテープをいっぱい作って貰ってケースに貼ったのですが、入っているものを全部書くわけにはいきません。
こういうのって、ざっくりよね。普通は。
そしたら細かいものが多すぎて、どれをどこに入れたのかが自分でもわからなくなる始末。
特にシュガーの道具はホントに細かくて、今まではゴチャゴチャしていたけれど、だいたいこの辺…という記憶のモトに捜せば見つかったものが、あっちでもないこっちでもないと捜しまくっています。
シュガーのお稽古のたびに、えーと、あれはどこに入れたっけ~? どれと一緒の箱だっけ~?と悩みつつ、バタンバタンと扉を開けては箱を引っ張り出し、中身をごそごそ。
効率の悪いことこの上なし。
確かにさ、見た目はきれいになったよ。前はグタグタだったよ。でも、混沌の中に秩序があったんだよ…、などと訳のわからないことを呟きながら、捜し物の毎日です。
慣れるまで当分、陽水の「夢の中へ」を口ずさむことでしょう。
そして慣れた頃には、また散らかっているような気がします(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2010-09-10 00:10 | 生活

ちいさな楽しみ

先週末、上越の方に行ってきました。
昔、能生には海の家があったので、たびたび出掛けました。
行くと、まず雑巾掛けなのが海の家の困ったところ(笑)でしたが、友人家族も一緒にワイワイ過ごした頃が懐かしいです。
能生に行ったら必ず、カニを食べます。
これはもう、お約束なの。

能生のかにや横町でカニを2ハイ買うと、もう2ハイおまけを付けてくれたので、夫と二人でひとり2ハイずつ。
その場で食べられるようにテーブルと椅子があって、ハサミやタオルも貸してくれます。
なんて良くできた場所だろう。
ワイルドに足をポキポキ折って、ガシガシと食べました。美味しかったよ~。

e0111355_23353853.jpg

干物作りを手伝うという約束を夫に取り付けて、カレイと小鯛をトロ箱に1杯ずつ買ってきました。
結局、ウロコ取りもお腹を出すのも私がやることになりましたが、お腹を洗うのと、串刺しは手伝ってくれました。あ、干すのもね。

e0111355_23413039.jpg

2時間ほど立て塩をしてから、ベランダに鯉のぼりならぬ鯛ノボリ?(笑)
夜、物干し竿に吊して、一晩と午前中干す。

e0111355_23444677.jpg

いい頃合いに乾いたので取り入れて、ラップにひとつずつくるんでジップロックに入れて冷凍します。
小さいお魚は、海辺で買うとホントにお買い得。
ウロコとお腹はちょっと面倒ですが、干物作りは結構楽しい♪
今回は3%の立て塩でしたが、もうちょっと塩が利いていても良さそう。
前のときはどうしたっけかなぁ?
記録をちゃんとしていないので、ダメダメです。

e0111355_2354868.jpg

そして、こないだのカップケーキラッパーを、マフィンに着せるとこんな感じ。
ね、ね、可愛くない?
いろんなデザインにカットしたので脈絡ないですが、パーティーテーマに合わせてデザインを決めれば、すごく可愛いと思う。
こんなことして遊ぶのも、楽しいです。

e0111355_23591584.jpg

お友達に、HACCIの石鹸を貰いました。
こんな可愛いバッグに入っています。
バッグは、私もちょっとハマリ中(笑)。

e0111355_004742.jpg

で、こんなバッグを作ってみました。
アイシングクッキーをひとつ入れて、ちょいプレ(ちょっとしたプレゼント)にピッタリです。
他の形のバッグもいろいろ作り中。
女の子はいくつになっても、袋物が好きよね。

小さな楽しみがたくさんあって、嬉しいことです。
ところが、そんな風にふわふわ遊んでいたら、我が家のエアコンが突然壊れました!
このエアコン、まだそんなに古くはないはず…と思いつつ、サイドに貼られたシールを見ると、97年製?!
新しいと思っていたのに、何?! もう13年も経ってるの?とビックリです。
13年も使えば諦めも付きます。。。。今年ならエコポイント貰えるし。
というわけでエアコン買いましたが、この暑さで売れに売れて、製品がないらしい。
設置は2週間後とのことです。
2週間も経ったら、涼しくなっちゃうんじゃないの?!といいつつ、エアコンがないので団扇で涼を取っています。
なんて原始的。
でも、これが結構気持ちいいの。
手動の涼風も、捨てたものじゃないです。
[PR]

by cssucre2 | 2010-08-05 00:13 | 生活

チビだよ。

こないだ、スーパーでこんな型を見つけました。

e0111355_931440.jpg

ちびちゃい3段一体シリコン型。
段ケーキに弱いですからね。
思わず買ってしまいました。
金型ならともかくシリコン型で3段って、うにゅにゅって引っ繰り返すのか?と危ぶみながら焼いてみたところ……

e0111355_9334073.jpg

ちゃんと出た! 傾いてるけど(笑)。
でも、すごく小さいので、有りもののメロンを挟もうとしてもこんな有様。

e0111355_936084.jpg

一番大きな下段で、メロン6切しか挟めませんよ?
上2段には、挟むことを諦めました。

e0111355_9375156.jpg

小さいケーキって、ナッペするのが難しい。
何故なれば、本体が軽すぎてスルスル動いてしまいます。
ちいさいパレットを使っても難しい。

e0111355_9392418.jpg

卵と比べると、こんな大きさ。
ケーキ好きさんなら、ひとりで食べちゃえるかもね?

e0111355_9415099.jpg

そしてイキナリですが、最近近くのスーパーで見つけた昆布つゆ(笑)。
懐かしの松前屋でございます。
ここの「とこわか」という塩昆布は、小さい頃から私のお気に入り♪
お汁粉と一緒に食べると、それはそれはおいしい。
もちろん、ご飯にもね。
この昆布つゆを、たっぷりの鰹節で引いたお出汁で割って、冷たいおうどんを食べています。おいしいよ~。
お供は、小葱・青紫蘇・胡麻の3点セットだよ~(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2010-07-19 10:00 | 生活

夏のけはひ

梅雨はまだ明けていないのでしょうが、晴れ間はすっかり、夏の気配です。

e0111355_019552.jpg

我が家に夏を告げてくれるのは、毎年このシャラの白い花。
今年はなんだか花付きも悪く、お花も小さいです。

e0111355_0205531.jpg

そして、他所様のとはどこか違う気がするラベンダー。
なんだか花穂の風情が違うんですよね。。。
でも香りはしっかりラベンダーなので、ラベンダーのはず。←怪しい。

e0111355_0223064.jpg

プランターに植えた小さな株のミリオンベルも、お花を付け始めました。
ミリオンには、まだまだほど遠い(笑)。

e0111355_0234849.jpg

寒い間は色が冴えなかったコニファーも、青々と涼しげです。

e0111355_0245088.jpg

ご近所から挿し木でいただいたガクアジサイも、やっとやっとマトモに咲くようになりました。
なかなか株が大きくならなくて、たぶん15年越しくらい?
たくさん挿し芽してくれたのに、根付いたのは2本だけ。
でもそのうちの一株は、とても大きくなりました。

e0111355_0273616.jpg

これは、お向かいさんから株分けして貰った南天の花。
やっぱり何年かは花が付きませんでしたが、一昨年くらいから小さな実が成るように。
今年はたくさん実付くといいなぁ。
南天は葉っぱも実も、姿が美しくて好きです。

e0111355_0303017.jpg

いつからか、剥げちょろけの芝生の中に、こんな可憐なネジバナが咲くようになりました。
冬には影も形も消えてしまうのですが、毎年春になるとちゃあんと同じ場所に芽吹きます。
芽が出てくると踏まないように、夫が小さいサークルで囲うのですが、その甲斐あってか優しげな花が咲きます。
こうやってしげしげ眺めると、ネジバナって、右巻きと左巻きがあるのね。不思議。

e0111355_0335828.jpg

お庭の片隅に植えたジャガイモが、小さな収穫を迎えました。
もっと置いておけば、もっと大きくなるのかな?
なんせ、キチキチと詰めて植えたものだから、間引く意味もあって少し掘り上げました。
まだ置いてあるものもあり、先日また、キッチンで芽が出始めたお芋を埋めたので、この後も少しずつ収穫できそうです。
畑なんてものでもない上、夫も私も畑仕事には縁なく育ってしまったので、やり方が全くわかりません。
植え頃も植え方も掘り方も、どこか間違っている気がする(笑)。
でもまぁ、数日楽しめますので、いいことにしています。
ポテトサラダにするには皮むきが面倒なサイズですが、お肉の付け合わせに焼くには悪くありません。

信州の夏ほど、素敵な季節があるでしょうか。
春の若草山も、秋の銀杏並木の御堂筋も好きでしたが、カッコウの声で目覚めるひんやりシーツの夏の朝や、夜更けに星を見ながら庭のテーブルで飲むひとときは、この地ならではの楽しみです。
今年も夏が来ました。
短い夏を存分に楽しもうと、梅雨明け前から手ぐすね引いています(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2010-07-11 00:58 | 生活

薔薇・はやぶさ・そしてジュエリー

懸案事項が多く、それらに掛か煩っているうちに日々が過ぎていきます。
お天気は夏になったり、また戻ったり。
今年は本当に不順ですね。

先週は、友人のお知り合いのお宅で、薔薇を見せていただきました。
広いお庭に、お手入れの行き届いた薔薇がたっっっっくさん!
知人の知人なので初めてお目に掛かったわけですが、心広く迎えてくださって嬉しかったです。

e0111355_11214814.jpg

こんな薔薇や

e0111355_11222285.jpg

こんなのや、

e0111355_1122504.jpg

それぞれお顔が違って、

e0111355_11234941.jpg

これは、バタースコッチという名前。

e0111355_11242325.jpg

子羊のお耳。

e0111355_1125599.jpg

アーチからこぼれ落ちるように咲く白薔薇。

伺うと、薔薇は100種以上植わっているそうです。すごい~!
もう、その美しさと芳しい香りにうっとりです。
なんだか、貴婦人になった気分(気分だけね(笑))。
薔薇の花弁のお砂糖漬けや、お手製のお菓子、フルーツたっぷりのお茶やハーブティーも頂いて、日常を離れた優雅なひとときでした。
本当にありがとうございました。
大量に写真を撮ったのですが、新しいレンズに慣れていなくて、露出オーバー気味(泣)。
もうちょっと修行をしなくてはなりません。

e0111355_11551597.jpg

帰り、惜しげもなく剪ってくださった薔薇を、うちのテーブルで楽しみました。
その部分だけ高貴な雰囲気が漂います(笑)。

e0111355_11565272.jpg

花びらがぱさりと落ちて、散り方までゴージャスかつノーブル。

e0111355_11283765.jpg

薔薇つながりでプチケーキ。
ちっちゃい、手のひらサイズです。写真、ピンが甘いし(鬱)。

そして今週は、はやぶさ帰還で幕が開きました。
夜、帰還の生中継を見ようと、1時間も前からPCの前でスタンバイしていました。
アクセスが集中しているためか、なかなか繋がらず、繋がったかと思えば取り込み中マークのクルクル…。
そんな繰り返しでしたが、真っ暗の中に夏の大三角形がほの見える夜空を眺めていると
(PC画面だけれどね)、なんだかじわじわと胸に迫るものがあります。
だってね、7年ですよ。7年。
生まれた子が小学生になるんだよ。
そんな長い間、ときにはエンジンが稼動しなくなり、ときには行方不明になりながら、よくぞ帰ってきたものだと感動せずにはいられません。
粘り強く諦めないこと、継続することの大事さ。ひたむきに信じることの尊さ。
そんなことを無言で問いかけられたような気がします。
地味にこつこつと、そして最後は己の身を燃え尽きさせて、カプセルだけを地球に還してきた。なんて健気なの、はやぶさ。
そう感じる同朋が、PCの向こうにたくさんいて(笑)、twitterしながら真っ暗な画面を見つめていました。
途切れながらの画面に、一瞬流れ星のような映像が映り、友達から電話が掛かってきたので、一緒に盛り上がりながらまた見続けていました。

e0111355_11524862.jpg

キラキラ星のような輝くジュエリーは、飴で出来ています。
いっぱい作っちゃったもんね~。
ジュエリー・シュクルに看板替えしようかしら(笑)。

e0111355_1205651.jpg

クッキーの上に、シュガーパールやアラザンと一緒にのせてみる。
ブローチかなにかになる?

e0111355_1221422.jpg

こうやってキラキラと一緒に撮ると、ちょっといい感じ♪
エメラルドの色に失敗したので、今度はもうちょっと明るいグリーンのを作るつもりです。
ついでに、紫水晶とかも作っちゃおうかなー。
[PR]

by cssucre2 | 2010-06-15 12:11 | 生活

普段の生活ワーク

今月デコレーションのクラスで使う口金を、アメリカに発注したのですが、いろいろ問題が発生しています。。。
1カ所でどうしても数が揃わなかったので、結局2つのショップにオーダーしたのですが、届いた方はサイズ間違い。ひぇ~。
そしてもう片方は、まだ届きません。。。
頼むから、ちゃんと届いてよ(願)。

うう。。これだから海外通販は嫌だ~。
それに比べて、日本の通販業者のなんて優秀なこと!
海外から、仕事でも趣味でもいろんなものを買いますが、だいたい3~4割くらいの確率でミスがあります。
そのたびにメールをし、事態を収拾するためにアレコレと交渉するのって、ホント疲れる。
私の英語は相当怪しいと自覚していますが、それにしても相手に誠意があるかないかって、コトバが不自由でもわかるものですね。。。
メールでしかやり取りしなくて、しかも言葉の怪しい外国人相手に、あちらも疲れるだろうとは思いますが…。
もちろん、誠意ある対応のショップの方が多いですので、こんなトラブルにも懲りずにオーダーしちゃうワケです(笑)。

e0111355_21445923.jpg

今頃なんだよ?!という世間の謗りを予想しながら、アップし忘れていた母の日クッキーの画像です。
カーネーションの代わりの花籠やバッグやプレゼントボックス。
MOMの文字を水玉にしていたら…、

e0111355_2153433.jpg

こっちのMを思いついて、作ってみました。
リボンをもうちょっと大きくすれば良かった~。

e0111355_2158564.jpg

そして今日は、デコクラス用の小花を山のように絞りました。
3時間ぶっ続けで400個。
アイシングもたっぷり作ったのですが、全部使ってしまいました。
お花は作っておくといろいろ便利です。
ケーキに載せたり、クッキーにくっつけたり、そのまま食べたり(笑)。

コンペも一段落して、普段の生活ペースが戻ってきました。
制作期間中は、生徒さんたちの作品のことで頭がいっぱいだったのか、趣味のクラフトも夜ちょこちょことカードを作ったりするだけでしたが、時間が出来たのでいろいろ実験(?)(笑)したりしています。
ガシガシ紙を切るって、楽しいんですよ~。
そしてシュガーでも何か作りたくて、チビケーキを作ったり、まだちょっと先のクラス用のお花を絞ったり。
コマコマ作ることって、ホント楽しい。
こんな楽しいことをたくさん持っていて良かったなぁと、しみじみ思います。
[PR]

by cssucre2 | 2010-06-06 22:15 | 生活

鬱金香の憂鬱

雪に桜の寒い春から、一気に夏かと思わせる陽気のGWも終わってしまいました。
前半は仕事に、後半は少しだけ試作なんかしながら、のんびり出来ました。

前々から行ってみたかった岡谷のイルフ童画館に、この連休中にやっと行ってきました。
武井武雄氏の作品を集めた、ちいさな美術館です。
武井氏の絵は、子供の頃、親しんでいたはずの絵。
ずっと前に、神田の豆本をたくさん置いている書店で買い物をしたときに包んでくれた包装紙の絵が、武井氏のラムラム王の絵でした。
あ、この絵、知ってる。
と、その時に思ったのですが、こんな近くに武井氏の故郷があったなんて、これもご縁でしょうか。

ともあれ、ちいさな美術館ですが、内容はなかなかの充実ぶり。
紙好き、本好きの人にはたまらないです。
しかも、武井氏の私製本が、実際に手にとって見られるなんて!!
感動ものでした。
え?触っちゃっていいの?と思いつつ、存分に見てきました。

童画館にいたら、鎌倉に住む友人から、八ヶ岳の別荘に来ているとの電話が。
岡谷からだと近いじゃ~ん、とそのまま会いに行くことに。
ところが、浮世の出来事に無関心でいるため、御柱だということをコロッと忘れていました。
お宮の周辺、あっちもこっちも通行止めです。
ぐるぐる迂回だか周回だかわからない走行を繰り返しつつ、なんとか渋滞から抜け出て、無事に八ヶ岳に。

e0111355_14404363.jpg

お天気も良く、甲斐駒ヶ岳が美しく見えます。
思いがけなく友人とご家族にも会え、美味しい夕食も頂いて帰ってきました。
私、ダーツの才能がありそうなことを発見(笑)。ホントか?!

e0111355_1444171.jpg

これは今日の空。
なんか恐竜に似ていません?

e0111355_14451126.jpg

今年は天候不順だったためか、チューリップの生育が良くありません。
うちの、冬期のお手入れ?が悪かったのかと反省していたら、友人宅も、そのお隣の毎年見事なチューリップのおうちもイマイチだというので、そうか、じゃあ天気のせいなんだということになりました。
チューリップって、漢字で書くと鬱金香。
うーん、なんかねぇ、今年のチューリップって感じだわ。。。

e0111355_14482950.jpg

そのせいか、今年はスズランも遅いです。
日当たりのいい場所で、やっとひとつ。
ここ数日で、一気に葉を伸ばしてきましたが、花芽はまだほんの少し。

e0111355_14495418.jpg

でも、ラナンキュラスはなかなかいい感じですし、

e0111355_14503097.jpg

名前のわからん黄色い花も、地味ながら可愛い♪

e0111355_1451133.jpg

ナスタチウムも美味しそうに?繁ってきました。
イギリスで、このお花の作り方を(シュガーで)習ったなぁと思い出します。

e0111355_14523966.jpg

そして、お庭に生えている四つ葉のクローバー。
なぜかうちの庭、四つ葉の宝庫です。
ちょっと捜せば、ぞくぞく見つかります。
こんなに見つかると、ちょっとありがたみが薄い(笑)。
でも、見つけるとやっぱり、なぜか嬉しくなります。
そして、電話帳に挟んでみたりする。

クローバーの和名はツメクサですが、漢字で書くと詰草。
昔、梱包材の代わりに、この草を詰めてきたから、だそうです。
昨日行ったカフェで、ご一緒になった方から教わりました。豆知識だよ!

近くの果樹園は、林檎の花が満開です。
春はやっぱりウレシイ。最早夏みたいだけど(笑)。
四つ葉と共に、happyが訪れますように♪
[PR]

by cssucre2 | 2010-05-06 15:05 | 生活