カテゴリ:生活( 50 )

おいしい週末

今週はずっと、シュガーのお稽古が入っていて、ちょっとあたふたでした。
お弁当を持って、1日通しで来る生徒さんが多いので、今週は私もずっとお弁当。
ジャパンケーキショーを来月に控えて、出品する生徒さんたちは今が佳境です。
ともかく、頑張れぇ~、と応援してあげることしかできないのよね。
自分の作品じゃないけれど、一緒に作っている気分です。

そんな1週間が終わって、今日はちょっと一息。
朝寝坊して(いつも朝は遅いけどさ)、のんびりお風呂に入って(私は朝風呂の人よ)、パンケーキを焼いたよ。

e0111355_14443184.jpg

お顔のパンケーキよ。
一度に7枚焼けます。
いろんな顔があるよ。

e0111355_1445172.jpg

かわいいパンケーキって、なんかテンション上がるね。
うちには小さい子もいませんけど、いい年したオトナが食べちゃいけないってワケもないでしょ。
蜂蜜たっぷり、とろとろ掛けて~。
今日は、HACCIのオレンジの蜂蜜ですよー。
粉は全粒粉を使ったので、ちょっと噛み応えがあって、なかなか美味しい♪

e0111355_1450946.jpg

今年は隣家のプルーンが超豊作でして~、たーーーっぷり頂きました。
パンケーキのあとは、ジャムを煮ますよー。
洗って、切り込みを入れてちょっと押すと、プルーンって種がぽろっと取れるの。
プルーンってさぁ、見かけは地味~な感じのフルーツよね。
でも、よくスロットマシーンの当たりになっているのは何故??
旧式のスロットマシーンって、プルーンが3ツ並ぶと大当たり~!ってイメージがあるんだけど、何故にプルーン?
オレンジでも苺でもいいのに、どうして色も形も地味なプルーン?
なにか意味でもあるのかしらねぇ?

e0111355_14564325.jpg

砂糖とレモンをたっぷり入れて、ぐつぐつ煮ますよー。
あくを取ったり、その隣で瓶を煮沸したり、ジャム作りは忙しい。
煮ているところの画像がないのは、忙しいせいもあるけれど、カメラのバッテリーが切れちゃったのでした。
バッテリーはマメにチャージしておきましょう。
肝心なときに切れるのよ。

e0111355_14591563.jpg

そんなわけで、一足飛びに出来上がっちゃったよ(笑)。
プルーンは、生のときはあんな地味な色だけれど、ジャムになるときれいな赤い色になります。
プルーンはね、鉄分もいっぱいあって身体にいいのよね~。
ヨーグルトに入れて食べると美味しいの♪
明日から毎日、プルーンヨーグルト。
あとでヨーグルト、買ってこなくっちゃ。

e0111355_1525382.jpg

こないだは、あまった生クリームの消費のために、せっせせっせとアイスを作りました。
その昔、ウエディングケーキ労働(笑)と交換でgetしたジェラート製造器が大活躍。
普段は重いし嵩張るので、戸棚の中に追いやられているのですが、こんなときは引っ張り出されて、息つく暇もなく(機械がね)働かされるのです。
4種類仕込んだら、やっとクリームが消費できた!
冷凍庫の中の在庫ピュレも使えたしね。
上から、マンゴー・ミルク・ラズベリー・抹茶です。
1バッチ仕込むと、それぞれ10個ずつくらい出来ちゃうので、冷凍庫にいっぱい。
私も毎日食べていますが、今お稽古に来た人は、アイス食べ放題です(笑)。

作り置きの美味しいものがたくさんあるって、なんだか豊かな気分になれますね。
お金がいっぱいあっても、豊かな気分とはちょっと違う気がするけれど、作った食べ物がいっぱいって、気持ちがリッチ~。
あ、でも、有り余るほどお金を持ったことがないからなぁ。本当のところはわからないかもね?(笑)
でもまぁいいや。
お金はありすぎると不幸になりそうだけれど、食べ物は確実に幸せを呼んでくれそうです。
[PR]

by cssucre2 | 2012-09-22 15:23 | 生活

ゴールドリング

金環蝕、ご覧になりましたか~?
今日は朝から、日蝕は見なければならないわ、お弁当を作らねばならないわ、ゴミは出さねばと、何だか大忙しでした(笑)。
日蝕グラスも買いましたよ(夫が)。
ご丁寧に一人一個ずつ。
取り合いのけんかしたら困るのでね(いい年して(笑))。

私が子供の頃は、黒い下敷きで見たものだけれど、それってダメらしいです。
じゃあ、あのときのあれは一体なんだったんだ?という話だけれど、こういうことは往々にしてあるのよね。
日光浴とかも、昔は子供を太陽に当てましょうだったけれど、今は紫外線をむやみに浴びないように、とか言うし。
うーん、夏に焼くと冬に風邪を引かないとか言って、日焼けを競った夏休みはどうしたものでしょう。
ま、とにかく、21世紀は専用の日蝕グラスというものがあるわけです。

そうそう。
「日食」って書いてあるのが多いけれど、やっぱり「日蝕」の方が感じが出るので、私は「日蝕」にします。

私にしては早起きな時間帯ですが、起きましたさ。もちろん。
生きている間には、もう見られそうにないもの。
菓子用キッチンにちょうど、窓からの木漏れ日が映ることを発見。
木漏れ日撮ったり、外に出てグラス越しに太陽見たりと大忙し。

e0111355_2112869.jpg

6:54
だいぶ欠けてきています。

e0111355_21145222.jpg

7:19
重なりが大きくなってきたせいか、三日月形になってきました。

e0111355_21161765.jpg

7:24
三日月が細くなってきたよ。

e0111355_21172856.jpg

7:30
輪っかまで、もう一息。

e0111355_21191512.jpg

7:31
この時点でほぼリング状。

e0111355_21193511.jpg

7:35
テーブルに写った木漏れ日。
写真に撮ると、きれいなリングに写りません。
木漏れ日ですからね、風で木が揺れるのでー。

友人に、名前の一字に「環」の字を持つ人がいます。
高校時代の親友ですが、生まれた日が金環蝕だったので、名前に環の字を使っているんだと、聞いていました。
聞いてはいたものの、「金環蝕ってどんなのよ?」だったのが、実感としてやっとわかったよ。
この日に生まれたらやっぱり、ちなんだ字を使いたくなる気がする。

今日のために買った遮光グラスは、来月、なんだっけ?金星がどーとかこーとかに使えるらしいけれど、それってまた、メディアが大騒ぎしてくれないと、うっかりしているうちに終わりそう。。。
その次の日蝕っていつ?
生きているうちに、あるかしら?
[PR]

by cssucre2 | 2012-05-21 21:50 | 生活

お利口な花たち

アウェイから、おうちに帰ってきました。
桜は終わってしまいましたが、庭のお花がいろいろ咲いてくれて、すっかり春模様。

e0111355_22461668.jpg

「たぶん咲かないと思うよ」と、自信を持って言ったチューリップでしたが、これこのとおり、大きさは少々貧弱ですが、可愛く咲いてくれました。

e0111355_2247387.jpg

なんせ一昨年の秋から埋めっぱなしですからね。
脈絡なく咲いていますが、咲いただけで立派。愛おしくなります。

e0111355_23453866.jpg

ムスカリは、埋めっぱなしでどんどん増えていきます。
チューリップも、こんな風にどんどん増えればいいのに。
って、それは虫が良すぎるか。

e0111355_23461943.jpg

ラズベリーも蕾を付け始めています。
これも勝手に増えてくれるお利口ちゃん。

e0111355_23474319.jpg

どんどん増える仲間のスズランも、花芽が上がってきました。
毎年母の日にスズランを送るのですが、ちょっと間に合わないかなぁ。
そういえば、去年も間に合わなかった。

e0111355_23494062.jpg

カラスノエンドウは、増えなくてもいいのに増えるのよね。
実の莢は、黒くて憎たらしいけれど、花は私、結構好きよ♥
莢も花くらい、可愛ければいいのに。

e0111355_23512065.jpg

My loveな南天は、ひよひよした新芽を伸ばしています。
毎年どんどん大きくなるの。
なんて健気。そして嬉しい。

e0111355_033921.jpg

去年の夏、アメリカシロヒトリの幼虫がいっぱい付いてしまって、伐り倒した胡桃の木。
切り株から新芽が伸びてきています。
芽を掻いて、伸びないようにしなくてはならないけれど、なんだか可哀相でそのままにしています。
だって、なんだか切ないじゃないの。

e0111355_23562411.jpg

山椒の木が、今いっぱい花を付けていて、試しに佃煮にしてみました。
山椒は、株に雌雄があるのですが、雌株のほうは枯れてしまいました。
なので残念ながら実が採れない(泣)。
花山椒なんて言うんだから、花だって食べられるんじゃないの?
でも、このボールに一杯の花山椒を煮たら、なんと大匙1杯くらいにしかなりませんでした!
まったくねぇ。
でも、ちゃんと山椒の味はしますよ。ぴりぴり~。
[PR]

by cssucre2 | 2012-05-06 22:53 | 生活

ぬくぬく・ふわふわ・ほろほろ

こないだ、毛布を買いました。
寝具って、シーツやカバー類以外はそんなに頻繁に買うものではないうえ、今まではなぜか両方の実家から貰ったりしていたので、自分で毛布を買ったのは初めてかも知れません。
毛布とは、読んで字のごとく「毛」、つまりウールがいちばん温かいと思っていたんだけれど、それがそれが。
最近の化学繊維は、なんだかとっても賢いことを知りました。

新しく買った毛布は(たぶん)アクリル製なんだけれど、それが何だか超ふっかふかで、しかも手触りもぽわぽわなのー。
もうちょっと若かったら、「超やばーい!」とか言いたくなる気持ちよさです。
しかも年が明けてから思いついて買ったので、ほとんど半額だった! なお嬉しい♪(笑)
冬物寝具がみんなセール中だったので、ついでに敷きパッドも買いました。
そしたらもう温かくて気持ちよくて、毎晩ベッドにもぐり込むと、ああ、なんて幸せ~、と思います。
ホント、ぬくぬくなのよ。
こんなに安上がりに幸せになれるなら、もっと早く買えば良かった。
でも、毛布を買うなんて行動、思い付かなかったのよね。
何でも試してみるもんだわね。

ふわふわといえば、今、洗顔に使っている石鹸もふわふわだよ~。

e0111355_21313599.jpg

こどもが小さい頃、アトピー肌にいいというのでよく使っていた石鹸ですが、思い出して顔を洗ってみたら、まぁなんて気持ちのいいこと。
泡立てネットで泡立てると、これは雲か綿ですか?と言いたくなるくらいに肌理の細かい泡になります。
ほとんどイタリアンメレンゲみたいな感じよ~。←ごく一部の人にしか通じない表現(笑)。
最近は日本市場から撤退してしまったので、昨夏アメリカに行ったときにスーパーで、この石鹸を買い込んでいる私を見ていたアメリカ人の友人が、クリスマスプレゼントと一緒に沢山送ってきてくれました。
当分安心(笑)。
彼女にしてみれば、アメリカではこんなどこにでも売っている石鹸がそんなに嬉しいなら、送ってあげようと思ってくれたのかもね~。
夜、顔を洗うとき、ふわふわの泡に顔を埋めると、このまま寝ちゃいたい~と思うよ。
それは危険だけど。

e0111355_21431073.jpg

そして~、私の大好物の和三盆お干菓子ですよん♪
鍵善良房のおちょま。
このおちょまの包み方が可愛くて、ただきゅっと捻ってあるだけに見えるんだけれど、ちゃあんと四隅が四角く開くように包まれています。
手で包んでいるのかなぁ?
私も丸いクッキーでやってみましたが、なかなかうまく行きません。
ぱらりと包みを開いてお口に入れると、ふんわりした甘さがほろほろと崩れていきます。
日本のお砂糖は、なんて美味しいんでしょうねぇ。

幸せって、大きなスペクタクル(って何だよ?(笑))な出来事より、日々の小さな喜びだと思います。
こんな些細なことだけれど、嬉しいことはたくさんありますね。
[PR]

by cssucre2 | 2012-01-19 22:08 | 生活

よいお年を!

いよいよ暮れも押し詰まってきましたねぇ。
ここ数日、マイナス気温の日が続いて寒いです。
昨日もヒーターを入れた仕事場がなかなか温まってこなくて、まぁいいかと作業を始めたら、バターが締まる締まる。
ちゃんと室温を上げてから作業しないと、やっぱりダメですねぇ。

e0111355_10515136.jpg

さて、こないだのイケアクッキーハウスは屋根が外されて…、

e0111355_10524138.jpg

お茶のお供になっています。
最早、壁2枚半を残すのみ…。
スパイシーな香りぷんぷんだったわりには食べるとそうでもなく、私の好きな炭酸ぽい味で、ついつい食べ過ぎてしまいます。
アイシングがカリカリで美味しいし。
このところ空気が乾燥しているので、全く湿気ません。いいことだ~。アイシング日和よ。

e0111355_10531458.jpg

ツリー型で焼いたミニケーキのフォンダンがすごく美味しかったので、イチジクパウンドの上にもフォンダンとナッツを載せてみましたよ~。
ちょっと見た目が派手になって、お正月ぽくない?
びゃーっと焼いて、びゃーっと飾り付けして、冷めたらびゃーっと包んじゃう。
びゃびゃーーっとやってしまわないと、イヤになるのよ。年末は。
あれやこれややることがあって、そんなときに限って読みたい本や配信ドラマ(笑)があったりするわけよ。
なんでもかんでも、びゃびゃーっと片付けないとね。

e0111355_10532818.jpg

毎年、お正月のドア飾りを作るのですが、今年の南天は、なんと自前よ~。
何年か前にご近所のお庭から株分けして貰った子が、やっとここまで大きくなりました。
数年前から花が咲くようになり、去年も実は生ったんだけれど、剪ってしまうにはあまりに可哀相で。
ところが今年は、こんな立派な実を付けた枝がふたつも。
そのうちの1枝を使いました。
南天って、花も葉も実も凛々しくて好き。
ベースはネコヤナギだよ~。
毎年同じ形なんですが、というかー、これしか作れないのよね(笑)。
ともかく、ネコヤナギが一番撓めやすいです。まとまるし。

e0111355_1151945.jpg

花材を買いに行ったらポピーの蕾が売っていて、一緒に買ってきました。
ポピーの蕾ってグロテスクだけれど、スローモーションのように開いていくところが好き。
音なんかしないけど、なんだかポンって音がするみたいに開く気がする。
そしてあんな小さな蕾の中に、どうやって入っていたんだ?と思うような大きな花が咲く。
ポピーの花弁は、まるで紙か何かで出来ているような感じ。
花もよく見ると、ちょっとグロテスクだけれどね。
まぁ花って、だいたいグロテスクだわね。
でも花を見ると、これを砂糖で作るにはどうやればいいんだろう?とか思うわけです。
ここはこうやって、あのツールを使えば、こんな感じが出るかな?とか。
最早職業病ってヤツですかねぇ。
ケーキは単純に食べて楽しみ、花は無心に愛でる。
これを来年の目標にしようっと。

さて今年もたくさん、いろんなことがありました。
今年は大変な思いをされた方も、多くいらっしゃることと思います。
地震や放射能や、まだまだ懸念されることがたくさんあって、いったいどうなって行くんだろうと不安になることもありますが、一陽来復、きっとまたいいこともある。
前を向いて、元気を出して、歩いていきましょう。

今年一年、お世話になり、誠にありがとうございました。
また来年も、よろしくお願い申し上げます。
どうぞ、よいお年を!
[PR]

by cssucre2 | 2011-12-29 11:25 | 生活

秋の気配

暑かったり涼しかったりですが、やっぱり夏はもう終わりだなぁと思うことが多くなりました。
ちょっと淋しい。
でも、涼しい風に吹かれながら空を眺めていると、気持ちが清々します。

秋の実りの季節を迎えて、梨や葡萄がたくさん出てきました。
近所に、ファーマーズガーデンや道の駅があるので、どっさり楽しめます。
りんごも早生の品種から、並び始めました。嬉しい。

e0111355_11534338.jpg

ご近所さんのお庭のプルーンを沢山頂いたので、種を抜いてジャムにすることに。
プルーンの実は、生で食べても美味しいです。
よく熟れていて、とっても甘い。
種を抜きながら食べました。じゃなくて、食べながら種を抜いた?(笑)
これを生のまま並べて、タルトを焼いてもおいしいです。

e0111355_11571988.jpg

砂糖とレモン汁を加えて、あくを取りながら煮ます。
果肉はとろとろに溶けてしまいますが、皮が残るので杓文字で皮を拾いながらぐつぐつ。
すっかり煮えると、皮だけがつるんと剥けたようになります。
でも私は短気なので、鍋の側面に押しつけて、皮だけ取っちゃう(笑)。
こんなふうにすると、無駄が多くなります。

e0111355_1212465.jpg

脱気をして瓶詰めにするのは面倒だし、量もそんなに多くないので、パックに詰めて冷凍することに。
こんなパックが6つくらい出来ました。
プルーンは、生のときはあんな暗い色ですが、ジャムになるとこんなきれいな赤い色になります。
毎朝、ヨーグルトに入れて食べています。
鉄分も摂れるかしらね?
ジャムはいつも、適当に作っちゃうので、煮詰めも行き当たりばったり。
砂糖は、果実の50%以上で作るようにしています。
ジャムって砂糖が入っているからジャムなのよ、というのが持論なので~(笑)。
50%なんて、ジャムとしては全然多くないです。
低塩の梅干しとか、甘塩の鮭とか意味ワカンナイと思っているのは私だけ?
ああ、最近の健康志向に背を向けて生きているかも。

e0111355_1265141.jpg

去年の今頃、電気オーブンを1台買いました。
というのも、ガスオーブンのうちの一番古い1台が調子悪くなり、スペア?として買ってみたわけです。
長年ガスコンベックしか使っていなかったので、電気オーブンでの加減がわからず、焼成データを収集中。
ガスコンベックを中心に使っているので、なかなかデータが集まりません。
生徒さんたちにいつも言うのですが、焼成のデータほど大事なものはない。
そして、そのオーブンのことが一番わかるのは使っている本人だけ、ということです。
全くの同機種でも、個体によって癖があります。
生地がちゃんと出来ていても、焼成時に適切な調整をしてあげなければ、うまく行きません。
そして焼成は、とてもとても重要です。
なので私も、電気オーブン用にこんな小さいメモを作って、日々データを残しています。
monkey businessのタイトルは、たまたま大きさの合うお余りステッカーを貼ったので、意図はないのよ。
いや、真面目にやっていますから(笑)。

e0111355_1336225.jpg

書く内容は、日付、品目(量)、予熱温度、焼成温度、焼成時間、状態、です。
季節(気温)にも大きく影響されるので、日付は必須です。
最初はとにかく、いろんなものを焼いてデータを積み上げていくだけで充分です。
データが溜まってくると、自然にわかってきます。
そしてだんだんわかってきたことは、

今まで、どれだけテキトーに、電気オーブンのアドバイスをしていたか。

ああ、生徒の皆さん、本当にごめんなさい。
予測と野生のカンだけで聞かれたことに答えていましたが、実際にやってみると、全然違うことがしばしば。
ガスより電気の方が火力は弱いので、それに基づいて仮定していた焼成条件が、品目によってはバラバラな結果なのです。なんで?!って感じ。
毎回、新しい発見の連続です。
これもまた、メーカーが違えば全然違うんだろうなぁ。。。
やっぱりオーブンは、使っている本人にしかわからないことが多々。

なのでね、データは必ず取ってください。
データさえ残してくれていれば、それを見てお手伝いできることはあります。
オーブンって、焼いてみなければわからない。
でも、だからこそ面白いんですけれどね。
[PR]

by cssucre2 | 2011-09-18 13:37 | 生活

偉大なる自然

お休みをいただいて、アメリカに行ってきました。
元々は、ラスベガス郊外でのケーキイベントを見に行きたいなー、というところから始まった今回の旅行。
じゃあついでに、折角だからソルトレイクシティの友人に会って、グランドサークルを回りながらラスベガスまで下りてくればいいや、ということに。
それがいつの間にか、「ドライブ旅行がメイン」の「ケーキイベントはついで」になってしまいました。謎だ~。

ソルトレイクシティと松本市は姉妹都市です。
17年前の夏、我が家は市民交換団として訪れた姉弟をホームステイで受け入れました。
それから今まで、ずっと交流が続いています。
自分で言うのもナンですが、最早、市民交流の鑑と言っていいんではないかと(笑)。
市役所だか商工会議所だか知らないけれど、この姉妹都市交流事業担当の方が知ったら、感涙ものだと思うわ。
姉弟がホームステイに来てから5年後、家族でソルトレイクシティを訪ねました。
今回はそれからなんと12年ぶりの再会です。
年月って、あっと言う間。怖いわ~。

ソルトレイクシティのお家に1泊させて貰ったあと、姉弟の姉のほう、コリーンと一緒にドライブツアーに出ました。
今回は、弟・カークは仕事の都合でお休みが取れず、残念ながらお留守番。
コリーンは運転が好きだそうで、アメリカの延々と続く真っ直ぐな道を、ガンガン飛ばしていきます。
どこまでも続く真っ直ぐな道。アメリカは広いなぁと、つくづく思わされる瞬間。

自然の岩が風雨にさらされて出来た石のアーチが、道すがら、そこここにあります。
その中でもっとも美しいと言われる、アーチーズ国立公園のデリケートアーチというのを見てきました。
このアーチの下に立つには、片道2.5kmのトレイルを自分の足で歩かねばなりません。
折角だから見に行こう。トレイルでしょ? お散歩じゃーん、とお気楽にスタートしました。

e0111355_21492170.jpg

最初はまぁね、大したことなかったです。

e0111355_2151490.jpg
そして私は山に登る気などさらさらないのに、なぜかいつの間にか、これ、ほとんど登山でしょ?!という状態に…。

e0111355_21512411.jpg

いや、もうマジ怖いんですけど~。
途中で私は、もうここにいる~!と叫んだのですが、途中まで来ちゃったには戻らねばならず、帰り道はこの裏に、ずっと歩きやすい良いトレイルがあるからー、と他の人に言われ、仕方なく岩の斜面にしがみついて辿り着きました。
そろそろと進みながら、これ、落ちたら絶対に死ぬなぁ。そしたら新聞に出るのかな? 困ったなぁ。などと、よからぬ考えが浮かんできます。
なんせ、ロープも鎖も柵もありゃしない。さすが自己責任の国。

e0111355_21582776.jpg

アーチの下の、米粒みたいなちっちゃーい人影が我々です。
アーチのポーズをとったのに、小さすぎて写ってないし!

e0111355_2213637.jpg

道中、所々で地図を貰ったりするために、ビジターセンターという案内所に寄ったのですが、そこにこんな可愛い古いグッズの展示があったり。

e0111355_2255047.jpg

これは、砂漠にいっぱいありました。ジュニパーです。
ほらほら、実がなっていますが、ジュニパーベリーだよ~。
私は、生ハムを作るときに使うよー!

e0111355_22113186.jpg

公園の中はレストランやお店がなーんにもないので、サブウェイでサンドイッチを買って行きました。
隣のボックスは、コリーンお気に入りの金魚印のチーズクラッカー。
クラッカーも魚の形をしているんだけど、箱、でかすぎ!(笑)

e0111355_22144241.jpg

これは、モニュメントバレーの様子。
私は実は、行く前はモニュメントバレーにはそんなに興味なく、ふーんって感じだったのですが、このメーサと呼ばれるテーブル状の岩が立ち並んでいる様子は、なぜか意味もなく感動しました。
なんて言うのかなぁ、神々しいというか。

e0111355_2218337.jpg

その昔、アメリカ原住民のナバホの人々が大切にしてきた気持ちが、わかるような気がしました。

e0111355_22182688.jpg

モニュメントバレーを目の前に臨みつつ、夕食を食べての帰り道、虹が出ました。
大きな大きな地平線から空に架かる壮大な虹。
いっぱい写真を撮ったけれど、虹をきれいに撮るのは難しいです。

翌日は、自然の作った幻想的なアンテロープキャニオンへ。

e0111355_22221159.jpg

「いいちこ」のCMに使われています。
風と雨が作った、自然の芸術。

e0111355_22243546.jpg

地面の下?というか、割れ目にあたる部分なので、上から光が差し込みます。

e0111355_22233095.jpg

自然の前には、人間ってなんて小さいんだろうと思わせられる。
少々のことは、もうどうでもいいかーと思いました。

e0111355_22302059.jpg

ビジターセンターに寄ろうと、偶々下りたところが、ルート66の通るWilliamという町でした。
ルート66は、シカゴとカリフォルニアのサンタモニカを結ぶアメリカ横断国道。
今はもう廃線になっていますが、Historic Routeとして部分的に残っています。
折角だからルート66を走ろう!ということで、ハイウエイを下りてこの旧道へ。
でも、車もほとんどいず、ただひたすら真っ直ぐな道が続いているだけです。
ときどきシェービングクリームの看板がパラパラワード的に出てきて、コリーンは大受けなんだけれど、私にはイマイチ笑いのツボがわかりません。
でもルート66沿いの街は、レトロな可愛い街が多くて(たぶん意識的にそう作っているものと思われる)楽しかったです。

e0111355_22412896.jpg

最後はやっぱり、食べ物の画像で〆なくちゃね(笑)。
左上の画像に注目!
先月のおけいこで作ったスニッカードゥードル。
これが本場アメリカのものですが、この大きさ!
大きさの対比にキーホルダーを置いていますが、私の顔くらいあるよ。
ちなみにこれは、しっとりモイストタイプでした。
このくらい大きいと、天板1枚に1個くらいずつしか焼けませんねぇ(笑)。

そして肝心のケーキイベントですが、思っていたより展示の規模が小さくて、あれ?期待しすぎてたかしら。
でも、一番買いたいと思っていたものは買えたし、シカゴでクラスを受けたコレットとも会えたので、行った甲斐はあったかな?

コリーンとはラスベガスで、涙のお別れでした。
偶然うちにアサインされてステイした二人と、こんなに長い間、深い縁を結べるなんて、その時には思っても見ませんでしたが、本当に人の縁って不思議。
そして、国とか言葉とか、関係ないなと思います。
またいつか、会えるでしょうか。ううん、きっとまた会いましょう。
[PR]

by cssucre2 | 2011-07-26 23:08 | 生活

風涼し

なんだか日中は暑い暑いですが、夜になると風がひんやりとして、気持ちのいい季節です。
昼間も家の中は暑いけれど、木陰にいると風がひゅうっと吹いて、いい感じ♪
ちょっとうちの庭木たちは、繁りすぎですけれどね(笑)。

e0111355_1650762.jpg

シャラの花が咲き始めました。
1日経ったら、ぽとんと落ちてしまうシャラの花。
色も姿も好きなんだけれど、もうちょっと長持ちしてくれれば言うことなし。

e0111355_1652131.jpg

これはね、勝手に寄せ植えメモリー(笑)。
どれも去年の思い出な苗が、こぼれ種だったり、根っこが残っていたりで勝手に出てきて、知らない間に寄せ植え状態に。
こんなバラバラな寄せ植え、変だけれど、なんだか愛おしい。
しかも青紫蘇が重宝しちゃうし。

e0111355_16551686.jpg

今年のラズベリーは不調です。
去年、やたらに伐っちゃったせいでしょうか?
それとも、あまりの痩せ地で弱っちゃったのでしょうか?
生りも悪いし、実も小さい。
ちょっと淋しい…。

e0111355_16573822.jpg

友達に、食用ペンを貰いました。
「こんなの好きでしょ」って、さすが良く知ってるじゃない(笑)。

e0111355_16594167.jpg

なので、マシュマロに落描きしてみた。
マシュマロ百面相。
ふにふにしていると、描きにくいねぇ。
こういうのはきっと、小さい子にやらせた方が、思いがけない面白いものを描くに違いない。
うちに小さい子がいなくて残念。

e0111355_17105171.jpg

PCの写真を見ていたら、アップし忘れの画像を発見。
そういうの、いっぱいありそう…。
ベイビーちゃん誕生のお祝いクッキーだよ。
これは男の子バージョンね。
ビブに名前を入れてあげると喜ばれそう。
赤ちゃんは食べちゃダメよ~(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2011-07-06 17:15 | 生活

白い花たち

こまめにブログを更新しようと思っていたはずなのに、明日から6月!
この分だと、月イチ更新のペースになりそうです。やれやれ。
ブログの更新も忘れて、コンペのレッスンを連日していましたよー。(←取って付けた言い訳(笑))
いや、ホントよ。
その甲斐あって、ほとんどの生徒ちゃんはアップしました。
いやー、今年はペースが早いよ。

さて、それとは反対に、今年はいろんな花が遅いです。
うちの庭は圧倒的に白い花が多いのですが、いつもは母の日辺りに咲いてくれるスズランは、母の日から遅れること2週間。

e0111355_22533976.jpg

これはね、先週の写真ですよー。
夕方撮ったので、暗いせいか手ぶれしています。
折角のスズラン、画像悪すぎ…。

e0111355_2255103.jpg

このお花は、卯の花です。おからじゃないよ~。
ほら、♪うーのはなーの匂う垣根にー、って歌があるでしょ?
あの「卯の花」だよん。
母が挿し木してくれた、ひょろりんとした小さい苗木を貰ってきたのが、いつのまにか大きくなりました。
でも、歌のように匂いはしないよ?品種が違うのかしらん?

e0111355_232360.jpg

デージーは、私の好きなお花です。
特にシュガーで作るとね、可愛いの。
でも、ナマのデージーはちょっと変な匂いだし、どこにでも突然現れる!
そして他の花を席捲する!
ううむ、見かけによらぬヤツ…。

e0111355_2374336.jpg

このお花は、なかなか曰く付きのお花です。
イギリスの種苗会社から種を取り寄せた、西洋オダマキ(だと思う)です。
蒔いてから咲くまで、一体何年かかったでしょう?
すっかり忘れた頃に、ぽつんと花が咲きました。
種の袋の写真には、いろんな色の花があったのですが、咲いたのはこの1本だけ。
でもそれからは毎年、増えもしませんが絶えることもなく、花を咲かせてくれます。
なんだか愛しいじゃありませんか。

e0111355_23322198.jpg

そしてそして、今年はなぜかヤマボウシの生り年です。花も「生り年」っていうのか?
我が家のヤマボウシは20年前、植えた翌年に沢山咲いたきり、以後は鳴かず飛ばず…。
ここ数年は、ぽつぽつとわずかに花を付けるようになりましたが、あのどっさり咲いたのは夢だったの?と思うほど花付きが悪い。
ところが今年はどうしちゃったのでしょう?

e0111355_23345965.jpg

どっちゃりこんこん咲きまして、

e0111355_23352615.jpg

なんか、うようよって感じくらい咲いています。
ああ、苦節18年…やっと花咲く今日が来た……って、ほとんど演歌だわね。

ここまで書いてプレビューしましたら、画像がいつもより大きいじゃないか!
画像を縮小するときのサイズを、どうやら間違えたらしいけれど、今から全部やり直すのはとっても面倒なので、ええい、ままよとこのままアップしちゃいます。(いい加減な…)
ボケ写真が多く、お目汚しでごめんなさい。
[PR]

by cssucre2 | 2011-05-31 23:47 | 生活

お引っ越し途中

ブログという便利なものが出来てから、メインサイトの方はすっかり放置プレイになってしまいました。
だってね、ブログって本当に楽ちんなのです。
ちょっと模様替えしてみましたが、こんなのも、ボタンひとつでピョン!と出来ちゃう。
exciteさんの用意してくれたスキンを、あれがいいかなー、これがいいかなー、と選ぶだけです。
私は、ホームページビルダーを使ってサイトを作っていたので、ハッキリ言ってhtmlが全くわかりません。
知っているのは唯一、改行タグのみ(笑)。
そんな私でもホームページが出来ちゃうなんて、有り難い時代です。

しかししかし、このままサイト放置ではいけないと、実はずっと思っていたわけで。ホントよ。
ただ、重い腰がなかなか上がらないのと、ブログにしてからはホームページビルダーさえ開かなくなってしまい、そしたら操作方法をすっかりコロッと忘れてしまった!!
覚えるのはなかなかなのに、忘れることのなんと早いこと!

もうすぐ新年度ですし、春はなんだか新しいスタートの気分じゃないですか。
なので、うちもお引っ越しをしようと、今懸命に新サイトを作っています。
ところが!
もう訳わからないことだらけ。
htmlもわからない人ですよ?←軽く開き直り。
だから、スタイルシートってなにさ?←逆ギレ(笑)。
ともかく、ちょっと違う風にしようと思ってもタグが全くわからないので、野生のカンだけで「この辺かな~」と思う部分を切り取り、コピペして項目を増やしたりしています。
そんな無謀なページ構築をしているせいか、プレビューするとグチャグチャだったりするのよね…。

ともかく、近いうちに新しいサイトをご案内できると思います。出来るはずです。出来るでしょう……多分。

そんなふうに疲れたときには、やっぱり甘いものだよ。
お脳には、砂糖が必要なのよ。
ちょっとボケかけたリンゴを、小さなお鍋でちょちょいと煮て、

e0111355_2250580.jpg

こないだ、フードプロセッサでまとめて作った即席パイ生地で、ぱたんと包んで焼く!

e0111355_22523989.jpg

なんだか餃子みたい(笑)。
つや出しのためだけに卵を1個割るのもナンなので、生地のまま。
ちっともオシャレではありませんが、おやつにはピッタリよ。
生地をうすーく伸すとパリパリで、リンゴがたっぷりで、ホントに美味しい。
生地がまだ冷凍庫にあるので、また作ろうっと。

さて、無事にお引っ越しが終わりましたら、改めてご案内申し上げます。
がんばろっと。
[PR]

by cssucre2 | 2011-03-07 23:10 | 生活