修行は続くよ、どこまでも。

今日は、飴の講習会に行ってきました。
コンペ強化訓練会?のはずですが、そっちは若い方たちにお任せして、偶然一緒になった飲みトモと、楽しく飴で遊んでいたという方が正解かも(爆)。
午前中はいろんなテクのレクチャーを受けて、お昼を食べた後は実習であります。

飴を触ったのは何年ぶりだろう?でしたが、飴って、「熱い・硬い・いうこと聞かない」の三重苦です。
今日のために、100yen shopでゴム手袋を新調したのですが(笑)、結局いつも使っているピッタリゴム手袋のほうが使いやすく、それを二枚重ねにしました。
グラ糖で炊いたら、なんだか余熱で熱が入りすぎたのか?はたまた温度計が変だったのか?絶対に温度が上がりすぎたとしか思えません。

e0111355_21303919.jpg

その、ちょっぴりキャラメリゼしちゃった飴で作ったら、ゴォーージャスなゴールデンローズになっちゃいました。
飴は難しいです。
シュガーやマジパンのバラと、飴のバラは形の取り方が違うのですが、普段作っているバラが手に取り憑いてしまっているのか、飴のバラにならない。。。
思うように伸びてくれないし、無理に伸ばそうとするものだから、すぐにパリリンと割れちゃうし、なのに変形してくるし、くっつけるのにバーナー当てると溶けちゃうし。。。
残った飴を分けっこして貰ってきたので、また練習してみます。
面白いんですけれどね、飴って。
でも、いうことをちっとも聞いてくれなくて、思うように出来ません。

飴も、濃い色を着けるには、色素がたんまり必要です。
シュガーも薄いピンクなどは、初めての方は入れすぎて困っちゃうくらいなのですが、ある程度から先は、ちっとも濃くなってこない。
こんなにぃ?と思うほど色素を入れます。

e0111355_21421064.jpg

赤いお靴は、新しくシュガーを始めたmisatoちゃんの作品。
入れても入れても思うような色になかなかならなくて、色を作るのに一苦労していました。
ひとくちに赤の色素といえども、いろんな赤があります。
レッド・レッド、クリスマスレッド、レッドエキストラ、ピンク、ローズ、ルビー、ローズペタル、パプリカ等々、いろんな名前が付いています。
ローズペタルという色は、最初混ぜたときはなんだか、濁ったような変な色なんですが、お花を作ると、なんだか独特のニュアンスが出ます。
私は、赤の中ではルビーが結構好きな色です。

最近はキラキラがトレンドですし、今日の飴もたくさん引いて艶を出せば、すごくピカピカになったので、いろいろ作ってみよう。
何度も引いて、ぐるぐる捻ったのが、金髪のお下げ髪に見えたり、がま口の口金に見えたりしました(笑)。
何に見えるか?から作るものをインスパイアされるってこともありますし(そんなの、私だけ?!)、飴と戦う修行はまだまだこれからです。
[PR]

by cssucre2 | 2009-01-20 22:09 | Work