立春

昨日は節分だったので、今日は立春というわけです。
立春だけれど、うちの周りは雪だらけ。
春と言われても…、って感じです。
「春立つけふの風やとくらむ」という歌がありましたが、確かに今日は雪があっても、吹く風は温かい。
たいしたもんだ、立春(笑)。

e0111355_19471265.jpg

画像は、赤ちゃんが生まれたお祝いのケーキ。
「さくらこ」ちゃんという、可愛いお名前の赤ちゃんなので、名前にちなんで桜の花を載せてみました。
ケーキはこの場合、ピンク色じゃないですよ。桜色ですよ(笑)。

シュガークラフトのケーキは、中身にブランデーをたっぷり染み込ませたフルーツケーキを使います。
ペーストでカバーされて、半密封状態になっているので、とても日持ちします。
お客様のお手元に届いてからの保存状況は、それぞれ伺い知るわけには行かないので、決して保証は出来ませんが、元々保存の利くフルーツケーキ、うまく行けば1歳の誕生日まで保ちます。
ただまぁ、昨今の地球温暖化の影響もあり、また実験している私は、夏場も大して暑くない土地に住んでいるので、声を大にして言うわけには参りません。。。ちょっと残念。

ベビーシューズのケーキはとても人気があって、ご出産のプレゼントに喜んでいただけるらしく、リピーターの方が多いです。
可愛くも派手にでも作れるのですが、私は、赤ちゃんのケーキは清楚に、そしてどこかキリリと、顔を上げているふうに作りたい。
生まれたばかりの赤ちゃんの、これからの人生が幸せなものであるように、そして胸を張って生きていって欲しいなと思うからです。
そんなふうに作れているかどうかはちょっと心配ですが、気持ちだけはいつも、ココロに抱いています。
[PR]

by cssucre2 | 2008-02-04 20:05 | Work