ご無沙汰しました。

ずっとblogをおサボリしていて、ハッと気付いたら、すでに初夏です。
あまりに沈黙のままだったので、心配してメールを下さった方々もいらして、有り難いことだと感謝しつつ、そのままおサボリ癖が抜けなくなってしまいました…(深く反省)。

e0111355_1959028.jpg
この間、旅行に行ったり、仕事をしたり、諸行無常を感じたり、ホビーショーに行ったり、ついでにタイ・フェスティバルでマンゴーの美味しさに感動したり、また旅行に行ったり、そして普段の日常の有り難みを感じたりしていました。
そんなわけで、元気でいます。
相変わらずお稽古をしたり、ご注文のケーキを作ったり、出稽古もしたり。
のんびりやっていますが、今のこのペースが、今の私には一番いいみたいです。
そして、ケーキ以外のことでもいろんなことを経験して、身体の中にさまざま蓄積しているところです。
本もたくさん読んでいます。

e0111355_2072266.jpg
思うことは、世界は広いということ。人生は短いということ。
そして、大事なものはいつも、すぐ近くにあるということ。
もしかしたら、それは既に、自分の手の中にあるかも知れないということ。
なかなか、そうは思えないことも多くて、もっとガンバロウとか、もっと成長しなくてはとか、なんだか自分自身に叱咤激励するのが正しいことのようにずっと思ってきたのですが、そして、そうでもしていないと、生来ナマケモノの私は、際限なく堕落して行くような気がしたりして(笑)。
でも、それがどうした?と思ったりするようになりました。
もっと大事なものは、そんなことじゃない。

e0111355_20131456.jpg
右のケーキは、生徒さんのHiromiさんの作品です。
爽やかなブルーに真っ白なリボン。
黄色い、豪華な百合を飾りました。

シュガークラフトのケーキは、小さなお花のひとつずつ、花びらの1枚ずつを丁寧に、根気よく作って行かなければなりません。
作っているときは、この花びらでいいんだろうか?とか、このカーブは間違っていないか?など、心配したり不安になったりしながらです。
作っている途中で、違うふうにしてみようと思って、方向変換することもあります。
なんだか、日々の生活と似ています。

e0111355_20184821.jpg
でも、生活と決定的に違うところは、作品にはゴールがあるけれど、人生にはゴールがないということ。
なにかに向かって日々を過ごしている気がしていたけれど、それは違う。
日々の生活そのものが、一番大事で、目的は結果ではないということ。

これは、やはり生徒さんのSayuriちゃんの作品です。
お兄さんのご結婚のお祝いに、と久しぶりに作りに来てくれました。
Sayuriちゃんらしい、透明感のある可愛いケーキになりました。

立て続けに旅行に出掛けたら、久しぶりに英国に行きたくなりました。
ロンドンのちょっとごみごみした雑踏や、BRの窓から丘陵地を眺めたい。
それから、V&Aミュージアムに行きたい。

行きたいなぁと思う場所に行くためや、やりたいことのために働けるのは、本当に有り難いことです。
そのためにも元気でいなくちゃね。
のんびり自分のペースで、出来ることをひとつずつ、やって行こうと思うこの頃です。
[PR]

by cssucre2 | 2007-06-17 20:42 | 雑感