もうすぐバレンタイン

e0111355_12195137.jpg
地元の問屋さんの小売りショップで、講習をさせていただいた。
去年から何度かお声を掛けていただき、繰り返しお目に掛かる生徒さんも増えてきて、顔と名前を憶えられない私でさえも、少しずつ憶えてきた。
有り難いことである。

今回はバレンタインに備えて?このピンクのハートのケーキ。
苺の味のクーベルチュールを使って、クリームの配合の多いガナッシュ(というか、クリームというか)でデコレーションする。
薔薇の花は、マジパンです。
このレシピは、10年くらい前に作ったもので、とても久しぶりだった。
そんなに難しいところはなくて、いつも難なくやっていたのだが、今回クリームのメーカーが、うちで使っているのと、問屋さんでのが違うだけで、作業性がずいぶん違い、いろいろ工夫をして、最終的にはなんとかうまく行ったものの、とても勉強になった。
使っていて、水分量の違いを感じてはいたものの、それが大きな影響を及ぼすとは。
これだからチョコレートは侮れない。
同業の呑み仲間(笑)に電話して相談したら、あれこれとヒントをくれて、それから色々やってみた。
こんなふうに相談できるお仲間がいることに感謝。

過去に講習にご参加下さった生徒さんが何人も、クリスマスにケーキを作ったら、家族から褒められたと言ってくださって、とても嬉しかった。
ご本人の力が大きいのはもちろんだけれど、その助力の一端を担えたなら、これほど嬉しいことはない。
そして、そんな風に嬉しい話を聞かせてくれたことにも、心より感謝です。

バレンタインは、製菓メーカーに踊らされる(笑)のではなく、感謝の気持ちを伝える日になるといいなと思った。
私のバレンタインは、ハートのカードをイッパイ配るべきかも知れない。
[PR]

by cssucre2 | 2007-01-27 12:23 | Work