夏から秋へ

全国のお小さい方々、大きい方々もごきげんよう。
毎朝「花子とアン」を熱心に見ています。
もうすぐ終わりだと思うと、ちょっと淋しい。
少しご無沙汰していたら、あっという間に涼しくなりましたね~。
今年の夏はなんだか短かった。あつーーーい!という日も少なかった。
各地では痛ましい災害もありました。
被害に遭った方々に心よりお見舞い申し上げます。
本当に自然の力の前には、人間ってなんてちっぽけなんだと思わされてしまう。
自然には勝てない。心しておかなければと思いました。

夏休みに、ちびちびケーキを作りました。

e0111355_20473085.jpg

こないだ習ったポンポン菊のミニバージョン。ミニにするとなんか感じが違う~。
そして途中でちょっとめげて、だんだんテキトーになってしまいました。反省。

ジェラートのお勉強をもうちょっとしたくなって、講習会にも行ってきました。

e0111355_20403503.jpg

実務的なお話も聞けて、なかなか良かった。暑い中、歩いた甲斐あったよ~。
レクチャーを受けながら、どんどんジェラートが出来ていきまして、

e0111355_20403556.jpg

いくらでも食べてください。って言ってくださるのですが、そんなにたくさんは食べられない。
でも、2回おかわりしたけどね(笑)。

e0111355_20403524.jpg

こないだ、いつも行くカフェで、こんなかわいいお菓子を頂きました。

e0111355_20401808.jpg


カフェのお客さんがね、作ってくれた手作りだよ~。
この造形はもう、センスですね。私には作れないなぁ。上手だなぁと感心しました。
美しいね-。日本のお菓子はこんなに美しいんだよ、って自慢したくなる。
食べるの勿体ない、って思っていたけれど、食べないともっと勿体ないので、お茶をちょっと丁寧に淹れてゆっくりと味わいました。おいしかった。ごちそうさま。


e0111355_21001235.jpg

うちの生徒さんも頑張っていますよ-。
これは、ブラジル人のベネさんの作品。
ベネさんはあまり日本語が得意ではありませんが、熱心さは人一倍です。
私のポルトガル語ボキャブラリはなんせ、1から5までと「おはよう」「ありがとう」だけだからね(^_^;)。
できるだけゆっくり、平易な日本語で話すようにしています。
そしてそれでもわかりづらそうなときは、図解ね。絵を描いたりしています。

e0111355_20404701.jpg

こんなのも作りました。
これは、ご結婚のお祝いのケーキですよん。
ミニケーキで、下が10cm、上が7cmの直径。
ちょっと飾るのにちょうどいい大きさかなと思います。
ご結婚式のレセプションに置くにもいい大きさです。

そうそう。
ただいま修行中?研究中?のフラワーゼリー。

e0111355_20450384.jpg

仲間うちで鋭意研究中。
今年のうちにレッスンしたいなぁと思っているのですが、出来るかな?
自分にプレッシャー掛けなくちゃね~。

e0111355_20450336.jpg

こんなのもあります。
中のお花もゼリーで出来ています。
全部食べられちゃうよ~。

e0111355_20445501.jpg

東京からお友達が来て、松本市内を案内したり、安曇野をドライブしました。
1日目はあいにくのお天気だったけれど、2日目はこの私の晴れ女の意地に掛けて(笑)、ほれこのとおりの快晴です。
これは松川村の、ちひろ美術館のお庭からの眺望。
同業の友人なので、いろいろたっくさん話をして楽しかった。夜は飲んだくれたし~。
私は、いわさきちひろの絵は、高校生くらいの時は単純にかわいいな~、と思っていましたが、実を言うと最近はそんなに好きではなかったのです。
甘いばかりの、ぽやんとした絵のように思えて…。(←素直さを失ったね。)
でもね、原画を見て認識を改めました。
原画の持つ力って、やっぱりすごい。
紙の上から、画家の息づかいが立ち上ってくる気がしました。絵って、魂がこもっているね。
彼女の絵は、かわいい甘いばかりじゃなかった。力強くて勢いもある。そして、圧倒されるようなデッサンの確かさ。
プリントの絵ではわからなかった発見がいっぱいありました。
もちろん才能もあるでしょうが、この力はやはり、日々のたゆまぬ努力の結果なのだろうと感じました。
やっぱり何事も基礎だね。基礎が一番大事。菓子もね。
いろんなことを感じました。
精進しなくてはね。痛感しました。


e0111355_21305002.jpg

いよいよりんごの季節がきましたよ~。
今年は6月に雹が降って、りんごもずいぶん傷がつきました。
でもそんな傷を抱えながらも、りんごは大きく甘く実っています。
形や見栄えは悪いけれど、味はとってもおいしくなりました。
そんなりんごをキャラメリゼして焼き込んだケーキ。
キャラメルソースが生地にもしっかりと混じって、いい香りに仕上がりました。


e0111355_21295924.jpg

これは今月、NHKカルチャーでレッスンさせていただくりんごのタルト。
地元で穫れるりんごを使って、タルトの基本をしっかり覚えていただければいいなと思っています。
焼き込むものを変えれば、いろんなタルトのアレンジも出来ます。


e0111355_21293333.jpg

ウィルトンのクラスで、レベリングしたときに残ったスポンジを使ってケーキポップスをちょこっと作りました。
2個しか出来なかったからね~。晩ご飯のお食後です。
涼しくなってくると、こういう甘いものもおいしいです。

さて、これから本格的な実りの季節。
美味しいものがいっぱいのいい季節です。
いっぱい楽しみましょう。




[PR]

by cssucre2 | 2014-09-12 21:51 | Work