情熱の国


最近のシュクルは、インターナショナルですのよ。
私は全然、インターナショナルじゃないですけれどね~(笑)。
というわけで、早速作品をご覧くださいな♪

e0111355_19404326.jpg
まずは、ジョバナさんとウィルマさんの作品です。
ジョバナさんはペルー、ウィルマさんはブラジルのご出身です。
ブラジルはポルトガル語なんだけど、ペルーはスペイン語だそうです!! 知ってた~? 私は初めて知ったよ。
そして、スペイン語の数も、ちょっと教えて貰いました。
1ウノ、2ドィス、3トレス、4クアトロ、5シンコ
5までしか憶えられなかった。。。。
まあね、そのうち10まで言えるようになると思います! たぶんね。
そして、スペイン語とポルトガル語は似ているそうですよ。
どのくらい似ているのかは不明。津軽弁と薩摩弁くらい? って、この二つが似ているのかどうかもわからないんだけど。

e0111355_19502672.jpg
シュガーボックスもとってもビビッド。
日本人だと、こんな風に思い切ったカラーはなかなか使えないんだけど、カーニバル的カラフルさです。
3つあるのは、もうひとりブラジル出身のアケミさんも一緒だからですよ~。


e0111355_21194452.jpg


バスケットのケーキも、こんな風に可愛く出来ました。
このケーキは2回に分けて作ります。
まず、お花や葉っぱを作って乾かしておき、次のレッスンでボディを作って仕上げます。
お花を作るときに、だいたいボディカラーもイメージしておいて貰うのですが、だいたいみんな忘れてしまったり、いざお花と合わせてみると思っていたカラーと合わなくなったりします。
このときも、ボディカラーを迷っていらしたので、こんなツールを使って、アドバイスしてみた!
センセイみたいじゃん!私(笑)。

e0111355_21034232.jpg
これはね、カラーホイールといって、配色を考えるときのツールです。
配色は、もちろん感覚で選んでいただいても構わないのですが、一応セオリーがあります。
迷っちゃったときや、どうしていいかわからなくなったときには、このカラーホイールを使って色をチョイスすると、そんなに外れない。
なかなか便利なツールです♪

e0111355_19420388.jpg
さて、こちらは初めていらしてくださったユミコさんの作品。日本の方ですよ~。
淡いカラーで、こちらも可愛い。

e0111355_21201595.jpg

こちらも日本人のナオミさんのケーキ。
ピンクの小花やパールグリーンの葉っぱが優しい感じです。

情熱の南米チームも、ヤマトナデシコな日本チームも、それぞれに良さがあります。
個性って大事だからね~。
デコレーションもシュガーも、こうあらねば、なんてことは何もないですからね。
ガンバレ南米、負けるなニッポン!
なかなか楽しい競演です。




[PR]

by cssucre2 | 2014-04-21 21:21 | Work