冬から春へ


3月ですねぇ…。
私の2月は、雪かきと確定申告で終わってしまったよ-。
あのすごい大雪!
この前のアーティクルで書いた雪なんて、まだまだ甘かった!!

e0111355_10315855.jpg

前はまだテーブルが見えていた。
真ん中右寄りの小山がテーブルだよ。。。

e0111355_10315571.jpg

車を掘り出そうとするところ。
ところが、雪を置くところがナイ!

e0111355_10372438.jpg

これは何かというとですね、私の車の拓本です。
雪の中、そのままズズッとバックしたら、魚拓ならぬ車拓が雪にくっきりと(^_^;)。

e0111355_10320116.jpg

ベランダなんて構っていられないので放置だったのですが、気づいたらこんなに雪が積もっていました。
定規は、1メートル定規ね。お裁縫に使っていたやつを、久々に出してきたわよ。

秋頃、キッチンの窓に掛けてある簾に、カマキリの卵を見つけました。
このあたりの人は、カマキリの卵の位置で、その冬の雪の多さがわかると言います。
カマキリは本能で雪の多寡を知っていて、卵が雪に埋もれてしまわないような位置に産み付ける、というのね。
去年、同じ壁側に産み付けられていた卵は、地上20cmくらいのところでした。
キッチンの窓は地面から2mくらいなので、いくらなんでもこれは高すぎでしょ。カマキリも焼きが回ったね~、と私は侮っていたのでした。
カマキリさん、ごめんね。キミを信じるべきだったよ…。
人智の及ばないところでカマキリはちゃあんと、この雪の多さを知っていたのでしょうね。
ああ、自然は偉大だね~。

でも、雪もだいぶん溶けたね。
ちょっと暖かい日もあって、早く春にならないかなぁと待たれます。
暖かいお部屋にこもっていると、ぬくぬくよ~。

e0111355_10535324.jpg

この前、台湾で買ってきたお茶を飲んだりしながら、まったりしています。
このお茶はね、ちょっと上等のを張り込んだ(笑)。
お土産なぁーーんにも買っていなかったので、お茶くらい高くてもいいさ。
香りがね、ほんとに馥郁という言葉はこういうときに使うんだね、と思える。
淹れたあとの葉っぱを見ると、ちゃあんと一芯二葉です。茶殻まで美しい。

e0111355_10540752.jpg

こっちは見て楽しむ工芸茶。
まん丸のボールに仕立てられたお茶玉が、ポットの中でお花を咲かせてくれます。
中国茶は、いろんな楽しみがあるね。


最近シュクルでは、なぜか外国の方からのお問い合わせが多く、しかもあちこちの国々。
一体急にどうしたんだ?!という感じですが、いろいろ知らない国の話が聞けて、お稽古していても楽しいです。

e0111355_10520509.jpg

これはね~、ブラジルのお二人の作品。
日本人とは、カラーチョイスがひと味違います。
なんか元気パワーのブラジル~!

e0111355_10522792.jpg

このお菓子は、もう古い古いレシピです。
そうだなー、25年くらい前によく作っていたクッキー。
生地がほろほろで、ちょっと柔らかいような食感。
生地をコロコロまん丸に丸めて、くるみをまぶしたら中心を、ぎゅっと親指で押してくぼみを付けます。
なので、サムプリント(thumb print)、指あとクッキーという名前。
ジャムサムプリントクッキーって、ちょっと韻を踏んでるね。
ジャム部分を絞り込んで焼くのですが、焼いている間に溢れてしまわないように、ゲル化剤を使用しています。

e0111355_10524933.jpg

春の気配が感じられたら、こんなケーキポップスも。

e0111355_10525216.jpg

今年はケーキポップスのレッスンをしたいと思っています。
いろいろね、作りやすい失敗しない、可愛く出来る方法を研究中。
でもトロトロお茶を飲んだりしているので、なかなか進みません。
思っているだけで終わらないように、頑張らないとね。
気長に待っていてね~。




[PR]

by cssucre2 | 2014-03-04 11:20 | Work