ちいさいおうち

今週はのんびりしていたら、なーんかイマイチだったのが復調しました。
なんだ、疲れてただけ?
そんなに大忙しなわけでもなく、働き過ぎなんて言葉とは絶縁状態なのに、根性なさ過ぎ>私。
ちょっと時間にも気持ちにも余裕が出来たせいか、新年のクッキーもさくさくとデザインが浮かび、今や一気にバレンタインのかわゆいクッキーを試作中です。
果たしてこのモチベーションがどこまで続くか?!

今日は、趣味のお集まりだったので、バレンタイン用のカードをたくさん作ったよ~。
マーサ・スチュワートの筋付けボード(なんなの?それ!というような代物)を使って、封筒も作りました。
なぜならば、作ったカードに丁度いい封筒は、既製品ではないからね。
サイズとか色とか、自分の好きなので作れるっていいねぇ~。
封筒の作り方が知りたい人は、今度会ったときに聞いてね。
でも外で会う人は、前もって言っておいてねー。
マーサの筋付けボードを連れて行きます。
最近は工作部屋が寒くて、暖かいリビングから出る気になれず、なかなか紙を触れなかったけれど、やっぱり、こういう時間がないとダメよねー。

e0111355_1739766.jpg

このところ、クッキーでいろいろ作っていたので、ついでにミニミニおうちも作ってみました。
ほら、今年のクリスマスカラーは「赤×水色」ですから~。
ちびハウスも、この色です。
このおうち、ホントに小さくて、敷地の台のクッキーが7cm角くらい。
敷地が狭いのは、都会に建っているせいよ。土地が高いからね(笑)。

e0111355_2071791.jpg

最近、型抜きクッキーは4mm厚で伸すと決めているので、え?なぜかって?
そりゃね、4mm厚均一麺棒で伸ばしているからよ~(笑)。
でもこのおうちは小さいので、4mmでは厚かった!
もう小さすぎて、ドアのリースなんか、読書鏡(老眼鏡ともいう)ナシでは無理無理!
あーあ、ホントに情けないったらありゃしない。

仕事にも必須の読書鏡をお供に、今週はいろいろ本を読んだのですが、読んでいるうちに、あれ?この本、読んだぞ…と。
宮部みゆき氏の「楽園」だったんですけれどね。
読んでいると、デジャヴ感がありありなのに、その先どうなるのかが全く思い出せない。
結局最後までデジャヴを引きずりつつ、めくるページが全部新鮮で。ある意味怖い(笑)。
山本一力氏の「ジョン・マン大洋編」は、読んだことないはず。
「波濤編」は読んだのよ。それは憶えてる。
そして、かなり断片的な記憶も少しだけあるんだけれど、あらかた忘れてるし!
前編のラストがどうだったかを憶えていないので、巻頭の話の繋がりが悪い。まいった~。

ブログに作ったものを載せておくのは、もしかしたら今後、重要なことになるやも知れません。
自分の作ったものをコロリと失念してしまいそうで恐ろしい。
あらー、これ誰が作ったのー?可愛いー、とか言い出したらアブナイです。

気をつけよう。
[PR]

by cssucre2 | 2012-12-21 20:26 | Work