若いっていいねぇ!

こないだは、2012年12月12日って、12が3つ連なる記念すべき日でした。知ってた?
折角の記念だから何かイベントでもしたかっていうと、何もしていないのよ。まぁそんなものよね。
年月日が二桁同じ数字になるのは、もう今世紀中はないのよ~。大変!
だって、これを読んでいる人のほとんどは、これが最後の3連続だった!ってわけよー。あらまー。
そんな記念すべき日に私は、地元の松本調理師製菓師専門学校の生徒ちゃんたちと、シュガーの講座をしました。
おお、図らずも記念すべきことをしていたかも?

シュガークラフトは、昔のことを思えば随分ポピュラーになりましたが、それでも製菓の世界ではまだまだ傍流という感じがします。
やっぱり、飴とマジパンに負けちゃう。
でもね、シュガーは本当に表現方法のバリエーションが多くて、どんなものでも作れるんだからね。
そして自分で、いろんな新しいテクニックも考え出せたりするので、オリジナリティも出しやすい。
これからパティシエを目指す人たちには、シュガー必須だよ!
というのが、私の持論であります。

e0111355_23343763.jpg

そんなわけで、まずはシュガーの入り口にご招待すべく小さな作品を。
王道のバラと、人気のリボンと、ちびクマちゃんを作るよ~!
バラはもう、バラに始まりバラに終わるって言われてますからね。言ってるのは私だけれどね。
クリンピングやパイピング、モルディングも盛り込みました♪
ちっちゃいプラークだけれど、いろいろ課題が入っています。

e0111355_23423611.jpg

これは、同じ課題の色違い。
色が違うだけで、ずいぶんイメージが変わります。
バラも、小さいサイズのものを2つ盛り。
四角いボードなので、正方形に使うか、斜めに使うかでも雰囲気がぐんと違う。
生徒ちゃんたちにもそれぞれ、各自でカラーや配置のデザインを考えて貰いました。
あーでもない、こーでもないと悩みながらカラリングしてる子、思い切りよくパパッと決めて、サクサク作り始める子といろいろです。
でもみんな、一生懸命。
男子より女子の方が、決心が早いように思ったのは気のせい?(笑)

e0111355_2349451.jpg

これが生徒ちゃんたちの力作ですよ~。
カラーの配色もいろいろで、同じパーツなのに、いろんなデザインになりました。
なぜか後ろのテーブルの男の子たちは、揃って赤いリボンを作ろうと、指を真っ赤に染めて色素を入れていました。
なぜ、揃いも揃って赤なの??
濃い色は、なかなか出ないんですね~。濃い色のペーストを作るのは、なかなか大変なのよ。
みんなきっと、自分の作品が一番好みだと思うよ。
だってねぇ、自分の好きな色と配置で作っていますからね。
当然出来上がりは、自分のものが一番!
私はね、その個性を大切にして貰いたいと思います。
自分の持っているものを、上手に生かして伸ばしていって貰いたい。
作業している生徒ちゃんたちを見ていると、みんな熱心に、工夫しながら頑張っていました。
そして、みんな本当に楽しそうに作ってくれていたことが、何より嬉しかったです。

最近は、菓子職人もパティシエなんて横文字の名前になって、カッコイイ感じだけれど、実際のところは大変な重労働です。
こんなこと、好きでないとやっていられない。
そして、自分の作ったものが誰かの笑顔になっていると思えるから頑張れる。
彼ら彼女たちの中には、パテを生涯の仕事にする子もきっといるでしょう。
ときには疲れたり、イヤになったりすることもあるけれど、ものを作ることの楽しさは変わりません。
その楽しさをいつも心に持って、頑張って貰いたい。若いんだもんね。まだまだ時間はあるよ。

シュガーの楽しさを少しでも体験してくれて、もっとやってみたいなぁと思う子がいてくれたら嬉しいなー。
私はねぇ、若い子たちのエネルギーをたっぷり貰ったよん。
この分だと、来世紀の二桁3連続日まで持つかも?!
いや、いくらなんでも、それは無理か? 無理だわね~。
[PR]

by cssucre2 | 2012-12-15 00:15 | Work