おまけの楽しみ

なーんだかね、夏も終わりだって思っていたのに、全然涼しくなりません。
どうしてかしらねぇ?困ったもんだわね。

今年の夏はどこにも出掛けなかったので、紙を切ったり、シュガーをしたり、庭の木を切ったり、のんびりしながらの楽しい夏でした。
イベントのある夏もいいけれど、特に何もない夏もいいもんだわね。
日常の何でもない日々にこそ、幸せがあるというものです(笑)。


最近アメリカでよく見かけて気になっているのが、瓶の中にケーキを仕込んだスタイルのデザート。
メイソンジャーとか、瓶自体が可愛いのでキュートなのー。
まぁハッキリ言えば、空き瓶にスポンジやクリームを詰め込んだだけ、とも言えます(爆)。
なんか、あの適当さがアメリカ~、って感じなのよねぇ。ワイルドだろぉ~。

うちの近所は、いろんな農作物が穫れますからね、地域の人々は保存食作りにも長けています。
ジャムやら水煮やらシロップ漬けやら塩漬けやら、そりゃいろんな瓶詰めを作る人がいっぱいいるので、地域のホームセンターやスーパーには、瓶が山積みで売られています。
蓋は別売りなの。繰り返し使うとパッキンが傷んで、密閉度が落ちますからね。
都会では見かけない風景。それはそれで、楽しくていい感じよ。
でも、日本の瓶は、ちょっと何だかつまらない。
つるんとしているからかしらね?
まぁそれはそれで可愛いトコもあるんだけれど、デザートを入れるにはちょっとね(笑)。

e0111355_21583158.jpg

なので、瓶に入れるのはやめて、カップに仕込みました。
でも、瓶風(って何だよ?(笑))に、ペーパードイリーなんか被せてみたよ。
ボンヌママンのジャムの瓶があるじゃない?
あの瓶だといい感じだと思ったのですが、そんなにいっぱいの空き瓶が手持ちにない。
ああ、取っておけば良かったーー。
邪魔なので捨てちゃったんだけれど、こんなときに、果たして断捨離は正しいのか?とか思っちゃう。
かくして片付かないのですが。
ともかく、ラズベリーのソースをとろりんと掛けて、マスカルポーネのクリームだよー。
スプーンも付いていますからね、このままBBQのデザートとかにもOKよ。

e0111355_22103347.jpg

ボンヌママンの瓶を空けるべく(笑)、杏ジャムを使います。
このお菓子の名前はね、「ちび杏」っていうのよー。
ぱくんと食べられる大きさで、可愛いでしょ?

e0111355_22204898.jpg

夏はお暇なので、こんな内職もしちゃう(笑)。
ちび杏につけるタグだよ~。
これはね、ハンコなんですのよ。
ハンコってお利口だから、色を替えれば桃にもなるのよ。
でね、これは杏の実と、葉っぱと、周囲の文字と、3つの版を重ねているわけですが、まぁ、ひとつ作って、スキャンしてプリントしちゃえば、簡単に大量生産できるわけです。
でもさー、ハンコは捺すのが楽しいのさ。
杏の実を、インク2色使いにしているので、それぞれで色がちょっとずつ違うし、捺し方でカスレも出るし、1枚ずつ違うのも楽しい♪
こんなに楽しいのに、何が悲しくてスキャンなんかしなきゃならないの?(笑)

そんなわけで、夜な夜な(昼間はハンコ部屋が暑いからね~)、ハンコを捺してみては眺めて、ニヤニヤしているというわけです。
我ながら、客観的に考えると、キモチワルイね~。
客観的になんか、ならないでおこう。
楽しければいいのよー。
菓子はいいねぇ。
作ったあとに、もうひとつ、こんな楽しみがあるもんねぇ。
[PR]

by cssucre2 | 2012-08-30 22:33 | Work