春先のワーク

昨日は風がびゅーびゅー。
信号待ちしていた車が揺れて、一瞬「地震?!」と思うくらい。
でも信号機は揺れていないし…、風で車が揺れるか?と思いつつ、隣村の方向を見ると、名物の砂煙が上がっていました。
これって春一番なのかなぁ?
今日は雨です。

まだまだ寒い日もありますが、少しずつ確実に暖かくなってきていて、知らないうちにクロッカスは紫色の花を咲かせ、チューリップは芽を出しました。
でも今年はうちのチューリップは、多分咲かないね。
というのは、昨秋は新しい球根を植えていなくて、植えっぱなしの球根だからね~。
それで花が咲くようなら、チューリップ、偉すぎ。
でも、クロッカスとかムスカリとかスイセンとか、植えっぱなしで放置していても、毎年ちゃんと咲くお花もありますね。
なんてお利口なんだろう。
うちの庭、そういうお花で埋めておきたい。←向上心なし。

でもね、ケーキにチューリップは咲かせましたよ~(笑)。

e0111355_10565248.jpg

これは、ちっちゃいんですが、生徒さんたちの練習台に使っていたボディなんです。
サイドのワークのサンプルを絞ったり、本番をやる前にちょっと練習したり、そんなふうに使うのですが、絞っては剥がし、何かくっつけては取り、なんてことをするので、表面がボロボロになってきます。
カバリングペーストを全部剥がしてダミーを再生する手もあるのですが、時間が経つとカバーがカチコチに固まっているので、剥がすのも一苦労。
だからといって捨ててしまうのは勿体ない~、と思って、傷んだ部分を隠すように、お花を貼り付けました。
このチューリップの型、買ってから一度も使っていなかったし、新しい配合で作ってみたペーストの具合も試してみたかったし、一石三鳥です(笑)。
いいなー、可愛い、と思って買ったのに、使っていない型がいっぱいある。。。
少しずつでも陽の目を見せてあげないと、勿体ないし可哀相だわね。がんばろ。
新配合のペーストは、寝かせた後、これは石か?!と思うほど固くなっちゃったのですが、根気よく練り返したら、思いの外具合良く、使いやすいペーストになりました。
ペーストって奥が深いねぇ。
同じ作業をしても、うまく行くか行かないかは、ペーストの状態に依るところも大きいです。
作るものに合った、いい状態のペーストを整えられるのも腕のうちかも知れません。
まだまだ修行が必要だわ。

e0111355_112957100.jpg

これは、だいぶ前に作ったんだけれど、アップするのを忘れていました。
そんなのばっかり(笑)。すぐ忘れちゃうんだもの。
これはかなーり小さいです。

e0111355_11312460.jpg

中に入っている金平糖が、小さいサイズのだというと、だいたい大きさがわかるかなぁ。
バレンタインにどうよ?と思って作ったんだけれど、トリュフが1個しか入らない(笑)。

e0111355_11455346.jpg

ちいさい春のおうちも作ってみましたよ~。
黄色と紫って、春のカラーよね。
窓はハートよ♥。

e0111355_11475248.jpg

おうちの裏にはウサコがいたり、ハトが飛んでたり(手品師か!)、住んでいるのはクマちゃんよ。
このクマちゃん、身長が8mmです。
あ、足を切っちゃったからね、足を入れたら1cmくらい?
こういうチマチマは、作っていて楽しいんだけれど、小さいと見えないのー(泣)。
コンタクトを外すとバッチリ見えるので、眼鏡を作り直そうかなぁ。裸眼で勝負?しないとね。
おうちを1軒建てたら、もっと建てたくなりました。
街にするか(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2012-03-23 11:49 | Work