ちやほや

先週は所用があって、和歌山に行ってきました。
和歌山、あったかいねぇ!
まぁ、ここに比べれば、大概のところは暖かいわね(笑)。
帰りは、時間の有効活用を目指して、初めて夜行バスというものを利用してみました。
朝の6時前に高速バス停に下ろされるので、頼むからお迎え、遅れないで来てね。あんなところで待っていたら凍死しちゃうよ!と、夫に言っていたのですが、到着したら気温マイナス12℃。
ジョークで脅かしたつもりだったのに、マジですよ。。。。
脅し?が効いたのか、夫はちゃんと待っていてくれました。やれ有り難や。
夜行バスの乗り心地は、思ったより良かった。
ちゃんと機内セット(エリザベス枕、アイマスク、マスク、スリッパ)持って行きましたからね。
エコノミー席よりずっと広いし、リクライニングもしっかりするし、でも私はやっぱり、飛行機の方が好き(笑)。
飛行機love♥ですからね~。

和歌山では、祖父母のうちにも行きました。
祖父母はずっと昔に亡くなっていて、今は伯父、伯母、従兄家族のおうちです。
30数年ぶりに訪れたのですが、田圃ばかりだったところに、ずどーん!と大きなバイパスが走り、あたりの様相はすっかり変わっていました。
でも、祖父母のうちのある集落に入ると、カエル釣りをした用水路やちいさな神社はそのままで、懐かしい気持ちで胸がいっぱいになりました。
田舎があるって、いいねぇ。
小さい頃、あんなに高いと思っていた庭の築山は記憶よりずっと低く、家の前の道も、こんなに狭かったっけ?と思い、そうか、私が大きくなったんだと気付きました。
祖父母にとって私は一番年下の孫で、唯一の女の子だったので、随分ちやほやして貰った憶えがあります。
小さくても大きくなっても、ちやほやって気持ちいいですよね~。
今や、私をちやほやしてくれる人は皆無ですが、せめて友達同士ででも「ちやほやごっこ」してみようかなー。
差し当たって、夫にでもちやほやしてあげようかしら?(笑)
朝早く起きて、迎えに来てくれたもんね。

そうそう、そういえば、最近ちやほやして貰ったことが2つ。
これね、プチ自慢ですよ(笑)。

e0111355_19131733.jpg

バレンタインデーに、お花を貰いましたよん♪
きれいなラナンキュラスの花束。
ラナンキュラスってすごいね。
こんな風に、ちゃんと渦巻き状に花びらが重なっているのねぇ。

e0111355_19151718.jpg

こっちはね、宅急便で届いたチョコレート。
パスカル・ル・ガックっていうショコラティエですが、トランペのチョコレートの薄さが絶妙で~。
ロゴの上のお花みたいなマークは、カカオポッドの断面だそうです。

e0111355_20155667.jpg

お花と一緒に無農薬の八朔を貰ったので、中身を食べた後、皮を煮ましたよー。
お砂糖どっさりがコツよ。
躊躇しないで砂糖を使うと、きれいなキャンディドピールが出来ます。
お茶の時間の楽しみです。

e0111355_20293892.jpg

まだまだ寒いですけれど、立春も過ぎましたから、もう気分だけでも春です。
春って言えば、やっぱりピンクよね~。
ということで、こないだからピンク色のお菓子を色々作っていますが、これは苺のスコーン。
苺のピュレだけで練り上げます。
カリカリした表面と、ちょっともっちりした中身のコントラストが楽しくて、蜂蜜をたっぷり付けて召し上がれ~。

e0111355_2034419.jpg

そして、そろそろひな祭りの気分も。
ひとくちでパクッと食べられる、小さな生ブッセ。
ホントはね、二口くらいかもね?
お雛様カラーにちなんで、白・バナナ、ピンク・苺、緑・抹茶大納言と3種類にしました。
ぽいぽいと、いくつでも食べちゃえる気がしますよー。

ひな祭りって、なんだか楽しいですねぇ。
お雛様のクッキーを作りたいなー、と思っているのですが、去年もそう思って作らなかった記憶が…。
誰かちやほや、煽ててください。
そしたら作れるかも(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2012-02-22 20:40 | Work