このごろのケーキ

先週から今週に掛けて、雪模様ですね。
今日は首都圏でも雪らしいですが、昨夜ニュースを見ていると、
「今夜から明日未明に掛けて大雪の予想。東京で積雪3~4cm」。
3~4cm?!
それで大雪って…。
そんなの大雪とは言わん!
と、TVに向かって突っ込みたくなるのでした。。。
そんな我が家の庭には、雪が山を成しています。だいぶ溶けたけどね。

さあ、こんな寒い時期に美味しいのは、なんと言ってもチョコレートですよ~。
急に話が転換しますが、なんたってもうすぐバレンタインですからね。
無理矢理にでも話をそちらに向けねばなりません。

e0111355_10171359.jpg

チョコレートと言っておいて、これのどこがチョコレートなの?!
と思われたでしょうが、その通り、これはアップルパイです(笑)。
りんごの甘煮を包んで焼いた、手に持って食べられるお手軽パイですが、ちいさなチョコレートのかけらも一緒に包んであるんですよー(見えないって)。
りんごは愛の果実と言われますからね。バレンタインにもOKよ。
そこにチョコレートを足すと、思いがけないおいしさ。
カットした断面を撮影し忘れちゃったよ。トホホ~。
ぱくぱく食べちゃったからね。
りんごの甘煮を包むときに上手にやらないと、ウニ~とはみ出ちゃったり、縁にくっついてヤヤコシイことになるのですが、これは、オブラートみたいなシートに包んでから中に入れています。
寒天で出来たシートなんですが、焼くと溶けちゃう。
包みやすいし、パイ生地も底の部分がビショビショしません。
お利口シートなの~。
これを使うと、ハート型に作るのもバッチリよ。
主婦の場合、切れ端が出るのがイヤーーって方が多いですけれど(よくわかる)。

e0111355_10323648.jpg

そしてこちらも、全然チョコレートじゃないじゃん?なケーキですが、あら、いやぁね、秘めたる愛こそ美しいのよ。←意味不明。
日本人的謙虚さと引っ込み思案な性格を持ち合わせた私(抗議は却下します)がお送りする、その名もシュープリ、びっくりケーキですよん。
真っ白の清純ケーキなんですが、

e0111355_10365983.jpg

中には、こんな風にチョコレートが。
って、写真がうまく撮れなかったの(泣)。
もうちょっと臨場感溢れる画像が欲しかったんだけれどね。
まぁ写真の修行が必要なことは承知していますが、腕が上がるのを待っていられないので、取り敢えずの画像でご辛抱下さい。
中に違うものを仕込むのには冷凍して入れることが多いのですが、おうちでの冷凍は、状態も状況もいいものだとは思えません。
一気に急速冷凍の出来るショックフリーザーのまねごとをしても、なかなかうまく行かないんです。
形は真似が出来るんだけれど食感とか違うし、家庭の冷凍庫スペースを考えると苦しい。
これはね、冷凍庫不要ですよー。

e0111355_10403664.jpg

ほらほら、だんだんチョコっぽくなってきましたよー。
これはね、上のケーキで余っちゃった切れ端スポンジを使って作るケーキボール。
切れ端はそのまま食べても美味しいけれど、飽きちゃうし、見栄えもイマイチですからねー。
でも、こんなふうに再生すると、見た目もおいしさもアップして、なんだかカシコイ奥さん、あら素敵~って気がしませんか~?←無理矢理誘導。

e0111355_1046385.jpg

さあさあ、やっとちゃんと?チョコレートのケーキらしくなってきました。
チョコと言えばバナナ!
このベストマッチな組み合わせで、バナチョコムースです。
トップは、ひらひらと生クリームをいっぱいに絞りましたが、ちょっと甘めのチョコムースの部分と一緒に食べると、ちょうど良くなるように無糖にしています。
バナナはソテーしてもいいのですが、ソテーしちゃうとバナナがしょぼーんとなっちゃうのね。
それがちょっと残念。
生で入れると、こんな風に切ったときにまん丸に見えるって、可愛くないですか?
どこを切っても丸いバナナが見えるように、バナナさんによぉーく言い聞かせてあります(笑)。
ムースはちょっとだけ手間を掛けて、こくを出しています。
カップに仕立てても美味しいよぉ。

今週前半はいろいろ試作や撮影をしたり、細々とシュガーのパーツを作り貯めたり、事務仕事をしたり、コンペイトウを食べたりしています。
雪ですからね。
雪のときには、雪かきと内職が相場ってもんです。
[PR]

by cssucre2 | 2012-01-24 11:21 | Work