恭賀新年

e0111355_1129301.jpg

新年あけましておめでとうございます。
新しい年の初めを、いかがお迎えでしょう。

今年は「辰」年。
新年のシュクル吉例・干支菓子ですが、今年は悩みました~。
「辰」だよ?
だいたい、辰なんて架空の生き物じゃないの。
それがなんで十二支の中に入っているのか、謎であります。
12年前の辰年に作ったお菓子は憶えていますが、それをまた使うわけにも行かず、うーんうーんと頭に保冷シートを貼って唸りながら(嘘)、ネットでワード検索なんかして(文明の利器!)、なんとか捻りだしたのが、これ。
題して、七色のボールを探せ!『ドラゴンボールクッキー』(笑)。
ダジャレもいいとこ。

e0111355_1139295.jpg

「ドラゴンボール」といえば、世界に名だたる日本のアニメ。
正直言って私は話の筋も知らないんですが、テーマソングと悟空だのカメハメハだのは、こんな私でも知っている。そのくらい有名です。←この論理は正しいのか?
ともかく、概要をいうと、

「世界中に散らばった7つ全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝ドラゴンボールと、主人公孫悟空(そんごくう)を中心に展開する「夢」「友情」「バトル」などを描いた長編冒険漫画である。」
Wikipediaより。

よっしゃあ!
隠された7色ボールを集めて貰おうじゃないの。
ボール型クッキーだよ、ここは。

e0111355_11445374.jpg

というわけで、マーブルチョコをクッキーに仕込んで、焼き上げます。
画像に映っているのはm&m'sですけれどね、注意が必要なのは、m&m'sは6色しかない!ということです。
だからここは、明治マーブルチョコからピンクとか水色とか黄緑とか、m&m'sにない色を借りてこなくてはなりません。
作るときは両方買ってね。
そしてもうひとつ、種明かしというか~、懺悔というか~、1枚目の画像には撮影トリックがあります。
上の画像のように、マーブルチョコを中に入れてクッキーを焼くとチョコは溶けて、なくなりはしないけれど、なんだか意味不明な状態になります。
これじゃ画像にならないじゃん!というわけで、割ったクッキーのチョコのあった場所に、新しいm&m'sを突っ込んで撮ったのが1枚目の画像。
私は毎年、この干支菓子をレシピ付きで年賀状にするのですが、受け取った皆さん、そういうわけですので、どうぞひとつよろしく。
……って、ここを見ていない方にはどうしよう?

e0111355_11553334.jpg

そんなわかりにくい、無理矢理こじつけ干支菓子より、こっちのほうがずっと辰年っぽいというのがナサケナイ。
頭を使ったのはドラゴンボールのほうなんだけどな~。
タツノオトシゴが果たして「辰」になり得るのかどうかは、この際追求しないでくださいね。
瓢と扇面は、和菓子の型なんですよ~。
黒ごまクッキーにも活躍してくれましたが、お正月なんかに使うと正当な使用法という気がするわ。

そんなこんなで、相変わらずナンダカナーな年明けですが、今年もどうぞよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。
[PR]

by cssucre2 | 2012-01-01 06:00 | Work