寒いはず

年が明けてからこっち、なんだかすごーく寒いんですけれど、一体どうしたのでしょう?
毎朝、マイナス二桁近くまで冷え込み、風があると体感気温はもっと低い。
地球温暖化じゃなかったの?!と、あまりの寒さに妙な逆ギレを起こしています。
キレる相手は誰?!ってトコですねぇ。
この寒さ。それもそのはず、暦を見たら今日は大寒です。
やれやれ。寒さのピークもこれまでで、これから先は立春に向かってまっしぐら…、と言いたいけれど、本当に寒いのはこれからだったりします。マイッタ!

そんな中、いまだお正月気分を引きずりつつ、バレンタインの呼び声も聞こえてきます。

e0111355_17472493.jpg

ちっちゃいプチマドレーヌに、ブランデー風味の黒豆を忍ばせてみました。
袋にスタンプしたウサコは見えるかなぁ?
黒豆は、丹波産の黒々と立派なのを、オジサンなお友達(ちょっとダンディ(笑))が送ってきてくれました。
乾いた豆のうちからとっても大粒で、煮たらもちろんツヤツヤ見事な黒豆になりました。
お豆は和の素材ですが、洋菓子にもとても合います。
豆さんをもっと、ケーキに取り入れたいな~、と前々から思っています。

さてさて、ほやほやとウサコで遊んでいるうちに、世間はすっかりバレンタイン仕様になっていました。
このごろは何でも早くて、暮れのうちからお雛様が出る始末。
2月15日には、ホワイトデーの商品が並びますからね~。
ぼやぼやしていると、何もしないうちにバレンタインも終わってしまいそう!

e0111355_17593935.jpg

バレンタインにどうかなー、と名前を「アムール」なんてのにしてみました。
ハートのセルクルで作ると、もっといいかも。
ちょっと苦みの利いた、みっちりチョコレートムースに、酸っぱいフランボワーズの蠱惑的ムースをアセンブルしています。
一緒に食べると組み合わせが美味しいの♪
ラズベリーのソースを沿えると、おいしさがアップします。

e0111355_1852288.jpg

そして、今年の友チョコはこれでキマリでしょ?!な、チョコレートマフィン。
カレボーのチョコレートが、少し大きめのチョコチップくらいの大きさなので、それを混ぜ込んで焼き上げました。
チョコは底に沈んじゃうのですが、ちょっと熱で変化して、それがまた長崎カステラのザラメ底に通じる美味しさ。←なんだか、食べた人にしかわからない意味不明な表現(笑)。
生地は、ちょっぴり塩味を利かせています。
お塩がチョコの味を引き立ててくれるんですね~。
上に、生クリームをぐるぐるっと絞って、きらきらアラザンをトッピングしても可愛いです。

寒い日が続きますので、熱い飲み物と一緒に、あまーいお菓子で心を元気づけましょう。
寒いと肩を縮めて歩いていますので、暖かいお部屋でお茶を飲むと、なんだかホッとします。
お気に入りのお菓子があれば、もっと楽しい時間になりますよー。
[PR]

by cssucre2 | 2011-01-20 18:31 | Work