ものを捨てることについての考察

依然、捨て神様がご降臨中なので、相変わらずどしどし捨てています。
ともかく、長年手放せなかった本の山を片付けました。
何回かに分けて千冊余りの本や雑誌をBOOK OFFに持ち込み、約800冊を売り、200冊ほどを突き返され(笑)、それでもかなり減りました。
屋根裏に積み上がった単行本、文庫本の中には何度も何度も読み返した本もあり、どうしようかと迷いつつ残す本を選んだわけですが、結局どうしても手元に置きたい本はそんなに多くありませんでした。
とはいいながらも、その選んだ本以外は処分したのかというとそうでもなく、実際にはもっと残っています(笑)。
そして、こんなに処分したにもかかわらず、まだ仕分けできていない本がある!

私は文字好きなので、文字のいっぱい詰まった小説本を処分するには忸怩たる思いがあり、いつでも好きなときに読めるよう手元に置きたいと理由付けてきたのですが、小説はいくらでも図書館で借りられます。
ネットで予約しておけば、最寄りの図書館に運んできてくれる便利さ。
そうしたら、手元に持っている意味ってあるのか?と自問自答したとき、読みたい本はその都度借りようと決心できました。
もっともここ10年くらいは、出来るだけ図書館を利用して、小説の類は増やさないようにしてきたのです。
これって、作家さんにとってはあまりいいことではない気がしているのですが、置き場に困るという安直な理由で、そうせざるを得ない。
元来文字好き、紙好きですので、本にはスリスリ頬ずりしたいほどの愛着があります。
でもこうなってくると、本として持つのはごく一部だけで、もしかしたら後はe-bookでもいいかもしれない、とさえ思いました。
シニアグラスが必要になった目には、拡大も思いのままですし(笑)。

小説関係はかなり整理できましたが、仕事関係の本はまだ雑誌以外手つかず。
そしてこちらは、こうどしどしと処分するわけにも行かず、おそらく当分はこのままでしょう。

e0111355_9292650.jpg

さて、この前のチョコとラズベリーのロールですが、生地もクリームもちょっと変えて、アレンジしましたよー。
こっちの方があっさりと、軽めに仕上がっています。
軽めにしたら、作りやすくなりました。
なかなか配合というものは奥が深い。

e0111355_9355944.jpg

秋のアイシングクッキーも作ってみました。
リスって、どんな形だったっけ?と、悩みつつ、自分がいかに普段、ボンヤリとしか対象物を見ていないことに気付く。
先週はちょうど、安曇野スタイルをやっていて、お訪ねしたギャラリーでリスの絵を見つけ、ううむ、そうか、リスはこういうものかと知る。
ええと、私のクッキーのリスちゃんは、ちょっと変です(笑)。

e0111355_939559.jpg

でも、寝ている子もいるので、その子も強引に載せちゃう(笑)。

いろんなものを捨て、いかに私は無駄なものを買っているかを思い知り、捨てる!といいながら決心できないものも多々。
ともかくこれからは、あまりモノを買わないようにしようと思いました。

ところがね、今、クリスマスのアイシングクッキーを考え中なのですが、作りたいクッキーの型がない!
クッキーの型は何百とあるのに、なぜか私の作りたい「あれ」がない!
というわけで、買わざるを得ないではありませんか。
このところ、何もお買い物をしていなかったのに、オーダーしてしまいました。。。
ついで?に、なんだか他の型もまとめて一緒に(爆)。
だってね、クッキーカッターを2つ3つ買うなら、送料節約のためにも(←ここらへんの理由が、自分でも謎)まとめて買うべきじゃない?
取り敢えず、クッキーカッターは財産ですから(←最早意味不明)。

そんなわけで、私のお片付けは続きます。
[PR]

by cssucre2 | 2010-11-09 09:59 | 生活