Before・After

夏休みに敢行したケーキキッチンの模様替えですが、半分はリビングのエアコンが壊れたお陰でもあります(笑)。
だってね、暑くてどうしようもないリビングにいるなら、エアコン入れて模様替えしていた方がマシじゃありませんか~。
何年か前に流し台と吊り戸棚の扉に壁紙を貼ったのですが、今回それも貼り替えました。
まずは取っ手を全部外して、貼ってあった壁紙を霧吹きで濡らし、端からビリビリと剥がします。表面がツルツルしているせいか、思いの外うまく剥がれるものです。
これが結構気持ちよくて、派手に壁紙を破るのって、ちょっとしたストレス解消になります。

e0111355_23171551.jpg

これが壁紙を剥がしたところです~。
忘れてたけど、うちの流し台ってこんな色だったんだっけ?
壁紙を剥がす前に写真を撮れば良かったのですが、ここには黄色いチェックの壁紙を貼ってありました。
取っ手は、辛子色のペンキで塗った上から、わざわざ白でディストレスしていたのですが、誰もそれに気付いてくれなかった。。。(泣)
それがどうなったかと言いますと…、

e0111355_2322917.jpg

こうなりました~。
扉17枚+抽斗4個+取っ手の塗り替え13個、だから頑張ったよ~。
キャビネットとテーブルを白いのに買い替えたので、それに合わせて扉も床も白にしました。
ええ、ええ、床も張りましたよ。私が。
この怪力で、冷蔵庫もキャビネットもひとりであっちやりこっちやりして、空けたスペースの床を張るというパズルのようなことをしました。
最後は床材が足りなくなって、どうしようー、また買い足すかー?としばし悩んだのですが、どうせ端っこだし、上に粉や砂糖のボックスを置いてしまえば見えなくなるので、残ったものを継ぎ接ぎして張ってしまいました。
そして予定通り、ちゃんと見えなくなった!(笑)
取っ手は黒に塗り替えたのですが、大胆な(乱暴とも言う)私のこと、ヤスリも掛けずに上からガンガン塗ったので、最初は下の黄色が溶け出して大変なことに。。。(汗)
それでも反省することなく、乾かしては塗りを3度繰り返したら、ちゃんと黒くなりました。
ふふん、終わりよければすべてよし、ってもんよ~。←開き直り。
キャビネットを買い替えるには当然、中身を全部出さねばなりません。
ついでにこの際だから分類整理もしてしまおうと、ボックスを大量に買い、チマチマチマチマ、細かい道具を分類しました。

e0111355_23411823.jpg

こんなかんじ。これはまだ分類途中です。
中身表示は、テプラテープをいっぱい作って貰ってケースに貼ったのですが、入っているものを全部書くわけにはいきません。
こういうのって、ざっくりよね。普通は。
そしたら細かいものが多すぎて、どれをどこに入れたのかが自分でもわからなくなる始末。
特にシュガーの道具はホントに細かくて、今まではゴチャゴチャしていたけれど、だいたいこの辺…という記憶のモトに捜せば見つかったものが、あっちでもないこっちでもないと捜しまくっています。
シュガーのお稽古のたびに、えーと、あれはどこに入れたっけ~? どれと一緒の箱だっけ~?と悩みつつ、バタンバタンと扉を開けては箱を引っ張り出し、中身をごそごそ。
効率の悪いことこの上なし。
確かにさ、見た目はきれいになったよ。前はグタグタだったよ。でも、混沌の中に秩序があったんだよ…、などと訳のわからないことを呟きながら、捜し物の毎日です。
慣れるまで当分、陽水の「夢の中へ」を口ずさむことでしょう。
そして慣れた頃には、また散らかっているような気がします(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2010-09-10 00:10 | 生活