夏のけはひ

梅雨はまだ明けていないのでしょうが、晴れ間はすっかり、夏の気配です。

e0111355_019552.jpg

我が家に夏を告げてくれるのは、毎年このシャラの白い花。
今年はなんだか花付きも悪く、お花も小さいです。

e0111355_0205531.jpg

そして、他所様のとはどこか違う気がするラベンダー。
なんだか花穂の風情が違うんですよね。。。
でも香りはしっかりラベンダーなので、ラベンダーのはず。←怪しい。

e0111355_0223064.jpg

プランターに植えた小さな株のミリオンベルも、お花を付け始めました。
ミリオンには、まだまだほど遠い(笑)。

e0111355_0234849.jpg

寒い間は色が冴えなかったコニファーも、青々と涼しげです。

e0111355_0245088.jpg

ご近所から挿し木でいただいたガクアジサイも、やっとやっとマトモに咲くようになりました。
なかなか株が大きくならなくて、たぶん15年越しくらい?
たくさん挿し芽してくれたのに、根付いたのは2本だけ。
でもそのうちの一株は、とても大きくなりました。

e0111355_0273616.jpg

これは、お向かいさんから株分けして貰った南天の花。
やっぱり何年かは花が付きませんでしたが、一昨年くらいから小さな実が成るように。
今年はたくさん実付くといいなぁ。
南天は葉っぱも実も、姿が美しくて好きです。

e0111355_0303017.jpg

いつからか、剥げちょろけの芝生の中に、こんな可憐なネジバナが咲くようになりました。
冬には影も形も消えてしまうのですが、毎年春になるとちゃあんと同じ場所に芽吹きます。
芽が出てくると踏まないように、夫が小さいサークルで囲うのですが、その甲斐あってか優しげな花が咲きます。
こうやってしげしげ眺めると、ネジバナって、右巻きと左巻きがあるのね。不思議。

e0111355_0335828.jpg

お庭の片隅に植えたジャガイモが、小さな収穫を迎えました。
もっと置いておけば、もっと大きくなるのかな?
なんせ、キチキチと詰めて植えたものだから、間引く意味もあって少し掘り上げました。
まだ置いてあるものもあり、先日また、キッチンで芽が出始めたお芋を埋めたので、この後も少しずつ収穫できそうです。
畑なんてものでもない上、夫も私も畑仕事には縁なく育ってしまったので、やり方が全くわかりません。
植え頃も植え方も掘り方も、どこか間違っている気がする(笑)。
でもまぁ、数日楽しめますので、いいことにしています。
ポテトサラダにするには皮むきが面倒なサイズですが、お肉の付け合わせに焼くには悪くありません。

信州の夏ほど、素敵な季節があるでしょうか。
春の若草山も、秋の銀杏並木の御堂筋も好きでしたが、カッコウの声で目覚めるひんやりシーツの夏の朝や、夜更けに星を見ながら庭のテーブルで飲むひとときは、この地ならではの楽しみです。
今年も夏が来ました。
短い夏を存分に楽しもうと、梅雨明け前から手ぐすね引いています(笑)。
[PR]

by cssucre2 | 2010-07-11 00:58 | 生活