内職仕事

やっとなんだか夏らしくなってきました。
我が家では、お庭のパラソルを新調しました。
今まで使っていたのが、何年も使っているうちにだんだん汚れてきてしまい、あまりにみすぼらしいので買い換えることに。
前はベージュ色だったので汚れが目立つんだと思い、今度は濃い色にしようと考えていたのですが、グリーンだとどこかの公園みたいだし、ワイン色はどこかのカフェのテラスみたいだと、結局またベージュ色になりました。
今度のパラソルは、角度が変えられるんですよ~。
でもまだ箱から出していません。今週末には設置したいな~。
それより、先代のパラソルを捨てなくては!
捨てるのも一苦労です。

さて、今日はアーモンドがゴロゴロ入ったクッキーを焼きました。
今日はいいお天気ですが、クッキーはちょっとボンヤリしていると湿気てしまうので、熱が抜けたらさっさとパックしてしまうことにしています。
パックしてしまってから、そうだ、写真を撮っておこうと思いつき、でももうパックしちゃったので、袋の上から(笑)。

e0111355_13534694.jpg

この他に、一枚ずつ個装したのもあるので、個装の方にはタブでも付けようかな。
これから紙を切って、ちまちまとタブ付けします。
ほとんど内職仕事です(笑)。
でも、こういう内職、キライじゃないので~。

e0111355_13581411.jpg

今週は問屋さんのショップで、お花のカップケーキを講習します。
カップケーキそのものや、上に絞るバターフロスティング(激甘)ももちろん講習しますが、このクラスのメインは、絞りのお花です。
専用の口金などのグッズもセットになっていて(問屋さん、太っ腹!)、各自、お花の絞りをマスターしていただけるように練習をします。
お花の絞りは、まぁ、最初からうまく行かなくても、お稽古しているうちに上手になりますからねー。
上手に絞れるようになると、ちょっとしたアレンジで、いろんなお花が絞れます。
楽しいですよ~。
カップケーキは、ふわふわと美味しい生地です。
普通のバターケーキをカップに入れてカップケーキと称するものもありますが、それだと、このバターフロスティングにはちょっと合わない。
やっぱりバランスってものは大事ですからね~。
フロスティングなしで、そのまま食べても口溶けのいい生地にしました。

e0111355_14135967.jpg

生徒さんたちに絞っていただくお花は、ケーキに載せられるところまで乾かないので、当日使うお花はあらかじめ、私の方で用意しました。
ほらね、こんな風にパックしてありますので、ご安心を(笑)。

e0111355_14132869.jpg

カップケーキを使って、こんな風なブーケも作れます。
これは、flicker!仲間のMariさんの作品を参考にさせていただきました。
Mariさんはドミニカの方なので、スペイン語を書きます。ときどき英語だけど。
私はまーーーーったくスペイン語がわからないので、翻訳ソフトを掛けて読んでいます。
ああ、なんて便利!
翻訳ソフトって時々、スットコドッコイな訳もあるけど(実はほとんどそうだけど(笑))、この際すべて許そう。
だって翻訳ソフトがなければ、一文字たりとも意味ワカンナーイんだもの。
怪しい訳ではあっても、大筋くらいはわかるものね。
ドミニカ共和国って、一体どこにあるのかすらわかっていない私ですが、急に親近感を抱いたりしています。
よくオリンピックで「スポーツに国境なし」とか言うけど、ホント、共通項があれば国境なんてないのかも。

いろんな国の人の、いろんなワークを見ていると、おお!!というものがいっぱいあって、ああ、こんなのもやってみたい、あんなのも試したらどうだろう、と思うものがゾロゾロ出てきます。
時間と体力と気力がなかなか追いついていかないのが、ちょっと残念。
でも、10年先をビジョンにしたら、少しは手が届くかな。
やってみたいことを今から、少しずつ試していこう。
人生は短いなぁ。つくづく思います。
[PR]

by cssucre2 | 2010-06-22 14:40 | Work