長野県洋菓子コンクール2010

今日から、長野県洋菓子コンクールが始まりました。
明日まで、松本市カタクラモール・フェスティバルコートです。

うちの教室からは、6人の生徒さんたちが出品しました。
細かい細工や宿題も頑張って、やっと仕上がったときのうれしさは、作ってみないと味わえません。
途中、6人分のデザインが頭の中でゴチャゴチャになったりしましたが、私自身、どの生徒ちゃんの作品にも愛着があります。
一緒に制作過程を見て来られたのは、幸せなことでした。

さて、ではそれぞれの作品を。
今回は、五十音順で行きます。

e0111355_17405695.jpg

まずはアキちゃんの作品から。
アキちゃんは、今年初めてのコンペ参加でした。
ミモザのお花やアネモネの芯は宿題で頑張りました。
ミモザは、部屋中にお砂糖がポロポロこぼれて大変だったとか(笑)。
レース柄をブリッジのように浮かせてサイドに付け、平面にも同じレースをあしらいました。
最後にプラスした、ワンポイントの濃いピンクのお花が、私は気に入っています。

e0111355_1820748.jpg

アキコさんの作品。
アキコさんは今回、2種類のデザインを描いてきました。
どちらにしようか迷って、結局このデザインを作ることになったのですが、もうひとつは全く違うデザインなので、そちらは来年の作品になる予定です(笑)。
ケーキ上面をタイルのように、2色のペーストを敷き詰めました。
当初はもっと濃い紫とブルーの組み合わせの予定だったのですが、お花とのバランスで少し薄いカラーに。
紫色のラインが、いいアクセントになったと思います。

e0111355_1756863.jpg

ヒトミちゃんのケーキ。
サイズは大きくありませんが、細かいところもしっかりと出来、いい作品に仕上がったと思っています。
苺と葉っぱのカラーコントラストや、細かい絞りの表現も今回、確実に上手になりました。
細かい絞りはたくさんしているうちに、だんだんリズムが変わってきて、大きくなったり小さくなったりしがちですが、そういうブレなく作り込めたと思います。
苺、とっても美味しそうです♪

e0111355_17553878.jpg

ミキコちゃんの作品。
ミキコちゃんも、今回が初めての出展です。
今回、一番たくさん宿題をしたと思います。
当初考えていたデザインから二転三転。
最初から変わらなかったのは、トップに載せたボックスだけかな?
ボーダーの小さいバラは80個近く作りました。
最後の最後に来て、サイドが何か足りない…、どうしても足りない…、と二人で頭を捻って、あーでもない、こーでもないと迷走状態(笑)。
いろいろパーツを作っては当ててみて、結局ミニリボンを付けることになり、ラストで50個くらいのリボンを生産しました。
今回、銅賞をいただけました。
頑張った甲斐あったね。

e0111355_1845078.jpg

モエちゃんの作品。
サイドのブラッシュエンブロイダリーを頑張りました。
モエちゃんはいつも、お稽古の習作でもしっかりした個性があります。
今回はカバリングの色が、いつものモエちゃんカラーとは違うかな?と感じたのですが、お花が載って仕上がったら、やっぱりモエちゃんらしいケーキになりました。
色遣いやちょっとしたアレンジって、同じようでもやはりそれぞれの個性が出ます。
ムスカリを作ってみたい、とのことで、花房の小さいお花をひとつずつ、一体いくつ作ったでしょうか。頑張りました。
細かいブラッシュワークは案外大変なんですが、器用にスイスイこなしました。
今度はもっと細かいのをやってみない?(と、こんなところで振ってみる(笑)。)

e0111355_1811642.jpg

ユウコちゃんのケーキ。
ピラーを使ってみたいとのことで、6人の中では一番背の高い作品です。
宿題途中のお花を、ワンちゃんに食べられる!というアクシデントもあり(笑)、デザインも迷ったり悩んだりしましたが、可愛い作品になりました。
苺とチョコレートのカラーで、美味しそうです。
もう少し、作り込んでも良かったかな?
銅賞を頂くことが出来ました。

6つのケーキ、私の中ではどの作品も甲乙つけ難く、どのケーキも大好きです。
それぞれ生徒ちゃんたちが迷ったり悩んだりしているのを見ながら、私も一緒に考えたり悩んだり、ときには夢にまで出てきたり(笑)、そんな楽しくも苦しい?制作期間でした。
でも、一生懸命チャレンジしてくれる生徒さんたちに恵まれて、私は幸せだなぁと感謝しています。みんな、ありがとね。
コンペは、誰に強制されるものでもなく、自分で「参加しよう」と思わなければ、作品は出来ません。
みんな、普段のお稽古の何倍も時間をやりくりして、一生懸命に作りました。
片道2時間以上も掛けて、通ってくれている生徒ちゃんもいます。
2回目の参加の生徒ちゃんたちは、どの人も去年より、ぐんとレベルアップしました。
少しずつ、一歩ずつ、レベルを上げて行かれるように、私も頑張らねばと痛感しています。
ご褒美のように頂く賞はもちろん嬉しいものですが、これは運もありますから、それに一喜一憂することなく、シュガーを続けていって欲しいなと思います。

県コンクールは、初めての昨年より多くの出展があり、レベルも上がりました。
シュガークラフト部門も出品数が増えたので、県内でも今後、ポピュラーになっていってくれると嬉しいな。
来年もガンバロウね。

明日は、16時まで公開されています。
シュガーだけではなく、マジパンや飴細工、チョコレート等々、いろんな部門の力作が揃っています。
ぜひ、ご覧になって下さいね~。

そして、明日の搬出!
晴れ女の意地に掛けて?(笑)、雨でないことを祈るばかりです。
[PR]

by cssucre2 | 2010-06-01 18:54 | Work