薔薇の季節

来週に迫った県コンペの作品も、生徒ちゃんたち全員、無事に仕上がりました。
みんな、宿題もたくさんし、何度も出る絞りのやり直し指令(笑)にも頑張って応えてくれ、なんとかゴールにたどり着きました。
去年初めてコンペに参加した人も、今年初めての人も、今のそれぞれの力で出来ることを一生懸命やりました。
6月1,2日、場所は松本市のカタクラモールです。
たくさんの方にご覧いただけると嬉しいです。

コンペは、出品することよりも、それに向けて作る過程が大事だと思っています。
普段なら、これでいいか~、と無意識にどこかで妥協してしまう部分も、やっぱり納得のいく形にしたいと思うことで、作り込みが出来る。
こういうコンペの作品は、実際に食べるケーキとはまた違った形なので、製菓の仕事とはちょっと違うかな? どこで役立つのかな?と思うこともあると思いますが、実際にやってみると、物事への取り組み方やステップをひとつずつ踏んでいくことなど、やってみないとわからないことがたくさんあります。
そうした経験は、仕事にはもちろん、そうでなくてもいろんな形で、きっと人生の中で役立つはず……と、私は信じているのですが。

さて、シュガーでもよく薔薇を作りますが、もうすぐ薔薇の季節。
今年は天候不順で、どの花もなんだか少し季節がずれているようですが、ケーキの薔薇は、作れば咲きます(笑)。

e0111355_18143062.jpg

薔薇の形のケーキは、ほんのりローズの香り。
ローズウォーターで香り付けして、ラスベリーのジャムを絞り込んで焼きました。
ローズ風味のお菓子って、密かにブーム?
このところ薔薇香のお菓子を、ちょくちょく見かけます。
この季節には、ぴったりです。

e0111355_18194724.jpg

こちらは、ロイヤルミルクティー風ババロア。
しっかりと風味の出る茶葉を選んで、ミルクで煮出して作りました。
ミルクとクリームの割合を変えると、夏向きにも冬向きにもなって、アレンジ自在な配合です。
紅茶の選び方もひとつのポイントかな。

e0111355_182241100.jpg

このハートさんたち(一部ではおしりに似ているといわれていますが)は、ボッシュのスタンドミキサーで、卵白は何個立つのか?という実験の副産物(笑)です。
せっかく立てた大量のメレンゲを無駄にするのもどうかと思うので、ほんのり苺風味のハートメレンゲにしました。
あまりに大量でとても一度では焼けず、一部は待たせていたために、イマイチの出来です。
やっぱりメレンゲは、ほどほどの量を作るようにしましょう。
って、実験なんだから、しょうがないか!
[PR]

by cssucre2 | 2010-05-27 18:33 | Work