鬱金香の憂鬱

雪に桜の寒い春から、一気に夏かと思わせる陽気のGWも終わってしまいました。
前半は仕事に、後半は少しだけ試作なんかしながら、のんびり出来ました。

前々から行ってみたかった岡谷のイルフ童画館に、この連休中にやっと行ってきました。
武井武雄氏の作品を集めた、ちいさな美術館です。
武井氏の絵は、子供の頃、親しんでいたはずの絵。
ずっと前に、神田の豆本をたくさん置いている書店で買い物をしたときに包んでくれた包装紙の絵が、武井氏のラムラム王の絵でした。
あ、この絵、知ってる。
と、その時に思ったのですが、こんな近くに武井氏の故郷があったなんて、これもご縁でしょうか。

ともあれ、ちいさな美術館ですが、内容はなかなかの充実ぶり。
紙好き、本好きの人にはたまらないです。
しかも、武井氏の私製本が、実際に手にとって見られるなんて!!
感動ものでした。
え?触っちゃっていいの?と思いつつ、存分に見てきました。

童画館にいたら、鎌倉に住む友人から、八ヶ岳の別荘に来ているとの電話が。
岡谷からだと近いじゃ~ん、とそのまま会いに行くことに。
ところが、浮世の出来事に無関心でいるため、御柱だということをコロッと忘れていました。
お宮の周辺、あっちもこっちも通行止めです。
ぐるぐる迂回だか周回だかわからない走行を繰り返しつつ、なんとか渋滞から抜け出て、無事に八ヶ岳に。

e0111355_14404363.jpg

お天気も良く、甲斐駒ヶ岳が美しく見えます。
思いがけなく友人とご家族にも会え、美味しい夕食も頂いて帰ってきました。
私、ダーツの才能がありそうなことを発見(笑)。ホントか?!

e0111355_1444171.jpg

これは今日の空。
なんか恐竜に似ていません?

e0111355_14451126.jpg

今年は天候不順だったためか、チューリップの生育が良くありません。
うちの、冬期のお手入れ?が悪かったのかと反省していたら、友人宅も、そのお隣の毎年見事なチューリップのおうちもイマイチだというので、そうか、じゃあ天気のせいなんだということになりました。
チューリップって、漢字で書くと鬱金香。
うーん、なんかねぇ、今年のチューリップって感じだわ。。。

e0111355_14482950.jpg

そのせいか、今年はスズランも遅いです。
日当たりのいい場所で、やっとひとつ。
ここ数日で、一気に葉を伸ばしてきましたが、花芽はまだほんの少し。

e0111355_14495418.jpg

でも、ラナンキュラスはなかなかいい感じですし、

e0111355_14503097.jpg

名前のわからん黄色い花も、地味ながら可愛い♪

e0111355_1451133.jpg

ナスタチウムも美味しそうに?繁ってきました。
イギリスで、このお花の作り方を(シュガーで)習ったなぁと思い出します。

e0111355_14523966.jpg

そして、お庭に生えている四つ葉のクローバー。
なぜかうちの庭、四つ葉の宝庫です。
ちょっと捜せば、ぞくぞく見つかります。
こんなに見つかると、ちょっとありがたみが薄い(笑)。
でも、見つけるとやっぱり、なぜか嬉しくなります。
そして、電話帳に挟んでみたりする。

クローバーの和名はツメクサですが、漢字で書くと詰草。
昔、梱包材の代わりに、この草を詰めてきたから、だそうです。
昨日行ったカフェで、ご一緒になった方から教わりました。豆知識だよ!

近くの果樹園は、林檎の花が満開です。
春はやっぱりウレシイ。最早夏みたいだけど(笑)。
四つ葉と共に、happyが訪れますように♪
[PR]

by cssucre2 | 2010-05-06 15:05 | 生活