そろそろ、どきどき

暖かくなりました。
と思ったら雪がどっさり降ったりして、驚かされるのが信州の春です。
でもねぇ、春はやっぱりいいですね。
庭のクロッカスが毎年のお約束通り、春一番の花を咲かせてくれ、アネモネの蕾も上がってきて、チューリップも葉をぐんと伸ばし始めました。
季節の中で、春がいっとう好きです。

昨夜のニュースで、地下鉄サリン事件のことを特集していました。
15年前の明日、地下鉄サリン事件が起き、その翌々日の早朝、上九一色村での逮捕劇を、鮮明に記憶しています。
ちょうど同時期に私事でも大きな出来事があったので、「あれから15年」というキャスターの言葉を、自分の身にも置き換えていろいろ思い出しました。
この間の変化はとても大きくて、私にとっては意識の改革であったとも思います。
自分にとって、それは良かったのかそうでなかったのか、今はまだ良くわかりません。
でも将来、良かったんだと言えるようになれたらいいなぁ。

e0111355_11175056.jpg

さて、春はそろそろとやってきていますが、そんな春一番のお菓子は桜風味のロール。
生地には、ニッポンの春の味・よもぎを焼き込んでいます。
真ん中には、桜あんをくるりと巻いて。
和スウィーツってやつですか(笑)。

e0111355_11375210.jpg

そして、相変わらずやっています。アイシングクッキー。
イースターも近いので、卵や小鳥も作ってみました。
イースターって日本ではあまり、というより全然馴染みがありませんが、ま、小鳥や卵ってなんだか春の雰囲気ですし。
私は子供の頃、教会に行っていたので、毎年この時期には、大量のゆで卵を作って絵付けをしました。
イースターエッグ簡単大量生産方法は、冷めたゆで卵に白いローソクで絵や文字を描いて、食用色素の液体にどぼんと浸けるのです。しばらく浸けておいてね。
そうすると、ロウの部分が水をはじいて、白抜きの模様が出来ます。
結構楽しいよ~。大量に作らなければね。
このアイシングクッキーのシリーズを、レッスンしようと思っています。
ご興味のある方は、お問い合せ下さいね~。

e0111355_11454289.jpg

ちょっと細かいレース模様なんかも、ちまちま絞ると楽しいです。
こんな細かい手仕事は、楽しみながらやらないとね。
苺は、私的にはもっとビビッドなカラーで作りたかったのですが、周囲とのバランスを鑑みて、パステルカラーにしました。へたの部分に工夫の余地有り。

そして、春はお別れの季節でもあります。
お世話になった方が職場を離れられると聞いたので、アイシングクッキーをケースに詰めて送ろうと思っています。
またどこかで会えるといいなぁ。
人と人がめぐり会うのはほんの偶然ですが、それでもこの広い世界の中で出会えたことを感謝しつつ。
きっとまた、彼女にも私にも、新しい出会いがありますね。
そんなドキドキも、春のうれしさのひとつです。
[PR]

by cssucre2 | 2010-03-19 12:16 | Work