秋のソウル

韓国の生徒ちゃんに呼ばれて、ソウルに行ってきました。
ソウルは3度目です。
初めて行ったのは冬、そして去年は夏、今回は初めての秋です。
あと押さえていないのは春なので、次回は春を狙っています。
そしたら四季シリーズ完了、の予定(笑)。

さて、今回の目的は、生徒ちゃんの教室の展示会を拝見するのと、ちょっとしたミニクラスをやらせていただきました。
でもついで?に、今まで行っていなかった、慶福宮とか韓屋村とかにも行ったよ~。


e0111355_11364638.jpg

到着した日は生憎の雨(しかも、かなりの降り)だったのですが、この「晴れ女」の私が来て、雨なんてあり得な~い。
ところが、ネットで天気予報を見たら、滞在中は雨と嵐のマーク。。。ウソでしょー。
Sunshine Girlの名に賭けても、雨なんか許さないっ!、と気合いを入れ直したら、翌日から見事に晴れました。ほぅらね。←ちょっと威張ってる(笑)。

韓屋村散策をしていたら、アジュシ(おじさん)が寄ってきて、なにやらパンフをくれる。
「冬ソナ」とか書いてあって、なんで今ここで冬ソナ??と思っていると、なんとそこは、冬ソナロケに使われた高校の門前でした。
道理でやたらと、日本人おばさん婦人がたの姿を見かけるはずだ。
すぐ近くに、チェジウ氏が演じたユジンの家のロケ地もあるというので、行ってみる。
どうせ通り道だしね。
冬ソナをご覧になった方はご記憶かと思いますが、あの急な階段を上った門の中は……
なにもありませんでした!!
お家はすでに、解体されたらしい。あらまー。
折角訪ねていらしたご婦人は、大変残念がっておられました。
我々はついでだったから、まぁいいけれどね。ヨン様ファンでもないし。
一応、証拠?写真も撮ってきましたので、ご覧になりたい方はメール下さい。
↓ 東大門前では、ヨン様の顔を貼り付けたバスも走っているし。

e0111355_11423890.jpg

街も宮も、ちょうど紅葉の時期で、とても美しかったです。
たっくさん歩きました!
お天気は持ち直したものの、とっても寒い。
ホテルは今回は、キッチン付きのレジデンスにしましたが、TVはNHKも入ります。
NHKのニュースを見ていると、長野では雪も降ったというので、同じ寒波なんでしょうね。
キッチンは結局、持って行ったコーヒーを淹れるのと、仁寺洞で買った焼き栗を温めるのに使っただけでした。
美味しいものもいっぱい食べましたよ~。
生徒ちゃんの案内で、ジモティ御用達のお店にも連れて行って貰いました。

e0111355_11492017.jpg

韓国は、やっぱりアジア圏。
日本と食文化も似通っていますし、何を食べても美味しい。
今回は、韓国料理だけではなく、中華も和食も食べましたが、ひとつ発見。
外国の料理も、やっぱりその国の味にアレンジされているんだ、ということ。
どれも確かに中華や和食なのですが、少しずつコリアンテイストがある。
日本で食べる中華や韓国料理も、そしてイタリアンやフレンチも、日本人の口に合うように少しずつアレンジされているって事でしょうね。
そういえば、台湾で食べたマックも、台湾テイストだったよなー、と思い出しました。
今度は韓国でも、マックに行ってみなくちゃ。

遊んでばかりじゃん、と言われそうなので、お仕事関係も少し(笑)。

e0111355_12505041.jpg

ソウルの合羽橋みたいなところにも行きました。
クッキーの型や、可愛いOPP袋やリボンを買ったり。
Made in Koreaのマジパンスティックセットを買ったり。
歩いていると、「私の名前はキムサムスン」(韓国ドラマのタイトルです。)のロケで使われたというお店がありました。
サムスンのその場面を印刷して、貼ってあったのでわかった。
なーるほど、こういうところで仕入れてたのねー、とシーンを思い出したりして。

ソウルは、同業者のお店がずらずらと並んで市場が形成されているので、目的があって買い物するには、とても便利だと思います。
今回は、お買い物の時間があまり取れなくて、世界中どこに行っても必ず行く(笑)スーパーマーケットに行かれませんでした。
でもホテルの近くで、乾物ばっかり売っている市場を覗いたり、楽しかった。
干しエビとか、すっごく美味しそうで買って帰りたかったけれど、絶対に検疫で取り上げられる自信?があったので、涙をのんで諦めました。
地下鉄に乗ろうと地下街を歩いていたら、手芸用品通りがあったり。
アポの時間が迫っていたので素通りでしたが、あそこも次回はじっくり見たい~。

生徒ちゃんとパートナースタッフの方々にも、今回はいーっぱいお世話になりました。本当にありがとう。
ときどき言いたいことが通じなかったり(笑)、の場面もありましたが、それもまた楽し。
お互い、英語をもっとガンバロウ!
それとも、ハングルを習った方がいいのか??
不思議なご縁だけれど、いつも誰とでも、ご縁ってものは不思議なものですから、これからも長く大切にして行かれると嬉しいです。

帰ったらイキナリ、留守中ケータイに入っていたメールやら、レッスンの予約やら、試作しなければならない菓子たちが待っていました。
ひゃあ!マイッタ!!とか言いながら、こうしてお仕事をいただけるのは、有り難いことです。
私も、最近はちょっと、のんべんだらりんと緩慢なワークをしていたのですが、こうして新しい展開があると、またちょっと頑張らないと、と自分を励ましています。
神様は、うまく配剤してくれていますね。
[PR]

by cssucre2 | 2009-11-08 12:47 | Work