季節の変わり目

世間はシルバーウィークらしいです。
シルバーウィークって、うまく名付けたような、そうでないような(笑)。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、本当に肌寒くなってきました。
毎年、季節の変わり目に思うことは、あれ?去年は何を着ていたっけ??
間物を着ていたのはほんの数ヶ月前のことなのに、それがサッパリ思い出せないとは。
そして来年の初夏、また同じ事を思うのです。

e0111355_8555255.jpg

夏のシンボルのようなヒマワリのケーキは、ミキコちゃん作。
ヒマワリを頑張ってたくさん作っていたので、少し時間が掛かり、秋になっちゃう?!と心配していたのですが、なんとか夏の終わりに間に合いました。
ミキコちゃんは、電車とバスを乗り継いで、2時間半くらい掛けて通ってきてくれています。
このケーキはサイズも大きかったので、持って帰るのも大変!
でも大きなケーキは、出来上がると達成感があります。

e0111355_912269.jpg

そしてそろそろ、栗の季節です。
これは黒糖をベースに、栗を組み合わせたケーキ。
黒糖のこくのある甘さと、柔らかいバニラの香りの栗、そこにほんのりラムをプラスしています。
スポンジのお砂糖を全部黒糖にしていますが、それだけではインパクトが薄くて、いろいろ試行錯誤した結果、いい方法を発見。
ストレートに黒糖の味を楽しめるケーキになって、自分では満足しています。

e0111355_97661.jpg

そして、このビッグサイズのデコレーションクッキーは、English teacherのFarewel Cookie。直径30cm以上あります(笑)。
両側に置いたのが、ちょっと大きめ普通サイズのクッキー。
どうせなら思い切りアメリカンにしちゃえ!と、カラフルに、クッキー自体もデコレーションのフロスティングも超甘ーーーーくしたので、多分、ご本人のteacher以外には、甘すぎたんじゃないかと思います(爆)。
ついでに、作り置きのシュガーのデージーを載せました。
最近このデージーのストックが大活躍(笑)。

e0111355_9155345.jpg

秋といえば、ハロウィンです。
数年前に作ったカボチャのシュガーを思い出して、同じようなのを作ってみました。
この作品は、単発でレッスンをお受けしています。
ご希望がありましたら、日程をご相談くださいね。
今年はなんだか、ハロウィンカボチャに萌えていまして(笑)、2年前に夫が出張先で撮ってきたハロウィンカボチャがごろごろしている写真で、小さなミニアルバムも作ったりしました。
ハロウィンカボチャをモチーフに、モビールを作りたいんだけれど、面倒かなぁ。
うちの近くの農産直売所(ファーマーズガーデン)でカボチャを買って煮たら、ほくほくすごく美味しくて、あまりのおいしさに感動しました。
まだ半分残っているので、カボチャのパイでも作ろうかなぁ。

シルバーウィークは、モビールとパンプキンパイ?(笑)
[PR]

by cssucre2 | 2009-09-19 09:29 | Work